フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

大阪⑪ 谷町六丁目・玉造 Feed

2008年5月 1日 (木)

うえ町のかすてら /中央区内久宝寺町

L8y8luiq 上町台地 谷六近辺に手作りの
カステラを販売されているお店が
あると聞き、
土・日・祝休業ということから
この辺りで仕事の用件があった
ある日 散歩がてらちょいと
行ってまいりました。

…が、
しっかり地図を持って行ったのに
探せど探せど そんなお店
全く見当たらない!coldsweats02


で、その日はいつまでもウロウロしているわけにはいかないので、諦めて帰ったのですが、
帰宅後 その話を奥さんにしたところ 息子との散歩がてら行って お店を見つけて買ってきてくれました。

買って来てくれた奥さんにお店の場所を聞いたところ、僕が何度も行ったり来たりしていた場所で間違いはなかったそうですが ひと言
「あれはいくら探してもわからないよ〜」 とのこと。

R7aqwcut というのも、奥さんも全くわからず
偶然通りかかったご近所の奥様に
聞いて判ったそうですが、
こちらのカステラ屋さん、
連・建築舎 さんという建築事務所の
「丁稚場」と呼ばれる 事務所内に
間借りをして経営されているそうで、
外観からは 完全な事務所のため
ここがカステラ屋さんとは
全く判りません。


でも冒頭の画像で カステラ屋さんの看板が出ているから判るでしょ
とお思いになる方もいるかもしれませんが、これは後日 もう一度買いに行ったときに撮影したもので、僕が判らず諦めて帰った日も 奥さんが買いに行った日もこの看板は出ておりませんでした。
なので、目印とするなら 木製の看板よりも 緑色の小さなポストの方が確実かと思います。


そんなわけで、わが家的には苦労して手に入れた うえ町のかすてら ハーフ\400
Ted81wfj
これはハーフということで 1本の半分サイズで、1本売りは\800となっております。
夫婦二人で食べましたが、ハーフでも充分の量でしたよ。


そしてそして コレがそのカステラのお姿。
Tdf7rama
茶色と濃い黄色のコントラストがとてもキレイです。

そんでもってお味ですが、ふわりとした食感と卵の旨みを感じる仕上がりになっていて
オーソドックスなお味ですが どこか懐かしさを感じるおいしさ。

あと底の面に 砂糖の粒が敷き詰められていて、ここを食べるとじゃりじゃりとした食感が楽しく
面白いです。


少々買うのに苦労しましたが、谷六という大阪の中心で焼かれる手作りカステラ
なかなか良い一品でした smileshine


houseShop Data
うえ町のかすてら
大阪市中央区内久宝寺町2-7-11 丁稚場内
TEL:06-6761-2726
11:00〜18:00頃
定休日: 土曜・日曜・祝日

お店の雰囲気:
本文にも書きましたが、建築事務所内で販売されているカステラ屋さんです。
ですので、初めて行かれた場合 看板が出ていないとまず判りません。
まずは緑の小さなポストを目印にして行き、緑のポストを発見したなら 勇気を出して建築事務所の方に「カステラありますか?」と尋ねてみましょう!

予約:
手作りのため 大量生産できないようで、夕方頃には売り切れることが多いと聞いています。
また 防腐剤や保存料を使用しないため 夏場は販売されない という情報も聞いたことがありますので、暑くなってきた頃に買いに行こうと思われた方は 営業されているかどうか連絡されてから行かれたほうが良いかもしれません。





2008年4月30日 (水)

ビストロ ギャロ 【弐】 /フレンチ-中央区瓦屋町 

6qturqrx 4月の朝から雨が強く振っているある日、
谷町界隈で仕事の用件があり、
終わってみると丁度ランチタイム前の
11:40頃。

雨のためか人通りの少ない谷町筋を
歩いて 一度訪問して その雰囲気
そのお味がかなり気に入り
かねてより再訪を企んでいた
コチラ「ビストロ ギャロ」さんに
向いました。


お店に着いたのは 11:50頃。
このお店 ランチは12:00〜なので、些か早かったんですが、なんせ この日は朝からの強い雨脚で 外で待ちぼうけや時間つぶしするのはキツかったんで、お店に入らせてもらいました。

それにしても この日嬉しかったのは
お店HPコチラコチラ を拝見して 是非味わいたかった 「仔羊のハンバーグ」
この日のランチメニューだったこと!


そんなわけで、時間にも余裕があったので 優雅にのんびりとビストロランチの始まりです shine


Nrbrx8v5 まずは この日のスープ
ニンジンのポタージュ
このお店のこだわりらしく、
前回と同様にスープは
生半可な気持ちで挑むと本当に
火傷してしまうくらいの
アッツアツ!
でも この熱さが個人的にはウマイ
です。
僕 あまりニンジンは得意では
ないのだけれど、これはすごく
おいしくいただけました。



続いては お待ちかねのメイン 仔羊のハンバーグ
Wupm8ijg
いや〜、素晴らしいビジュアルです。
早速 ハンバーグにザックリとナイフを入れ いただきましたが、
うっわぁ〜!! うっまーい!!

羊のクセと羊の旨みをグイっと感じるとても羊らしいハンバーグ。
弾力ある仕上がりの肉質をほおばると 中から羊のスープが じゅわ!!
上に軽く塩を振りかけているようで、やわらかなお味のスープで全体的に優しいお味の中にも
キリッとハンバーグのあと味を引き締める役割をしております。

そのハンバーグの横には まるで「おでん」に入っているような 幅広直径な「大根」が
鎮座しているのですが、このハンバーグの横に大根を置くというセンスがステキ shine
やわらかで旨味たっぷりのスープがギュッと染み込んだ そのお味は やっぱり
うっまーい!! です smileshine

ちなみにこのやわらかなスープに バゲットを投入して食してみましたが、
これまた うっまーい!! でした。 というかめちゃウマ(笑)


と、非常に満足なランチでしたが、
折角来たのだからと 例によって例の如く +\500 でデザートを追加。

今回は クレームブリュレ をセレクト。
6vq4xqgx
で、このクレームブリュレ 来てみて嬉しい驚きだったのは、
うっわ〜 上に「キャラメルアイス」が乗っかっているじゃないっスか〜!! lovely
しかも こんもりと!

と そんなわけで、コレ 間違いなく ウマイです。
数種から選べるデザートの中でコレが一番人気 というのも頷けるお味です shine
前回の ミルフィーユ も美味かったし、ココ デザートも良いです!


てなことで、納得満足のランチでした。
また 違ったランチメニューも食べてみたいなぁ〜 smilesmilesmile

ちなみに この日は雨のためか サラリーマン・OLさんのランチは見かけず、
店内はマダムの食事会が2組ほどでした。

あと コチラのお店シェフが一人で調理されていますので、料理の出てくるタイミングが
ちょいと遅めです。
ですので、行かれる際は 少し時間に余裕のある日がオススメです。


memo お店情報の詳細は 前回訪問時 の記事をご覧下さい。





2008年2月22日 (金)

ビストロ ギャロ /フレンチ-中央区瓦屋町

B5imt4om とある日のお仕事外出合間の
ランチネタ。
ほとんど内勤業務で、
いつもは愛妻弁当持参の
外食ランチビギナーな軟弱派の僕は
時折ある仕事での外出ランチは
基本的に仕事を手早く済ませて、
一生懸命ランチタイムまで働く
サラリーマン・OLさん方を出し抜くため
11:30〜11:45頃に目当てのお店に
入るのが理想的 としているのですが、
そこはお仕事だけあって、
相手があるもんだから時にうまくいかず
たまにランチタイム真っ只中に
他のサラリーマンに混じり
ランチ競争に参戦することもあります。


この日も そんなタイミングで、ランチを摂れるようになったのが12:00を少し過ぎた頃。
道路にはランチに出かけるサラリーマン・OLさんがぞろぞろと出てきており、
雑誌に登場する人気店はすでに満席の模様。

そんな状況を目の当たりにしながらも「どこぞで騒がしくなくゆったりと旨いランチをいただけないもんかな〜」と悪あがきをするように歩いていると、
ふと 以前から気に入っていた空堀商店街近くのビストロを思い出し、方向転換!早足! でお店に歩を進めました。


そのお店とは 「ビストロ ギャロ」さん。
空堀商店街脇の路地を入ったところにある、昨年11月にオープンしたお店です。

で、チラッと店内を外から覗いてみると なんだか落ち着いてランチをいただけそうな
雰囲気だったので 早速入店いたしました。

コチラのランチは スープ+メイン(肉or魚から選択)+コーヒーor紅茶 で\1000
という内容。
これに「デザートをプラス」すると \1500になります。


Ojjbcpk3 そんなわけでまずは
この日のスープ
カボチャのポタージュ
このスープが驚きで、
どのお店でいただいたスープより
どろどろで濃厚!
カボチャを荒く潰したかのような
カボチャそのもののお味・食感は
冷えた身体を一気に
温もらせてくれる、おいしい
一杯でした。
ただ 温度がアッツアツで 濃度がどろどろだったので、些か舌を火傷しちゃいましたが(笑) sweat01
 

Pf8antuz ちなみにコチラのバゲットは
ご近所の イエナ さんのもの。
皮の香ばしさが特徴的な
バケットですが、
料理との相性もよく、
甘く旨いカボチャのポタージュ
とはバッチリな
仲良しコンビでした。


続いて この日のお肉メニュー 鶏モモ肉のコンフィ
4uyygnia
こんもりと盛られたジャガイモの上に ででで〜んと乗っけられた
ワイルドなビジュアルの一皿です。

コンフィなので 皮の部分がパリッと 中のお肉はほわっと仕上がっており、
シンプルなお味ながらも すごくおいしいです。
骨付きなので 慣れないナイフとフォークでは食べにくかったので、
もぅ手掴みで ガッツリいただきました。

この一品で コチラのお店の味付けが自分舌に「合っている」とことが
クッキリわかりました smilesmilesmile


そして「+\500」で注文したデザート。
デザートは5種類ほど用意されており、その中から選択できます。
で、この日僕が選んだのは 苺のミルフィーユ
Vjtcbuez
ミルフィーユの横にはもこっとバニラアイスが乗っけられております。

そしてそしてメインのミルフィーユは すっごいサックサク!
ナイフを入れると弾けるくらいのサクサク具合で、まったりこっくりのクリームと
爽やかな酸味の苺と さすが王道のコンビネーションです!

バニラアイスは 個人的には食感・仕上がりが若干「固い」と感じましたが、
お味はしっかりと食後のさっぱり感を誘ってくれる一品でございました。


というわけで、新店で 慣れない部分・これからの部分もちょっと見え隠れしてましたが、
お店の雰囲気・料理のお味などから 今後がすごく楽しみなお店だと感じました。

ネットで調べてみると コチラのシェフは 福島のガッツリフレンチの雄 大西亭 さん 出身だそう。
なるほど、大西亭さんを知っていると ちょいとニヤっとするところがお店のそこかしこに
チラチラ見えます。

今度は夜にも行ってみたいなー。


houseShop Data
Bistro Galop ビストロ ギャロ
大阪市中央区瓦屋町1-1-1
TEL:06-6762-1016
12:00〜14:00(LO) / 18:00〜22:00(LO)
定休日: 日曜
HP: http://plaza.rakuten.co.jp/galop/

お店の雰囲気:
空堀商店街脇の路地を入ったところにある 青を基調とした外観が印象的なお店です。
店内はかなり狭く、席同士の間隔も この手のお店としては狭いです。

お店はシェフとマダムのお二人で営まれているようですが、
サービスの面では 骨付き肉を食べ終わった後に 手を拭く用の新しいおてふきを出してくれない
など 他店と比べて不慣れを感じざるおえない部分はあります。

ただ不快なレベルではないですし、
狭く されど大通りから奥に入った立地ならではなの落ち着いた雰囲気は
「隠れ家」的な要素を持ち、ふと 通ってみたくなるような居心地の良さを感じます。

予約:
僕が行った平日のランチだけの状況ですと、まだまだご近所だけが知っているお店
という感じで、ランチタイム真っ只中の時間でも5割程度の埋まり具合でした。




2008年1月22日 (火)

Boulangerie IENA イエナ 【弐】 /パン-谷町6丁目

Txn71ghk 谷町六丁目の空堀商店街にある実力派パン屋さん。
僕も以前訪ねて、
その技術がぎゅぎゅっと
詰まっているかのような
パンたちと、可愛らしく
暖かい雰囲気のお店を
楽しんだのですが、
気がついてみると
その訪問時から2年が経過。


というわけで、その2年の時間の経過を思い返し、不意に無性に行きたくなったので
「よいしょ」と寒さで重くなった腰を上げ 行ってきました。

2年ぶりに行ったお店は 2年前と変わらず可愛らしい雰囲気そのまま。
パンのラインナップもところどころ変わっているのだろうと思いますが、空堀商店街すぐそばという立地からか クリームパンやカレーパンといった庶民的なお馴染みメニューから、見た目も麗しい パリの風を感じるようなメニューまで所狭しと並んでおりました smileshine


そんな中 今回購入してきたパンたちをご紹介。

まずは冒頭画像の ピーチデニッシュ
幾重にもきめ細かく重ねられたデニッシュ生地の上に キレイに輝く黄桃が乗っており、
お店の可愛らしい雰囲気を象徴するかのようなメニューです。
で、コチラのお店のデニッシュ、依然訪れた時にもそのおいしさに感動したのですが、
今回改めて食べてみて やっぱりおいしい! smileshine
2年前から今まで 数多くのパン屋さんを巡り、数多くのデニッシュを食べましたが
そんな経験を経ても 感動を呼び起こされるかのように きめ細かな層からなる
カシュカシュ!! という食感は 大阪の名店でもトップクラスのおいしさと言えるのではないでしょうか。


Asbatpu8 続いて ホタテ
というネーミングだけでは
どのようなメニューか
全くわからないパンですが、
食べて納得。
天然酵母パンの中に
干し貝柱が入った
海の旨味・風味を
生地の奥底に感じる
乙なパンでした。


Y3sllji0 お次は カレーパン
オシャレなパンも好きですが
何気にこんな庶民的な
パンも大好きです♪
オーソドックスな
揚げパンタイプでですが、
中のカレーもなかなか
おいしく、お子ちゃまの
おやつ、お父さんのビールの
アテに最適メニューです。


Lgro1b3k そして
ショコラバナーヌ
チョコとバナナという
最強おやつコンビが
デニッシュになっている
キライな人間はいないんじゃ
ないかな〜 と思えるような
国民的支持率を得そうなパン。
当然 ちゃんとおいしく、
しっかり甘く、そして
おいしかったですよ。


Trb4mb73 そんでもって
プリンパイ
カシュカシュとした生地に
生クリームがこんもり、
その下には
ねっとりとしたカスタード
が入っていて、更に底に
カラメルソースが隠れています。
バクっと噛り付くと
気をつけないとカラメルが
たらりとこぼれるほどの
本格派。 まさにプリンです!



最後に 最近パン屋さんに行くと結構な割合で購入している バゲット
Di6dovmq
コチラのお店も他店に負けず劣らず 外側が香ばしさ全開でバリっとしており、
中は潤いさえ感じるような しっとりもっちり♪
う〜ん、ココのものもウマイな〜 smile


memo お店情報の詳細は 前回訪問時 の記事をご覧ください。




2007年12月26日 (水)

Le Caneton /フレンチ-谷町六丁目

Wvv8n_gj この時期になると
「2007年おいしいお店グランプリ」と
いうような企画の女性誌が発行され、
今年もそのタイトルに吸い寄せられるように「Hanako」「SAVVY」と購入したのですが、そのどちらの雑誌にも大きく取り上げられたコチラのお店。

フランス語で「小鴨」を意味する
店名のとおり、
鴨料理とフォアグラ料理をメインに
ホテル・ニューオータニ「サクラ」出身の
シェフが腕を振るうお店…
そしてわが家から かなり近い…

となると、行くしかないでしょー!!

…と、ココロの根底が疼きまくり、
ふと横を見ると うちの奥さんも 雑誌を眺めながら疼いておりましたので、
ここは もぅ 行っとかないと後悔するなーと夫婦会議で決まったので ダダダっと行って
まいりました。
「夫婦二人の忘年会」という言い訳をココロに用意して…(笑)


そんなわけで、夫婦二人 気合満々で臨んでまいりました!


まずは前菜 白金豚とフォアグラのパテ
Cdmbfwhl
自称「パテ好き」の僕としては白金豚とフォアグラでできたパテ聞けば
食べないわけにいかないメニュー。
で、奥さんとメニューを見ながら構成を思案中も「このメニューだけは譲れない!」と
死守したメニュー。

そんなメニューのお味ですが、適度に濃厚でおいしい♪
食べやすく、結構なポーションでしたが サクサクと片づけられる味付けで
ディナーの「第一歩」としては 良い感じです♪ smileshine


続いて フォアグラとトリュフを使った贅沢なお料理
U8wlcrff
コレ 大きなお皿の真ん中にちょこんと乗せられて出てきたものを
アップで撮影しましたので、大きく写っていますが かなり小さなポーションです。

で、料理の内容はといいますと フォアグラの上に結構パラパラとトリュフをかけていただいており、フォアグラの下には 茶碗蒸しのようなプリンのようなものが敷かれております。
それらをスプーンを使って すくい上げて食べるのですが、
う〜ん…、フォアグラがまったりしていて ウマウマや〜ん heart


そしていよいよ「鴨」の登場!
「LE CREUSET」の鍋に入れられて いろんな野菜とともに運ばれてまいりました。
Lydk56av
お肉は中心は血が滴るようなレアに仕上がっており、味付けは塩気が利いた
ハチミツ&エピス風味とやら。
ハチミツもエピスもそれほど強くは感じませんが、何にしても 鴨肉が めちゃウマ!
ついでに鴨の旨みを吸った 野菜たちもホクホクとウマイです!


W3peqi5o あと、コチラ このお店のパン。
外がパリッとしており、
中がきめ細かいしっとりふわっと
した生地。
このパン、すごくおいしい!!
聞けば ご近所の
「ル・アイ」 さんのものだそうです。


で、これではじめに頼んだメニューを全て片付けたのですが、
この日の僕の胃は何故か「ノリノリ」状態で、この時点で腹ペコだったので、
前菜とメインを追加しちゃいました。


まずは 前菜盛り合わせ
6eprzyfr
色とりどりのこの日の前菜メニューが白いお皿に並んで華やかなメニューです。
キッシュや蒸し鶏、ブーダンノアール、ラタトゥーユなど 「呑める」メニューが多いので、
コレを一皿頼んで チビチビワインでやっつけるのも良いですな〜。
こういう「盛り合わせ」って好き♪


そして 折角「冬」にフレンチに来たのだから…
ということで注文したのが 本日のジビエ
これは 店員さんに尋ねないと食材が何なのか、お値段がいくらなのかわからない
メニューなんですが、この日は 蝦夷シカor山鳩 という構成でした。

というわけで チョイスしたのが 蝦夷シカのステーキ
Rriww02d
ぶあつ〜い シカ肉に、シカのダシで作ったソース。
その分厚い肉をナイフでガッシリ切ったところに ベリーのジャムを乗っけて食べる…
う〜ん、おいし〜…。
シカ肉は「ジビエ」という言葉を象徴するかのような 野性味あるクセがあり、
そのクセをしっかり受け止め味わうものの 決して嫌味でない という
牛肉や豚肉では味わえない表情を持った味わい。
冬はシカでお腹をあっためる というのも乙ですねー shine


最後はデザート。
ここまでくるとさすがに「満腹」になってきましたが、
ここまできて「甘味」を口にせず 帰るのは口惜しい!! とばかりに
しっかりと食べてまいりました。


まずは奥さんが頼んだ 本日のデザート
8sgodua4
これは「プリン」をメインにした「デザート盛り合わせ」のような構成になっており、
プリンのほかにガトーショコラ、バナナアイス が乗っておりました。
プリンは 滑らかでまろやかなおいしさで、優しい味わい。
そこのカラメルも濃すぎずキツすぎない味わいで、個人的にかなり「ツボ」なプリンでした。


続いて僕が頼んだ ティラミス
2_wqh8py
ふわりとしたマスカルポーネで構成されたオーソドックスなティラミスでしたが、
きっちりと作られた感があり 安定感のあるおいしさでした。
ココアパウダーのコクとマスカルポーネのまろやかさと酸味のバランスが
しっかりと均整がとれていたと思います。
コレには バニラアイスが添えられておりました。


…以上、かなり食べ過ぎましたが この日のディナーの内容でした。

上記内容に シャンパン×2、グラスワイン×3、パン×4 で 約\25000ナリ
う〜ん… ほんと食べすぎ shock


houseShop Data
Le Caneton ル・カネトン
大阪市中央区上本町西2丁目6-23
TEL:06-6761-1717
18:00〜翌2:00
定休日: 日曜・祝日
HP: http://www.medic-web.jp/shop/s10001800/index.html

お店の雰囲気:
空堀商店街すぐ脇にある 空堀商店街界隈には似つかわしくないような(笑)
キレイでオシャレな雰囲気のお店です。
店内は1Fがカウンター、2Fがテーブル席となっているようです。
店員さんは皆 スッとした男性で、客層もどちらかといえば落ち着いた年代の女性客が多いように思いました。

予約:
わが家は1週間前に予約して訪ねました。
土曜日の19:30に行きましたが、行ってみると店内は7割ほどの埋まり具合 という感じでした。
ただ、各種メディアへの露出が多いお店ですし、オープン間もないお店ですので
今後「予約の取りにくいお店」になる可能性はあるので、ご注意ください。




2007年11月23日 (金)

ボンヌブーシュ /ケーキ-中央区谷町6丁目

59fisr3i
今年の10/5に空堀商店街にオープンしたコチラのお店。
ナニワの庶民の商店街 空堀商店街には似つかわしくないような(笑)
黒を基調とした シックでオシャレなお店です。

コチラのお店のシェフは梅田の有名店で修行された
という肩書きをお持ちだそうですが、その有名店がどこなのかわかんないので
良いお店なのかな〜 と しばし傍観しておりましたら、
ある日奥さんが「買ってきたよ〜」と、コチラの看板のひとつである
「シュークリーム」を買ってきてくれました smileshine


というわけで、コチラがその やわらかシュー \150
Ufk6ltkh

そんでもって コチラが撮影を邪魔する息子の手!!(笑) sweat01
89btko_f


ちなみにコチラのシュークリームは この「やわらかシュー」と
生地にカカオを練り込んだ「カカオシュー」との2種類あるそうです。


H84gc7th で、食した感想ですが、
やわらかシューということで、
ジョフラン さんのような
やわらかシュー生地信者の奥さんがたまらず買ってきたのですが、たしかにシューはやわらかです。
ただ ジョフランさんのような
昔ながらのソフトな食感でもない。
柔らかい中に香ばしさというか、
若干のハードさが見え隠れするような食感って感じでしょうか。


クリームはとろとろまろやか滑らかでウマイですが、
如何せん 量が少ない!
シューの内部がクリームが行き渡っていないスカスカ部分があり、
本来 シュークリームとは個人的にクリームを食べるために生地がある
という価値観で食したいのですが、
コレは シュー生地を食べるためにクリームがある というような仕上がりでして、
まぁ 基本的においしいですが、深くは印象に残らないお味でした。


あとこのお店「空堀プリン」なるプリンや その他いろいろなケーキ類もあるそう。
この谷町界隈は何気にパンやスイーツが粒揃いな地域でもありますので、
他店に負けず 独自性と品質を高め 頑張って名店の仲間入りをして欲しいと思います smileshine


houseShop Data
Bonne bouche ボンヌブーシュ
大阪市中央区谷町6-16-18
TEL:06-6767-2205
10:00〜20:00
定休日: 無休




2007年8月10日 (金)

一味禅の うに丼 /中央区谷町5丁目

Ft7a03wn 谷町九丁目近辺で仕事の用事があり、無事用件を済ませてからすぐに会社に戻るのも癪なんで、ちょいと
谷町筋をぷらぷら。
そんなこんなしているとランチタイムに近づいてきたので 以前から気になっていたコチラ「一味禅」さんに突撃してまいりました。


「一味禅」さんは魚介を豪快に食べさせてくれる居酒屋さんで、お昼もこれまた豪快な魚介ランチを提供されていることで有名なお店でございます。
というわけで お店の前まで行ってみたのですが、なんか外観からして漁師小屋のような 店先に魚が入っていたケースが積まれていて 見るからにおいしい魚介を食べさせてくれそうな予感がします。

というわけで、ガラガラガラ… と引き戸を開けて 店内に入り、店員のおばちゃんの誘導により ランチタイム前なのに既に幾人かのおっちゃんにより熱気がこもったカウンターにいざ参戦。

というわけで、
数ある魚介メニューの中から 今回はコチラ うに丼 \1000 を注文致しました。
Xoyer81p

そして、待つこと 40秒ほどで出てきたのがコレ。
…って、このビジュアル すんごい でしょ?
もはやコレを「丼」と呼んでいいのかわかりませんが、ごはんの上に海苔をかけて ウニを箱ごと乗っけた 豪快且つシンプルな一品なのでございます。

あと、コレ ごはんは大盛りなんですよね…
いや、僕的には健康診断の数値もあり「普通」で良かったんですけど、
不意にしゃべりかけて仲良くなってしまった店員のおばちゃんに
「値段は一緒なんだから大盛りにしときよ、ね!ね!ね!!」
と僕の体型を思ってか、めちゃ強引に押し切られてしまって、結局 UK さん並のごはんの量を食べるハメになってしまいました(笑)

で、気になるお味ですが、
若干 誤って大量に醤油に溶いてしまったワサビと おばちゃんに押し切られ大量に盛られたごはんのせいで、味がぼやけた感はありましたが、
こんなけウニを食べられて不満などあるはずもなく、
しっかりガッツリいただきました。

あと、コチラのランチメニューには漬け物と赤だしがついているんですが、
コチラの「赤だし」には魚のアラが入っておりました。
魚介を扱うお店特有の心遣いではありますね♪

Ifqyru3m それと 店員のおばちゃんがおっしゃっていたんですが、
今回食べたウニは台風の影響でなかなかウニが手に入らなかったので、いつものものよりもやや小ぶりの箱なんだそうです。
本来もうちょい多くウニが食べられたそうな… う〜ん、やはり
豪快っ!!



houseShop Data
一味禅
大阪市中央区谷町5-6-4
TEL:06-4304-1621   
11:00〜14:30 / 17:00〜22:30(LO21:30)
定休日: 日曜・祝日
HP: http://www.ichimizen.com/

お店の雰囲気:
お店の外観からは中の様子がわからないので、ちょいと入りにくいお店です。
中は薄暗く 大衆食堂とお寿司屋さんを足して2で割ったような雰囲気です。
僕が座ったカウンター席は 隣との間隔が結構狭く、カラダの大きい僕としては結構気を遣いました(笑)
ランチ時の客層は圧倒的に中年以上のサラリーマンが多いです。

店員さんは、板場の大将と若い男の人以外は全ておばちゃん達で切り盛りしているので、比較的親しみやすく 何でも気軽に声をかけやすい雰囲気があります。

予約:
僕が行ったのは平日の11:30頃でしたが、お店は既に7割くらい席が埋まっているような状態でした。
ただ、注文した品が出てくるのも早く、また長居できるようなお店・客層でもないので、お客さんの回転は結構早いと思います。



2007年5月14日 (月)

パティスリー ル・アイ /パン-中央区谷町6丁目

Owgayk3f 谷町6丁目の空堀商店街ちょい北にあるコチラのお店。
わが家お気に入りパン屋さんのひとつでもあるのですが、このblogをはじめるようになって いろんなパン屋さんを巡るようになり、それに伴い かれこれ1年半くらいご無沙汰していたお店でありました。

そんな中 先日息子を抱いて散歩する道中でふとこのお店の存在を思い出し、寄ってみることにしました。

で、このお店パンとケーキを取り扱っており、いろいろおいしいメニューがあり 「シューパリ野郎」 などというパンチの効いたネーミングのこのお店看板メニューなシュークリームなどがあるのですが、昔よく行っていた頃 僕が愛していたのは 「ブラウニー」 というクルミの入ったショコラケーキというメニューなんです。

そんなわけで、今回もその「ブラウニー」を買おうと思っていたのですが、売り切れていたのか 1年半の間でメニューからはずされたのか見当たらず、がっくししていたところ 目の前に「ブラウニー」に似た 「ガトーショコラ」 というケーキがあり、ちょいと期待を込めて購入してみました。


ということで、コチラがその ガトーショコラ \900
Jpgcw_bp
コチラずど〜んと長く、とりあえず戦闘要員は夫婦二人だけなので ちまちま数度に分けてスライスして食べていくことになったわけですが、一口食べてコレがビックリ!!

Y3ev1ogl チョコが めちゃ濃いっ!!
なんじゃこりゃ coldsweats02
もうカカオがぎゅう〜っと詰められているのがアタマにイメージできるくらい濃厚なチョコ味で、かなり濃く煎れたエスプレッソと共にあじわいたい猛者でございます。
同じくらいの大きさの コレコレ なら
「一本一気食い」できる自信はありますが、コレはちょいとムリだわ… sweat01



あと「ブラウニー」と共にわが家のココの定番だったのがコレ ブルゴーニュ香草パン \210
C2kzrggu
フランスパン生地にバターと薫り高い香草をたっぷり塗り込み、それに輪をかけてたっぷりのガーリックも塗り込んだ お出かけ前には食べられない危険な一品ですが、「危険な香り」のするものというのは魅惑的 というのが世の常であり(笑) コレもその香りに魅せられるような虜になるようなお味を楽しませてくれます。
あ、考えてみたらコレ、
香りもたっぷりですが、バターもたっぷりなんで カロリーもたっぷりですねー …まさに危険な一品です(笑)


houseShop Data
パティスリー ル・アイ
大阪市中央区谷町6丁目2-27
TEL:06-6161-0551
9:00〜21:00
定休日: 水曜

お店の雰囲気:
空堀商店街やや北にある谷町筋に面したお店です。
お店の1Fはパンとケーキの販売スペースで、2Fが30席あるカフェスペースになっております。
販売スペースは通路が意外に狭く、混雑時はお客さん同士が交差するのが大変だったりします… smile

予約:
パンは12:00〜14:00にほぼ揃うそうです。
午前中にデニッシュ・クロワッサン系が焼きあがり、11:00ごろ〜フランスパンが焼きあがるそうです。



2007年4月19日 (木)

いなり家こんこん /いなり寿司-中央区瓦屋町

Azcd5lum コチラ谷町六丁目にある
「はいからほり商店街」近くに最近できた「バラエティーいなり寿司テイクアウト専門店」

でもって、このお店が入っているのが
「からほり長屋再生複合ショップ 」
というコンセプトのもと古い長屋をリフォームして造られた 「惣 SO」 という名の複合ショップ。

細い入り口から一歩中に入り、薄暗い長屋内を奥に進んでいくと ちょいとオシャレでベンチャーな香りのするお店が「うなぎの寝床」のごとく入っているようです。
そんな長屋複合ショップの入り口すぐ脇に入っているのがコチラのお店で、開店祝いのお花も飾っていることから 今年OPENしたまだまだ新しいお店なようです。


で、早速何を買おうかショウケースを覗き込んでみたのですが、う〜ん… 「バラエティーいなり」というだけあって、種類が多く決められない shock

というわけで、今回は一度にいろんな種類を食べられる セット (6個入り)\520 を購入。
ちなみにいなり寿司はどれも\60〜\100程度のラインナップでした。

帰宅後早速箱を開けてみると… おぉぉ〜!! なんとも可愛らしいいなり寿司がちょこんと箱に収まっています。
Nhn1sn9f
今回のセットの構成は お店で店員さんが「お花見の季節なんで さくら を入れておきました」とおっしゃっていたように、桜の葉と桜の花をのせたものがそれぞれ1つずつ、
あとは エビ・カニ・たけのこ・えんどう豆 という陣容でした。

5sg2ahhu で、気になるお味ですが ただのいなり寿司と思いきや、「あげ」の食感がなんだか独特!
もろもろと口に含むと引きちぎられるような柔らか食感の「あげ」を想像していたのですが、コチラのものは今まで味わったことがないような みしみしと噛みしめられるようなしっかりした食感。
これにこっくりとした甘辛なお味が染み込んでいますので、ごはんや具材の印象より「あげ」のイメージがクッキリ残るいなり寿司でした。
さすが「いなり家」と称するだけあります! smileshine

ちなみに「さくら味」の2品はそれぞれ中の酢めしにも桜の花を混ぜていて この季節がもたらす朗らかな香りを思いっきり吸い込んだような、なんとも良い心地になりました sunshine


houseShop Data
いなり家こんこん
大阪市中央区瓦屋町1-6-2(惣長屋1F)
TEL:06-6761-5251
11:00〜19:00
定休日: 水曜
HP: http://www.washun-nadeshiko.com/konkon.htm
   惣 ホームページ

お店の雰囲気:
「惣」という建物自体が長屋を改築したものですので、中が薄暗く 中の様子がうかがえないことから初めてだと入りにくい感じがありますが、この「いなり家」さんは入り口のすぐ右脇にありますので、比較的 買いに行きやすいです。

予約:
僕が行ったのは土曜日の11:00くらいでしたが、このときは「売り切れ」というよりは開店直後だったためか まだメニューが完全にショウケースに並んでいない感じでした。
 

memo 移転先

大阪市中央区瓦屋町1-11-6 1階

06-6761-5251

11:00~18:00

定休日: 日曜、祝日

 

 

2007年4月 5日 (木)

ウミタ食糧店 /おにぎり-中央区十二軒町

Ypb0zcva 「おにぎり」ってひと言に「おにぎり」と言えど、その家庭により微妙なれどはっきりと塩加減や握り具合が違いますよねー。
微妙な些細な具合なんだけれども アタマやカラダには自分の好きな加減がきっちりインプットされている。
まぁ、そんなわけで今回はなんとも単純そうで奥の深い食べ物「おにぎり」をご紹介。

で、今回「おにぎり」を購入したこちらのお店、実は「おにぎり屋」ではなく お米屋さん
そうです、今回ご紹介するのは町のお米屋さんが提供する「おにぎり」をご紹介いたしまするぅ〜。


おにぎりは大体 \80〜\120くらいで、コンビニおにぎりよりかなり小ぶりで、種類も豊富なことからなんやかんや選んでまいりました。

というわけで、コレが今回購入した品々です。
8df00koq
内容は 明太子マヨ・こんぶ・かつおねぎみそ・高菜・しゃけ・カレーピラフ・オムライス となっております。

おにぎりは塩気がわりと控えめで、さすが「お米屋さんのおにぎり!」ってな具合にお米の味をしっかりと味わえる「おにぎり」に仕上がっておりました。

でもって、その中でも個人的には卵で巻かれた「オムライス」が妙に旨く感じ、コレ 今回のイチオシです!
…って、お米の味を感じるメニューじゃないや〜ん sweat01


houseShop Data
ウミタ食糧店
大阪市中央区十二軒町3-32
TEL:06−6761−7275
月〜金 7:00〜18:00
土曜日 8:00〜15:00
定休日: 日曜・祝日
HP: http://www.geocities.jp/umita_onigiri/

お店の雰囲気:
昔懐かしい、住宅街にある「町のお米屋さん」です。
お店にはお米は勿論ですが、おにぎりの他にお惣菜なども置かれており、また「町のお米屋さん」らしく 菓子パンやカップ麺も販売されています。
こういうお米屋さんって最近少なくなりましたよね〜 shine

予約:
「おにぎり」はHPによると、朝の7:00〜8:00が最も種類が豊富だそうです。
僕も土曜日の8:30頃うかがいましたが、まだまだ豊富に種類が揃っておりました。
また「お惣菜」のほうはHPでその日何が店頭に並ぶのかわかるようになっておりますので、気になる方はチェックしてみて下さい(朝9:00更新らしいです)