フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

大阪⑪ 谷町六丁目・玉造 Feed

2008年11月26日 (水)

ソース処 味の 宝や。 /たこ焼き-中央区谷町6丁目

ある日 家族三人で散歩していると、

松屋町にある長屋を改造した商業施設「練」の前で2歳になる息子がピタリと

立ち止まる。

「ん!?」と思っているとそこには「宝や。」さんという たこ焼き屋さんが。

「あ~、たこ焼き屋さんだね~」と息子の腕を引いて散歩再開と歩き出そうと思った

ところ、息子がどうにもこうにも動かない sweat01

こちらも力を込めて angry 引いてみたものの、むこうも2歳の全力 pout で抵抗する。

 

…どうやら「たこ焼き」が食べたいらしい。

今まで散歩の途中に「たこ焼き」などの粉もんを一緒に食べて「粉もん英才教育」を

してきたのですが、まさか2歳にして「たこ焼き屋さん」を認識してテコでも動かない

とばかりに「食べたいアピール」をするとは思ってもみなかったので、

英才教育が実って嬉しいやら、今からこんな感じじゃ先行き不安やら で複雑な

心境でしたが、まぁ 今回は息子の希望に乗じて家族三人で散歩の休憩がてら

たこ焼きを楽しみました happy01

 

まずは奥さんと息子が食べた たこやき 6個 ¥250

11_3

焼き加減は外はカリっと中はトロ~っとしたたこ焼きの理想系。

生地自体に わりと風味がついていて、聞けば野菜からとったダシを使っている

とのこと。

そういえば 優しい旨みがググッと詰まっているような感じ。

うん、おいしい たこ焼きです!happy01shine

 

 

僕が頼んだのは たこせん ¥100

22

たこ焼きが2個入っております。

この「たこせん」というメニューをたぶん20年以上ぶりに食べましたが、

やっぱりおいしいですね♪

20年以上前には少ないおこづかいで買いに行ったその当時の「ごちそう」でしたが、

20年以上経った今でも 食べてみるとそのジャンクだけれどそのジャンクなおいしさが

やっぱり「ごちそう」だと思えるお味でした。

懐かしいなぁ~ shine

 

 

そんなわけで、息子に誘われて食べた たこ焼き屋さんでしたが、

なかなかいいお味をした たこ焼きでした。

ソースのお味もいろいろ選べるし、たこ焼きや焼きそばなどのメニューも豊富なんで、

散歩途中にまたついつい寄ってしまいそうです。

 

 

houseShop Data

ソース処 味の 宝や。

大阪市中央区谷町6-17-43 「練」内

11:00~22:00(売切れ次第閉店)

定休日: 水曜

HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~takaraya11/

 

お店の雰囲気:

今回は購入後 近くのスペースに座って食べたのですが、

HPを見るとイートインスペースがあるみたいですね。

 

予約:

HPに「売り切れ次第閉店」というたこ焼き屋さんらしからぬ文字が記載されているので、

遅い時間に行くと売り切れている時もあるのかな~ と思います。

 

 

 

2008年9月15日 (月)

ル・ピノー /洋菓子-中央区上町

とある休日の午後 奥さんが急に「無性にケーキが食べたい!」という病を発病した

ので(笑)、休日のゴロゴロ生活のせめてもの罪滅ぼしという感じにカラダを動かそうと

「それじゃ、適当に買ってくるね~」と自転車でチャカチャカ~とケーキ屋さんに向かい

ました。

 

向った先は「ル・ピノー 玉造店」さん。

我が家の周りは何気にケーキ屋さんが結構多いのでどこにいこうか悩みましたが、

今回は今まで一度も行ったことがなかったこのお店に行くことにしました。

 

そんなわけで「ル・ピノー」さんのケーキをご紹介。

 

 

11 まずは 桃のタルト

桃がたっぷり乗っかった

麗しいタルト。

口に入れた瞬間瑞々しさが

ぶわっと伝わるくらい桃の

おいしさが際立っています。

桃の旬に食べておきたい

ステキな一品です。

 

 

 

22 コチラは

プリン・ア・ラ・モード

陶器にフルーツどっちゃり

底は勿論プリンで、

上はこっくり生クリームという

構成で甘党さんなら誰でも

思わずニンマリな素晴らしい

内容です。

お味も満足度高かったです。

 

 

そんなわけで、今回初めて行ったお店でしたが、

全体的な感想はというと「あ~使い勝手の良い イイお店が見つかった」って感じ。

飛び抜けておいしい というお味ではないけれど、安定感のある上品でいて

万人ウケしそうなお味は誰に出しても喜ばれそう。

レベルは結構高いように僕は思います。

 

 

houseShop Data

LE PINEAU ル・ピノー 玉造店

大阪市中央区上町1-6-9

TEL:06-6761-2226

9:00~21:00

定休日: 無休

 

お店の雰囲気:

長堀通に面した洒落たちょいと高級感あるお店です。

店内はわりと広く、ケーキが並ぶショーケースの他に焼菓子や贈答品のコーナーも

あり、休日には入れ替わり立ち替わりたくさんのお客さんで賑わっています。

本店は北堀江にあります。

 

予約:

ケーキはたくさんの種類がありますし、店内でも次々と焼き上げられていくので、

あまり品切れの心配はしなくてもいいと思います。

ど~してもコレが食べたい! という時だけ取り置きをお願いされてもいいかも

しれません。

 

 

 

2008年8月 6日 (水)

うなぎ竹丁 /うなぎ-中央区安堂寺町

11 ある日 会社の社長と共に得意先に行った際のランチネタ。

その日は 土用の丑の日翌日で、この外出予定が決まったときから、僕の中ではこの日は社長に鰻をご馳走になろうと企んでおりました。

ただ前日が土用丑の日だったため、

ふと社長ともなると土用丑の日にはお昼に鰻を食べるかもしれぬ…

そうなると 社長を鰻に誘っても「2日連続はイヤ」という回答がくるかもしれぬ…

という不安があったため、

前日の土用丑の日の午前中に「明日鰻に行くので、今日は鰻食べないでください」というメールを送り、

社長が前日に鰻を食べることを阻止して 準備万端行ってきました(笑)

 

向かった先は コチラ でご紹介されていた鰻の名店と名高いという「うなぎ竹丁」さん。

 

佇まいは老舗そのものの 少し敷居の高い、いや 結構入りにくいお店で、

社長と二人で「結構入るのに勇気いるね~、今日二人で入らなかったら絶対来てないよね~」と言いながら 早速鰻を注文しました。

 

 

鰻は注文後 さばいて焼くようで、待つこと15分程 ようやく念願の鰻が到着~♪ shine

まずは社長が頼んだ ¥1575 の 鰻丼

22

 

 

続いて 僕が頼んだ ¥2100 の 鰻丼

33

 

いや、この際 何故平社員が社長よりワンランク高い鰻を食べているの? というツッコミは置いといて…(笑)

鰻丼は ¥1575~ ¥500ずつアップで5段階のバリエーションがあります。

 

で、気になるお味ですが 焼き方は「蒸し」を省いた関西焼きのような気がするんですが、

でも 江戸焼きのようなふっくらほわっと焼きあがっておりおいしい happy01shine

鰻の脂をがっつり食す バリッと香ばしいタイプではなく、しっとりと意外とあっさりと鰻を食べられる印象。

ご飯の量は 若干少なめで、個人的にはやや物足りなさもありましたが、

鰻を味わうには適量ですし、女性や年配の方には丁度良い分量だと思います。

 

いや~、さすが老舗の名店というオーラを感じるお味でした。

 

 

houseShop Data

うなぎ竹丁 (たけちょう)

大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目2-5

TEL:06-6761-3980

定休日: 日曜・祝日

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが、一見客はちょいと入りにくい雰囲気です。

またお店のご主人がいかにも職人気質な方で、店内で怒鳴ったり不機嫌そうにしたりと

少々 威圧感を感じる雰囲気があります。

(普段は奥で鰻を焼かれているので、あまり店内には出てこられませんが)

なので、お店に雰囲気やサービスを気にされる場合にはお勧めできるお店じゃないかもしれません。

 

予約:

土用丑の日近くだったからかもしれませんが、お昼時は近所のサラリーマンと思われる方で賑わっておりました。

それでも店内は7割ほどの埋まり具合だったのですが、

鰻を注文を受けてからさばいて焼かれるので、時間がかかるため できるだけ時間に余裕があるとき伺う方が良いと思います。

 

 

2008年7月25日 (金)

ビストロ ギャロ 【五】 /フレンチ-中央区瓦屋町

すっかりわが家お馴染みのビストロになった「ビストロ ギャロ」さん。

今回で5回目の登場 catface

で、今回は僕が行ったのではなく、僕がお仕事中に奥さんがママさん友達とランチに出かけたときのレポートです。

 

う~ん… それにしても帰ってきて撮ってきてくれた画像を眺めていると、今回も興味津々なメニューたち。

あぁぁぁ~ 僕も行きたかったよぉ~っ! 悔しぃぃーっ!! crying

と思いましたが、ちゃんと画像撮ってきてくれて、レポも書いて提出してくれたので、

許す(笑)

 

そんなわけで、今回は奥さんレポをお伝えしまーす。

 

 

Photo まずは野菜の冷製スープではじまり。

コレは前回僕がランチした時にも同じだったので、お味はわかります。

野菜の酸味が効いた、暑い外から入ってきて食事を楽しむために喉と胃とココロをすぅーっとリフレッシュして これから食事を楽しむ態勢にもっていってくれる一杯です。

 

 

 

 

 

で、メイン restaurant

ココからのお料理の感想は、奥さんレポをそのまま乗っけていきます。

あ~、今回は楽チンだ(笑)

 

まずは奥さんが選んだ魚メニュー、 スズキとホタテのポワレ

Photo_2 

バターの風味たっぷり!!

スズキの皮がパリッと焼かれていて、香ばしくて好き lovely

ホタテもおいしくってプリプリ!

1歳8ヵ月の息子もパクパク食べていました。

添えてあるキャベツもバターを吸ってクタっと煮てあって、モリモリ平らげられました。

最後はバゲットでスープを全部かっさらって完食!!

 

 

ママ友さん注文お肉メニュー 豚フィレ肉とカマンベールチーズ パートブリック包み

Photo_3 

お肉が軟らかすぎず、固すぎず 良い歯応え。

もぅ「肉を食べている~!!」って感じ。

パートブリックでくるんで焼いてあって旨味が閉じこめられてある~!!

 

 

そんでもって調子に乗ってデザートまで食べちゃっているんで(笑)、そちらのレポもご紹介。

 

奥さんが頼んだ 桃のコンポート

Photo_4 

絶品!! 桃甘い!! 頼んで良かったぁぁぁ~ happy02shine

女性の拳くらいの桃がゴロン!

上に乗っているバニラアイスもたっぷり lovely

 

…と、文章でもわかるとおり(笑)、えらくこのデザートを気に入ったようで感動・興奮しており、帰ってから聞いた感想も 終始このデザートを絶賛しておりました。

「次回行ったら絶対食べてみて!」とまでおっしゃっておりました

…桃の季節のうちにランチに行くことがあるかな~。

 

 

そんなわけで、奥さんも 奥さんのママ友も大満足のランチだったようです。

 

ちなみに今回は子供をそれぞれベビーカーに乗せて2台での出陣となったのですが、しっかり優しく対応してくださったそうです。

しかも食事中誤って子供がベビーボーロを床にバラまいちゃったのですが、そんなハプニングにも嫌な顔ひとつせず すぐさま床を掃除してくださったそうで、サービスの方の対応に感動しておりました。

 

ただ、やはり最近段々人気が出ているようで、この日も平日のランチタイムだったのですが、店内は満席で途中入れなかった人もいたとのこと。

なので、ベビーカーや子供連れの対応はしっかりしてくださいますが、もしベビーカーや子供連れで行くなら、行く側のマナーとして事前予約にて「ベビーカーで行く」旨をお店側に伝えたり、時間に融通が利くならランチタイム真っ只中から少し時間をずらすなどの配慮をすると お店側や周りの他のお客さんも、そして何より自分達も より楽しい時間を過ごすことができると思います confidentshine

 

 

2008年7月15日 (火)

ビストロ ギャロ 【四】 /フレンチ-中央区瓦屋町

息子を所用で奥さんの実家に預かってもらったある日の夜、「久しぶりに外で食事する?」と僕の会社帰りに合わせて、奥さんとディナーを楽しんでまいりました。
向った先はわが家お気に入りのビストロ「ビストロ・ギャロ」さん。
と言っても、行ったのはランチに4回ほどで、ディナーはこの日が初めてでした。
ウキウキ楽しみ楽しみ♪

で、お店に着くなり
メニューにざっと目を通したところ、オーソドックスなビストロメニューがずらずらり。
そんなわけで、早速今回楽しんでまいりましたメニューをご紹介。

まずは 牛肉の煮込みのグラタン
Xex76ej2
お一人サイズ程度の小ぶりな器ですがグツグツとチーズが踊っていて、ぺこぺこお腹で入店したのでのっけから食いしん坊心に火をつけられました。
お味はトマトソースベースでシンプル且つ家庭的な雰囲気ですが、どこかほっとする肩肘張らないお味が良いです。
特別「おいしい!」わけじゃないですが、このアツアツとキンキンに冷えたビールでディナーを始めると これからの食事にワクワクしてきます。


3zxdfefu ちなみにコチラのお店 メニューをオーダーすると、まずイエナさんのバゲットとリエットがでてきます。
シェフお一人で調理されているので 待ち時間をこのバゲット&リエットでチビチビ潰すんですが、この組み合わせ なかなかにニクイコンビで、料理が出てくる前にいつの間にやら一杯目のアルコールが無くなりかけてしまいます。


続いて 前菜盛り合わせ
X3cikmmh
初めていくお店ならこういう盛り合わせを頼んで、自分好みの一品を探すのも良いですよね。
この日はパテやらキッシュやら魚のマリネなどが乗っておりましたが、
…個人的にパテに悶絶でした(笑)
めちゃ僕好みのやや生っぽく脂っ気が効いたジューシーな仕上がりとなっており、とてもおいしかったです。
次回ディナーに来た時は必ずこのパテを盛り合わせではなく一品として注文してしまうこと確実! と決心してしまうお味でした。


メインは 仔羊のロースト
1e_kcllj
オーソドックスなメニューですが、思わず手掴みで骨までしゃぶってしまうメニューです(笑)
この日のものは若干火入れが強いのかジューシーさがやや損なわれつつありましたが、それでもワインを進ませるには充分なお味でした。
下に敷かれたズッキーニがまた妙に旨かったな〜。


そんなわけで、この日はここでそこそこお腹いっぱいになったので、デザートを頼まず投了。

今までランチばかりでしたが、ディナーもしっかり楽しめる内容でした。
ただ ディナーと比較してしまうとランチのお得感が際立ってしまうかな〜 とも思いました。
でも 気軽にワインをチビチビやりながらビストロ料理を味わうには良い空間かな〜と思います♪


この日は上記料理に ビール×2、グラスワイン×1 で約\6500程でした。



2008年6月26日 (木)

ビストロ ギャロ 【参】 /フレンチ-中央区瓦屋町  

ある日の仕事途中ランチネタ。
東大阪方面から大阪市内へ移動中ランチタイムになり、サクっと何かお腹に入れようかと思ったんですが、でも なんだかちゃんと丁寧に仕事されたものが食べたくなり、個人的にすごく気に入っているお店「ビストロ ギャロ」さんに寄って来ました。


014h_kma この日は気温が熱くなってきた
ので、初めに出てくるスープも
冷製となっており、
ガスパチョ でした。
トマトやその他の野菜の旨味が
溶けあった 濃いのにサッパリ
とした後味がこの季節には
良かったです。


ただ、僕はこのお店のポタージュがすごく好きなので、
ガスパチョより 冷製ポタージュがあれば 感動モノなのにな〜 と思いました。
だって、ココのカボチャやニンジンのポタージュ すっごくおいしいんですもん。


で、この日のお肉料理は 牛すね肉の白ワイン煮
Lnfyspyh
白ワイン煮の量もさることながら 付け合わせがポテトグラタンとなっており、嬉しいまでにかなりのボリューム♪shine

白ワイン煮はすっごくトロトロに煮込まれており、ナイフとフォークで食べたものの 正直お箸でも切り裂けるくらいトロトロ。
お味はビストロっぽく 大人好みの渋い味に仕上がっており、イエナさんのバゲットとの相性は感涙モノです。

そして白ワイン煮でお口が大人っぽくなったところで ポテトグラタンを口に含むんですが、これがまた 白ワイン煮とうってかわってクリーミーな優しいお味に仕上がっており、とてもおいしいです!

以前 仔羊のハンバーグに大根を付け合わせに持ってきたシェフのセンスに惚れ惚れしましたが、今回も白ワイン煮にポテトグラタンという味のコントラストが楽しい組み合わせを選んだシェフに脱帽です。


で、この日は先を急いでいたので、デザートを泣く泣く諦め投了。


それにしても、今回は平日のランチタイム時でしたが 結構混んでいたね〜。
でも 13:00を過ぎる頃には一気にお客さんが減るので、時間に余裕があり ゆったりと食事したい方は13:00頃がオススメです。


memo お店情報の詳細は 1回目2回目 訪問時の記事をご覧ください。




2008年6月 6日 (金)

BOULANGERIE gout /パン-中央区安堂寺町

Mkyzaner 僕の行動範囲ど真ん中なお店なのに
知らない間にできていたコチラの
パン屋さん。

知らない間にできていて
知らない間にいろんなblogで
見かけるようになって、
こりゃ 僕も行っておかないとな〜
と遅ればせながら 行ってまいりました。

で、着いたお店は とても洒落た雰囲気のお店。
最近はパン屋さんも オシャレにカッチョイイ お店が増えてきましたね〜。


というわけで、そんなお店でなんやかんや購入してきたのですが、行った時間が悪かったのか 行く前に事前に調べていた「コレ食べたいな〜」と思っていた旨いと評判の カレーパンやキャラメルクリームパンなどがなく、わりとオーソドックスなパンしか この日のこの時間には並んでいませんでした。


Sffjfymy まずは ホットドック
オーソドックスなメニュー
ですが、パンはがっしり
とした酵母パンを使用。
刻まれたピクルスが
ちょいとイイ感じ。


O7jf7i8t お次は 小倉あんぱん
お馴染みメニューを
きっちり丁寧に作り
あげている感じのする
お味。
お店の雰囲気から
パリの風薫るメニューが
多いのかな〜と思って
いたのですが、意外に
こういう日本的なメニューも
多数あり、嬉しいです。


Zsxqe7g5 そして 丹波黒豆ぱん
コレ なかなかおいしかった
です。
何より黒豆がイイ感じで
しかもゴロゴロ入って
いるので、なんだか
「おせち」を思い出す
ような(笑)、
そんなおいしさでした。


Nflekgh_ コレは クリームパン
お店では焼きたてだった
ので、ぷっくりとした
可愛らしいかたち
だったのですが、
持って帰る間に
しぼんじゃいました。
クリームはダマっぽく
なく なめらかで、
なかなかでした。


Kra0hbsh 最後は
アーモンドクロワッサン
中にアーモンドクリームの
入ったクロワッサンに
クッキー生地をかけて
焼き上げた一品。
しっとりとさっくりと
したクッキー生地の中に
サックサクのクロワッサン
生地という組み合わせが
とてもおいしいです。


というわけで、少々小ぶりかな〜 と感じるサイズのものが多かったですが、
味そのものはしっかりしており、他のメニューも食べてみたいな〜 と期待の持てる実力店でした。

まぁ、この辺りは本町に次ぐ 実力派パン処がひしめくパン屋さん激戦区なので
これくらい実力がなければ お店出せませんよね。
僕がもしパン屋さん始めるなら この土地には絶対出しませんもの(笑)


houseShop Data
BOULANGERIE gout ブーランジェリー グウ
大阪市中央区安堂寺町1-3-5
TEL:06-6762-3040
8:00〜21:00
定休日: 木曜

お店の雰囲気:
本文にも書きましたがオシャレでシックな落ち着いた雰囲気のあるお店です。
でもお客さんは住宅街が近いことから 子供連れのお母さんや近隣マダムなども結構見かけます。

予約:
時間帯によって焼きあがっているメニューが結構分かれていたり、売り切れているものが多かったりします。
この日は土曜の11:00前に伺いましたが、ハード系はほとんど焼きあがっておらず 人気商品カレーパンの姿もありませんでした。




2008年6月 3日 (火)

H・L BAGELS 【四】 /ベーグル-玉造 

Lole6zal ベーグルという食べ物は
不思議なもんで、
時折無性に食べたくなります。
そんなわけで、近くの得意先で
業務打ち合わせを行った後、
ちょいと足を延ばして玉造へ。
向かった先はわが家の支持率
No.1のベーグル屋さん、
「H&L BAGELS」さん。


というわけで、今回もいろいろ買ってきました。

Wjlincbd
今回購入したのは 冒頭画像の トマト を含め、
画像左上から右へ左下へと アップルティー焙煎小麦胚芽ヘルシー五穀シナモンレーズン といった陣容。

どれも ベーグル本来の 外はバリッ、中はギシッ ムチッ という感じではなく、
外も中もソフトにムッチリな食感となっているんですが、
それが 日本的というか とても馴染みやすい食感で 素直においしい!と思います。

特に今回で言えば トマトベーグルにクリームチーズなんかを挟んじゃったりしたら もぅ
たまりませんっ! lovely


Uxpubtfs あと 今回購入したもう一品。
あんベーグルの新作で、
麻婆ナス
文字どおり麻婆ナスが
挟み込まれたベーグル
なんですが、
ムッチリ生地と麻婆ナスとの
相性はバッチリで、
まるで中華まんの一種を
食べているような
おいしさでした。


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧下さい。

いつの間にやら店名が「H&L」から「H・L」に変わっていました。




2008年5月 7日 (水)

ブロードハースト /洋菓子-中央区玉造

Rbdtherf 昨日お伝えした 「グラナート」 さんで
ランチをした日、実はお店の開店時間より15分ほど早くお店に着いてしまったので
グラナートさんから比較的近い
コチラのお店で 家へのお土産を購入しておりました。

コチラのお店は 大阪でも有数の
人気ケーキ屋さん、
「ブロードハースト」さん。
イギリス人オーナーシェフが作り出す独創的且つ伝統的なイギリス菓子に裏づけされた華やかなケーキが人気のお店です。



それにしても、大阪女学院などのある 玉造の高台という閑静でどこか穏やかで落ち着きある
雰囲気の周囲の街並みにとてもマッチした お洒落なお店で、でもその中にも オーナーシェフの遊び心が見え隠れした 良い雰囲気のお店ですね smile


それでは、今回購入した ケーキたちをご紹介。


Oswsff2f まずは レモンクランチ
見た目からして このお店らしい
感じなので、ココに来たら
こういうのを買わねばっ と
購入した一品。
レモンクリームを挟んだ
バームクーヘンで構成された
一品。
レモンの酸味が爽やかで、
時折現れるピーカンナッツの
食感も面白く おいしいです。


Wyeavl09 続いて 60's という名の
とてもキレイなケーキ。
キレイなだけに繊細で
持って帰ってくる途中で
ピサの斜塔の如く傾い
ちゃいました。
カシスとホワイトチョコの
ムースを合わせた
酸味とコクのある一品です。


Raqbihh0 そんでもって エクレア
サックリ濃厚そうな
食感・味を想像していた
のですが、意外にも
皮はソフトで中のクリームも
ふわっと軽い味わい。


G9oeu3l1 コレは ピーカンパイ
見た目どおりぎっしりの
ピーカンナッツが敷き詰め
られており、その下には
チョコレート生地も隠れて
いるという濃厚スイーツ。
とてもカロリーが高そうですが、
その分 今回のお菓子の中では
ピカイチで魅力的でした shine


Ed_1xrka 最後は ベーグル
中に何か入っていたような
気がしますが、あれは
何が入っていたのかな〜?

それはともかくこのベーグル
皮はバリッとしているし、
中はぎゅっとした重い
食感で、まるでバゲットの
ようなハードな食べ応え。
すごく特徴あるベーグルでした。


そんなわけで、ブロードハーストさんの英国風スイーツをたっぷり堪能。
お洒落なケーキ類も変わったお味でおいしかったですが、
ピーカンパイのような 伝統的な英国菓子がこのお店ではマストなのかもしれません。
それくらい ピーカンパイ ウマかったです smileshine


houseShop Data
ブロードハースト
大阪市中央区玉造2-25-12
TEL:06-6762-0009
10:00〜19:00
定休日: 月曜(祝日の場合は翌日)
HP: http://www.broadhursts.com/

お店の雰囲気:
青と白を基調とした センスと遊び心に溢れた店内です。
店内は席数は少ないですが カフェスペースもあり、ケーキ類をその場でイートインすることができます。
あと、店内はカメラ撮影禁止となっていますので、ご注意くださいませ。

予約:
僕が行ったのは平日の11:00頃だったのでさすがにケーキ類の在庫も豊富で、
また奥からはどんどん焼菓子やスイーツが焼きあがってくる感じでした。





2008年5月 6日 (火)

グラナート /イタリアン-天王寺区清水谷町

78pq5kg9 谷六〜玉造間のとある会社に
仕事の用件で訪問後のランチネタ。

どうでもいいけど、最近 急に
大阪市内での仕事の用件が増えて
しかも おいしいお店が多いエリア
ばかりで、こりゃ 食いしん坊の神が
僕に与えてくれた天からの恵みかな〜
などと思ったりするのですが、
その反面 当然のことながら
お財布がいつにも増して軽くなって
くるので 複雑なんではありますが(笑)

さて、今回訪ねたのは
以前 女性シェフが作り出す男前フレンチで定評のあった「ル・ピリエ」さんがあった場所で営業されている「グラナート」
さん。
この日久しぶりに あの雰囲気ある煉瓦造りの建物を撮影しようと思ったのですが、ご覧のとおり 外観工事中… shock


で、中に入ってみると シェフを含む3人の女性で営まれていたピリエさんとは対照的に
シェフを含め 男性2人で営業されている模様のグラナートさん。

でも 店内のインテリアなどはほピリエ時代のもののようです。


そんなわけで、ちょいと懐かしい雰囲気に包まれながら食してきた イタリアンランチをご紹介。

ランチは サラダ・パン・パスタ・メイン という構成で \1200となっており、
そこに 前菜盛り合わせ +\600、デザート盛り合わせ +\500 を追加できるシステムになっております。


この日の前菜のメニューを尋ね なかなか好みだったのでオーダーした 前菜盛り合わせ
Uha0rg0o
盛り合わせの内容は日替わりで4種乗っかるそうですが、この日は キッシュ・パテ・タコのマリネ・芝エビのお料理(メニュー名失念…) という構成。

どれも一口サイズでしたが、なかなかのお味。
…って、コレらをアルコール抜きでやっつけなければならない「仕事の合間」という自分の身を呪いました(笑)


Hdjlw9up 続いてサラダ入場。
オリーブオイルとビネガー
ベースのドレッシングでいただく
シンプルなサラダ。
軽い口直しって感じですが、
たぶん前菜を頼まないと
コレが一番最初に出てくるので
「口直し」じゃないですね(笑)


そんでもってパスタの登場。
この日のパスタは ツブ貝と春菊のスパゲッティ
Twahxmvr
貝類も春菊も好きなので、個人的に「当たり」のメニューでした。
パスタは やや太目のスパゲティーをぺペロンチーニに仕上げており、春菊の香りと苦味
ツブ貝の食感 がほど良くマッチしていておいしかったです。


Gfcttfau ココでパンが入場。
「お待たせしました」と言って
持ってこられたので何かの
都合で出すタイミングが遅れたの
かな?
確かにパンはメインの前より
前菜かパスタと一緒に食べたかった。

コチラのお店パンをこんがり焼いて
おり、その焼き具合に賛否の声を
聞いたことがありますが、個人的にはバゲットはコレくらいバリッ!! と焼けている方が好き。



そしてそして メインが登場。
この日は 鶏モモ肉とパプリカのトマト煮 というメニュー。
9cfwfvkx
トマト煮ってあまり好きな料理じゃないので これは個人的に「ハズレ」なメニュー。

お味は鶏肉とパプリカとその他のお野菜がよく煮込まれていて、可もなく不可もなくおいしい。
トマト煮というお料理の想定範囲内のおいしさで、
書くことに困ってしまうくらい無難なお味でした(笑)



と、以上のような内容のランチでした。
う〜ん… 正直あまり印象に残るおいしさがあったランチではなかったです。
このお店とは全く関係ないんですが、前に営業されいた「ピリエ」さんの素晴らしさが
印象強くこの店内では浮かんでしまうため、それに比べると個性やクセが弱いおいしさに
感じられてしまいました。

決しておいしくないわけじゃないし、前菜のお味などは 結構いい感じだったんですけどね。
でも他の方が行かれたメニューを見てみると力強いメイン料理も見受けられますので、今回のメニューがたまたま僕と相性が悪かったのかな〜 とも思います。


houseShop Data
グラナート
大阪市天王寺区清水谷町1-2 メゾン新大和
TEL:06-6762-2285
11:30〜15:00 / 18:00〜23:00
定休日: 月曜

お店の雰囲気:
店内はシックで落ち着いた感じのお店です。
お店を象徴するような大きなカウンターもあり、またテーブル席もありますので、
1人でもグループでも使えるお店です。

サービスの方は若い男性で、見た目はスマートですが サービスそのものは洗練された感じではなかったです(笑)
ただ その雰囲気が こちらの肩肘張る気持ちをやわらげてくれるので(意識的ではないと思いますが…(笑))カッチリとした対応をされてしまうと緊張してお料理の味がわからなくような僕には 丁度良かったです smile

予約:
お店には平日の11:40頃入りましたが、僕がこの日最初のお客さんだったようです。
その後食事をして出てきたのが12:20頃だと思いますが、最終的に僕の後に 4組ほどお客さんが入ってきて 5割ほど席が埋まった というような感じでした。