フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

大阪⑩ 天王寺・阿倍野 Feed

2008年12月 5日 (金)

エスパソ ノボ ベント 【弐】 /洋菓子-近鉄百貨店阿倍野店

阿倍野近鉄百貨店に入っている、カステラの老舗「長崎屋」さん

がプロデュースする「エスパソノボベント」さん。

以前訪ねた際にチョコラスクがとてもおいししく、しかもパッケージもオシャレなので

とても気に入っていたのですが、先日通りかかってみると以前はチョコラスクと

チョコバームクーヘンだけだったラインナップに何やら見かけぬメニューが入っており

ましたので、ちょいと買ってみました。

 

 

11_4 パッケージはこんな感じ。

相変わらず他店とは一線を

画すような独創的なデザイン

で個人的にステキだと思い

ます。

こういう老舗の革新的な

企画は好感が持てます。

 

 

 

で、中はこんな感じ。

リンゴよりひとまわりほど大きく、ズシリと重量感ある物体が入っております。

22_4

実はコレ O-vo O-vo(オーヴォ オーヴォ) ¥1575 というメニューで、

「バームクーヘンの中にプリンが入っている」というこれまたステキなお菓子。

 

 

切ってみるとこんな感じ。

33_3

折角なんで、リンゴのように切ってみました smile

そのままでもおいしいですし、付属のカラメルソースをかけてもおいしいです。

 

バームクーヘンは今流行りのしっとりタイプではなく、どこかパサパサザラザラした

食感の残る口当たり。

プリンもなめらかしっとりではなく、しっかりとした食感でまったりしています。

 

そんな悪く言えば流行に合っていない洗練されていない感がある2つなんですが、

これが一緒になって口にはいると 「おりょ!?」

何故かとてもマッチしてとても洗練されたお味に感じます。

パサパサとまったりが故に 組み合わさると短所をお互いの食感でカバーしあう

ような相乗効果的食感で、思わず「この組み合わせしかないっ」と唸ってしまうような

完成度を感じます。

 

 

コチラのお店はどのお菓子も結構高価なんですが、

個人的に前回食べたチョコラスクといい、今回のプリンバームクーヘンといい

とても満足いくお味でした。

 

ちなみにオーヴォ オーヴォは 今回「ホール」で購入しましたが、「カット」でも販売

しています。

 

 

2008年11月25日 (火)

グリルマルヨシ 【弐】 /洋食-阿倍野区阿倍野筋

ある日 夕食時に阿倍野駅界隈を会社の人たちとぶらつくことがあり、

「晩ごはんでも食べて帰ろうか」という声が挙がり、

更に「何か洋食が食べたいな~」という声も挙がったので、

阿倍野+洋食=グリルマルヨシ という方式が僕の中で瞬時に組み上がったので、

皆をマルヨシさんへ案内致しました。

こういうときこそグルメブロガーとしての本領を発揮できる腕の見せ所です!scissors

 

 

そんなわけで入ったマルヨシさん。

平日の夜でも結構賑わっていますが、丁度2階に人数分の席が空いていたので、

待つことなく座れて早速注文。

 

頼んだのは カツハヤシ ¥1300

11_2

以前このblogのコメント欄で「マルヨシさんはハヤシライスも美味しいよ」と教えて

いただき気になっていたので注文してみました。

 

到着した香しい香りを放っているハヤシライスを見てみると、お肉がゴロゴロ入って

おり、その上 カツまで乗ってるんだから こりゃ食いしん坊男子には堪らん一品です

よね~。

 

で、一口食べてみると グググっと旨味が詰め込まれたかのようなデミグラス。

コメントいただいた方は「ビターチョコのような」という表現をされていましたが、

たしかにたしかに チョコのような甘みの中に力強いコクをもったとても濃いデミグラスに

仕上がっています。

ここまで力強い旨味とコクのハヤシライスは今まで食べたことがないです!

 

 

そんなわけで、老舗洋食屋さんらしい「旨味」を堪能できた一品でした。

 

 

あと、こちらのお店、サービスもとても良くて、心地よく食事できるのも魅力ですね♪

 

 

 

2008年10月15日 (水)

神戸屋 /パン-天王寺ステーションビルB1

天王寺で ランチ買い物 をしたあと、翌朝のパンを買いたかったので、

いつも前を通っているだけで食べたことがなかったパン屋さん「神戸屋」さんを訪問。

とても有名やチェーン店ではありますが、並んでいるパンはどれもおいしそうで、

相変わらずの優柔不断な性格がプラスされ、今回も結構迷いました。

 

そんなわけで、神戸屋さんで悩んで購入してきた品々をご紹介。

 

11_3 まずは レザン&ポム ¥241

なんだか一目見て食べたくなっ

くるくるっとしたパン。

レザンだけのものは結構見ま

すが、ポムも入ったものって

ちょっと珍しいかな~と

思います。

期待していた程のサックリ具合

ではなかったですが、

おいしかったです。

 

22 チョコとクルミのスコーン ¥199

素朴に焼き上がったスコーンに

チョコとクルミが混ざった

おやつに最適な一品。

上からシュガーをまぶしている

ようで、囓るとシャリっとした

食感が小気味良くステキ。

今回購入品の中では

イチオシです!wink

 

33 いちじく&くるみ ¥147

一般ウケしそうなメニューが

多い中での数点あるハード系

中の一品。

外側はしっかりでイイ感じです

が、中はウエットな感じを期待

していると 実際はドライな

パサッとした食感…。

ちょい残念なハード系でした。

 

 

44 最後は

シナモンアップルマフィン ¥210

読んで字の如し なメニュー

ですが、サイズはとても

可愛らしいです。

お味はしっとりとした食感と

しっかりした甘みに裏付け

されたオーソドックスな

マフィンです。

 

そんなわけで、「おぉぉ!」と心躍るようなパンはないけれど どれもそこそこにおいしい

という印象。

あ、でも スコーンは気に入りました♪ happy01

ただ、全体的に少々高めな値段設定が気になります…。

小さいマフィンが¥200オーバーというのは正直痛いなぁ~。

 

 

houseShop Data

神戸屋フレッシュベーカリー 天王寺駅店

ステーションプラザてんのうじB1

平日 7:00~21:00

休日 8:00~21:00

定休日: 無休

HP: http://www.kobeya.co.jp/ 

 

お店の雰囲気:

天王寺駅の谷町線とJRを結ぶ連絡通路にあるお店です。

店内は広く、カフェスペースもあります。

 

予約:

僕が行ったのは平日のランチタイム前ですが、ほとんどのパンが品切れになることなく

しっかり揃っておりました。

 

 

2008年10月14日 (火)

嶋屋の 芋せんべい /阿倍野区阿倍野筋

昨日お伝えした 「グリルマルヨシ」 さんを出て、

コチラもマルヨシさんと肩を並べる 阿倍野の老舗名店 芋菓子の「嶋屋」さん。

当blogの初期の初期な頃にコチラの大学いもをご紹介したことがありますが、

今回はこちらの「芋せんべい」とやらを購入してみました。

 

そんなわけで コチラが嶋屋さんの 芋せんべい 220g ¥315

11_2

東京の浅草に「千葉屋」さんという コチラも大学いもをメインにした芋菓子の名店が

あるのですが、そこの「切揚げ」という 芋を薄くスライスして揚げて、タレに絡めた

メニューがとてもおいしく 惚れ込んでしまったので、

東の名店「千葉屋の切揚げ」に対して、西の雄「嶋屋の芋せんべい」はいかなるもの

なのか 興味津々で食べてみました。

 

浅草の「千葉屋」さんはパリパリ芋をどろっとしたタレで絡めているので、

基本的に手で掴んで食べるのは無理なんですが、コチラ「嶋屋」さんのものは

比較的ドライな仕上がりになっているので、手に持って食べられます。

 

で、気になるお味ですが パリパリとした食感と素朴であっさり目な甘みが

どこか懐かしさを感じるような仕上がりになっています。

「千葉屋」さんに比べると 千葉屋さんのタレのおいしさの基本となっている

ググッとくるコクや濃さは皆無ですが、

「嶋屋」さんのものは それはそれで素朴においしいし、ふりかけられたゴマがいい感じ♪

 

阿倍野の「嶋屋」さんと 浅草の「千葉屋」さんの双方の芋せんべいを比べてみましたが、

結果を言うと 大阪のスッキリ澄んだ旨みのうどんだし と 東京の力強いコクと濃さを

携えたそばつゆ を比べているような感じ。

それぞれがそれぞれに特長あるお味でした。

 

 

2008年10月13日 (月)

グリルマルヨシ /洋食-阿倍野区阿倍野筋

とある日の仕事合間のランチネタ。

 

天王寺駅近辺でランチをとることになったので、以前から行ってみたかった阿倍野の

老舗洋食「グリルマルヨシ」さんに伺いました。

 

この「グリルマルヨシ」さんは以前までもう少し奥まった阿倍野のコアな匂い漂う

雰囲気な場所で営業されていたんですが、

現在は阿倍野再開発の煽りを受けて あべの筋に面した場所でキレイな仮店舗で

営業されています。

 

 

そんな「グリルマルヨシ」さんで今回いただいたのは、 ポークチャップ  ¥1500

このお店の看板メニューはまん丸フォルムの「ロールキャベツ」なんですが、

それも食べたいな~と思いつつも、視線はメニュー表の「ポークチャップ」という

どこか懐かしい単語に釘付けになってしまい、今回はそれを注文いたしました。

 

しばらくして出てきたのがコチラ。

11

眩いばかりに分厚い豚肉のソテーに濃い茶色のトロリとしたソース、

そしてその上にはリンゴのフリッターという何とも目が輝いてしまうようなご馳走です!

 

で、早速その豚肉にサックリとナイフを入れて食しましたが、

おぉぉ~、さすがにおいしいっ!happy02shine

コクと甘みのあるソースを絡めた分厚い豚肉は噛みしめるたびに旨味が溢れ、

一口一口が至福に満たされています。

 

またリンゴのフリッターをカットし、コレと豚肉とを一緒に食べるとリンゴのフルーティー

さで、豚のおいしさが更にアップです!

 

このメニューは単品メニューなので ライス等がつかず、必要なら別途ライスかパンを

注文しないといけないのですが、このメニューを食す際にライスは「必需品」と言っても

過言ではないでしょう!

 

あ、勿論 ランチタイムにはライスかパンが付いたお得なランチメニューも日替わりで

用意されていますよー♪

 

 

houseShop Data

グリルマルヨシ

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-72(仮店舗)

TEL:06-6649-3566

11:00~15:00 (L.O 14:30) / 16:30~21:30 (L.O 21:00)

定休日: 火曜

 

お店の雰囲気:

移転前は良い意味でも悪い意味でも古き阿倍野の雰囲気を存分に含んだお店だった

ようですが、仮店舗に移転後は かなりカジュアルに気軽に入れる空間になりました。

 

予約:

僕が行ったのは 平日11:30頃だったので、まだ全然席が埋まっていませんでしたが、

いつもランチタイムに入るとかなり混みます。

 

 

2008年9月 5日 (金)

ベイクド・アルルの純白ロール

またまた行ってしまいました、

天王寺駅 駅ビル地下にあるスーパー「メルカート ピッコロ」さん。

他店ではあまり見かけない おいしい掘り出し物がザクザク見つかりそうな品揃えに

メジャー級「成城石井」さんと並んで、見かければついつい立ち寄りたくなるお店に

なっています。

 

 

11_4 そんでもって

今回購入したのは北海道

「ベイクド・アルル」さんの

純白ロール

この時は何も知らずに

買ったのですが、

後から調べてみると

「北海道で大人気!」

とか「物産展で長蛇の列」

とかいう売り文句がついて(笑)

いろんなところで「お取り寄せ」ができるようです。

 

 

そしてそして 中身はこんな感じ。

22_3

まさに「純白」

日頃 外が茶色いロールケーキを見ていると新鮮に映りますね。

 

33_2 そんでもって

そのスポンジはとても

ふわふわ食感で、

コレも大阪で主流の

むっちりスポンジを

食べ続けていると新鮮。

本来スポンジとはこんな

食感だと思うのですが、

何だか久しぶりにこんな

純粋なスポンジのロールケーキを食べた気がします。

 

そして生クリームも 全体の半分以上の質量を占めるいわゆる「堂島ロール系」とは

違い こちらも本来のロールケーキの適量といえるようなポーション。

クリームはミルキーでこっくりコクがありおいしいです。

ただ 個人的にはこってり派代表としては もう少しクリームを食べてみたいかな~。

 

 

何にしても 正統派ロールケーキという感じで 大阪ではあまり見かけないタイプの

ロールケーキとして新鮮でした shine

 

 

houseShop Data

ベイクド・アルル

北海道江別市上江別464-9

TEL:011-382-8550

10:00〜19:30

HP: http://www.bake-de-arles.com/

 

memo以下のサイトなどで「お取り寄せ」できるようです。

http://http://store.shopping.yahoo.co.jp/airportshop/newitem44.html

http://http://www.bfh.jp/shop/category/detail/6_30_1/

http://www.rakuten.co.jp/hokkaido-f/670956/744207/#782382

 

 

2008年8月18日 (月)

米沢食肉公社 牛たんカレー /メルカートピッコロ

ある奥さんがいない日の晩ごはんネタ。

夕方 丁度 天王寺に出かける用事があり、帰りに銘品・逸品が揃っている

天王寺駅 駅ビル地下にあるスーパー 「メルカートピッコロ」 さんで、

「なんぞなかろうか?」と物色してまいりました。

 

で、目についたのが 種々様々な種類のあるレトルトカレー。

その中でも今 レトルトカレー界ではご当地カレーが流行っているのか、

各地方の食材を取り入れた名物カレーが何種類もありました。

その中でも このメルカートピッコロさんでは「飛騨牛」と「牛タン」というあたりが

人気が高いようで、何種類もの「○○飛騨牛カレー」「○○牛タンカレー」と

書かれているカレーが置かれておりました。

 

 

11 で、今回は折角なんだから…

と普段では絶対買わない

ようなリッチなものを

食してみようということで、

米沢食肉公社の牛たんカレー

¥630!! という一品を

購入致しました。

 

 

 

そんなわけで、コチラがそのリッチな 米沢食肉公社の牛たんカレー です。

22

正直 ¥630も出したわりにはあまり期待していなかったんですが、

いざ封を開けてみると 結構ぶ厚い「タン」がゴロゴロ入っていて

なんだか良い感じです。

 

温めてみると 深みを増すカレーの香りが匂いだけで 味わい深さを物語るような

豊かな香りで、心躍ります♪

 

そして 実際食してみると… おぉ~、ウマぁ~い♪ shine

カレーはコクがあり、スパイシーというよりは野菜や肉などが溶けあった芳醇な甘みが

全面に主張する 食前に想像していたとおり とても味わい深い仕上がりになっています。

 

また特筆すべきは やはり「牛たん」で、

サイコロ状にカットされた牛たんは サックリ柔らかいよく煮込まれた口当たりながらも

芯はタン独特の噛み応えがあり、まさに牛たん! という味わいでした。

 

思い切ってリッチなレトルトカレーを購入してみましたが、

食後の感想としては 一般的なレトルトカレーでは体験できないおいしさを味わえたので、

まぁ コストに見合った満足感を得られた と思います winkshine

 

 

houseShop Data

㈱米沢食肉公社

山形県米沢市万世町片子5379-15

TEL:0238-22-0025

HP: http://www.yonesyoku.com/

 

 

2008年7月24日 (木)

フォルマのカールスルーエ /近鉄百貨店 阿倍野本店

11_4 大阪人にとってはチーズケーキの名店としてかなり有名な

コチラ「フォルマ」さん。

大阪だけのお店と思いきや何気に東京駅地下に広がるエキナカ施設「グランスタ」に入っていたりもするのですが、今回奥さんが天王寺に出かけた際のおみやげとして、買ってきてくれました。

 

 

 

大阪人にとっては有名なお店なのですが、実は恥ずかしながら 僕は今回が「フォルマ初体験」となりました。

 

そんなわけで、コレがフォルマさんの カールスルーエ ¥1575

22_5

「フォルマ」さんで最もベーシックなメニューであり、ベークドタイプのチーズケーキとなっております。

それにしても 表面の色艶がなんともいえない魅力を放っております。

 

 

33_2 で、気になるお味ですが、思っていたよりもかなり甘くない。

逆にチーズの塩気を感じるほど。

そして果汁などを使用していないとのことなので、香りも爽やかさではなく、チーズの芳醇な深みのある香りが全面に出ています。

 

 

普段食べなれているチーズケーキを思い浮かべながら食べると、あまりに硬派と言えるようなチーズ本来のおいしさを味わおうとするスタイルに驚き、ある意味肩すかしを受けそうな気もしますが、食べ進めていくうちにこのスタイルを受け入れたなら 徐々にその味わい深かさが感じ取れ、それが次第に旨さへと変わっていくようなチーズケーキでした。

 

コレにはワインでしょうね~(笑) wineshine

 

 

houseShop Data

フォルマ 近鉄百貨店 阿倍野本店

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 近鉄百貨店阿倍野店B1F

近鉄百貨店阿倍野店 B1F フロアガイド

TEL: 06-6624-1111

10:00~20:00

10:00~21:00(金・土)

定休日: 近鉄百貨店に準じる

HP: http://www.forma-cake.jp/ 

 

 

 

2008年6月25日 (水)

ムッシュムシパン 【六】 /蒸しパン-阿倍野区王子町

一時期結構頻繁に行っていたコチラのお店。
というのも 前にも書きましたが、このお店の近くに仕事の得意先があるので、その都度寄っていたのですが、逆に言えば その得意先との仕事が止まれば このお店から足が遠のくということになるわけで、
今回 久しぶりにその得意先との仕事があったため 久しぶりに行ってまいりました。

それにしても コチラのお店のオーナーは創作意欲旺盛と言いますか、モノづくりを本職の生業としているドス・セルベッサも見習わなければならない いわゆるクリエーター的な方のようで、この行けなかった日々にも いろんな新作ムシパンの噂をかねがね聞いており 実際ウズウズしておりました。

そんなわけで、今回お店に行ってみると 今までお目にかかったことがない 幾つかの新作と出会うことができましたので、それらをご紹介。


Nmuc8pjk まずは
オリーブムシパン \130
その名のとおり
オリーブの実が刻まれて
入ったムシパン。
むっちりした生地と
オリーブの相性は
なんだかフォカッチャの
ようなおいしさがあります。


5ld2bg4p お次は
玉子サラダ \120
コレもそのまんま
玉子サラダを生地で
くるんだ一品。
ヤマザキのランチパックの
ようなシンプルだけど、
相性バッチリでおいしい
一品です。
個人的にコレ好きです。


Ta9f3net そんでもって
きなこ粒あん \120
きな粉生地で粒あんを
くるんだ「和」を感じる
一品です。
きなこ生地に混ざった
抹茶生地も色合い鮮やかで、
見た目もお味も
「ほっ」とする
そんなムシパンです。


4xeids8f 続いて
ブルーベリーチーズ \160
ブルーベリージャムと
クリームチーズを合わせた
クリームを包んだムシパン。
上にはブルーベリーと
ドライトマトをトッピングした
オシャレな一品です。



最後は ムシヤマ 丹波黒豆 \400
Owkmwg52
諸事情で前回購入した「ムシリング」が「ムシヤマ」としてリニューアル。

この「ムシヤマ」っていうメニュー1歳7ヵ月の息子が大好きなんですよね〜。
そんなわけで、今回も食事時に分けてあげたら バクバクと食べておりました。

でもこの「丹波黒豆」に関しては、割ってみると中から 栗の甘露煮が登場して、その嬉しいサプライズに息子ならず 両親も喜びバクバク食べました smile



そんなわけで、相変わらずセンスの良い新作でございました。
コチラのお店は ころころころころとメニューの移り変わりが激しいので、ちょくちょくと新作を探しにお店に伺わないといけないな〜 shine





2008年3月 4日 (火)

エスパソ ノボ ベント /洋菓子-近鉄百貨店阿倍野店

Bb8bd_ke 今週末の近鉄百貨店阿倍野店ネタ。
「全国寿司とうまいものまつり」で
「皇朝」 さんを訪ねてから
地下食料品売り場へと息子を抱いて
エレベータで直行。

それにしても息子よ、
最近 しっかり歩けるように
なったんだから、百貨店でも
歩いておくれ…。
何十分も君を抱え続ける父の腕は
パンパンに張って悲鳴を上げてきているよ〜 shocksweat01


そんな父の困惑をよそに てんで自分から歩かず、だっこから降ろすとたちまち
泣き喚く息子を抱えながら目指した先は 以前から気になっていたお店
その名も「エスパソ ノボ ベント」 …う〜ん、何度聞いても憶えられない名前っ(笑)

実はこのお店 大阪のカステラの老舗「長崎堂」さんの新展開で、
昨年11月にここ近鉄百貨店阿倍野店にできた真新しいお店です shine

Zs8bostj それにしてもコチラのお店
老舗の新展開というわけですが
冒頭画像のようにパッケージも
オシャレですし、
いたるところに「遊び心」を
感じます。
相当気合が入っているようです。


で、コチラのメニューは現在のところ2品だけ。
チョコをかけた ラスク or バウムクーヘン のみなんですが、
「チョコかけ」の工程は百貨店店舗内でおこなっており、
その場で実際にチョコをダラダラダラとかけている様子を実演しながら販売するという
何ともおもしろい趣向のお店なんであります。


で、今回購入したのは「ラスク」の方。
その名も ノボラスク 6枚入 \1060
Df97fukm
まさに「チョコかけラスク」なんですが、コレ ただのラスクじゃございませんぜ…
カステラの老舗が作るラスクなんで このラスク、カステラをスライスして作った
「カステララスク」なんでございます。

その「カステララスク」にビターなチョコをダラダラダラかけて
コーティングしているわけですが、
コレ 実におしいしい! ですよー♪

カステラで作っていても ラスクはラスクなんでサクサク具合は健在で、
フランスパンのラスクよりも幾分軽い食感にうっとりです lovely
また そんな魅惑の食感にスイート且つ後味ビターなチョコが絶妙にマッチ!
文句ナシでおいしいです!


やや高級な値段設定がちょいと引っかかりますが、
それでもパッケージもカッコイイので、「お呼ばれ」なんかの場に
さりげなく持って行くとウケそうな一品です。
思いのほか完成度の高かった かなりオススメなおやつです。

なんだか バウムクーヘンの方も食べてみたくなったな〜 smileshine


memoShop Data
エスパソ ノボ ベント
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 近鉄百貨店阿倍野店B1F
近鉄百貨店阿倍野店 B1F フロアガイド
TEL:06-6624-1111�
10:00〜20:00
10:00〜21:00(金・土)
定休日: 近鉄百貨店阿倍野店に準じる
HP: http://www.nagasakido.com/news1.html

お店の雰囲気:
一般的なデパ地下店舗という感じですが、
本文にも書きましたが パッケージを含め いたるところにオシャレさと遊び心を感じます。
またチョコがけ作業が見られるよう 厨房は実演販売の形態になっています。

予約:
僕が行ったのは土曜日の11:00頃でしたが、僕以外にお客さんはおらず
当然在庫も豊富そうでした。