フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

大阪⑥ 本町・靭公園・堺筋本町 Feed

2007年7月27日 (金)

ブランジュリー タケウチ 【六】 /パン-西区靱本町

H48_0rip
パンネタが比較的多い このblogで現在のところ「最多登場パン屋さん」となっているタケウチさん。
それもそのはず、僕の職場に持っていく「お弁当」がない日は「出勤途中突撃ランチ調達スポット」となるお店だから。
というわけで、このお店を訪ねるのは開店直後の8:00頃が圧倒的に多いわけで、パン屋さんというのは毎日焼き上げるスケジュールが一定なもんですから 何回も通っていると 自然と目新しものがなくなってきます。

というわけで、折角行くからには まだ味わったことが無いものを…
と思い、馴染みのパンたちの中から初見や今まで買わなかったパンをチョイスしていたのですが、そんな思いの中でも 上記デカ画像の 白金豚ソーセージの天然酵母パン と三日月型の オリーブパン は その魅惑のお味から 僕の中では「マストアイテム」となっており ついついトレイに乗っけてしまいます。
特に オリーブパンは「中毒」です(笑)



まぁ、そんなわけで「マスト」は買いつつも 今まで食べたことがなかったパンも購入してまいりましたので、ちょいと紹介してまいります。


Npg3btv_ まずは
クリームチーズとブルーベリーの天然酵母パン
内容はネーミングのとおり そのままのパンなのですが、コレ 個人的には「なかなかやるな〜」とめちゃ感心したパンです。

お店で見た時は生地の割れ目からちょびっとチーズが顔を覗かせていただけだったんで 大して印象に残っていなかったのですが、食べる時にパンを割って大感動!! smilesmilesmile

中には「チーズの入ったパン」なのか「パンで包んだチーズ」なのかわからないくらいしっかりとクリームチーズが鎮座しており、もちろん相方のブルーベリーと 素朴な酵母生地との相性は言うまでもありません。



Z8ppgxwj それからコレ
…う〜ん、申し訳ない、
コレどんなパンだったかほとんど記憶に残ってないです shock
たしか メロンパンのようにサックリとしたクッキー生地が被さっており、中に フルーツのコンフィチュールが入っていたような気がします。
何しか しっかり甘いパンだったような記憶がかすかにあります(笑)



O5mvtk0j そして 天然酵母バトン
コレ ひょろっと細くて見た目貧弱なわりに たしか\150くらいして、満足率低そうやな〜 と思いながら今までスルーしていたのですが、コレ「結構ウマイ」という声をお聞きしましたので 買ってみました。

で、買って 食べて 後悔しました…
今まで買わなかったことを(笑)
コレ 良いです! ウマイです!

サクッ!! パリッ!! とした
酵母生地が細くひねりが加わっていることで その食感がパワーアップしており、香ばしさもプラスされております。
そしてその生地の中から パンチェッタの脂分や旨味が染み出してきて、朝食・ランチにも良いですが、コレはまさに 夜のビール仕様 なパンではないでしょうか(笑)



9wq9mzhs 最後は レーズンバトン
ずどーんと長い角柱状のパンなのですが、その角張った見た目とは異なり 中はほわっとソフトな食感で「ミニぶどうパン」といった様相です。

そんでもってコチラには当然レーズンがぎっしり入っているのですが、そのレーズンがなんとも心憎い芸の細かさで 大きいのと小さいの、それと黄緑色のものと 3種類入っており このそれぞれのレーズンの微妙な異なる味のハーモニーもまた おもしろいです。

何にしても コレもかなり良いです!!
隣によく似た「クルミのバトン」とやらも置いておりましたので、今度行く機会があれば狙ってみたいと思います smile


やっぱり タケウチさんはおいしいなぁ〜 shine
朝ばかり行くとマンネリ化してきちゃいますが、でも 朝一番でも豊富に種類が揃っているし、また 早朝突撃 してしまいそうです。


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目4回目5回目 訪問時の記事をご覧下さい。




2007年7月 6日 (金)

フール・ドゥ・アッシュ 【五】 /パン-中央区本町

E7nqi3uy
しばらく行っていないと不意に行きたくなるこちらのパン屋さん。
今回もそんな不思議な魅力に引きつけられて、ふらふらと仕事で近くに寄った際 本町通をカクンと曲がり、行ってきました。

それでは 早速 今回の購入品をご紹介。

Ql6xlqio まずは冒頭デカ画像の
セーグル・フリュイ・トロピック
これはコチラの看板でもありますセーグル・フリュイ・セックのトロピカルフルーツ版。
夏季のみの限定販売なのかな〜? マンゴーなどのトロピカルなドライフルーツが練りこまれたライ麦パンなんですが、
う〜ん… 正直言って僕はノーマルが好きかな〜。
クルミが入ってないしー。


Lwtdldvp 続いて クロワッサンシュクレ
コレはぺた〜んと薄く平たく伸ばされたクロワッサンという感じで、それに砂糖をまぶした一品です。
コレに関しては見た目そのままのオーソドックスなお味で まぁ普通においしく食べられました。


V8rdbeoz そして マダムの夏
コチラのお店特有のなんともビミョーなセンスのネーミングですが(笑)、カカオが濃厚なチョコレート生地にサクッとしたクッキーとドライフルーツが練りこまれているという ネーミングからは想像つかない なかなか魅惑的な構成になっております。


Ecm19bev コレは
キャラメルとホワイトチョコ
コチラもなんとも魅惑的な組み合わせですが、コチラのお店はホワイトチョコを初めとした チョコを有効的に使ったこの一品のようなハード系がウマイです。



Lgsxg0mh 最後は アプリコットデニッシュ
コレはふわっとしたクッキー生地の中にシロップ漬けされたアプリコットが隠れており、その土台にはサックリとしたデニッシュ生地が控えております。
なのでかなり甘い一品ではありますが、カラダやココロが疲れたときには コレくらいしっかり甘いパンがウマイです。


というわけで今回もおいしいパンたちが目白押しだったのですが、
食べてから気付いたのですが あ!! 今回は全部甘いパンだ〜!!
見事に元パティシエのご主人の「甘い罠」にひっかかってしまいました…(笑)

今度はもう少し 考えて買おう、口の中 甘みに占領されちゃった…。

memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目4回目 訪問時の記事をご覧ください。



2007年4月26日 (木)

ブランジュリー タケウチ 【五】 /パン-西区靱本町

Tgvhvsk9 昨日の レストランオカモト さんから続いての、奥さん&息子里帰り時の羽伸ばしネタ(笑)
奥さんが実家に帰れば 翌日の仕事に持っていくお弁当を自分で作るかどこかで調達するかしなければいけないわけで、となると せっせと作るよりいろんな誘惑に負けてしまうわけで…、で そんな時のお決まりは「早朝タケウチさん奇襲」なわけで…
ということで、今回もまたまた 出勤前に大坂屈指のブランジェリー タケウチさんに突入してまいりました rundash

で、今回もタケウチさんといえばコレ!! と個人的に深くココロに刻んでいる
オリーブパン白金豚ソーセージパン などを購入しつつ、まだ口にしたことのないパンもいくつか購入。
でもって それらを出勤してすぐに会社の机の上で 就業前の周囲がざわつく中 素知らぬ顔でバッシバシ画像を撮影…(笑) sweat01

まぁ そんな感じで今回初めて購入したパンをご紹介 …でもって いつもの如くパンの名前はテキトーなのはご愛敬! sweat01


まずは冒頭画像の 紅玉のデニッシュ
麗しき紅玉が可愛らしく顔を覗かせている姿に一目惚れして すぐさまトレイの上に乗っけた一品。
紅玉は シャキ! と へにゃ〜 の中間くらいの食感でしたが、紅玉特有の爽やかな酸味と芳醇な香りはご健在でした。
コレの他に 次にご紹介しているようにもう一品 デニッシュを購入したのですが、そのもう一品と違い コチラは中はカスタードではなくちょいとブラウンがかったクリームが入っておりました。
あれはなんのクリームだったんだろ〜?


Sdwiwenb というわけで コチラが
ブルーベリーのデニッシュ
コレは先にも書きましたとおり カスタードクリームが中に鎮座しておりまして、ブルーベリーのプチプチした食感と甘酸っぱいお味、デニッシュ生地のカシュカシュとした食感と程良くマッチしておりました。



Yzrf1sxx そしてコレが
チョリソーとレンズ豆のパングラタン
周囲を紙でできた容器でくるみ、パンでできた土台に具材を乗っけてチーズで焼き上げた まさにパングラタンなのですが、紙の器をくるくるとはずせばピザ感覚でいただけるランチに丁度良い一品です。
チョリソーもウマイ!


Zqjyljta 最後はサンドメニュー
なんだか難しい名前だったのでさっぱり覚えていませんが(笑)、見るからに上等そうなハムのようなものをレタスとクリームチーズと一緒にサンドした一品です。
コレを挟んでいるパンが コチラのお店の「あんぱん」でも使用されている中が黄色い生地。
この生地がふんわりソフトな食感で、はんなり甘みを含んでいておいしいんですよね〜 smileshine


あぁ〜、やぱり今回もタケウチさん ウマウマでした〜 lovely
考えてみれば、前日この界隈の オカモトさんに行っていたので、そのまま靭公園で野宿していれば 朝もっとラクだったかもねぇ〜(笑)

memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目4回目 訪問時の記事をご覧下さい。




2007年4月25日 (水)

レストランオカモト /フレンチ-西区京町堀

Rb9dzest 先日 うちの奥さんが6ヶ月になる息子を連れてちょいと里帰りいたしました。
と なると僕としては「さぁ! さぁ! 羽を伸ばしますか〜 smileshine」となるわけですが、そんなゆったりモードの中 ちょいと悩みの種になるのが「日々の食事」
別にちゃかちゃか〜と作っても良いのだけれど、折角の「鬼のいぬ間(笑)」普段食べられないようなガッツリラインナップを満喫したいなぁ〜という誘惑がアタマをよぎります。

そんなわけで、今回もそんなガッツリ煩悩に見事により切られ、この日は「ほぼビストロ初体験」という会社の同僚二人を引き連れ ガッツリメニューで定評のあるコチラ「レストランオカモト」さんで夕食をいただくことにいたしました。
コチラのお店、 コチラ などで拝見し その評判高いウマウマガッツリっぷりが気になっていたんですよねー smileshine


というわけで、20代後半〜30代半ば男3人で食い散らかしてきたガッツリメニューをご紹介。


まずは 前菜盛り合わせ
8p9q8qfw
コレはその日の前菜メニューを盛り合わせてくれるのですが、希望があれば5種まで一皿にのっけてくれます。
でもってこの日は画像ではわかりにくいですが、僕がど〜しても食べたかった
田舎風パテ・ウニのムース・タテガミのカルパッチョ を他の二人の意見を聞く前に素早くオーダーし(笑)、残りの2品については二人がそれぞれ 貝柱のカルパッチョ・生ハムのサラダ をオーダーいました。

そんな感じで、一皿で五度おいしいこの一品 すごくお得ですが、個人的に ウニのムースとタテガミのカルパッチョは感動するくらいウマく、もし今度来る機会があれば この2品はしっかり一皿でいただきたいな〜と思いました shine


続いては タラ白子のムニエル
Qlgpceoh
コレ、先にリンクを貼らせていただいたレビューを拝見してめちゃめちゃ気になっていた一品だったのですが、コレが頼んで大正解!
ムニエルということで 外はカリッサクッと仕上がっており、それを切り開いていくと中からとろ〜りと白子独特の食感が顔を覗かせる… まるで海のコクが濃いカニクリームコロッケを食べているかのようです smile
ソースはバルサミコかな? ほわんと柔らかな酸味と甘みを含んだ良いお味でした。


そして 豚バラ肉のソテー
Seld3uf9
この日はハラペコだったので、店員さんに「お肉をガッツリ食べられるメニューはどれですか?」と聞き 教えていただいたのがこのお皿と次に紹介する一品。
というわけでコレ 店員さんのアドバイスに狂いなく(笑)、しっかりお肉をいただける一品でございました。
厚切りにされた豚バラはナイフを入れるとすぅーっと身が開くほど柔らかく、脂身ぎっしりなのですがその脂が甘く味わい深く感じるほどおいしかったです。
上に乗っかった しっかり味のベーコンと、底に敷かれたポテトもガッツリ度を増しています!


そんでもって 仔羊のロースト
N_m9vhq9
店員さんアドバイスによる「お肉ガッツリメニュー」第二弾(笑)
コチラも確かにお肉をガッツガツといただけた一皿でした♪
骨付きの子羊は中はレアな絶妙な焼き加減。
下にはラタトゥユが敷かれており、そのトマトの風味がそうさせているのか 全く羊の嫌味な感じはなくおいしくいただけました。
羊初体験の同僚も絶賛しておりました smileshine


…という感じで、かなりボリューミーな品々を次から次へと片づけていき、いい加減お腹いっぱい。
「でも甘いものは ベ・ツ・バ・ラ heart
と いい歳したおっちゃん達がOLさんみたいなことをほざきながら(笑) 本日のデザート3品全てをそれぞれ一皿ずつ注文しシェアすることにしました。

というわけで 以下が本日のデザート

Fgnvnhoa 名前はよく覚えていないので テキトーにご説明しますが、 ガトーショコラ・クレームブリュレ・ふわふわアイスクリーム(←かなりいい加減 sweat01) という陣容。

ガトーショコラは他店のものに負けず劣らずなかなかにカカオ具合が濃厚で、コレを一皿食べるのは空腹時でないとムリっぽいと感じるほど。
でもシェアしているとはいえ そのおいしさにペロッと食べちゃいました。

でもってクレームブリュレは 表面はしっかりパリパリカラメルで、中はとろりんプリンといったなかなかにおいしい仕上がり。
思っていたより容器の底が浅いので量的にはそれほどではありませんが、甘さはしっかりとしているので 満足感は充分です。

あとふわふわアイスクリームは絶対こんな名前ではないのですが(笑)、食べた食感は 外側がバニラの泡をまとっているかのようなふわふわ具合で、その中心に普段食べ慣れたバニラアイスが控えているという不思議な食感。
コレ 新食感で面白かったです!


…以上のように ほんとガッツガツと食べてきましたので、店を出る頃には3人揃って足下がおぼつかなくなるくらいお腹いっぱい(笑)
非日常的な満腹感に もぅ笑うしかない! って感じでしたが、以上のラインナップに グラスワイン×1・ビール×1・スパークリングワイン×2・炭酸水×1 を入れて 約\18,000 ナリ!
お値段に見合うか それ以上においしさと満足感を得られる良いお店でした smileshine


houseShop Data
レストランオカモト
大阪市西区京町堀2-14-1 有垣メゾネットオフィス3号室
TEL:06-6443-7797
12:00〜13:30 / 17:30〜22:00 
定休日: 火曜日 
HP: 食べログ 紹介ページ

お店の雰囲気:
お店は2階建てになっており、1階はカウンター席・2階はテーブル席となっております。
予約時にどちらが良いか聞いていただけたので、今回は3人だったので2階のテーブル席を選びました。
2階は壁の1面がガラス張りになっており、それほど広くない空間ながらも開放感を感じる 良い雰囲気でした。

またお店を出る時には、調理中のシェフがわざわざ手を止めて見送っていただけ、なんだかアットホームな温かさを感じられ嬉しかったです。

お車で行かれる際は、お店の真下が靭公園の駐車場になっており、そこに駐めれば(北側に) 出口上がってすぐにお店があるので便利ですよ。

予約:
いわずとしれた人気店ですので 予約は必須 だと思います。
僕が行ったのは週末でない平日でしたので、何席か空席がありましたが やはり予約していかれた方が無難だと思います。




2007年4月18日 (水)

フール・ドゥ・アッシュ 【四】 /パン-中央区本町

僕が個人的に最も敬愛するパン屋さんであるコチラのお店。
一時は夕方番組なれど関西圏で想像を絶する影響力を放つ「ちちんぷいぷい」という番組のおかげで、ものすご〜くパンが買いにくい状況に陥っておりましたが、もう解消したのかな〜?

行って「やっぱり行列できてるや〜ん sweat01」となるのは悲しいので、軟弱な僕は安心であろう時間帯である平日の11:00頃 近所に用事があったのに乗じて覗いてみました。

…というわけで、一時のフィーバーが落ち着いていたのか、時間帯が良かったのかわかりませんが さすがに平日の昼となると余裕でゆったりとパンを選ぶことができ、今回もいろいろと買い集めてまいりました(今回も今までに負けず劣らずパンの名前テキトーです bearing


3rdez8ko まずは
マンゴーフロマージュ 2007
このメニュー僕は今回初めて食べるので判らないんですが、「2007」と銘打っているかぎりはたぶん去年よりもバージョンアップか、モデルチェンジしているんだと思います。
何にしても 角切りのマンゴーと底に敷かれたクリームチーズの甘酸っぱ×コクまろコンビとハードな生地の相性はよく、のっけからかなり「うまっ!!」と感じた一品でした。


Veszijsh お次は
イチゴとホワイトチョコ
コチラのお店お得意なメニューといった風合いのパンですが、イチゴやレーズンを練りこんだパン生地が外はカリッと中はもっちりとしており、時折遭遇するホワイトチョコの甘さと香りが何とも胸ときめくパンです。


Xidzdres 続いて、
存在と非存在との間に揺れるミエル
「なんじゃいこのネーミングは!?」
と思い、必死で覚えて帰ったこちらのパン。
ネーミングも独特ならば、見た目もまるで焦げた薪のようですが、お味は結構深くずっしりくるチョコのお味が印象的なパンでした。
生地の細部までチョコ味が行き渡っているので、ぐぐっとチョコのコクを満喫できます。


Xee3o0uw そんでもって
パン・オ・レザン
ハードなパンが代表的なコチラのお店ですが、デニッシュ系も何気に素晴らしく、コレも例に漏れず ウマかったです。
サックリとした生地の合間からレーズンがぽろぽろと顔を覗かせ、サックリ感とレーズンの甘酸っぱさの調和がおいしい一品でした。


Kl5jre9h そして 宇治大納言
ハードな抹茶生地って初めて食べましたが、コレ実に味わい深い。
抹茶生地は色合いだけでなく風味やお味もキッチリ抹茶で、その中に詰め込まれた小豆との相性は言うまでもない名コンビ。
和の一品なれど、このお店が仕上げるとどこか洋風の風を感じるおもしろいパンでした。


Fjqtxbhq 最後は
チョリソーを巻いたパン
パンの名店って素材にもキッチリ拘ってらっしゃるところが多いですが、コチラもそれに当てはまるかのようにチョリソーもしっかりウマイ!
カリモチな生地を噛むと、中からパリッとした食感が歯に伝わり、続いてジューシーな旨みとピリカラなお味が舌に届く、ランチにピッタリなガッツリパンでした。



memo お店の詳細情報は 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧ください。


2007年4月11日 (水)

パンデュースの紅茶のミルクジャム /中央区淡路町

Orcbfdxa 先日 本町にあるウマウマ「有機野菜パン」知られる「パンデュース」さんの近くを通りかかり、以前 まえりさんblog で紹介されていて ちょいと気になっていた「紅茶のミルクジャム」のことを思い出し、あるかな〜? と思いチラッと入店。

で、おいしい香り漂う空間の中きょろきょろと探してみたところ、
あった!! ありました!

入り口近くのパン陳列台の上にある棚に並べられていました smileshine

というわけで、早速購入。
あ、そういえばコチラのお店のジャム作りに対するこだわりやジャムのお味については、マジメな食情報雑誌「あまから手帳」にも書いていたなぁ〜。
それに わりと小さな小瓶なのに \500 という価格設定にも自信の表れが感じられる。

などと一人で考えながら、沸々と自分の中でジャムに対する期待を高めていったのでありました。

で、後日 休日の朝 なんの変哲もない「ショップ99」で買った食パンですが(笑)、トーストして早速 主役登場! とばかりに「ミルクジャム」を取り出して うりゃ〜と塗って食してみたところ…
う〜ん♪ おいひぃ〜 shine


Kfk4nkmz ミルキーなコクのある甘さなれど、それに覆い被さるかのように後から後から紅茶の香りが押し迫ってきて、呼吸の度に紅茶色の吐息が鼻から抜けていきます(笑)

じっくり見てみると ジャムの中には刻まれた紅茶の葉が混じっていおり、こりゃ 確かに思いっきり紅茶色に染まっているはずだ と深く納得しました。


memo お店の詳細情報は 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧ください。



2007年4月 6日 (金)

ブランジュリー タケウチ 【四】 /パン-西区靱本町 

言わずと知れた大阪 いや関西屈指のブランジェリーであるコチラ。
僕もそのウマウマっぷりにほれ込み過去3度ほど訪問したのですが、実はそのうちの2回は僕が通勤途中に立ち寄り会社でパクパク〜と食べたので、実際奥さんは一度しか口にしておらず、時折「ズルイ〜 annoy 」というクレームが届いておりましたので(笑)、今回は休日の土曜日にそれほど並ばずに買える開店時間の8:00頃にお店に着けるよう早起きして、パンを買いに行ってまいりました rundash

で、今まで紹介した オリーブパンやあんぱん、クリームパンなど僕の中でのタケウチさんクリーンナップを確保しつつ、今まで食べたことがなかったパンも ちょちょいと見繕ってまいりましたのでご紹介。
(毎度のことながらパンの名前はテキトーです)

B_ipzbus まずは タタンデニッシュ
黄金色に煮詰められたリンゴがでで〜んと乗っかりその横にはブルーベリーが添えられたなんともゴージャスな一品でございます。
リンゴたちの底にはまったりとしたカスタードが敷き詰められ、リンゴの芳醇な香りと甘酸っぱさ・カスタードのマイルドなコク・デニッシュ生地のカシュッとした食感という三位一体な幸せが押し寄せてくる一品です。


W4ozqcue そんでもってコレは
ショコラクロワッサン
ベルギー産のチョコをクロワッサン生地で巻き込んだ一品だそうで、なかなかにビターで濃厚なチョコの風味をクロワッサンとして楽しむ、見た目のイメージよりやや大人な雰囲気のあるパンでございます。


でもって、初めて土曜日の早朝に行ってみたのですが、
いつもより「サンドメニュー」がこの日は数種類出ていたので、思わず購入してしまいました。

Tw3bl92w というわけで、
ツナとアボカドのサンド
文字通りの組み合わせなわけでございますが、コチラのサンドメニューは挟む素材にもこだわられているようで、ただのサンド されどサンド というような風合いを帯びておりました。
もちろんパンも存在感があり、ウマイです。


Plc76aqm もうひとつ魚嫌いの僕はパスですが、
魚好きの奥さんのために買った
スモークサーモンとクリームチーズのサンド
これはもうはっきりいって説明不要なサンドメニューとしては黄金コンビ(魚が食べられる人にとっては)なんですが、定番を定番としてきっちりウマく作られている姿勢にアッパレ です (笑)


今回の早朝おつかいで奥さんも「大満足」だったのですが、おいしい味を知ってしまったのがアダとなり「また買ってきてねー」という言葉につながっちゃいました。
でもたしかに 食べ終わった瞬間に「次は何を食べよ〜?」「コレはまた食べたいな〜」という思考につながるおいしさなんですよねー、ココのパンは。


memo お店の詳細情報については 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧下さい。



2007年3月 8日 (木)

パンデュース 【参】 /パン-中央区淡路町 

K_zvf1ft またまた行ってまいりました「有機野菜パン」でウマウマなコチラのお店。
で、今回も野菜パンやらおやつパンなどいろいろ買って参りました。
ということで早速 この鮮やかな見た目の アップルパイ
コレは見た瞬間に「奥さんと1個ずつ食べたい!」と思い、2個購入を即決させられた一品。
もぅ、さすがとしか言いようがないパイ生地のサックリ具合と、ジャム作りでも名を馳せているコチラの実力が垣間見えるようなリンゴの煮詰め具合に感動です!


Gxna1aoa 続いて、 菜の花のフォカッチャ
この野菜フォカッチャシリーズはコチラお得意のシリーズで僕も大好きなのですが今回は春らしい軽やかな青臭さが心地よい「菜の花」です。
でもって菜の花特有のほろ苦さはご健在でフォカッチャ生地とチーズと相まってウマウマなのですが、このほろ苦さってたぶん「大人のおいしさ」ですよねー。
子供の頃なら絶対手を出さなかっただろうな〜と思った ウマ野菜パンでした。


6knajns1 そして カレーパン
「パンデュースがカレーパンを始めた」というのをお店のHPでちらっと見ていて、どのようなカレーの味を展開されるのかちょいと気になっていたのですが、カレーはわりとオーソドックスな範囲。
でも刻んだゆで卵を練り込んでいるという小技はなんだかすごくコチラのお店らしいです(笑)


Lw7nxvtb これは 野菜ドッグ
もう見た目からして「野菜パンだぁ〜!文句あるか〜!」って感じですが、色鮮やかな野菜たちを味わいながらかぶりつく粗挽きウインナーのパキン!とジューシーなお味は絶妙です。
また上に乗っかっているかぼちゃがなんともねっとりと甘く、ウインナーも旨いけど、このかぼちゃはもっとうめぇ〜!と感じました。


Qkkimnih そして ほうれん草とゴマのベーグル
コチラでベーグルをいただくのは初めてだったのですが、何種類かあるお味の中から今回はコヤツをいただきました。
生地自体は H&L さんのような「もっちり感」というよりは素朴な「パサパサ感」が先行しているような感じ。
で、生地からはほうれん草の香りがふわりと立ちのぼる、ヘルシー路線まっしぐらなパンですねー。


Luh781ou 最後は 土ゴボウのタルティーヌ
コレ見た瞬間に「え!?コレ、ゴボウなの?」って目を疑ったほど立派に太いゴボウが輪切りになって乗っかっております。
囓るとガリゴリっとしたゴボウの食感そのままで、特有の土臭さを含んだ香りが鼻を抜けます。
またゴボウの下に敷かれたベーコンのしょっぱさと旨味、またチーズの風味との相性も不自然なくウマイ、なかなかナイスな食事パンでした♪



それと、今回お店に行ってちょいと感動したのは レジにパンを持って行った時、丁度トレイに載せていたのと同じ商品が焼きあがるタイミングだったので、店員さんがわざわざ「今焼き上がりましたので焼き上がったものと交換しますね」と、ホカホカのパンとトレイの品物を交換してくれました smileshine
こういう心遣いって結構嬉しいもんです♪

※ちなみに本文内のメニュー名は例によって例の如く適当です sweat01  あしからず… shock


memo お店情報の詳細は 前々回前回 訪問時の記事をご覧下さい。




2007年3月 5日 (月)

YOKOJI HAMBURGER 【弐】 /ハンバーガー-中央区瓦町

Dywg61di 以前オープンして間もなく訪問致しましたコチラのお店。
前回はオープン間もなくということもあってメニューの半分くらいが揃っていなかったのですが、メニューも完全に揃っているという情報を聞いたので、前回食べられなかったメニューを食べようと 先日突撃して参りました。

今回の標的はファーストフード店にふさわしくない「フォアグラ」を使った高級バーガー その名も
「プレミアムハンバーガー」
そのなんとも魅力的なメニューをテイクアウトして家で奥さんと食べようと思い 早速意気揚々と注文!

…したのですが、
「プレミアムバーガーはイートインのみとなっていますぅ〜」 という無情の返答 shock

… ふぅ〜、まぁ そんなわけで、落胆をおさえつつ「プレミアム」以外の前回食べたことがないメニューを食べてみることにしました。


というわけでコレ ベジポテトバーガー \500
S6nj4rwm
コレはその名のとおり野菜とじゃがいもだけで構成された お肉を一切使っていないハンバーガーなのですが、まぁ ソースとマヨネーズをべったりと塗って食べるわけですし、内容も ポテトとにんじんのかき揚げ+マッシュポテト を中心に構成されているので、カロリー的にはそれほどヘルシーではないと思います(笑)

でもコレ ポテトのかき揚げがサックサクで食感が新鮮でおいしぃ〜!
僕が食べたのは偶然だったのかやや揚げすぎた仕上がりになっていましたが、コレがきっちり揚がっていれば かなり高評価なハンバーガーです。


そんでもって ペッパーデミグラスハンバーガー \700
Cio17qsj
コレは前回食べた「オリジナルデミグラスハンバーガー」のスパイシー版といった感じなのですが、さすが「ペッパー」と名乗るだけあってソースが非常にスパイシぃ〜 sweat01
食べていて結構舌にガンガンパンチが打ち込まれてきます。
「デミグラスなんておこちゃまな味!」とおっしゃるような豪傑さんに是非オススメなハンバーガーです。


最後はコレ USスタンダードハンバーガー 【フルトッピング】 \900 sweat01
Dmoqv6af
「USスタンダード〜」は前回食べたのですが、コレはそれにお店にあるトッピングメニュー全種を乗っけてもらったガッツリ仕様です。
ちなみにチーズは「チェダー」か「クリーム」のどちらかを選択でき、今回はチェダーをセレクトしました。

なにはともあれ有無を言わさないボリュームなのですが、それとともに「こだわり」あるハンバーガー屋さんの「こだわり」ぬいた素材ですので、各お味が素直にウマイですし、それがごちゃ混ぜになっても それはそれでまたウマイです!
特に 石狩川ベーコン は絶妙な旨味でナイス!


memo お店の詳細情報は 前回訪問時の記事をご覧下さい。



2007年2月14日 (水)

ブランジュリー タケウチ 【参】 /パン-西区靱本町

Fuw3ebq5 一昨日、昨日に続き奥さん&子供帰省時ネタ。
僕は基本的に愛妻弁当持参で出勤しているのですが、奥さん帰省時にはそうはいかず、でも 独身一人暮らしの時は自分で弁当を作っていたので、一瞬「作ってみようかな〜」と思ったのですが、「折角だから…」というアタマに浮かんだ誘惑に瞬殺されて挫折。

というわけで、「折角だから…」弁当を作らず 大阪屈指のブランジェリー、タケウチさんで昼食を調達することにしました。
ちなみに前回訪問時にも書きましたが、コチラは大阪でも有名な「めちゃ人気店」
ランチタイム時などに行こうものならものすごい行列か、「売り切れ御免」ですでにシャッターがおろされている状態と噂に聞きます。
ですので今回も「安全な時間帯」の開店時間 8:00に突撃することにしました。

というわけで、冒頭を含め 以下が早朝奇襲で無事購入できたパンのラインナップ。

まずは 冒頭の イチゴのデニッシュ
何とも春らしい可愛らしいパンですが、一口かぶりついてみると衝撃的です!
前回の記事でも書きましたが、コチラのデニッシュ生地は すんばらしい!!
サクサクッという食感というよりは、 カシュカシュ って感じのもっときめ細やかな感触を歯に感じます。
その小気味良い音が脳波をくすぶります! smile


7c3dcx7d そして あんぱん
店員さんの「あんぱん焼き上がりました〜!」の声に思わず胸の内で「了解しました〜♪」と応えて手を伸ばしてしまった一品(笑)
でもって焼きたてということで 会社に到着後お昼を待たずすぐにかぶりついた一品。
このあんぱん なんだかパン生地が一般の生地に比べて黄色いんですよね〜。
でもってシンプルな味わいながらも妙にウマイ!
「あんぱん好き」の奥さんに是非食べさせてあげたい!と思った良いあんぱんでした。


88hgw0un で、 天然酵母オリーブ
このメニュー、タケウチさんでは定番なようですね。
僕は今回初めて食べたのですが、コレ なんだかめちゃ好きなお味です lovely
カリッもちっとした生地の中にはオリーブの実が詰まっているという ただそれだけのシンプルな内容なんですが、コレが妙にバランスがいいというか 素朴な生地の中からじわりと染み出してくるオリーブの旨味が 完璧なバランスです!


Mg1x13dj コレは 天然酵母クリームチーズ&ペッパー
コレもオリーブと同様カリッもちっとした酵母生地なんですが、中がコクのあるクリームチーズとその間から時折 ビシ!バシ!とパンチを効かせてくるペッパーで構成されたパンです。
コレはランチでいただくより まったりと夜にアルコールと共にいただきたい、大人な味の酵母パンでした。


Nxpyfbyf あと、コレは名前忘れちゃいました…
すっごくおいしく手間暇をかけて焼き上げたパンケーキの中にイチゴが入っているようなパン。
これは完全におやつパンですねー。
しっかり甘いですし、しっとりウマイです。
疲れて「何か甘いものぉ〜 sweat01」とカラダが欲している時に食べたい癒しの味でございました。


Rmijfckp でもって ベシャメルソースのデニッシュ
コレ アツアツをこのまま綺麗なお皿に乗っけてレストランで出すとたぶん大抵の人は普通に「うまいグラタンだな〜」と食べるんじゃないかなー。
それくらいソースがちゃんとウマイし、デニッシュ生地は前述のように五感に訴えかけてくるかの如く絶妙な食感です。


memo お店の詳細は 前々回訪問時前回訪問時 の記事をご参照くださいませ。

memo 今年から今までの日曜日にプラスされ 月曜日も定休日 になったようです。