フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

大阪② 北浜・淀屋橋・肥後橋 Feed

2008年12月29日 (月)

Mデリ&バーガー /ハンバーガー-北区中之島

松阪牛専門の焼肉店として有名な「松阪牛焼肉M」さんが

中之島店で「松阪牛100%のハンバーガー」を提供していると聞き、

ハンバーガー好きとしては食べたくてウズウズしてきたので、

寒風吹く中 息子を連れて散歩がてら行ってまいりました。

…と言っても、息子は最近「ダッコして散歩」という矛盾だらけの散歩が好きなようで

駅からお店まで一歩も歩かなかったんですが…(笑)

 

そんなわけでハンバーガーをご紹介。

 

 

まずは 松阪牛 中之島バーガー スタンダード ¥680

11

これがこのお店のオーソドックスなバーガー。

デミグラスソースとトマトとレタスが入ったハンバーガーです。

 

で、気になるお味ですが 松阪牛と単語を聞いているから意識しているためか

判らないですが、パティがググッとウマイです!

あとバンズもふわっとしていて ほんのり甘くて 食べやすいですね~。

サイズがマクドのハンバーガーと同程度なのでお値段は随分割高に感じますが、

パティのお味といい、全体のバランスといい とてもよく仕上がっていて

「あ、また食べてみたいかも~」と思わされます。

 

 

続いて 松阪牛テリヤキペッパーエッグバーガー ¥730

22

コレはテリヤキソースの味付けに目玉焼きがプラスされたハンバーガー。

松阪牛パティにテリヤキソースと目玉焼き… う~ん、幸せですっ!

 

 

最後は 松阪牛コロッケバーガー ¥580

33

少し変化球でコロッケバーガーに挑戦。

でもって、これもウマイ!

コロッケの衣が時間をかけてテイクアウトしたのにもかかわらずカリッカリで、

中のジャガイモは松阪牛の旨みが混ぜられているのか、お肉屋さんのコロッケを

髣髴させるようなお味でとてもイイ感じです!

千切りキャベツを挟んでいるので、とても高レベルなコロッケパンのようです。

 

 

そんなわけで、ハンバーガー3個で¥2000程とリッチなハンバーガーですが、

キッチリウマイです。

このお店周辺には ブランジェリータカギさんや、TOSABORI SANDWICH BAR さん、

ビクトリーさん などパンやサンドイッチの実力店が軒を連ねていますが、

このお店もそんなお店に負けないようグイグイと頑張って欲しい一軒です。

 

 

houseShop Data

Mデリ&バーガー 中之島店

大阪市北区中之島3-5-21

TEL:06-6446-0100

11:30~18:00

定休日: 無休 (12/30~1/4休業)

HP: http://www.matsusaka-projects.com/

       ぐるなび 紹介ページ

 

お店の雰囲気:

松阪牛焼肉M 中之島店さんの隣にあるお店です。

お店は高級感ありオシャレで、大人な雰囲気があります。

席も少ないながらも2人掛けのテーブル×2、4人掛けのテーブル×1あり、

イートインもできます。

 

予約:

人気があるようで、僕は開店後すぐに入店したのですが、その後もすぐに

3組ほどお客さんが入ってきておりました。

 

 

2008年4月21日 (月)

トゥール モンド /フレンチ-西区土佐堀

Jrch_w_u 随分アップするのが遅くなり
ましたが、先月僕の誕生日祝いに
奥さんと食事に出かけた時の
レポートです。

お店は肥後橋にある
「トゥール モンド」さん。
今や大阪フレンチ界に燦然と輝く
有名ビストロです。


で、このお店 もうかれこれ2年越しくらいで ずぅぅぅ〜っと行きたかったお店で、
ビストロらしい 豪快なたっぷりポーション且つ その裏に隠された繊細で斬新な創意工夫が
評判で その料理たちをお腹いっぱい食べてみたいと思っておりました。

そんなお店に 今回念願かなっていけることになり、喜びと興奮を抱えつつ
いろいろこのお店について調べてみると、どうやら今年の1月からお店のシステムがちょいと変わった模様。

以前までならディナーで味わえていたガッツリビストロ料理ですが、
現在のディナーは シェフにおまかせのフレンチ懐石のようなコース料理のみになっているそうで、従来の「ガッツリアラカルト」は今はランチで提供されるようになったそうです。


そんなわけで、僕がこのお店に求めていたのは「ガッツリビストロ料理」だったので、
今回は夫婦二人で ビストロでのガッツリランチをいただいてまいりました。


3pbq2l8z まずいただいたのは
本日のスープ \380
この日は極上ブランドジャガイモの
「インカの目覚め」を使った
ポタージュでした。
う〜ん、不味いわけがない(笑)


続いて 鶏レバーのリエット \850
Jit3oefl
可愛らしい器に入ったリエットを上に乗っかっているサックサクのパンに塗って食べるのですが、
文句なく めちゃウマ。
レバーの臭みはほとんどなく、レバーのコクやまったり感をしっかり拾い上げたようなお味。
何より 乗っかっているパンがおいしい!


そんでもって パテ・ド・カンパーニュ \1600
Taa618lw
先程の「リエット」からレバー続きになってしまいましたが、当方無類のレバー好きですし
このメニューはフレンチに行ってメニューにあれば絶対食す大好きな一品なので、
迷わず注文。

コチラのパテは濃厚さやこっくり感がなかなかなところもさることながら、
パテの中にナッツや野菜類が入っているところが面白いです。

全てパテで構成されていると このお店のガッツリメニューたちの合間に食す一品としては重くなりすぎるところですが、それを野菜類を入れることにより 食べやすさと食感の楽しさを併せ持つメニューになっております。


お次は メニューには書いていない「本日のお料理」から
とても立派なアスパラガスを使ったグラタンのような見た目の一品です。
Lqw2l_td
長さ20cmを余裕で超えそうなとても立派なアスパラガスに 「デコポン」を使った柑橘類の甘酸っぱさを持ち合わせたソースをかけて焼き上げた楽しい一品です。

大きいアスパラガスはサイズとは裏腹に大味ではなく、またデコポンのソースもそんなアスパラガスの春らしい香りと旨味を引き立てるような味わいに仕上がっていて おいしかったです。


そして ここらでそこそこお腹が膨れてきましたが、ここまではあくまでも「前菜」(笑)
ここからが「メイン」です!


というわけで、メインが運ばれてきました。
ポーションは ずど〜んと鍋一杯!
今回オーダーしたメイン料理 米沢豚の肩ロースとキャベツの蒸し焼き \2800
Nun67j_k
メニュー名には豚肩ロースとキャベツしか書かれていませんが、その他にも野菜がてんこ盛り。
先程スープで味わった「インカの目覚め」も入っており、とてもキレイな黄色でまるで栗のようです。

Gwh0cffb で、鍋から取り分けると
こんな感じ。
豚肉は分厚く、ナイフとフォークで
挑むとその弾力ある肉質に
苦戦してしまいましたが、
いざ口に入れてみると
先程の激闘がウソのように
さっくりとした食感でウマイです。

お味もシンプルながらも ググッとくる奥深い旨味とコクが絡まっていて、
野菜も そんなお肉の旨味を吸い込んで アルコールなしには始まらないような
一皿(一鍋?)に仕上がっております。


そんなわけで とてもパワフルなメインを食した後で
「デザートでしめる? どーする?」と奥さんと相談していたんですが、
二人の共通意見として今の段階で かなりイイ感じにお腹一杯。

デザートを食べられない「限界ギリギリ」ってわけじゃないんだけど、
これ以上食べてしんどくなったら今の良い気分が勿体ないし、お店を出てから 福島のあたりを散歩しようと計画していたので、とりあえずこの日はこれで投了。


そんなわけで、デザートをいただくことなく ベルトの穴をひとつ緩め、お店を後にしたのですが、
30歳を迎える記念すべき誕生日を祝う その記念日にピッタリな おいしいひと時を過ごせました。
また いつか行ってみたいな〜 shine


houseShop Data
トゥール モンド
大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル1F
TEL:06-6444-8819
11:30〜14:00(L.O) / 18:00〜22:00(L.O)
定休日: 日曜

お店の雰囲気:
とてもオシャレな雰囲気なのですが、店内は料理とおしゃべりを楽しむ場というような
ビストロらしい適度に雑然とした雰囲気なので、肩肘張って気合入れて行かなくても大丈夫です。それと とても女性客の割合が多く、僕が行った日は満席でしたが 僕以外全員女性でした(笑)
サービスも必要最低限という感じで、有名フレンチのお店としては意外なほど
「あっさり」としたサービスでした。

予約:
大阪でも有数の人気店ですので 予約必須 です。
予約は3週間前から受付可能なようです。
本文にも書きましたが、昼と夜とでお店・料理のシステムがガラリと変わるのでご注意ください。




2008年1月18日 (金)

ブランジェリー タカギ 【六】 /パン-西区江戸堀

Ztkcjyx2
まだあった 昨年12月ネタ sweat01
12月と言えばわが家は奥さんの誕生日・結婚記念日・クリスマス とイベントづくしなんですが、奥さんに「誕生日のケーキはどんなのが良い?」と聞いてみたところ
「クリスマスにケーキいっぱい食べるから、ロールケーキがいい」という回答。
ついでに奥さんには「お目当て」のお店があるそうで、聞いてみると
コチラ「タカギ」さんのロールケーキが良いそうな。

タカギさんといえば わが家では何度となくお世話になっている
「お気に入りパン屋さん」の1軒なのですが、あ〜 そういえばロールケーキも売っていたねー。


そんなわけで、「じゃあ買ってきまーす」と出かけて購入してきたのが
冒頭のデカ画像の ロールケーキ 1カット\220
ほんとは ロールを1本でで〜んと買いたかったのですが、生憎売り切れだったので、
カットで購入となりました。

で、気になるお味ですが うん、おいしい!
クリームはマイルドでクリーミーですが、ミルキー過ぎることがない
優しく豊かな味わい。
スポンジはきめ細かい気泡が入っており、しっとりしていながらももっちりしている
いわゆる最近主流になっているスポンジ生地の系譜のような感じではあるのですが、
されど「パン屋さんが作るロールケーキ」だからか 今まで味わったことがないような
不思議な食感のスポンジでありました。


あと ロールケーキの横に いちごロール 1カット\280 もあったので併せて購入。
Sldryvmb
基本的なお味は当然ながら先ほどのロールケーキと同じ。
そこに いちごの軽やかで爽やかな酸味と香りがプラスされております。


そんでもって丁度お昼頃お店に行ったので、
わが家が熱烈的に支持しているタカギさんの「グルメサンド」がずらずらりと
並んでおりましたので、その中から2点購入。


まずは ツナと白インゲンのサンド \320
_sbil20i
わが家でもよく「豆サラダ」が食卓に出てくるのですが、それをサンドにした感じ。
でも ツナは家庭で味わうものより たぶん数段良いものを使われているようで、
なんだかとってもおいしい♪ smile


もう一品は トマトのフリッタータサンド \320
Yz3pe4or
これは見た目どおり分厚いオムレツがわっさわっさと挟まっており、
その中にはトマトが入っているのですが、
トマトの他に 大根のような蕪のような なんだかシャキシャキした野菜が入っているんですよねー。
で、個人的には何だかそれが苦手 shock
全体的に好みの味なんですが、その謎の野菜がそこかしこで邪魔をしてくれるので、
う〜ん… おいしく味わいきれなかった〜 という印象。


あと 奥さんの誕生日パーティーなので、
わが家のパーティーには欠かせない バゲット \240 も購入。
Kz12ny1v
タカギさんでバゲットを購入するのは初めてだったんですが、
表面のバリッとした皮の香ばしさが印象的で、しかも 全体の半分程度が
このバリバリっとした皮で構成されているような作りになっていたので、
バリバリなバゲットファンとしては コレすごくおいしかったです。


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目4回目5回目 訪問時の記事をご覧ください。



2007年9月 7日 (金)

TOSABORI SANDWICH BAR /サンドイッチ-西区江戸堀

4vivyxog コチラ 名前のとおり
地下鉄肥後橋駅から土佐堀通りを
西に進んで行ったところにある
サンドイッチ屋さん。

サンドイッチのテイクアウトは
もちろんのこと、カウンターや
2階にあるテーブル席での
イートインや、夜はバルスタイルで
お酒やちょいとしたフードメニューを
楽しめるお店だそうです。

まぁ、そんなわけで 今回はそんなお店に お昼にサンドイッチをテイクアウトしに伺いました。
お店に着いてみると 結構小さい(狭い)お店でしたが、店頭に調理用の鉄板があり、ホットメニューは注文後その場で調理してくれます。

というわけで、コチラがこのお店の看板 フィラデルフィア風サンド
Vcjer9yj
持って帰るのに時間がかかったんで、パンがヨレヨレになっていますが… sweat01
豚肉とタマネギを炒めて、チーズと特製ソースで絡めたものをなが〜いパンに挟んだものなんですが、 そらりす☆彡 さんblog で「男性が喜びそうな味」と書かれていましたが、言い得て妙 たしかにガッツリ男子が大好きな「濃い味」です。
もちろん、僕コレ大好きっ lovelyshine


そしてもうひとつ購入 B.L.Tサンドセット
Bgbkszx5
コチラはそのまま ベーコン・レタス・トマト サンドなんですが、
ベーコンを注文後 鉄板で焼いてくれるので、妙にジューシーに仕上がっており、普段イメージする B.L.Tサンドより数段ウマく ボリューミーな感じがします。


と以上のように、結構充実したお味と内容。
上記メニューは フィラデルフィアが \690、B.L.Tが \480 という価格でコレにスープがつくセットメニューを展開されております。
今回は この後 ちょいと寄り道をする予定があったので、スープは不要と 単品を頼みました。
たしか、それぞれ \600と\400くらいだったかな〜。

まぁ、なかなかに良いサンドイッチ屋さんでしたが、
この肥後橋界隈 コチラ の実力派グルメサンドがありますし、何よりこのお店の目と鼻の先に 老舗名店の コチラ もあり、何気にサンドイッチ戦争が過熱しておりますね〜 …って、僕の中だけなんですけど(笑)


houseShop Data
TOSABORI SANDWICH BAR 土佐堀サンドイッチバー
大阪市西区江戸堀1-23-29
TEL:06-6443-4556
11:00〜23:00
定休日: 日曜・祝日
HP: http://www.sandwichbar.jp/

お店の雰囲気:
本文にも書きましたが、土佐堀通り沿いにある ちょいと薄っぺらい という印象が残る、狭い間口の建物です。
テイクアウトは1Fのカウンターで注文し、イートインするなら2Fのテーブル席で食べられるようです。

予約:
ホットなメニューについては注文後その場で調理するので、10分ほど 待ち時間が必要です。



2007年9月 6日 (木)

ブランジェリー タカギ 【五】 /パン-西区江戸堀 

Bsqddnyy

コチラ 地下鉄肥後橋駅おりてスグのところにある 有名パン屋さん。
どのパンもそれぞれ趣向が凝らされていてウマイですが、お昼が近づくにつれてお店のショウケースに並ぶ フレンチの一品料理の如く 充実した様々な内容のグルメサンドが特にステキ shine

というわけで、今回も 昼前目掛けて タカギさんに突入してまいりました。

そんなわけで 冒頭デカ画像の ローストポークのサンド \300
前回 ローストビーフのサンドを購入しましたが、今回はポークを選択。
ポークも負けず劣らず ゴージャスです。
バゲット生地に挟まれたポークはシンプルな塩味が印象的で、一緒に「水菜」が挟まっておりました。
豚肉と水菜の組み合わせってグッドチョイスやな〜 感心致しました shine


続いて 山エノキとオクラのサンド \310
Towru4gy
サンドメニューとしては初めて出会う「ネバネバ系」でしたが、違和感なく むしろ美味しくいただけました。
具材自体は淡泊なお味ですので、一緒に挟まっている「サラミ」が良いアクセントになっていたと思います。
暑い日にはこれくらいのメニューが良いですね。


最後は 海老とホワイトアスパラのサンド \334
07lct3_z
コチラも見るからに暑い日仕様なサンドメニューですね。
持って帰るのに少々時間がかかったので、コッペパンのようなパン生地が 若干水分を吸ってフニャっとしておりますが、お味は 3品中最も「あっさり」で、サラダ感覚でいただけるサンドメニューでした。


というわけで、今回も なかなかナイスなラインナップでございました。
昼前にタカギさん突入というのは 時間的にちょいと行きにくいのではありますが、この内容を 比較的お値打ち価格で食べられるので ついついまた行ってしまいそうです smileshine


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目4回目 訪問時の記事をご覧ください。



2007年8月 7日 (火)

ブランジェリー タカギ 【四】 /パン-西区江戸堀

弁当ない日の早朝パン屋さん突撃ネタ。
早朝パン屋さん突撃となると 靭公園の タケウチ さんが数回続き ちょいとマンネリ化してきたので、今回は趣向を変えて 一駅お隣の 肥後橋にあるタカギさんに行ってまいりました。

というわけで、早速ですが今回会社でのランチ用に購入した品々をご紹介していきたいと思います。


Lbfr_bvh まずは
ハードトーストの
クロックムッシュ
\140
バリッとしたトーストの上にこんもりとチーズ、間にはハムといった感じの正当派朝食メニューのような一品です。
以前にも書きましたが、タカギさんはチーズもウマイなぁ〜と毎回思わされます。


4s8x8lzo そんでもって
ベーコンのタルティーヌ \200
これも先に挙げましたトーストとよく似たタイプの一品ですが、タルティーヌですので こちらの方が噛み応えは上です(笑)
これもチーズたっぷりで、ランチに最適な一品でした。


1uuxcoqs 続いて
ハム・タマゴ・トマトの
サンドイッチ
\240
結構オーソドックスなサンドイッチ。
パンは美味しいですが、具材は結構普通な感じにまとまっているため、あまり感動することなく食べてしまいました。
やはりタカギさんのサンドといえば 昼前に登場する魅惑の
ご馳走サンド たちが良いです☆


Vfyvvvy1 最後は
リンゴのデニッシュ \280
僕にしては珍しく、今回はコレ1点のみが甘いパンだったのですが、う〜ん コレが一番美味しかった(笑)
サックリのデニッシュ生地に角切りリンゴがごろごろ乗っているのですが、リンゴがまだシャクシャクした食感を持っており、サックリ生地とシャクシャクリンゴの相性が美味しかったです smile


というわけで、早朝からあれやこれや買ってきたのですが、
う〜ん… 如何せんタケウチさんと比べると開店時のパンの種類がやはり圧倒的に少ない。
まぁ、これはタカギさんが少ないんじゃなくて、タケウチさんが「早朝に頑張り過ぎ」ているんだけれど(笑)
あ〜、次回 早朝パン屋さん突撃はどこに行こうかな〜…。

memo タカギさんの2007年お盆休みは 8/12(日)〜8/20(月) までだそうです。


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧ください。



2007年6月 1日 (金)

ビクトリー /サンドイッチ-西区江戸堀

W2jazr8m 肥後橋から土佐堀通りを西に進むと路地の奥にぼんやりと佇んでいるコチラのお店。
見るからに年季の入っているのがわかる喫茶店なんですが、コチラの名物・看板メニューは年季の入った腕で煎れてくれるコーヒー …ではなく、実はバラエティー豊かなラインナップの
「サンドイッチ」 であります!
あ、もちろんコーヒーもおいしいですよー sweat01

というわけで、今回はコチラのサンドイッチを数種テイクアウトしてまいりました。



まずは 三色サンド
ツナ・ハム・カツ という三色で、そのどれもに トマト・キュウリ・タマゴ がペアで挟まっております。
_aoaiz7k
どれもオーソドックスなお味ながらも、ココのサンドイッチの評判が良いのがよくわかるきっちりおいしいお味。
カツは「ヒレカツ」のようで、脂身はほとんどなく がっしりとした肉質をシンプルに味わえる良い揚がり具合でした。


続いて フルーツサンド
ヤオイソ さん以来 フルーツサンドにハマっており、ちょいと買ってみました。
Uhxxlym0
コチラのものは 生クリームは必要最低限の量を使用 といった具合の仕上がり様。
フルーツはイチゴ・キウイ・ミカン・梨? といったラインナップ。
コチラもかなりシンプルな喫茶店らしいメニューです smile


最後はコレ、 カトルフィッシュサンド
「ビクトリー」さんといえばコレ!! っていうイメージがあったので、購入してみました。
いわゆる「イカ(カトルフィッシュ)フライ」サンドです。
D2cvgnmn
コレ、普段イメージしているイカフライよりかなりぶ厚いんですよね〜。
そういうふうにうまくカットしているのか、それとも元々のイカがデカイのかわかりませんが、とにかくぶ厚い! でもこれが歯を入れるとさっくりとかみ切れる柔らかさ!
あとこのメニューのみレモンが付いていたのですが、コレはさすが!! と評価したいくらい、イカフライとの相性はバッチリでした。


というわけで、シンプルながらも味のあるサンドイッチ達でした。
あと、この他にもまだまだいろんな種類のサンドメニューがあり、まだまだ気になるメニューが存在し、う〜ん… またいつか出陣してみようかな〜 と秘かに計画しております。

ただ、コチラ サンドイッチの横に「ポテトサラダ」をつけてくれるなど コレ1つでランチを完結できるくらいのお味とボリュームがありますが、如何せん どれも大体\600前後というお値段設定であり 個人的には「サンドイッチ」というメニューに対してのイメージとしては「ややお高い」印象を受けました。
でもまぁ コレ1皿でランチを完結できるなら こんなもんかなぁ〜 smile


houseShop Data
ビクトリー
大阪市西区江戸堀1-23-31
TEL:06-6441-4147
7:00〜19:00(土曜 8:00〜17:00)
定休日: 日曜・祝日

S2vvuywv お店の雰囲気:
一昔前の喫茶店 といった感じのお店です。
店内は広くなく、どこか薄暗く、また行った日は音楽もかかっていないかったことから サンドイッチを調理する音が間近に聞こえるほど静かで サンドイッチが出来上がるのを待っている間 どこかしら「いづらい」雰囲気ではありました(笑)
ただ 店内にお客さんが入りだすと 自然とそれなりににぎわいだし、普通に座っていられる空気にはなるんですが。

あと、テイクアウトを待っている間 コーヒーが出てきました。


予約:
平日の11:50くらいに店内に入りましたが、
その時はお客さんは僕一人でした。
その後ランチタイムにはいると周囲の会社の方が入ってきて、10分経ったくらいでほぼ満席になりました。






2007年5月29日 (火)

ブランジェリー タカギ 【参】 /パン-西区江戸堀

地下鉄 肥後橋駅からすぐの場所にあるコチラの有名ブランジェリー。
赤い屋根が見えてくるくらいまで近づくと 自然と小麦が焼きあがる香ばしい香りがほのかに漂ってまいります。

コチラのお店過去に2度訪問したのですが、その時から気になっておりました お昼前にレジ横ショウケースに並ぶ色とりどりの 「サンドイッチ」たち、
なかなか普段このあたりをサンドメニューが並ぶ時間帯に行くことがないのですが、この日たまたま そんな時間帯に近くに寄ることがありましたので ウキウキしながら行ってまいりました。


そんなわけで 11:30を過ぎたあたりにお店に着いてみると、ショウケースには多種多様なサンドメニューがズラリというお目当ての光景!

というわけで、今回 アタマをフル回転させてチョイスしてきた品々をご紹介♪


まずは スパニッシュオムレツとアボカドのサンド \280
Runiq1fk
ふわりと焼き上げられたオムレツとサイコロ状にカットされたアボカド、それらをコクのあるマヨネーズで絡めたサンドメニューなんですが、まぁ コレ見るからに文句なくウマイです。
ただマヨネーズ・オムレツ とどちらも比較的コクとまろやかさを持ち合わせた食材ですので、アボカド特有のコクまろなおいしさがあまり感じられないなー と思いました。
でも、オムレツ&マヨネーズのお味でも充分おいしかったですよ♪(笑)


お次はコレ ミラノ \300
Uicdgitd
マッシュポテトと生サラミ、それらの上に黒ゴマをパラパララ〜とまいた オシャレな一品でございます。
マッシュポテトの芋の甘みとコクにサラミの塩気と旨味がプラスされ この相性ナイスです!
また地味ながらも黒ゴマが独特の香ばしさと風味をプラスさせてくれて、なかなか良い役目を果たしてくれています。


最後はコレ ローストビーフサンド \350
Ngphv82x
今回買ったメニューの中で一番感動したのがコレ!!
「\350でこんな分厚いビーフをいただいてもよいの〜!?」と恐縮してしまうような厚みのローストビーフにピクルスやらお野菜やらをガバっとサンド。
パンはタカギさん製なんで マズイわけがなく、もぅなんだか「高級バーガー」の様相を呈しているサンドメニューでございます。
そんな 嬉しい驚きを秘めたメニューなので、普段 お肉メニューにはそんなに興味を示さない うちの奥さんも俄かに興奮気味。
「食べられるだけ食べていいよ〜」と言って手渡すと しっかり「3分の2」食べて返してくれました(笑)shock


以上のように タカギさん、普通のパンももちろんウマイですが、このグルメ心をくすぐるサンドメニューたち 庶民価格ながらリッチな気分を味わえる かなりの実力派ですよー shine

memo お店情報の詳細は 1回目2回目 訪問時の記事をご覧ください。


2007年4月 2日 (月)

ラペティ・ロアラブッシュ /フレンチ-中央区今橋

Do96r4bx 実は先日誕生日を迎えまして、いよいよ20代最後の年を迎えました。
そんな「区切りの年(笑)」を迎えるにあたり、両親が息子を見ていてあげるから奥さんと食事でもしてきたら?と提案してくれたので、その言葉に甘え夫婦で息子がいるとまず行けない 優雅なランチを楽しんで参りました。

で、そんな優雅ランチを楽しもうと出かけたお店がコチラ ラペティ・ロアラブッシュ さん。
ホテルプラザの「ル・ランデブー」で腕をふるった経験をお持ちの澤柳シェフが箕面にある「ロアラブッシュ」の次の展開として 満を持して大阪市内に昨年7月にオープンさせたお店です。

というわけで、久しぶりのカッチリとした外食に些か緊張気味に入店しましたが、想像よりもずっとこぢんまりとした空間のいたる所から放たれる洗練された雰囲気と空気に、更に緊張してまいりました(笑)

そんな緊張の中今回はリッチに \5500のランチコースをお願いしました smileshine


Lgwyrsu4 まずはアミューズの
メロンの冷製スープ
出てきた瞬間一瞬「え!? 何これ?」と思ったのですが、メニューの説明を聞いて納得。
口にした瞬間メロンの爽やかな甘みと香りが口の中にスーっと広がり、コースの「はじめの一歩」としてすごくおもしろい一品でした。
浮かべられたミントの葉でお口爽やか(笑)



お次は前菜 ヨコワと野菜のサラダ ガスパチョソース
Uke6uxba

でもってコチラは僕の方の前菜 カニと野菜のサラダ ガスパチョソース
Imrmu9x4
実は前菜は本来一種類なのですが、魚を食べられない僕のために奥さんが予約時にその旨を伝えていてくれたため、お店側の配慮で僕は「ヨコワがカニ」になりました。

でも実はマグロは生なら食べられるので、ヨコワも奥さんのをちょいといただいちゃったんですけどねー(笑)
でもってこの二皿 同じ味付けなのかと思ったのですが、ヨコワはオリーブオイルなどでしっかり目に味付けされていたのですが、カニのほうはその甘みを活かすため ほんのりと塩気を効かせる範囲でとどめた味付けで、各素材のおいしさを活かすシェフのセンスを感じます。


W88vsrd1 続いて本日のスープ
この日は カボチャの冷製スープ でした。
これが何ともクリーミーでとろ〜りとした舌触りで、でもってカボチャの甘み風味がぶわわわわ〜とあらわれた一品でした。
カボチャもここまでおいしく仕上げてもらったら幸せでしょうね〜 shine



そして 本日の鮮魚料理 平目のソテー
S56qyssb

でもって僕には 手長エビのアスパラスープ仕立て
Grciylyj
前述のとおり魚メニューは通常メニューと魚食べられない子メニューの二品用意していただきました。
僕の方はプリッとした手長エビの身をアスパラガスの冷製スープで仕立てた一品。
コレ おいしいことはおいしいのですが、実際ここまで道中 僕の場合4品中3品「冷製スープ」なので、いい加減「冷たい汁物」に飽きてまいりました(笑) sweat01


で、いよいよメインに突入! shine
メインは3種類から選択でき、今回は 牛ランプ肉・シャラン鴨・白金豚 というクリーンナップになっておりました。

コチラは奥さんが選んだ 黒毛和牛ランプ肉のステーキ ジャポネーズソース
Rci7msvh
コレ何切れかいただき(強奪?)ましたが、すっごくお肉の味が濃くおいしかったです。
肉への火の入れ方もお肉の中心は赤々としたレア状態で、個人的に大好きな焼き具合でした。
で、ジャポネソースという醤油ベースのソースが当然ながらお肉とよく合い、これまた当然ながら「バゲットよりごはん」が欲しくなる組み合わせでございました。
野菜の味も濃くあま〜い。


コチラは僕が選んだ 岩手産白金豚のロースト ジンジャーソース
Huvwkvkv
コチラはしっかりとガッチリとした噛み応えのある火の入れ加減。
お肉はもちろんおいしく、刻んだマンゴーが混ぜられたフルーティー且つほんのりと生姜の香りが聞いたソースとの相性はバッチリ。
ものすごく丁寧に作りお上品に仕上げた「豚のしょうが焼き」って感じですね(笑)
また白金豚を食べたとき必ず思うのですが、「良い豚は肉より脂身がウマイ!」
というわけでこの一品も実際僕としては脂身がご馳走でした(笑)

あと奥さんと僕のメイン両方に「甘みの豊かなじゃが芋が入ったので…」とポテトグラタンがついておりました。
それもまた魅惑的なお味で絶品 shine


そんでもって最後は デザートでございます。
デザートも5品くらいから選択できます。

コチラは奥さんが選んだ 抹茶パフェ
Sbzxwsy3
「玉露入り」と書かれているだけあって香りも苦味もパーフェクトに「抹茶!」なアイスと抹茶ケーキで構成されています。
あと何気に白玉やら底には小豆入りのバニラアイスなどフレンチのお店のデザートとしてはやりすぎ!と思えてしまうくらい(笑)「和のデザート」を徹底されていて、なんともおいしく嬉しい一品でした。


コチラは僕が選んだ フォンダンショコラ
Qvcfa2af
コレ、オーダー時に店員さんから「あのぉ…、凄く濃いお味ですが大丈夫ですか?」という注意があり、予想外のコメントに「え!?濃いんですか?」と聞き返したところ、「コースの最後としては重すぎるので、残されるお客様が多い」という回答でした。
でも咄嗟に他のデザートを選ぶ余裕がなかったので、「大丈夫です! 濃い味好きなんで!」という理に叶っているのか何なのか判らない言葉をつけてとりあえずオーダー(笑)

Umrgkoo3 で、やってきたものにザクリとナイフを入れたところ中からトロトロ〜リと熱で溶けたショコラがこぼれだしてきて、もぅ一瞬で「目がハート」になりました lovely
気になっていた濃さも 注意を受けたわりには「常識範囲内の濃さ」で
実際 ガスパール さんで食べた「ガトーショコラ」の方が遥に濃かった気がします。
というわけでお味は納得満足で甘みもしっかりあって、個人的には大好きなデザートでした。
ちなみにデカ画像の奥に写っているクッキープレートには奥さんが予約時に依頼していたそうで、「誕生日」を祝ってくれる文章がチョコで描かれておりました。


と、まぁ 非常に洗練された空間でのリッチなランチだったのですが、お味のほうは総評すれば
すごくキッチリまとまっているフレンチ って感じでしょうか。
変化球や隠し球、また剛速球のような力技で挑んでくるというよりはキッチリとキレイなストレートを的確なコースに投げ込んでくる、技巧派な様相。
また全体をとおして「野菜のおいしさ」が際立っているお店なように感じました。


houseShop Data
ラペティ・ロアラブッシュ
大阪市中央区今橋2-1-10 ダイセンビル1F
TEL:06-6208-1808
11:30〜14:00(L.O) / 17:30〜20:30(L.O)
定休日: 月曜
HP: http://www.leauala.com/

お店の雰囲気:
北浜という立地からかもしれませんが、すごくお洒落で洗練された雰囲気のあるお店です。
さほど広い店舗ではなく、一箇所からお店全体が見渡せる程度の広さのお店です。

僕たちが行った日がたまたまかもしれませんが客層は思っていたよりも若く、結構20代〜30代くらいのグループが多かったように思います。
そのためかお客さんが少ない時間はピーンとした静けさがありましたが、お客さんが増えてくるとわりと雑然とした 肩肘張らず会話が楽しめるような空間になりました。


予約:
僕が行ったのは土曜日の11:30でしたが、こういう形態のお店ですし記念日ということもあり、予約して出かけました。
その日来ていたお客さんの中には「予約ナシ」でこられていた方もいらっしゃったようですが、まぁ 予約されてから出かけるほうが無難かな〜と思います。



2006年11月 9日 (木)

ブーランジェリー タカギ 【弐】/パン-西区江戸堀

Ekwbgqgy 「出勤前のパン屋突入作戦」は
タケウチ さんに続いてココが2軒目。 この日も前日までお弁当がいらない仕事の予定だったのですが、前日の夕方に急遽予定が変わり、昼食持参で職場に向かわないといけないことに。 そんな急な変更で、夕方から「お弁当作って〜」と奥さんに連絡するのは申し訳ないので、当日の早朝 出勤途中にコチラのお店への突入することにしました。

…って、実はこの「急な変更」による「出勤前のパン屋突入作戦」が何気に妙にワクワクしたり
するんですが(笑) shine

というわけで まずは冒頭のココの人気商品である もちもちパン \120
食感はその名のとおり、もっちもちでウマイです。
表面がキャラメリゼされた感じでパリパリで、中のモチモチ感とのコントラストがおもしろウマイ
一品です。

ちなみに、今回早朝突入だったので どの品も「焼きたて」で、コレを昼食時まで放っておくと パンがしぼんだりするかもしれない! と危機感を覚えた僕は、出勤後すぐに バタついた朝の職場の雰囲気を横目に せっせと購入したパンたちの撮影に勤しみました(笑)
でもって もちもちパンはあまりの芳しい匂いにガマンできず、撮影中に思わず1/3ほど食べてしまいました sweat01


Fq8p_no7 お次は パリブレスト \250
コヤツは売っているときはもうちょっと「ビシッ!」としたフォルムだったのですが、購入後満員電車に揺られたことにより歪んじゃいました shock

ただ、もう見た目からも判るとおり、生クリームたっぷりのコッテリ野郎です。 食の細い方ならコレ1個で満足できるかもしれない胸にまでくる満足度を持っています。



コレは奥さんへのおみやげ用に買った クリームパン \120
Swhaccii
大きさは小ぶりで、重量的にもオーソドックスなレベルのクリームパン。
お味も思っていたよりも割と普通でしたが、クリームはまろやかで美味しかったです。
でも今まで食べたクリームパンの中だとあまり印象に残らないお味かな〜。


Exupfm0t そして 季節野菜フォカッチャ \162
コヤツにはアスパラとかの野菜が入っておりました。 で、表面をカリカリパリパリな具合にチーズをかぶせて焼き上げられております。

コレもガマンできず出勤後すぐに一口齧ったのですが、やはりココはチーズ使いがウマイな〜と再確認しました。

Svap0tbj でもって、サンドメニューの
バジリコチキン \250
ココお昼前にはサンドメニューが豊富に揃うのですが、この日は早朝だったので、コレともう1種しかありませんでした。 ただコレが実にウマく洗練されて作られており、淡白な鶏肉にバジルのよく効いたソースを絡めた構成で、お昼から一人セレブな感じの昼食をいただくことができました。

memo お店情報の詳細は 前回訪問時 の記事をご覧ください。