フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月10日 (月)

次は17日(月)です。

当blogに遊びに来ていただいた皆様こんにちは。

 

先週までそごう心斎橋本店「SAVVY」企画催事ネタを連載していて、

まだあとひとネタ残していて何なんですが、

今日から今週いっぱい中国の出張が急遽決まり 行ってきますので、

blog記事の更新、コメントへのお返事など 一切のblog活動を休止いたします。

 

今週末までの出張ですので、次回お会いするのは17日(月)になる予定です。

 

 

それでは皆様、17日(月)の朝 元気にお会いしましょ~ happy01shine

今が旬の「上海蟹」食べられらるかな~ confidentshine

 

 

2008年11月 7日 (金)

オ・タン・ペルデュ /フレンチデリ-京都市左京区岡崎円勝寺町

そごう心斎橋本店「SAVVY」企画催事ネタ 5軒目。

 

ランチのおかずはいろいろゲットしたので、他になんか美味しそうなものはないかな~

とブラブラしていたところ、京都・岡崎にある「オ・タン・ベルデュ」さんが出店されている

のを発見。

このお店も一度訪問したかったんよね~ と眺めていると近くに大阪 本町・淡路町に

お店を構えるワインショップ 「カーヴドテール」さんも出店されているのが見えたので、

奥さんに「夜はこのデリと あそこでワイン買って楽しまない?」と提案したところ

こんな魅惑的なプランを否定されるわけもなく あっさり受諾されました。

 

そんなわけで、今回購入したデリをご紹介。

あ、このデリのために そごう心斎橋に入っているビオなパン屋さん、

「モワザン」さんで バゲット(フリュート)を買って帰りました happy02

なんて幸せな一日や~っ shine

 

 

まずは フォアグラムース ¥600

11_5

白い陶器の器に入っていてなんだか雰囲気的にリッチでウキウキ shine

 

22_2 上面がスープの効いたゼリー

になっていて、下層がまったり

としたフォアグラムース。

しっかりと濃いお味にバゲットも

ワインも進みまくりっ!

 

 

 

 

 

 

続いて 田舎風パテ ¥600

33

なんて幸せなビジュアルなんでしょ~ shine

 

44 こちらも上面はゼラチン状の

スープが覆っており、その下

にはかっしりした食感のパテが

控えています。

パテはお肉の味もしっかりです

が、その中にパセリや香辛料

の香りが強く効いており、

味わったことがないような

パテでした。

…と言っても、ワインをがぶがぶイケるのに変わりはないんですが(笑)

 

 

そんなわけで どちらも本格的なお味で、まさに「おうちでフレンチ!」

お値段もお味を考えると コスパそこそこだと思いますので、

あぁ~ こんなお店がご近所にあれば良いのになぁ~ と真剣に思ういいデリでした。

 

 

houseShop Data

オ・タン・ペルデュ

京都市左京区岡崎円勝寺町64 パークハウス京都岡崎有楽荘1F

TEL:075-762-1299

定休日: 月・第1、3火曜

HP: http://www.bellecour.co.jp/au%20temps%20perdu%20index.htm

 

 

2008年11月 6日 (木)

今西軒 /おはぎ-京都市下京区横諏訪町

そごう心斎橋本店「SAVVY」企画催事ネタ 4軒目。

 

「あんこ好き」の奥さんが目をつけたのが京都屈指の名店の一つ、

「今西軒」さんの おはぎ ¥341

11_4

こしあん と つぶあん 1つずつ入ったシンプルなセット。

おはぎの見た目もとてもシンプル。

 

早速 家でランチの後食べましたが、

あんこはしっかりもち米をくるんでいて、あんこ好きの奥さんも納得の模様。

 

こしあんは なめらかな舌触りで、ほんのり甘いというような 甘くないことはないけれど、

おはぎとして必要な欲しい甘さギリギリくらいのとてもやさしい甘さ。

 

つぶあんは 食べた瞬間 噛んだ小豆の粒から小豆の風味が飛び出たかのような

ふわっと口に豆特有の香りが広がり 小豆ってこんな香りと味だったんだな~ と

改めて再確認させられたお味でした。

 

 

ずば抜けた個性や特長ではなく、素朴で変わらぬ安心感のようなおいしさが、

このお店のおはぎが広く愛される理由なんじゃないかな~ と思いました。

 

そういえば、そごう心斎橋本店の「諸国銘菓」コーナーでこのおはぎ曜日限定だけど

買えますよね。

 

 

houseShop Data

今西軒

京都府京都市下京区烏丸五条西入ル一筋目下ル横諏訪町312

TEL: 075-351-5825

9:30~売り切れ次第

定休日: 火曜・第3月曜

 

 

2008年11月 5日 (水)

はつだ の特選和牛弁当 /京都市左京区山端柳ヶ坪町

そごう心斎橋本店「SAVVY」企画催事ネタ 3軒目。

 

会場内を懲りずにいろいろまわっていたら、11:00に。

11:00になるころ会場内が俄に騒がしくなり、この日 会場内の何割かの方がお目当て

にしていた、そしてわが家も例に漏れず虎視眈々と狙っていた「ド本命」が到着。

 

それがこの 京都修学院「はつだ」さんの 特選和牛弁当 ¥1680

11_3

この和牛弁当は11:00から限定50食販売だったので、関西の名だたる名店が出店

されているグルメ催事のわりには大人しかった会場も台車に乗って運ばれてきた

お弁当の販売が始まるなり、活気づきました。

 

 

この和牛弁当、修学院のお店の他にJR京都の伊勢丹でも販売されているそうなん

ですが、いつも京阪で京都に行くわが家にとっては微妙に行きにくく、

また結構な人気商品で競争率も高いということを聞いておりましたので、

まさに羨望の一品でございました。

 

それをゲットできたウキウキ感を抱えながら、早速帰宅後いただきました。

 

22 薄切りの牛肉が全面に

しかれており、その下には

千切りキャベツが敷き詰め

られている模様。

 

で、その一角に「わしゃっ!!」と

箸を入れ口に運んだところ

うっまぁ~いっ!! happy02shine 

 

 

まず口に入れた瞬間に感じるのは、肉の旨みと甘み。

そしてその後に 炭焼きの香りがふわ~っと口から鼻に通り抜けていきます。

薄切りのお肉は 脂っぽい部分もあるのですが、炭火の香りと焼加減がそれを

「クドさ」ではなく、「旨み」へと持っていけている感じ。

そしてその旨みと炭火の香りをまとうお肉と共に食べるごはんは至極の味と

言えるくらいガツガツいけます。

 

いやぁ~、噂どおり とてもおいしいお弁当でした。

元気がなく クタ~っとしているときでも 一口食べるだけで復活できそうな

そんな ステキなお弁当です shine

 

 

houseShop Data

はつだ

京都市左京区山端柳ヶ坪町17-3

TEL:075-722-8179

17:00~22:00

定休日: 月曜

 

 

2008年11月 4日 (火)

Cafe EL DOMINGO /ハンバーガー-神戸市兵庫区荒田町

そごう心斎橋本店「SAVVY」企画催事ネタ 2軒目。

 

この日は奥さんと「いろいろなお店のものを半分ずつにしながらランチしたいね~」と

作戦を練ったので、「ブラッツ」さんのホットドッグを購入後も更にランチで食べたい

ご馳走を探しに会場内をぐるぐるぐるぐる…。

 

 

そこで目をつけたのが 神戸の湊川公園近くにあるカフェ 「Cafe EL DOMINGO」さんの

チーズバーガー ¥630

11_2

アツアツを家まで持って帰ったので、バンズがしな~としてたり、見た目がぐちゃ~と

なっていて申し訳ないです coldsweats01sweat01

 

でも そんな見た目なんてどうでもいいくらい食べた瞬間「うぅ~ん!shine」と唸ってしまう

くらいイイ味しています。

全体のバランスがとても良いです!

 

ライ麦が入っているバンズはほわっとしており、パティはややあら挽きなお肉が

しっかり肉の旨みを表現していておいしい。

あとチーズバーガーだけにチーズが入っているのですが、コレがやや苦味がありつつ

それがコクとなり活きているようなチーズで、ハンバーガーのソースやパティの味に

負けない主張と反面全体をまとめ上げる包容力あるコクがイイ感じです。

 

関西は東京に比べ「ハンバーガー文化」で遅れをとっているように思いますが、

ココのチーズバーガーなら東京とバーガーと肩を並べられるんじゃないでしょうか。

味のバランスがよいチーズバーガーでした。

 

 

houseShop Data

Cafe EL DOMINGO カフェ エル ドミンゴ

兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-5-4

TEL:078-578-3678

10:00~19:00

定休日: 無休

 

 

2008年11月 3日 (月)

ホットドッグ・カフェ ブラッツ岡本 /神戸市東灘区岡本

10月22日~27日までそごう心斎橋本店で開催されていた

雑誌「SAVVY」企画の「京都・神戸・大阪 おやつとちょこっとごはん」という

グルメ催事に行ってきて、京阪神の様々なおいしいものを買ってきました。

 

というわけで、今日からその戦利品を紹介していきます。

 

 

まずは神戸 岡本にあるホットドッグカフェ「ブラッツ」さんホットドッグ

オリジナルブラッツ ¥400

11

「ブラッツ」さんはよく催事などで見かけるんですが、タイミングが合わなくて

「食べたいな~」と思いつつ、今まで食べたことがなかったんですよねー。

 

そんでもって今回初めて食べたのですが、いや~ ウマイです! happy02shine

 

極太のソーセージは 食いしん坊納得のあらびき使用で、バキッと囓ると中から

肉汁がジュワ~… shine

そしてそれを挟むパンも 神戸の名店イスズベーカリーさん特注だそうですが、

そとはバリッとしたハードな食感、中はむちっとしたソフトな食感を併せ持つ

噛みごたえあるパンで、ソーセージの旨味をしっかり包みつつ、

ソーセージの味に負けない おいしさを持っており、

相乗効果でホットドッグ全体の魅力を高めております。

 

たかがホットドッグ、されどホットドッグ といった完成度で、

コレにビールをグビっshinebeer と合わせて 至福の休日ランチを過ごしました。

 

 

houseShop Data

ホットドッグ・カフェ ブラッツ岡本

神戸市東灘区岡本1-12-17-1F

TEL:078-412-8909

11:00~20:00(L.O19:30)

定休日: 火曜

HP: http://www.brats.jp/