フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« らー麺 藤平 東大阪店 【参】 /ラーメン-東大阪市川田 | メイン | まぐろや黒銀の黒門宝石箱 /そごう心斎橋本店 »

2008年11月20日 (木)

はなだこ /たこ焼き-新梅田食堂街

とある日、家族で梅田に出かけたときのお話。

お買い物前に息子お気に入り(&父も)の「粉もん」を皆で食べようと、

新梅田食堂街の入り口付近にある「はなだこ」さんを伺いました。

 

それにしても「はなだこ」さん、僕たちが行ったのは開店早々の早い時間だったのに

すでに短いながらも行列ができているほど大盛況です。

よく見ると 大きなカバンを持った観光客の方も数組見受けられるので、

遠方から梅田に着いた地方の方が 「まずは大阪の味を…」とばかりに このお店を

目指すのかもしれませんねー。

 

 

そんなわけで、まずは奥さんが注文した たこ焼き 6個入 ¥320

11_5

このお店の数種のメニューで一番オーソドックスないわゆるノーマルたこ焼きです。

その場で忙しなく焼かれたものが登場するので、勿論火傷しそうなくらいアツアツを

ハフハフ言いながら食べるのですが、コチラのたこ焼きの特長は生地の「ふわとろ感」

でしょうか。

生地全体がかろうじて形を維持できているかのようにトロトロ。

個人的には 外カリッ、中はトロッとがたこ焼きの理想形と思っている僕にとっては

少々トロトロ過ぎる感はありましたが、これはこれでおいしいですし、

この食感が「大好きっ!」と感じる方もきっと少なくないと思います。

 

 

続いて僕が注文した ネギマヨ 6個 ¥370

22_4

見るからに「ネギマヨ!」というようなビジュアルです(笑)

大量のネギをシャキシャキいわしながら食すのですが、大量であるはずのネギが

たこ焼きと合わせると 邪魔な量ではなく 程ほどに適量と感じるほどマッチしています。

これは コチラのお店の「ふわとろ」な生地がなせる効果なんでしょうかね~。

 

 

そんなわけで、今回は家族3人でハフハフ粉もんを堪能して参りました。

 

 

houseShop Data

はなだこ

大阪市北区角田町9-16新梅田食堂街1F

TEL:06-6361-7518

10:00~23:00

定休日: 無休

 

お店の雰囲気:

新梅田食堂街の入り口に位置するたこ焼き屋さんです。

店舗の横には狭いながらもイートインスペースがあり、割り箸や薬味が常設されて

いたり、手などを洗える水道があったり と行き届いた店舗となっています。

 

予約:

僕が休日の10:30頃に着いた段階で数組並ぶ列ができていました。

何枚もの鉄板で2人の店員さんが焼いていたのですが、それでも10分くらい

焼き上がるまで待ちました。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/16978186

はなだこ /たこ焼き-新梅田食堂街を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿