フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

パティスリー・シロ・デラブル /洋菓子-吹田市江の木町

ちょいと休日に江坂に用事があったので、江坂駅周辺をブラブラブラ。

用事もそこそこに終わらせ前から「おいしい情報」を得ていた江坂のお店に寄って

きました。

 

11_3 そのお店とは江の木町に

今年できた「パティスリー・

シロ・デラブル」さん。

ロールケーキが評判だ

そうで、早速ロールケーキを

1本購入してみました。

 

 

 

 

 

そんなわけでこれが噂のロールケーキ メイプルロール みひろ ¥1050

22_2

画像を撮影するために持ったら その瞬間この生地の気泡の細かさと密度を

感じ取れるような独特のふわみっちりな手触り。

 

 

33_2 早速食べてみると品名の

とおり生地にはメイプル

シロップを使っているようで、

その豊かな香りがふわり!

そして特筆すべきはその

生地の食感。

細かな気泡がみっちりと

詰まっているのが垣間見える

ような ふわみっちり感で、

ロールケーキのスポンジというよりは まるでスフレのよう。

ロールケーキとして食べると 正直違和感さえ感じてしまいそうなとても不思議な

感覚に陥ります。

 

生クリームは今流行りのたっぷりクリームをスポンジで巻いた「堂島ロール」を体験

していると 一見「少ないかな~」と思ったのですが、食べてみるとスポンジの食感と

相まって 意外と納得満足の適量でした。

 

 

そんなわけで、個人的にはふわみっちりな生地が少々馴染みにくい感はありましたが、

それでも完成度の高さ、技術の洗練度は十分感じました。

 

聞けばこちらのオーナーパティシエさんは有名店「五感」の社長の弟さんだそうで、

実際 「五感」でも修行されていた経緯を持つそうですので、

この洗練された技術力はなるほど納得 という感じですね。

 

 

houseShop Data

パティスリー・シロ・デラブル

大阪府吹田市江の木町5-3 レーベンハウス1階

TEL:06-6387-3715

10:00~20:00

定休日: 不定休

 

お店の雰囲気:

江坂駅から徒歩数分のところにある洋菓子屋さんです。

オレンジを基調としたかわいい店内にはたくさんのケーキや焼き菓子が並んで

います。

店内ではケーキなどを作っている厨房がチラッと見えるようになっています。

 

予約:

ロールケーキは人気商品ですので、数量を多く作っているそうですが、

日によっては遅い時間ですと売り切れることもあるようです。

ですので、遅い時間に行かれるような時や必ずゲットしたい時は取り置きをお願い

されるのが無難かもしれません。

 

 

 

2008年11月27日 (木)

成城石井のパンたち

いつもおやつとかデザートを物色しに行く成城石井さん。

今回は珍しく 翌日の朝食用パンを購入しに行ってきました。

 

購入するなら折角なんで「成城石井ブランド」のパンを選りすぐって買ってきました。

 

 

11 4種のドライフルーツ ¥205

まずは自分が好きなハード系

にチャレンジ。

お味自体は悪くないですが、

高級スーパーといってもやはり

スーパーなんで、実力派パン屋

さんの味にはちょいと及ばない

感じ。 まずまずです。

 

 

 

22 ミックスフルーツ&ラムレーズ

ン ¥255

わりと大きなサイズなんです

が、生地がすごくソフトで、

雰囲気的にブリオッシュ生地

に近い感じ。

手軽なフルーツケーキとして

ふんわりと食べられます。

 

 

 

33 チョコスコーン ¥420

以前買ったことのあるパンです

が、その時のおいしさが忘れら

れず手が出た一品。

このblogのコメント欄で

「トースターで温めるとおいし

い」というアドバイスをいただ

いたので、早速今回実践して

みました。

結構 しっかりした生地なんで、焼きたてアツアツは歯を立てるのも四苦八苦なくらい

アツアツに熱を持っていますが、その熱をかいくぐりかじりついてみると

外はカリッとしていて 中はほっくりな とてもいい塩梅になっております。

なるほど、そのままでもおいしいですが、これは焼いたら更においしくなります!

 

 

そんなわけで、今回の成城石井さんショッピングは「パン」を楽しんでみました。

次は何を物色しようかな~ shine

 

 

2008年11月26日 (水)

ソース処 味の 宝や。 /たこ焼き-中央区谷町6丁目

ある日 家族三人で散歩していると、

松屋町にある長屋を改造した商業施設「練」の前で2歳になる息子がピタリと

立ち止まる。

「ん!?」と思っているとそこには「宝や。」さんという たこ焼き屋さんが。

「あ~、たこ焼き屋さんだね~」と息子の腕を引いて散歩再開と歩き出そうと思った

ところ、息子がどうにもこうにも動かない sweat01

こちらも力を込めて angry 引いてみたものの、むこうも2歳の全力 pout で抵抗する。

 

…どうやら「たこ焼き」が食べたいらしい。

今まで散歩の途中に「たこ焼き」などの粉もんを一緒に食べて「粉もん英才教育」を

してきたのですが、まさか2歳にして「たこ焼き屋さん」を認識してテコでも動かない

とばかりに「食べたいアピール」をするとは思ってもみなかったので、

英才教育が実って嬉しいやら、今からこんな感じじゃ先行き不安やら で複雑な

心境でしたが、まぁ 今回は息子の希望に乗じて家族三人で散歩の休憩がてら

たこ焼きを楽しみました happy01

 

まずは奥さんと息子が食べた たこやき 6個 ¥250

11_3

焼き加減は外はカリっと中はトロ~っとしたたこ焼きの理想系。

生地自体に わりと風味がついていて、聞けば野菜からとったダシを使っている

とのこと。

そういえば 優しい旨みがググッと詰まっているような感じ。

うん、おいしい たこ焼きです!happy01shine

 

 

僕が頼んだのは たこせん ¥100

22

たこ焼きが2個入っております。

この「たこせん」というメニューをたぶん20年以上ぶりに食べましたが、

やっぱりおいしいですね♪

20年以上前には少ないおこづかいで買いに行ったその当時の「ごちそう」でしたが、

20年以上経った今でも 食べてみるとそのジャンクだけれどそのジャンクなおいしさが

やっぱり「ごちそう」だと思えるお味でした。

懐かしいなぁ~ shine

 

 

そんなわけで、息子に誘われて食べた たこ焼き屋さんでしたが、

なかなかいいお味をした たこ焼きでした。

ソースのお味もいろいろ選べるし、たこ焼きや焼きそばなどのメニューも豊富なんで、

散歩途中にまたついつい寄ってしまいそうです。

 

 

houseShop Data

ソース処 味の 宝や。

大阪市中央区谷町6-17-43 「練」内

11:00~22:00(売切れ次第閉店)

定休日: 水曜

HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~takaraya11/

 

お店の雰囲気:

今回は購入後 近くのスペースに座って食べたのですが、

HPを見るとイートインスペースがあるみたいですね。

 

予約:

HPに「売り切れ次第閉店」というたこ焼き屋さんらしからぬ文字が記載されているので、

遅い時間に行くと売り切れている時もあるのかな~ と思います。

 

 

 

2008年11月25日 (火)

グリルマルヨシ 【弐】 /洋食-阿倍野区阿倍野筋

ある日 夕食時に阿倍野駅界隈を会社の人たちとぶらつくことがあり、

「晩ごはんでも食べて帰ろうか」という声が挙がり、

更に「何か洋食が食べたいな~」という声も挙がったので、

阿倍野+洋食=グリルマルヨシ という方式が僕の中で瞬時に組み上がったので、

皆をマルヨシさんへ案内致しました。

こういうときこそグルメブロガーとしての本領を発揮できる腕の見せ所です!scissors

 

 

そんなわけで入ったマルヨシさん。

平日の夜でも結構賑わっていますが、丁度2階に人数分の席が空いていたので、

待つことなく座れて早速注文。

 

頼んだのは カツハヤシ ¥1300

11_2

以前このblogのコメント欄で「マルヨシさんはハヤシライスも美味しいよ」と教えて

いただき気になっていたので注文してみました。

 

到着した香しい香りを放っているハヤシライスを見てみると、お肉がゴロゴロ入って

おり、その上 カツまで乗ってるんだから こりゃ食いしん坊男子には堪らん一品です

よね~。

 

で、一口食べてみると グググっと旨味が詰め込まれたかのようなデミグラス。

コメントいただいた方は「ビターチョコのような」という表現をされていましたが、

たしかにたしかに チョコのような甘みの中に力強いコクをもったとても濃いデミグラスに

仕上がっています。

ここまで力強い旨味とコクのハヤシライスは今まで食べたことがないです!

 

 

そんなわけで、老舗洋食屋さんらしい「旨味」を堪能できた一品でした。

 

 

あと、こちらのお店、サービスもとても良くて、心地よく食事できるのも魅力ですね♪

 

 

 

2008年11月24日 (月)

KONAK DELI 1 /トルコ料理-近鉄難波駅

いつの間にやら近鉄難波駅構内にできた「Time's Place」。

何やら飲食店が軒を連ね、先日お伝えした「Petit Doll」 さんもその中の一軒なんで

すが、今回ご紹介するお店も「Time's Place」の中の一軒で、見かけた時から

「面白そうなお店やな~」と気になっていたお店。

 

それがこの「KONAK DELI 1」さん。

母体は南堀江にあるトルコ料理レストランだそうです。

なので コチラもトルコ料理のデリをイートイン/テイクアウトできるお店。

なんだか 大阪のど真ん中の駅構内でトルコ料理を楽しめるなんて大阪もそんな

時代に突入したのね~ shine と面白く感じました。

 

 

そんな「KONAK DELI 1」さんで今回購入したのはトルコ料理の定番でもある

ドネルケバブ ピタ ¥500

11

¥500だし、エキナカのお店なんでそれほど期待していなかったのですが、

いざ実物を見てみると結構お肉が入っていますね~。

 

で、がぶっとかじりついてみると、お肉とレタスとピタの食感が相まってハンバーガー

などを食べたような数種の食材をパンでまとめ上げたような魅惑の食感。

いろんな食材を口いっぱいに頬張り味わうっておいしいですよねー。

 

そんな中 口内に漂ってくるのはやや酸味を伴ったソースのお味。

トルコ料理ってヨーグルトソースを使うそうですが、このお味がそれなのかな~?

何にしてもサクサクっと食べちゃいましたが、手軽に異国情緒を味わえるメニュー

でした happy01

 

 

houseShop Data

KONAK DELI 1 コナックデリ ワン

大阪市中央区区難波4-1-17 近鉄難波駅構内「Time's Place」 

TEL:06-4708-0020

10:00~22:00

定休日: 無休

HP: http://www.istanbulkonak.com/

 

お店の雰囲気:

イートインとテイクアウト双方で利用できるトルコ料理デリショップです。

僕が行ったのは金曜の19:00くらいだったので、帰宅中のサラリーマンが

家に着く前に軽く一杯 という感じで、ビールと軽いおつまみを楽しむ光景が

見られました。

 

 

2008年11月21日 (金)

まぐろや黒銀の黒門宝石箱 /そごう心斎橋本店

とある休日、奥さんと息子がいない夕食をとることになり、何を食べようかな~と

考えていたところ、

そごう心斎橋本店に黒門市場で人気のまぐろ屋さん「まぐろや黒銀」さんが出店された

というのを聞いて、ちょいとのぞいてきました。

 

 

そこで見つけたのがこの 黒門宝石箱 ¥1890

11_6

少々リッチなメニューですが、トロ・ウニ・イクラ と僕が大好きな海の高カロリー三兄弟が

そろい踏みなので(笑)思わず買っちゃいました。

あとそごう心斎橋本店では「限定30食」という限定販売も心惹かれました

…なんせ「限定モノ」に弱いもんで(笑)

 

で、そんな宝石箱のお味ですが、

まぁ こんなリッチなトリオが揃っていて不味いわけありません!

大阪の台所「黒門市場」のお店だけあって、どのネタも鮮度抜群で うっま~ happy02shine

トロは脂ノリノリで 甘みを感じるような旨味満点。

ウニとイクラの軍艦は「しんこ巻き」になっており、ウニやイクラの下にはたくあんが

隠れています。

 

そんなわけで、一人優雅にリッチに海の幸を楽しんだ夜でした shine

 

 

houseShop Data

まぐろや黒銀 そごう心斎橋店

大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 そごう心斎橋本店B2

TEL:06-6281-3111(代)

月~木 10:00~20:00

金~日・祝 10:00~20:30

定休日: そごう心斎橋本店に準じる

HP: http://www.kurogin.ecweb.jp/13.html

 

 

 

2008年11月20日 (木)

はなだこ /たこ焼き-新梅田食堂街

とある日、家族で梅田に出かけたときのお話。

お買い物前に息子お気に入り(&父も)の「粉もん」を皆で食べようと、

新梅田食堂街の入り口付近にある「はなだこ」さんを伺いました。

 

それにしても「はなだこ」さん、僕たちが行ったのは開店早々の早い時間だったのに

すでに短いながらも行列ができているほど大盛況です。

よく見ると 大きなカバンを持った観光客の方も数組見受けられるので、

遠方から梅田に着いた地方の方が 「まずは大阪の味を…」とばかりに このお店を

目指すのかもしれませんねー。

 

 

そんなわけで、まずは奥さんが注文した たこ焼き 6個入 ¥320

11_5

このお店の数種のメニューで一番オーソドックスないわゆるノーマルたこ焼きです。

その場で忙しなく焼かれたものが登場するので、勿論火傷しそうなくらいアツアツを

ハフハフ言いながら食べるのですが、コチラのたこ焼きの特長は生地の「ふわとろ感」

でしょうか。

生地全体がかろうじて形を維持できているかのようにトロトロ。

個人的には 外カリッ、中はトロッとがたこ焼きの理想形と思っている僕にとっては

少々トロトロ過ぎる感はありましたが、これはこれでおいしいですし、

この食感が「大好きっ!」と感じる方もきっと少なくないと思います。

 

 

続いて僕が注文した ネギマヨ 6個 ¥370

22_4

見るからに「ネギマヨ!」というようなビジュアルです(笑)

大量のネギをシャキシャキいわしながら食すのですが、大量であるはずのネギが

たこ焼きと合わせると 邪魔な量ではなく 程ほどに適量と感じるほどマッチしています。

これは コチラのお店の「ふわとろ」な生地がなせる効果なんでしょうかね~。

 

 

そんなわけで、今回は家族3人でハフハフ粉もんを堪能して参りました。

 

 

houseShop Data

はなだこ

大阪市北区角田町9-16新梅田食堂街1F

TEL:06-6361-7518

10:00~23:00

定休日: 無休

 

お店の雰囲気:

新梅田食堂街の入り口に位置するたこ焼き屋さんです。

店舗の横には狭いながらもイートインスペースがあり、割り箸や薬味が常設されて

いたり、手などを洗える水道があったり と行き届いた店舗となっています。

 

予約:

僕が休日の10:30頃に着いた段階で数組並ぶ列ができていました。

何枚もの鉄板で2人の店員さんが焼いていたのですが、それでも10分くらい

焼き上がるまで待ちました。

 

 

2008年11月19日 (水)

らー麺 藤平 東大阪店 【参】 /ラーメン-東大阪市川田

久しぶりの東大阪仕事途中のランチネタ。

最近は東京やら中国やらで仕事することが多くなったので、東大阪は結構ご無沙汰

でしたね~。

 

そんなわけで伺ったのは「らー麺 藤平」さん。

一緒に仕事をしている同僚がこのお店を気に入っているそうで、これで3度目の

訪問になります。

 

 

そんなわけで、今回は何を食べようかな~とメニューを見回したところ

今まで見たことなかった「つけ麺」という文字があったので、

今回はその「つけ麺」とやらを注文しました。

 

コチラが藤平さんの つけ麺(塩) ¥850

11_4

つけ麺は「醤油」と「塩」の2種類あるのですが、今回はあまり食べたことがない

「塩」のつけ麺にチャレンジ。

 

22_3 スープには煮玉子が

標準装備でイイ感じです!

で、早速ずるずるずる~っと

食べていったのですが、

麺はぷりっとしたちぢれ麺で

おいしー。

 

 

 

 

あぁぁ~、結構イケるな~と思って食べ進んでいったわけですが

食べ進んでいくうちに だんだん口が「おいしー」から違う味覚に変化していきました…。

「う~ん… なんかしょっぱいかもー despair

つけ麺なのでスープは濃いめなのは判るのですが、如何せん塩味なんで

濃すぎると後から後から異様に「しょっぱさ」がこみ上げてきます。

最初の3口目までは とてもおいしいつけ麺だったのですが、

最終的には「しょっぱかったな~」という印象が強く残りました。

 

 

あとは このお店のお気に入りメニュー2品で口直し confident

 

まずは やきめし(ハーフ)

33_2

チェーン店のラーメン屋さんにしてはとても頑張っていると思う味の「やきめし」

素直においしいです♪

 

 

そんでもって 焼プリン ¥350

44

ラーメン屋さんですが、ラーメンよりやきめしより この焼プリンが個人的には

このお店で一番美味しいと思います。

カリッとキャラメリゼされた表面に まったりとしたプリン層… うっとりするような

おいしさです。

 

 

そんなわけで、今回もしっかりガッツリいただきました。

東大阪界隈では 個人的にずば抜けたおいしさではないですが、メニューの豊富さと

味の安定度で オススメのラーメン屋さんです。

 

 

2008年11月18日 (火)

元祖ちょぼ焼き本舗 /粉もん-阪神百貨店

この日は梅田の阪神百貨店まで息子とお散歩。

と言っても、もっぱら電車で移動で 歩くのは梅田の地下街くらいなんですが。

 

で、阪神百貨店によってデパ地下を偵察した後、

「ちょっとおやつでも食べて帰ろか~」 とスナックパークに寄りました。

 

 

この日息子と仲良く食べたのは 前から食べてみたかった

「元祖ちょぼ焼き本舗」さんの ちょぼ焼き

11_2

この「ちょぼ焼き」とは「たこ焼きのルーツ」とも言われているそうで、昔は駄菓子屋さん

などで販売されていたんですって~。

う~ん、粉もん文化のメッカに住む大阪人でも このメニューは知らなかった!

 

そんなわけで、今回は 元祖ちょぼ焼き ¥126、 もちチーズちょぼ焼き ¥201 を

注文し、二人でイートインスペースの隅っこでハフハフ食べました。

 

22_2 このちょぼ焼きって形が

四角なんで 角っこのほうが

香ばしくってカリッとしていて

イイ感じですね~。

中はむっちりトロトロで、

まさにたこ焼きの原形って感じ。

 

 

 

あと ソースを ソースかポン酢のどちらか選べます。

今回はノーマルをソースで、もちチーズをポン酢でいただきました。

 

う~ん…、粉もん文化は偉大やー! と感じる一品でした。

息子への「粉もん英才教育」順調順調(笑) bleah

 

 

houseShop Data

元祖ちょぼ焼き本舗

大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 B1F スナックパーク

TEL:06-6345-1201

月~土 10:00~20:30

日・祝 10:00~20:00

定休日: 阪神百貨店に準じる

HP: http://www.shirohato.com/kukuru/choboyaki.html

 

 

2008年11月17日 (月)

パティスリー ケ・モンテベロ /洋菓子-吹田市岸部北

毎度です。

中国出張から無事帰ってきました。

上海蟹おいしかった~っ happy02

というわけで、今日からまたblog再開です。 

 

 

そごう心斎橋本店「SAVVY」企画催事ネタ 6軒目。

そしてこの記事で「SAVVY」催事ネタ、ラストです。

 

最後に訪ねたのは コチラもかねてから行ってみたかった

吹田・岸辺にある大阪一の実力店と名高いブランジェリー「ル・シュクレクール」さんが

プロデュースするパティスリー「ケ・モンテベロ」さん。

 

行きたいと思いつつも やはり大阪市内から岸辺は遠いっス… ということで諦めて

いたんですが、今回 心斎橋という地で出会えて感動ですっ!

 

そんなわけで 麗しいケーキたちをご紹介。 

 

 

11 エクレール・キャラメル

名前のとおり キャラメル

クリームが入っております。

サックリした生地の中に

苦味とコクが効いたキャラメル

クリームが大人の雰囲気で

いい感じです。

子供が寝た後で、夫婦二人で

ゆったりと味わいたいお味(笑)

 

 

22 タルト・カシス・オ・テ

とても華やかなタルトですが、

サックリしたとてもおいしい

タルト生地の上にまろやかさと

キュッとした酸味が効いた

カシスムースが乗っています。

コレ とてもおいしいです happy02

 

 

 

 

33 コチラはショコラのタルト。

サックリ生地はカシスと同様で

コレにはまったり濃厚なショコラ

ムースが乗っかっております。

ほんと食べた瞬間鼻血が出そ

なくらい濃厚ですが、やはり

ショコラを食べるときはこれくら

しっかり濃厚な満足感が

欲しいと個人的に思います。

 

 

そんなわけで、3種食べてみましたが、3種が3種とも とても素晴らしかったです。

さすが本場を知る「シュクレクール」さんプロデュースと唸るくらい、個人的には

かなり気に入った内容でした。

きっと焼菓子とかも美味しいんだろうな~… と思いつつ、また大阪市内で出会える

ことを秘かに夢見ております(笑) confidentshine

 

 

これにて「SAVVY」催事ネタは終了。

どのお店も大満足の名店ばかりで、久しぶりにワクワクさせられた催事でした♪

さぁ、明日から通常関西ネタ再開です。

 

 

houseShop Data

パティスリー ケ・モンテベロ

大阪府吹田市岸部北5丁目20-3

TEL:06-6339-8880

店舗  10:00~20:00

サロン 11:00~19:00

定休日: 水曜

HP: http://www.quaimontebello.com/