フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« グリルマルヨシ /洋食-阿倍野区阿倍野筋 | メイン | 神戸屋 /パン-天王寺ステーションビルB1 »

2008年10月14日 (火)

嶋屋の 芋せんべい /阿倍野区阿倍野筋

昨日お伝えした 「グリルマルヨシ」 さんを出て、

コチラもマルヨシさんと肩を並べる 阿倍野の老舗名店 芋菓子の「嶋屋」さん。

当blogの初期の初期な頃にコチラの大学いもをご紹介したことがありますが、

今回はこちらの「芋せんべい」とやらを購入してみました。

 

そんなわけで コチラが嶋屋さんの 芋せんべい 220g ¥315

11_2

東京の浅草に「千葉屋」さんという コチラも大学いもをメインにした芋菓子の名店が

あるのですが、そこの「切揚げ」という 芋を薄くスライスして揚げて、タレに絡めた

メニューがとてもおいしく 惚れ込んでしまったので、

東の名店「千葉屋の切揚げ」に対して、西の雄「嶋屋の芋せんべい」はいかなるもの

なのか 興味津々で食べてみました。

 

浅草の「千葉屋」さんはパリパリ芋をどろっとしたタレで絡めているので、

基本的に手で掴んで食べるのは無理なんですが、コチラ「嶋屋」さんのものは

比較的ドライな仕上がりになっているので、手に持って食べられます。

 

で、気になるお味ですが パリパリとした食感と素朴であっさり目な甘みが

どこか懐かしさを感じるような仕上がりになっています。

「千葉屋」さんに比べると 千葉屋さんのタレのおいしさの基本となっている

ググッとくるコクや濃さは皆無ですが、

「嶋屋」さんのものは それはそれで素朴においしいし、ふりかけられたゴマがいい感じ♪

 

阿倍野の「嶋屋」さんと 浅草の「千葉屋」さんの双方の芋せんべいを比べてみましたが、

結果を言うと 大阪のスッキリ澄んだ旨みのうどんだし と 東京の力強いコクと濃さを

携えたそばつゆ を比べているような感じ。

それぞれがそれぞれに特長あるお味でした。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/16644352

嶋屋の 芋せんべい /阿倍野区阿倍野筋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿