フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 御影ダニエルの うなぎの寝床 /神戸市東灘区御影町 | メイン | 南家 カリーカフェミラクル チキンココナッツカリー »

2008年10月 9日 (木)

絹笠の とん蝶

「大阪名物」といわれる食べ物って さすが「食い倒れの街」だけあって

いろいろあるんですが、大阪に住んでいると意外とそれらの食べ物を食べていません

よねー。

 

今回 ご紹介するものもそんな食べ物。

ちょいとマイナーながらも立派な「大阪名物」、されど僕は今回初体験でした。

 

 

それがコレ 「絹笠」さん という和菓子屋さんの とん蝶 1個 ¥326

11_4

竹の皮をイメージした包装で三角形にかたどられたフォルムが良いです happy01

 

 

で、中身はこんな感じ。

22_4

今回「ノーマル」と「七味入り」を購入したのですが、どちらも姿形はそんなに変わらない

ので、画像は1点のみに割愛。

 

そんなわけで、この「とん蝶」ですが、

じゃあ「とん蝶」って一体どんな食べ物なの? と知らない方は思われると思いますが、

画像で見たまんまの もち米で作ったいろいろな具材が入ったおにぎり って感じです。

 

しかも入っている具材も 塩昆布や大豆や小梅といった素朴な素材ですから、

もち米のモチモチとしたおいしさを純粋に味わえる

とても素朴で どこか懐かしいおいしさです。

 

この「とん蝶」前述のとおり もち米で作られているので、結構お腹に溜まります。

女性なら食事替わりになるんじゃないでしょうか。

まぁ ガッツリ男子には単に小腹が減った時のおやつとして処理されるでしょうが… coldsweats01

 

あと「七味入り」は結構ピリリとくるので、ノーマルでは物足りない刺激を求める方に

オススメです。

 

 

ちなみに「とん蝶」の名前の由来は「とんぼ」と「蝶々」らしいです。

知ってました?

 

あと、「とん蝶」は賞味期限がその日中となっていますので、当然遅い時間になると販売されません。

特に夏季は当日19:00で賞味期限が切れちゃうので、早い時間でその日の販売を終えられています、ご注意くださいませ。

 

 

memo 絹笠 HP http://www.honke-kinugasa.jp/

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/16409312

絹笠の とん蝶を参照しているブログ:

コメント

こんにちは。
『とん蝶』よく食べます。
黒豆バージョンもありますよ!
最近は、完食が出来ません。
おこわだから、お腹が苦しくなるぅ。(>_<)

>あかねさん

毎度こんばんはー。

「とん蝶」おいしいですよね。

「黒豆バージョン」もあるんですか!
それもなんだかおいしそう♪
今度チェックせねばっ!!

「とん蝶」うちの奥さんも1個食べて「うぅ~、お腹いっぱい」と
苦しんでおりました。

ハラペコ男子な僕にはおやつ感覚ですが、
女性には結構大きなボリュームみたいですね happy01
 
 

コメントを投稿