フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月17日 (金)

Cocoro 【四】 /パン-天王寺区東高津町

たまに ふと無性に食べたくなる「Cocoro」さんの天然酵母生地。

その欲求に逆らうことなく ふらふら~…と行ってまいりました。

 

11_5

まずは プレーンベーグル

コチラのベーグルは王道では

ないですが、ふわもちっとした

ソフトな口当たりがとても

おいしい。

かっしりぎっちりなハードな

ベーグルが苦手な方にも

安心な食感です。

 

 

 

22_3

続いて ポテトとベーコン

外側バリッと内側むちっと

したハード生地の中には

ジャガイモと角切りベーコン

が入っています。

こういうパンを食べると

改めてこのお店の生地の

おいしさを再確認しますね~。

 

 

 

33_4

これは クロックムッシュ

バゲットの間にベシャメル

ソースを挟み、チーズを乗っけ

て焼き上げた食いしん坊

まっしぐらな一品。

食べる前にちょいとトースターで

温めなおすとさらにおいしいかも。

 

 

 

44_2

シュークルトデニッシュ

シュークルトもこのお店を

代表する食材のひとつですが、

デニッシュ生地でも相性

バッチリ、風味豊かな

コチラの生地に酸味がよく

合います。

 

 

 

そんなわけで、相変わらず生地のおいしさが際立っているパン屋さんですねー。

以前にも書きましたが、食べ終わった後にすぐにまた食べたくなる

「後ひき度」は大阪のパン屋さんでトップクラスに位置すると個人的に思います。

 

 

2008年10月16日 (木)

Oliveira's Hamburger&HotDog /ハンバーガー屋台-中央区島之内

ある日 奥さんが息子を連れて泊まりがけで実家に遊びに行ったので、

さぁ 晩ごはんをどうしようか? と

ワクワクドキドキしながら考えていたんですが、

いつも拝読している コチラ で見た気になる屋台に仕事帰り寄ってテイクアウトすること

にしました。

 

場所は島之内のスーパー玉出 横。

この土地を知っている人間なら ちょいとディープな匂いを感じとるような

中国や韓国の方が本場さながらの料理を提供する飲食店を営む界隈なのですが、

行ってみると おぉぉ~、ちゃんと屋台が出ておりました。

 

11_4 注文をしてから作って

くれるので、ヒマだったので

ケータイでカシャッと撮影。

屋台はこんな感じ。

ブラジルのお兄さんが

流暢な日本語を操り

手際よく調理しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、「Hamburger」「HotDog」「Chicken Bagel 」という3種類のメニューから、

今回は Hamburger と Hotdog をテイクアウトしました。

 

 

まずは Hamburger ¥900

33_2

屋台なんで、てっきりパティとレタスとバンズくらいの構成かと思ったのですが、

実際は 目玉焼きやベーコン、トマト、オニオン、チーズというオールスター的

ハンバーガーとなっており、高いと思った¥900という値段設定も納得できます。

 

で、アツアツを ガブリッ!とかぶりついてみたところ、 おぉぉ~ ウマイっ!!

まずパティがすごくがっしりした噛み応えで、肉のお味もキッチリしていい感じ。

そして そのあとから目玉焼きやチーズやオニオンなどの風味がふわりときて

申し分なくウマイです。

 

 

コチラは  Hotdog ¥700

22_2

コチラも¥700するだけあってなかなかの大きさ。

上にパラパラと降りかかっているものがあって、これはなんじゃらほい?と食べてみる

何だかポテトチップを砕いたものみたいな感じ。

で、コレがかぶりついたときにサクサク!!とした食感を生み出し、とてもイイ感じです!

 

中のソーセージは北堀江のパン屋さん 「P&B」 さんのパンに使われているような

爆発的なウマさはないですが、ホットドッグのソーセージとしては及第点。

あとミックスベジタブルやケチャップ、チーズなどの旨味も加わって、結構大きいのに

サクサク食べられちゃいます。

 

 

いやぁ~、正直 ここまでおいしいとは想定していませんでした。

いい意味で期待を裏切られました happy02

まだ1メニュー食べていないですし、再訪してしまいそうな予感です。

 

 

houseShop Data

Oliveira's Hamburger&HotDog

大阪市中央区島之内2-6-16

TEL:090-7755-6580

平日 19:30~05:00

土曜 19:30~02:00

定休日: 日曜

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが、比較的ディープなエリアにあるスーパー玉出の横で

営業されている屋台です。

店員さんはブラジルの方のようですが、日本語は流暢に話されます。

僕はテイクアウトしましたが、屋台の横にはテーブルやベンチも置かれており、

その場でアツアツを食すこともできます。

 

予約:

僕が行ったのは平日の19:40くらいだったので、お客さんは1人も見えませんでしたが、

夜遅くになると結構盛況なようです。

 

あと、屋台での営業なので もし買いに行かれる方は、極力おつりが出ないように

支払ってあげてください。 happy01

 

 

2008年10月15日 (水)

神戸屋 /パン-天王寺ステーションビルB1

天王寺で ランチ買い物 をしたあと、翌朝のパンを買いたかったので、

いつも前を通っているだけで食べたことがなかったパン屋さん「神戸屋」さんを訪問。

とても有名やチェーン店ではありますが、並んでいるパンはどれもおいしそうで、

相変わらずの優柔不断な性格がプラスされ、今回も結構迷いました。

 

そんなわけで、神戸屋さんで悩んで購入してきた品々をご紹介。

 

11_3 まずは レザン&ポム ¥241

なんだか一目見て食べたくなっ

くるくるっとしたパン。

レザンだけのものは結構見ま

すが、ポムも入ったものって

ちょっと珍しいかな~と

思います。

期待していた程のサックリ具合

ではなかったですが、

おいしかったです。

 

22 チョコとクルミのスコーン ¥199

素朴に焼き上がったスコーンに

チョコとクルミが混ざった

おやつに最適な一品。

上からシュガーをまぶしている

ようで、囓るとシャリっとした

食感が小気味良くステキ。

今回購入品の中では

イチオシです!wink

 

33 いちじく&くるみ ¥147

一般ウケしそうなメニューが

多い中での数点あるハード系

中の一品。

外側はしっかりでイイ感じです

が、中はウエットな感じを期待

していると 実際はドライな

パサッとした食感…。

ちょい残念なハード系でした。

 

 

44 最後は

シナモンアップルマフィン ¥210

読んで字の如し なメニュー

ですが、サイズはとても

可愛らしいです。

お味はしっとりとした食感と

しっかりした甘みに裏付け

されたオーソドックスな

マフィンです。

 

そんなわけで、「おぉぉ!」と心躍るようなパンはないけれど どれもそこそこにおいしい

という印象。

あ、でも スコーンは気に入りました♪ happy01

ただ、全体的に少々高めな値段設定が気になります…。

小さいマフィンが¥200オーバーというのは正直痛いなぁ~。

 

 

houseShop Data

神戸屋フレッシュベーカリー 天王寺駅店

ステーションプラザてんのうじB1

平日 7:00~21:00

休日 8:00~21:00

定休日: 無休

HP: http://www.kobeya.co.jp/ 

 

お店の雰囲気:

天王寺駅の谷町線とJRを結ぶ連絡通路にあるお店です。

店内は広く、カフェスペースもあります。

 

予約:

僕が行ったのは平日のランチタイム前ですが、ほとんどのパンが品切れになることなく

しっかり揃っておりました。

 

 

2008年10月14日 (火)

嶋屋の 芋せんべい /阿倍野区阿倍野筋

昨日お伝えした 「グリルマルヨシ」 さんを出て、

コチラもマルヨシさんと肩を並べる 阿倍野の老舗名店 芋菓子の「嶋屋」さん。

当blogの初期の初期な頃にコチラの大学いもをご紹介したことがありますが、

今回はこちらの「芋せんべい」とやらを購入してみました。

 

そんなわけで コチラが嶋屋さんの 芋せんべい 220g ¥315

11_2

東京の浅草に「千葉屋」さんという コチラも大学いもをメインにした芋菓子の名店が

あるのですが、そこの「切揚げ」という 芋を薄くスライスして揚げて、タレに絡めた

メニューがとてもおいしく 惚れ込んでしまったので、

東の名店「千葉屋の切揚げ」に対して、西の雄「嶋屋の芋せんべい」はいかなるもの

なのか 興味津々で食べてみました。

 

浅草の「千葉屋」さんはパリパリ芋をどろっとしたタレで絡めているので、

基本的に手で掴んで食べるのは無理なんですが、コチラ「嶋屋」さんのものは

比較的ドライな仕上がりになっているので、手に持って食べられます。

 

で、気になるお味ですが パリパリとした食感と素朴であっさり目な甘みが

どこか懐かしさを感じるような仕上がりになっています。

「千葉屋」さんに比べると 千葉屋さんのタレのおいしさの基本となっている

ググッとくるコクや濃さは皆無ですが、

「嶋屋」さんのものは それはそれで素朴においしいし、ふりかけられたゴマがいい感じ♪

 

阿倍野の「嶋屋」さんと 浅草の「千葉屋」さんの双方の芋せんべいを比べてみましたが、

結果を言うと 大阪のスッキリ澄んだ旨みのうどんだし と 東京の力強いコクと濃さを

携えたそばつゆ を比べているような感じ。

それぞれがそれぞれに特長あるお味でした。

 

 

2008年10月13日 (月)

グリルマルヨシ /洋食-阿倍野区阿倍野筋

とある日の仕事合間のランチネタ。

 

天王寺駅近辺でランチをとることになったので、以前から行ってみたかった阿倍野の

老舗洋食「グリルマルヨシ」さんに伺いました。

 

この「グリルマルヨシ」さんは以前までもう少し奥まった阿倍野のコアな匂い漂う

雰囲気な場所で営業されていたんですが、

現在は阿倍野再開発の煽りを受けて あべの筋に面した場所でキレイな仮店舗で

営業されています。

 

 

そんな「グリルマルヨシ」さんで今回いただいたのは、 ポークチャップ  ¥1500

このお店の看板メニューはまん丸フォルムの「ロールキャベツ」なんですが、

それも食べたいな~と思いつつも、視線はメニュー表の「ポークチャップ」という

どこか懐かしい単語に釘付けになってしまい、今回はそれを注文いたしました。

 

しばらくして出てきたのがコチラ。

11

眩いばかりに分厚い豚肉のソテーに濃い茶色のトロリとしたソース、

そしてその上にはリンゴのフリッターという何とも目が輝いてしまうようなご馳走です!

 

で、早速その豚肉にサックリとナイフを入れて食しましたが、

おぉぉ~、さすがにおいしいっ!happy02shine

コクと甘みのあるソースを絡めた分厚い豚肉は噛みしめるたびに旨味が溢れ、

一口一口が至福に満たされています。

 

またリンゴのフリッターをカットし、コレと豚肉とを一緒に食べるとリンゴのフルーティー

さで、豚のおいしさが更にアップです!

 

このメニューは単品メニューなので ライス等がつかず、必要なら別途ライスかパンを

注文しないといけないのですが、このメニューを食す際にライスは「必需品」と言っても

過言ではないでしょう!

 

あ、勿論 ランチタイムにはライスかパンが付いたお得なランチメニューも日替わりで

用意されていますよー♪

 

 

houseShop Data

グリルマルヨシ

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-72(仮店舗)

TEL:06-6649-3566

11:00~15:00 (L.O 14:30) / 16:30~21:30 (L.O 21:00)

定休日: 火曜

 

お店の雰囲気:

移転前は良い意味でも悪い意味でも古き阿倍野の雰囲気を存分に含んだお店だった

ようですが、仮店舗に移転後は かなりカジュアルに気軽に入れる空間になりました。

 

予約:

僕が行ったのは 平日11:30頃だったので、まだ全然席が埋まっていませんでしたが、

いつもランチタイムに入るとかなり混みます。

 

 

2008年10月10日 (金)

南家 カリーカフェミラクル チキンココナッツカリー

先日 とある理由で友人に珍しいレトルトカレーをプレゼントすることになり、

「成城石井」さんで いろいろ物色中

思わず、「あ、コレは自分も食べてみたいかも」と ついつい自分の分まで買ってしまい

ました。

 

11 それがコレ

南家 カリーカフェミラクル

チキンココナッツカリー

¥670

長い名前にレトルトでは

リッチな部類に入るお値段、

そしてサイケデリックな

パッケージ。

 

昔々 北海道の某お店で「スープカレー」を一度食べて あまりに感動しないお味に

今まで「スープカレー」は敬遠していたのですが、

コレはちょいと食べてみたいなぁ~ と何故かピキーン shine と感じたので、

今回チャレンジすることにしまいした。

 

 

中を開けるとこんな感じ。

22

パッケージに「写真はイメージです」と記載しているものの そのとおり見事にイメージで

大きなニンジン・チキン・キノコ類は入っているものの、

スープカレー特有の ゴロッとしたジャガイモやナスビ、カボチャといったものは

入っておりません。

でも まぁ ニンジンとチキンとキノコはゴロゴロしているので、具だくさんではあります。

 

そして気になるお味ですが、

「チキンココナッツ」ということで 思っていたよりまろやかで食べやすい。

チキンの旨味も手伝って 薄っぺらな味が特徴だと思っていた「スープカレー」ですが

コレはコクもあり、なかなかおいしい。

あと 辛味も後からピリピリピリ…と口内を刺激するスパイシーさで汗がほのかに

滲む感じで良いです。

 

今まで抱いていた「スープカレー」のイメージより

ココナッツミルクのおかげで「タイカレー」に近い味わいでおいしくいただけました。

 

また¥670出して食べるかと聞かれれば ちょいと微妙ですが、

まぁ たまにはこういう風変わりなカレーも良いなぁ~ と思います happy01

 

 

memo 販売元

新エヌケイフーズ株式会社

北海道紋別郡遠軽町学田3-6-12

TEL:0158-42-2400

HP: http://www.nkfoods.co.jp/

 

 

2008年10月 9日 (木)

絹笠の とん蝶

「大阪名物」といわれる食べ物って さすが「食い倒れの街」だけあって

いろいろあるんですが、大阪に住んでいると意外とそれらの食べ物を食べていません

よねー。

 

今回 ご紹介するものもそんな食べ物。

ちょいとマイナーながらも立派な「大阪名物」、されど僕は今回初体験でした。

 

 

それがコレ 「絹笠」さん という和菓子屋さんの とん蝶 1個 ¥326

11_4

竹の皮をイメージした包装で三角形にかたどられたフォルムが良いです happy01

 

 

で、中身はこんな感じ。

22_4

今回「ノーマル」と「七味入り」を購入したのですが、どちらも姿形はそんなに変わらない

ので、画像は1点のみに割愛。

 

そんなわけで、この「とん蝶」ですが、

じゃあ「とん蝶」って一体どんな食べ物なの? と知らない方は思われると思いますが、

画像で見たまんまの もち米で作ったいろいろな具材が入ったおにぎり って感じです。

 

しかも入っている具材も 塩昆布や大豆や小梅といった素朴な素材ですから、

もち米のモチモチとしたおいしさを純粋に味わえる

とても素朴で どこか懐かしいおいしさです。

 

この「とん蝶」前述のとおり もち米で作られているので、結構お腹に溜まります。

女性なら食事替わりになるんじゃないでしょうか。

まぁ ガッツリ男子には単に小腹が減った時のおやつとして処理されるでしょうが… coldsweats01

 

あと「七味入り」は結構ピリリとくるので、ノーマルでは物足りない刺激を求める方に

オススメです。

 

 

ちなみに「とん蝶」の名前の由来は「とんぼ」と「蝶々」らしいです。

知ってました?

 

あと、「とん蝶」は賞味期限がその日中となっていますので、当然遅い時間になると販売されません。

特に夏季は当日19:00で賞味期限が切れちゃうので、早い時間でその日の販売を終えられています、ご注意くださいませ。

 

 

memo 絹笠 HP http://www.honke-kinugasa.jp/

 

 

2008年10月 8日 (水)

御影ダニエルの うなぎの寝床 /神戸市東灘区御影町

先日 神戸の名店「御影ダニエル」さんの看板商品「うなぎの寝床」を食しました。

 

と言っても、御影のお店に行ったのではなく、阿倍野の近鉄百貨店で開かれていた

催事で販売されていたので購入したのですが。

 

 

11_3 それにしても

「うなぎの寝床」とは面白い

というか良いネーミングです

よね~。

パッケージもそれに合わせて

鰻のシルエットが可愛らしくて

味がある。

 

 

 

 

そんなわけで、これが うなぎの寝床 ¥1050

22_3

お店のHPを見るとこれは16cmの「SMALL」サイズだそうで、

この上には ¥2625 の直径32cm 「REGULAR」サイズがあるそうです。

 

 

33_2 で、このお菓子ですが

要はチョコケーキです。

上質なコクと品の良い

甘みのチョコで仕上げた

チョコスポンジに外に薄っすらと

チョコクリームを塗ったチョコ

ケーキです。

 

 

 

と、文章に書けば簡単な代物ですが、食べてみると「おぉ!」と唸るほど おいしいっ!

見た目ガッシリとチョコが詰まったしっかり目ケーキかと思いきや、フォークを入れると

意外な程にふわりとしています。

で、こんなふんわりケーキは結構パサつくものが多いのですが、この「うなぎの寝床」は

すっごくしっとり。

嫌なパサつきや飲み込むのに喉につっかかるような食感が無く、

すーっと しっとりとチョコケーキを楽しめます。

 

しかも よく味わってみると中にはナッツやドライフルーツがチラホラ入っているという

サービスっぷり lovely

 

コレ、なかなかやりおりますよ。

 

 

houseShop Data

御影ダニエル

神戸市東灘区御影町郡家大蔵43

TEL:078-843-5020

10:00~19:00

定休日: 月曜

HP: http://www.unaginonedoko.com/

 

 

2008年10月 7日 (火)

フール・ドゥ・アッシュ 【八】 /パン-中央区本町 

昨日お伝えした 「えなっく」 さんを出て、腹ごなしに北へ一駅分歩いて

「アッシュ」さんに久しぶりに行ってきました。

 

前回行ったのが今年の4月頃だったので、約5ヵ月ぶりの訪問。

5ヵ月ぶりに「アッシュ」さんに行くと 個性派パン屋さんだけあって、

初めて見るパンもチラホラあって楽しい! happy02shine

 

 

そんなわけで、早速購入してきた品々をご紹介。

 

 

11_2 まずはコレ。

ガトーショコラをイメージした

パンだそうで、食べると

チョコ満開!

普通の方なら重すぎるくらい

チョコ全開なんですが、

わが家は夫婦揃って

チョコ好きなんでおいしく

いただけました。

 

 

22_2 続いて

抹茶&ゴルゴンゾーラ

抹茶とゴルゴンゾーラって

いう想像つかない組み

合わせに思わず手を

出してしまいましたが、

抹茶生地にゴルゴンゾーラ

が練りこまれていて、

経験したことがない風味。

甘みはあまりなく、

この抹茶とゴルゴンゾーラの妙な風味のコンビネーションを楽しむおもしろいパンです。

 

 

33 これは オリーブパン。

タケウチさん名物の

オリーブパンのように

オリーブが丸ごと入って

います。

オリーブの味、全体の

バランスはさすがに

タケウチさんの方が

やや上手なように感じますが、

それでも十分おいしくいただけるメニューですよ。

 

 

44 これは 抹茶のハード生地に

甘い豆類とホワイトチョコが

詰め込まれた

和風のハードパン。

抹茶生地とホワイトチョコ

というある種アッシュさんが

お得意とする素材のコンビ

ネーションがおいしいです。

 

 

55 最後はコレ。

久しぶりにアッシュさんの

デニッシュ系が食べたく

なって購入した一品。

アッシュさんのデニッシュは

生地の一枚一枚が繊細な

ほど薄く、齧ると儚いほど

軽やかに弾ける食感に

いつも感動します。

 

 

と、そんなわけで、やはり「アッシュ」さんは個性的で されパン好きのツボを突くのが

上手いパン屋さんでした。

あまりにも個性派なパンがあって「万人ウケ」という点では誰にでも勧められるパンでは

ない部分もありますが、個人的にはそんな独創的な想像力と勇気が詰まった

パンが大好きです happy01shine

 

 

2008年10月 6日 (月)

えなっく 【弐】 /もつ鍋・沖縄料理-中央区南船場

とある日の仕事合間のランチネタ。

南船場で仕事の打ち合わせを終えると丁度昼ごはん時。

この辺はオフィスが多いので、ランチ処が多くてどこに入ろうか悩むのですが、

ふらふら~と胃袋に尋ねながら入ったお店は以前行ってなかなかおいしかった

沖縄料理を扱うお店「えなっく」さん。

夜は名物の「もつ鍋」を中心に沖縄料理もプラスして呑める居酒屋さんなのですが、

お昼は腹ペコサラリーマンに愛されるパワフルランチを提供されています。

 

 

そんなわけで、今回はそんなパワフルランチの中から

島豚とんかつ カレーラーメン定食 ¥1000 をチョイス。

11

定食の構成は上の画像の島豚のとんかつが乗ったカレーラーメンと

ごはん・漬物・あと生卵が1個ついています。

 

で、お味のほうですが、

カレーラーメンのお味は すっごくおいしいです!

カレーの味がすごく良くて、口に入れた瞬間は 野菜やその他具材が溶け合った

旨みと甘みが口に広がります。

そしてその後に ほど良い辛味が口に残る そんな旨みと甘みとほど良い辛味が

素晴らしいバランスで混在する そんなとてもおいしいカレーです。

 

その中には沖縄そばが浸っております。

やや幅広く やや固めに茹でられた麺は ウマウマカレーを絡めながら口に入ってきて

ずるずるずるずる 一気に食べられます。

ちなみにコチラのお店は面の量を「1玉・1.5玉・2玉」と選べ、しかもどの量でも

料金は同じという 腹ペコ食いしん坊には嬉しいシステムとなっております。

今回僕が食べたのは1.5玉です。

 

あと島豚のとんかつも旨かったです。

豚肉がサクっと柔らかく、また脂が旨みたっぷりで、なかなかジューシーなとんかつでした。

 

22 そして注目は

この定食についている生卵。

割ってみるとぷるんと鮮やかな

オレンジ色がキレイな

見るからに上等な卵です。

 

 

 

 

 

この卵を ラーメンのカレーを残して、カレーとごはんと卵をごちゃ混ぜにしても良し、

ごはんと卵で卵ごはんにするも良し、

と ほんと腹ペコ食いしん坊のツボをくすぐるのに長けたお店です happy01

 

 

memo お店情報の詳細は 前回訪問時 の記事をご覧ください。