フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« ベイクド・アルルの純白ロール | メイン | 一乗寺中谷 /和洋菓子-京都市左京区一乗寺 »

2008年9月 8日 (月)

こせちゃ /パン-京都市左京区一乗寺

今日からは、

とある夏の日に奥さんと京都を散歩したレポを連載していきたいと思います。

それにしても、京都の夏はやはり暑い… sadsweat01

 

向かった先は 一乗寺。

「バガボンド」を愛読している僕にはなじみ深い土地です(笑)

 

 

11 出町柳から叡山電鉄に

乗り継いで一乗寺で降り、

徒歩で向かったのは

天然酵母を使ったパンで

有名な「こせちゃ」さん。

思わず通り過ぎてしまったほど

主張することなく路地に佇む

ほっこりした可愛らしい

お店です。

 

 

 

あぁ~、良いお店だなぁ~ とその佇まいからパンのお味が判るかのような雰囲気に

和みながら入店したのですが、入って大ショック!! coldsweats02

店内にパンがほとんど無いっ!! crying

 

開店して2時間ほどしか経っていないので、まさかほぼ売り切れということはないと

思うのですが、その考えとは裏腹に目の前にはスッカラカンの棚が並んでいます。

聞くと どうやらこの日は酵母のご機嫌がイマイチだったそうで、パンの焼き上がりが

遅れていたそうです。

 

 

そんなわけで、お目当てやら食べたいやらの気持ちは置いといて、

とりあえず かろうじて残っていたパンを購入してきたのでご紹介 sweat02

 

22 まずは

よもぎプレーンパン

中に餡も何も入っていない

純粋なよもぎパンですが

よもぎの香りと何よりも

生地の食感、風味に

もぐもぐと食べきっちゃえる

不思議な魅力のパンです。

  

 

 

44 続いて

いちじくとレーズンのむしぱん

むっちりしたむしぱん生地は

先ほどのよもぎパンと

また違った食感ですが、

こちらも素晴らしくおいしい。

いちじくとレーズンの甘みが

よく合います。

 

 

 

33 くるみあんぱん

自家製だという餡に

くるみが入ったあんぱんです。

でもってこの餡が甘さは

必要最低限ギリギリだと思える

ような甘さで、小豆の旨みと

風味を味わうような餡に

仕上がっています。

 

 

 

55 これは

じゃがいものフワフワパン

今回は1個丸々購入すると

大きかったので、半分に

カットしてもらいました。

じゃがいもが練りこまれて

いるのですが、それほど芋を

感じず、ただただフワフワの

生地がおいしいパンです。

 

 

 

66 くるみラスク

くるみの入ったパン生地で

作ったラスクですが、

甘みは一切なく、そのまま

食べると素朴な味わいです。

僕はジャムやハチミツをつけて

食べるのが好きです。

 

 

 

そんなわけで、どれも生地と素材の旨みを活かした素朴なおいしさを感じるパンたち。

そして ベースとなるパン生地は抜群においしく、実に味わい深いです。

食べ終わった瞬間に また次回是非行ってみたい と思わされた、魅力溢れる

パン屋さんだと思います。

 

 

houseShop Data

こせちゃ

京都市左京区一乗寺釈迦堂町33-2

TEL:075-791-5291

9:00頃~19:00

定休日: 火・水曜日  8月  年末年始

HP: http://www16.ocn.ne.jp/~cosecha/

 

お店の雰囲気:

木のぬくもりを感じる かわいらしいお店です。

一歩路地に入ったところにあるお店なので 通り過ぎないようにご注意ください。

店員さんも暖かな雰囲気のある方ですよ。

 

予約:

僕たちが遭遇したみたいに 行っても棚にパンがほとんど残っていない!

ということもあるみたいなので、お目当てがある方や 遠方から行かれる方は

取り置きをお願いされる方が無難かもしれません。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15776484

こせちゃ /パン-京都市左京区一乗寺を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿