フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

次は 6日(月)です。

いつも当blog 「ビバ!食道楽」 を読んでくださってありがとうございます。

 

東京出張ネタを終えたばかりで何ですが、

明日から金・土・日と東京出張に行って参ります。

今回は東京出張発の「池袋」でお仕事です。

場所は東口近辺ですが、石田衣良さんの「I.W.G.P」シリーズを全部読破している

僕としては俄に興奮してしまうようなエリアです happy02

 

そんなわけで、帰阪するまで記事の更新、コメントへのお返事はストップ致します。

あと、僕はいつも週末に来週分のblog記事を書くのですが、

今回は出張が日曜日まで続くので、時間的に記事を書けそうにありません。

なので、勝手ながら来週1週間は記事の更新をお休みさせていただきます。

勝手を申しますが、見捨てないでやってくださいませ…(笑) coldsweats01

 

 

それでは、次回 6日(月)の朝 元気にお会いしましょー goodshine

 

 

2008年9月25日 (木)

特選うなぎ弁当 /駅弁-東京駅グランスタ

いつぞやの東京出張ネタ 4軒目。

僕の東京出張ネタにしては異例のこの4軒目で今回の出張ネタ終幕です。

 

大丸東京の 「和楽紅屋」 さんを出て、東京駅の改札をくぐり、

向った先はいつものようにグランスタ。

 

家で食べる夕食を買って帰ろうと全国の駅弁が集まるお馴染みのお店

「駅弁屋 極」さんで物色していると、奥さんが「うなぎが食べた~い」と言っていたのを

思い出し、購入するものを決めました。

 

 

11_4 そんなわけで、

家への夕食として買った

お弁当がコチラ

特選うなぎ弁当 ¥1350

これは東京駅で販売されて

いる駅弁らしいです。

 

 

 

 

で、中を開けてみるとこんな感じ。

カットされた鰻がとんとんとんとんと並んでおります。

22_4

そんなわけで、気になるお味ですが、

「国産 静岡産鰻使用」とどど~んと銘打っているだけあって、

鰻のお味は駅弁にしてはまずまず頑張っているかな~ という感じ。

 

スーパーの鰻のようにゴム板を囓っているかのような怪しい食感はないですが、

かといって 当然鰻専門店の鰻弁当までほわっとした身でもない。

まぁ 駅弁としては普通においしく食べられ、許せる範囲だと思います。

 

鰻はそこそこなんですが、何故か添えられている「奈良漬け」は「お!」と思うくらい

旨かったです(笑)

 

 

そんなわけで、今回の東京出張ネタ終了!

 

 

2008年9月24日 (水)

和楽紅屋 /和洋菓子-大丸東京

いつぞやの東京出張ネタ3軒目。

今回の出張は時間的に余裕がなかったので、

昨日ご紹介した 「POINT ET LIGNE」 さんでパンを購入後、1日目を終え、

さらに2日目の昼まで仕事詰めで、場面はようやくフリーになった帰りの新幹線に乗る

東京駅へ。

 

そんなわけで、折角東京まで来てこのまま帰るのも癪なんで家へのお土産を買いに

立ち寄ったのが大丸東京の 「和楽紅屋」 さん。

「和楽紅屋」さんとは 日本のトップパティシエとして有名な辻口博啓シェフが

プロデュースする洋の素材を用いた新感覚の和菓子屋さんです。

 

 

そんなわけで、今回購入したのは アンフロマージュスフレ 10個入 ¥1,890

11_3

プレーンと抹茶味がそれぞれ5個ずつ入っておりました。

で、このお菓子はどういうものかというと チーズクリームと粒あんをスフレ生地でサンド

した長方形の可愛らしいサイズのお菓子となっております。

 

22_3 早速 帰阪後奥さんと

食後にデザートとして

パクッといただきましたが、

おぉ~、おいしい!

スフレ生地の口当たりと

まろやかなチーズクリーム、

粒あんの風味と甘みの

融合がおいしく楽しいです。

 

ただ、コレを言ってしまうと元も子もないのですが、

スフレ生地とチーズクリームの味品質が素晴らしく高いので、なんだか粒あんが

悪く言えば邪魔な存在に思え ついつい普通のチーズスフレとして味わいたい!

と思ってしまいます。

 

でも、なにはともあれ なかなかおいしいデザートでした。

さすが 辻口さん。

 

 

houseShop Data

和楽紅屋 わらくべにや 大丸東京店

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F

大丸東京店1F フロアマップ

TEL:03-5224-3886

平日 10:00~21:00

土日祝 10:00~20:00

定休日: 大丸東京店に準じる

HP: http://www.waraku-beniya.jp/

 

お店の雰囲気:

大丸東京店入口近くの端っこに店舗があります。

店員さんはさすがに百貨店内のお店だけあって、心地よい接客をしてくださいました。

 

予約:

百貨店内のお店ですし、そんなに混雑しているようには見えなかったので、

売り切れることはないと思います。

 

 

2008年9月23日 (火)

POINT ET LIGNE /パン-東京新丸ビル

いつぞやの東京出張ネタ 2軒目。

今回の東京出張はとてもハードで、いつものように翌朝の朝食を築地でいただく余裕は

なさそうだったので、事前にランチをした丸ビルの隣の新丸ビルにある

「POINT ET LIGNE」さんというとてもオシャレな いやオシャレすぎるようなパン屋さんで

パンを購入しました。

ちなみにコチラのお店は吉祥寺「ダンディゾン」や青山「デュヌラルテ」をプロデュースした

淺野正己さんプロデュースのお店。

淺野さんのお店はどこもオシャレで、そのオシャレさに負けないくらいパンも個性が

あっておいしいので期待大です。

 

 

11_2 まずは平べったい

ガレットエスト ¥250

もちっとして噛み応えのある

素朴な生地にほうれん草と

コクと甘みが強いカレーが

入った一品。

むちっとおいしいです。

 

 

 

 

22_2 コチラはまん丸い

マス ケ ブエノ ¥180

中にマスカルポーネを

ベースにしたクリームが

入っており、グラニュー糖も

まぶされていて、

じゃりじゃりまったりな

一風変わったクリームパン

です。

 

 

33 コレは バルベス ¥200

素朴な生地の中に

スイートコーンがたっぷり

詰まったパンです。

囓るとプチプチプチと

コーンが弾け、

甘い香りと旨味が口に

広がります。

 

 

 

44 最後は ¥180

はっきり言って今回コレが

一番おいしかったです。

というよりコレには少々度肝を

抜かされました。

糖分ゼロのクロワッサンという

のを売り文句にされているの

ですが、確かに甘くない。

 

されどその甘みゼロなところが胚芽入り小麦の風味を前面に押し出しナイスです。

あと、口入れた時の食感もとても良いです。

丁寧に折り重なった生地の風合いが口の中で感じられるような食感、またその生地の

合間から滲み出るように感じるバターの旨味がステキです。

 

 

そんなわけで、コチラのお店も他の淺野さんプロデュースのお店と同様に

このお店の「色」という個性を感じるパンたちでした。

一度食べると 他の種類も食べたくなる感じ。

ココなら東京駅からすぐだし、出張でしか東京に行くことがない僕でも買いやすいです。

 

 

houseShop Data

POINT ET LIGNE ポワンエリーニュ

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1

TEL:03-5222-7005

平日 11:00〜22:00

土曜 10:30〜22:00

日祝 10:30〜21:00

定休日: 新丸ビルに準じる

HP: http://www.point-et-ligne.com/

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたがもの凄くオシャレです。

一瞬外からはパン屋さんだとは思えないくらいで、薄暗い雰囲気の中

パンにライティングを浴びせるという バーを思わせるような雰囲気の店内です。

店内にはイートインスペースもあります。

 

予約:

僕が行ったのは平日の13:00頃でしたが、パンはずらずらりといろいろ揃っておりました。

 

 

 

2008年9月22日 (月)

ウエストパークカフェ /アメリカ料理-東京丸ビル

いつぞやの東京出張ネタ。

もうかなり前のネタながら なんやかんやで書けずにいたので、今から書きます。

なので「いつぞやの」です(笑)

 

そんなわけで まずは1軒目。

 

今回は東京について早々東京駅周辺で昔一緒に働いていた人で現東京セレブ人妻と

なっている友人と久しぶりに食事しながら談笑でもしようかということになり、

東京丸ビルの「ウエストパークカフェ」に行きました。

 

コチラのお店はアメリカンで西海岸な雰囲気の料理が食べられるお店で、

個人的にココで食べられる「ハンバーガー」が気になっておりました。

 

 

そんなわけで、注文したのが W.P.Cバーガー ¥1260

11

ハンバーガーにポテトとピクルス、そしてスープorサラダがついてきます。

で、このハンバーガー 注文時にステーキのように「焼き方は?」と聞かれます。

いきなり聞かれたのでちょいとビックリしましたが、なんとか落ち着いて

「ミディアムレアで…」と言うことができました coldsweats01

 

22 そんなこんなでやってきた

ハンバーガーに早速

ガブリとかぶりついたの

ですが、おぉぉ~!

お肉がとてもジューシーで

おいしいっ!! happy02shine

ちゃんとお肉の味がします!

 

 

 

てな具合に とてもジューシーでおいしいハンバーガーだったので、久しぶりに会った

友人でしたが、このハンバーガーを食べている間は ほぼ友人の話をスルーしながら

ハンバーガーに一点集中でした(笑)

 

東京駅からスグですし、お味もかなり良かったので、出張族や東京遠征な方々にも

オススメできるお店ですねー。

 

 

houseShop Data

WeST PArk CaFE Marunouchi ウエストパークカフェ 丸の内店

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F

TEL:03-3240-0224

月~土 11:00~23:00(L.O.22:00) 
日・祝  11:00~22:00(L.O.21:00)

定休日: 無休

HP: http://www.maysfood.com/

   ぐるなび 紹介ページ

 

お店の雰囲気:

丸ビル内にあるダイニングカフェです。

客層は丸の内ビジネスマンが多いようですが、結構本格的にアメリカの味を再現され

ている為か、外国人のお客さんも多いようです。

 

予約:

僕たちはランチタイム前に店内に入ったので、余裕をもって座れましたが、

ランチタイムにはいるとほぼ満席というような混み具合でした。

 

 

2008年9月19日 (金)

寿 /テッチャン鍋-中央区上汐

先週の金曜日、高校時代の友人と久しぶりに会食。

彼は11月に結婚するということで、その結婚報告やなんやかんやを兼ねて呑みに

行きました。

いや~、めでたいめでたい happy02shine

 

で、向った先は谷町九丁目の駅を上がってすぐのテッチャン鍋のお店「寿」さん。

友人が「お店はどこでもいいよ」と言ったので、ホルモン系が苦手な奥さんとは

行けなくて、ずぅ~っと気になっていたコチラをお店をセレクトしました。

 

あと、コチラのお店は外から中の様子が伺えないので、結構入りにくいんで、

友人と一緒に勢いに乗って入らないとなかなか入りづらかったんです(笑)

 

 

そんなわけで、入店したわけですが、

店内は外から想像していたのと違い すごくキレイでしかも明るい。

そして韓国の女性店員さんの対応がなかなか可愛らしいお店でした。

 

 

そんなわけで早速 テッチャン鍋 一人前 ¥1800 を注文。

炊き上がる前はこんな感じ。 

11_5

 

で、炊き上がるとこんな感じ。

22_5

グツグツと赤く煮えたぎっており、見るからに食後パワーがつきそう!good

 

で、アツアツを友人と生ビール片手にガツガツやったわけですが、

おぉぉ~、なかなかおいしいっ!

スープは真っ赤ですが、思っていたよりもそんなに辛くなく、

コクと具材の旨みが混ざり合ったピリカラ具合に野菜もホルモンもガツガツイケます!

 

33_3 あと一品料理も

ちょこっと注文。

今回は ミノ湯引き

エビ入りシューマイ

頼んでみました。

 

ミノ湯引きはミノの食感が

サクサクしていて箸やすめに

丁度いいです。

ビールにも合うんで、

鍋ができるまでの場繋ぎに

最適です。

 

エビ入りシューマイは正直

すっごくフツー。

一応蒸し器に入っていますが、

レンジでチンしてきました~

といわれても納得してしまい

そうな、ほんと可もなく不可も

なくなシューマイでした。

 

 

 

44_3 あと テッチャン鍋には

肉を追加できたり

シメにうどんやごはんを

追加できたりします。

今回は コチラ で見て

旨そうだった やきめし

注文。

 

 

この「やきめし」は食後の鍋の中で店員さんが作ってくれるんですが、

ホルモンや野菜の旨みが出たスープを使って作るので、言うまでもなく ウマウマ!

石焼ビビンバを食べているかのような おこげやいろんな旨みの融合を食せる

ナイスなシメメニューでした。

 

そんなわけで、懐かしい話に花を咲かせながらのウマウマテッチャン鍋は最高でした。

また ガツガツといってみたいな~。

 

 

houseShop Data

寿 ことぶき

大阪市中央区上汐2-3-14 大坂上六ビル1F

TEL:06-6768-6441

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが、お店の外観はちょいと入りづらい雰囲気があります。

でも入ってみると 韓国の女性が2、3人で営んでいるキレイで明るい雰囲気の

おみせで、ゆったりくつろぎながら食事を楽しめます。

ちなみに吉本の芸人さんがよく来られるようで、壁にはサイン色紙がいっぱい

貼られていました。

 

予約:

金曜の19:45頃という最も混みそうな時間に予約もなしで行ったので、

ちょいと不安だったのですが、お店に入ると先客が一組入っているだけでした。

その後何組か入ってこられましたが、満席という程までにはなりませんでした。

 

 

2008年9月18日 (木)

大洋軒 /中華料理-福島区福島

とある日の仕事途中ランチネタ。

野田阪神から福島方面に歩いて丁度ランチ時になったので、

以前よりいろんなblogで絶賛されていた「唐揚げ定食」を食べようと、

JR福島駅すぐ近くの大衆中華料理店「大洋軒」さんを訪問しました。

 

 

お店を入るなり もう食べるメニューは決まっていたので迷わず「唐揚げ定食」を注文。

そして待つことしばしで 唐揚げ定食到着!

さすが大衆中華屋さんだけあって スピーディーな調理です happy01

で、出てきたのが コチラ。

11_4

大きな唐揚げがどどどんと乗って、冷や奴にスープにザーサイ。

これでランチタイム時はなんと¥680だからビックリ!! coldsweats02

そんなわけで、超お得メニューをガツガツ食べていったわけですが、かなりの食べ応え!

 

22_4 メインの唐揚げは

よく揚げられており、

表面はバリッバリの食感。

中はほっくりと火が通って

おり、食べ応えだけでなく

お味もなかなか。

 

 

 

ただややワイルドなお味なんで、個人的には若干好みの唐揚げとは異なりますが、

それでも この内容で¥680となると ハラペコ男子にはものすごく魅力的なお店だと

思います。

 

唐揚げ以外のメニューも食べてみたいな~、酢豚とか。

 

 

houseShop Data

大洋軒

大阪市福島区福島5-13-1

TEL:06- 6458-6377

11:30~15:00 / 17:00~23:00

定休日: 日曜・土曜の夜

 

お店の雰囲気:

大衆中華屋さんそのものな店内で、

長いカウンター席と4人掛けテーブルが2卓という構成です。

ゆっくり落ち着いて中華というよりは、ガッツリシャカシャカお腹を満たす

というような使い方になると思います。

 

予約:

昼は近隣のサラリーマンなどで、結構混んでおりました。

僕が行ったのは11:45くらいでしたが そのときで7割くらいの埋まり具合。

ランチタイムに入るとほぼ満席になるような繁盛ぶりでした。

 

 

2008年9月17日 (水)

プーサン /プリン-西区新町

「P&B」 さんに行った際、西大橋駅~西長堀駅の近くにおいしいプリンを販売する

お店があると聞き、息子を連れて寄ってみました。

 

お店の名前は「プーサン」

かわいらしい名前ですが、お店自体もショーケースが道路に面して配された

青と白を基調としたかわいらしいお店でした。

 

コチラはプリン専門店で、メニューはプリンのみ。

僕が行った時には6種類ほどプリンが並べられておりました。

 

 

そんなわけで、今回購入したプリンをご紹介。

 

 

11_3 まずはコチラの看板プリン

カスタード ¥250

バニラビーンズが表面に

たくさん見える仕上がりで、

一口口に入れるとほわ~と

とろけるような口当たり。

卵のコクと旨みをググッと

感じるオーソドックスなれど

しっかりしたおいしさを感じる

一品でした。

 

 

 

22_3 続いて

完熟有機バナナプリン ¥250

プリンの色自体が「バナナ」を

感じる薄いブラウンで、

パッケージを開けた瞬間から

「バナナ」の香りが漂います。

そしてお味もバナナ全開!

これはちょっと好き嫌いが

分かれるかも。

うちの息子はバクバク食べてました(笑)

 

 

 

33_2 コチラは

無調整豆乳&黒蜜プリン ¥300

表面が湯葉のようなシワが

張っており、豆乳含有量が

窺い知れます。

ただそのわりに食べてみると

豆乳の変なクセや臭いはなく

さっぱりと されどあと味には

しっかりコクを感じるそんな上品な旨みのある一品に仕上がっております。

コレ なかなか良いです♪

 

 

 

44_2 最後は

無添加黒ゴマと黒蜜のプリン ¥350

表面に黒ゴマの粒の層がある

おもしろい仕上がりのプリン。

黒ゴマ層の下はまったりとした

黒ゴマプリンとなっており、

全体的に滑らかな口当たりと

ゴマの風味コクがとてもよく

マッチしていると思います。

コレもとてもおいしい!

 

 

そんなわけで、今回4種購入してみましたが、いずれも滑らかトロトロな仕上がりに

なっており 安定したおいしさを感じます。

このお味なら また違うメニューも味わってみたいと思います。

購入時にはコチラのお店のキャラクターである「ヒヨコ」の可愛らしい紙袋に入れて

くれるので、手みやげなんかにもいいんじゃないでしょうか。

 

 

houseShop Data

プーサン

大阪市西区新町3-4-2 ミーネ新町館1F

TEL:06-6533-1077

10:00~21:00(売り切れ次第終了)

定休日: 日・祝

HP: http://www.p-poussin.com/

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが 道路に面してプリンが並ぶショーケースが設置された造りの

プリン専門店です。

店員さんも雰囲気良く 気持ちよく買い物できました。

 

予約:

僕が行ったのは土曜日の11:00頃なんでプリンはまだまだたくさん並んでおりました。

ただお店HPには「売り切れ次第終了」と書かれているので、遅くに行かれる方は

取り置きをお願いされてはいかがでしょうか。

 

 

 

2008年9月16日 (火)

Boulangerie P&B 【四】 /パン-西区北堀江

いろんなパン屋さんをその時々で食べたい味・雰囲気によって使い分けながら

食べ歩いている僕としては、初夏の頃からなかなかの頻度で通っている

コチラ「P&B」さん。

やっぱりステキです shine

 

そんなわけで、今回も息子との散歩がてら行ってきたステキなパンたちをご紹介。

 

 

11_2 まずは コレ

バリッとしたかなりハードな

素朴な生地で、サラミを

巻き上げた一品。

素朴な生地の風味と食感が

サラミの旨みとスパイシーさを

ガッシリと受け止める

そんな一品です。

 

 

 

 

22_2 続いて ジャガイモが

いっぱい乗ったコレ。

薄い端っこがパリパリの

小麦粉を使った煎餅の

ように焼き上げられた

生地に、やや強めに味付け

されたジャガイモがどっちゃり。

コレ食べはじめた瞬間 思わず

ワインを出しちゃいました(笑)

 

 

 

33 そんでもって

なすとひき肉のフォカッチャ

「P&B」さんはパンは勿論

おいしいけれど、このパンの

ようにパンに乗っける具材に

力を入れているところがステキ。

ふわっとしたフォカッチャ生地に

なすとひき肉なんて…

黄金トリオでしょー♪

 

 

 

44 最後はまたまた買っちゃい

ました、フォカッチャ

このソーセージの旨さが

忘れられないっ!

今回も奥さんと二人で

「このソーセージは最強!」

と感動しました。

あ、生地もおいしいですよー(笑)

 

 

 

そんなわけで、今回もおいしゅうございました。

今回は甘いパンがあまりなく、惣菜パンのようなアルコールが飲みたくなるパン

ばかり購入してきましたが、

実際 ココのベーグルとかもウマイんで、またふらっと寄って物色してしまいそうです。

 

 

2008年9月15日 (月)

ル・ピノー /洋菓子-中央区上町

とある休日の午後 奥さんが急に「無性にケーキが食べたい!」という病を発病した

ので(笑)、休日のゴロゴロ生活のせめてもの罪滅ぼしという感じにカラダを動かそうと

「それじゃ、適当に買ってくるね~」と自転車でチャカチャカ~とケーキ屋さんに向かい

ました。

 

向った先は「ル・ピノー 玉造店」さん。

我が家の周りは何気にケーキ屋さんが結構多いのでどこにいこうか悩みましたが、

今回は今まで一度も行ったことがなかったこのお店に行くことにしました。

 

そんなわけで「ル・ピノー」さんのケーキをご紹介。

 

 

11 まずは 桃のタルト

桃がたっぷり乗っかった

麗しいタルト。

口に入れた瞬間瑞々しさが

ぶわっと伝わるくらい桃の

おいしさが際立っています。

桃の旬に食べておきたい

ステキな一品です。

 

 

 

22 コチラは

プリン・ア・ラ・モード

陶器にフルーツどっちゃり

底は勿論プリンで、

上はこっくり生クリームという

構成で甘党さんなら誰でも

思わずニンマリな素晴らしい

内容です。

お味も満足度高かったです。

 

 

そんなわけで、今回初めて行ったお店でしたが、

全体的な感想はというと「あ~使い勝手の良い イイお店が見つかった」って感じ。

飛び抜けておいしい というお味ではないけれど、安定感のある上品でいて

万人ウケしそうなお味は誰に出しても喜ばれそう。

レベルは結構高いように僕は思います。

 

 

houseShop Data

LE PINEAU ル・ピノー 玉造店

大阪市中央区上町1-6-9

TEL:06-6761-2226

9:00~21:00

定休日: 無休

 

お店の雰囲気:

長堀通に面した洒落たちょいと高級感あるお店です。

店内はわりと広く、ケーキが並ぶショーケースの他に焼菓子や贈答品のコーナーも

あり、休日には入れ替わり立ち替わりたくさんのお客さんで賑わっています。

本店は北堀江にあります。

 

予約:

ケーキはたくさんの種類がありますし、店内でも次々と焼き上げられていくので、

あまり品切れの心配はしなくてもいいと思います。

ど~してもコレが食べたい! という時だけ取り置きをお願いされてもいいかも

しれません。