フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 帰ってきました。 | メイン | Signifiant Signifie /パン-東京都世田谷区下馬 »

2008年8月18日 (月)

米沢食肉公社 牛たんカレー /メルカートピッコロ

ある奥さんがいない日の晩ごはんネタ。

夕方 丁度 天王寺に出かける用事があり、帰りに銘品・逸品が揃っている

天王寺駅 駅ビル地下にあるスーパー 「メルカートピッコロ」 さんで、

「なんぞなかろうか?」と物色してまいりました。

 

で、目についたのが 種々様々な種類のあるレトルトカレー。

その中でも今 レトルトカレー界ではご当地カレーが流行っているのか、

各地方の食材を取り入れた名物カレーが何種類もありました。

その中でも このメルカートピッコロさんでは「飛騨牛」と「牛タン」というあたりが

人気が高いようで、何種類もの「○○飛騨牛カレー」「○○牛タンカレー」と

書かれているカレーが置かれておりました。

 

 

11 で、今回は折角なんだから…

と普段では絶対買わない

ようなリッチなものを

食してみようということで、

米沢食肉公社の牛たんカレー

¥630!! という一品を

購入致しました。

 

 

 

そんなわけで、コチラがそのリッチな 米沢食肉公社の牛たんカレー です。

22

正直 ¥630も出したわりにはあまり期待していなかったんですが、

いざ封を開けてみると 結構ぶ厚い「タン」がゴロゴロ入っていて

なんだか良い感じです。

 

温めてみると 深みを増すカレーの香りが匂いだけで 味わい深さを物語るような

豊かな香りで、心躍ります♪

 

そして 実際食してみると… おぉ~、ウマぁ~い♪ shine

カレーはコクがあり、スパイシーというよりは野菜や肉などが溶けあった芳醇な甘みが

全面に主張する 食前に想像していたとおり とても味わい深い仕上がりになっています。

 

また特筆すべきは やはり「牛たん」で、

サイコロ状にカットされた牛たんは サックリ柔らかいよく煮込まれた口当たりながらも

芯はタン独特の噛み応えがあり、まさに牛たん! という味わいでした。

 

思い切ってリッチなレトルトカレーを購入してみましたが、

食後の感想としては 一般的なレトルトカレーでは体験できないおいしさを味わえたので、

まぁ コストに見合った満足感を得られた と思います winkshine

 

 

houseShop Data

㈱米沢食肉公社

山形県米沢市万世町片子5379-15

TEL:0238-22-0025

HP: http://www.yonesyoku.com/

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15042346

米沢食肉公社 牛たんカレー /メルカートピッコロを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿