フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 小麦と酵母 濱田家 /パン-東京都世田谷区三軒茶屋 | メイン | 寿司大 /東京都中央区築地 »

2008年8月21日 (木)

Lawry's The Prime Rib,Tokyo /ローストビーフ-東京都港区赤坂

奥さんとの東京遠征3軒目。

1日目のディナーネタです。

実はこの奥さんとの東京遠征 本来の目的は(食べ歩きが本来の目的 という声もありますが sweat02

東京に住んでいる僕の妹が結婚するため、結婚式への出席なのです。

で、この日は結婚式前日。

同じく東京にやってきた僕の両親、そして妹と妹の夫となる人と 僕たち夫婦で、

お祝いをしようということになり僕が兄として一肌脱ぎ東京のお店をセッティングしました。

…と言っても 自分が行きたいお店をただ予約しただけなんですが(笑)

 

そんなわけで向かった先は赤坂のツインタワー。

そのお店は「Lawry's The Prime Rib,Tokyo」さんです。

 

11_4 いや~ それにしても

どこか「記念日、祝いの席」に

ピッタリなお店を…

と探して自分で予約したお店

なんですが、そのゴージャスさ

に少々ビックリ。

席に案内される際に店内を

歩いているだけで、

ちょいとセレブな感覚に

陥ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

22_4 そんな「Lawry's」さんですが、

コチラはローストビーフ専門店

で、ローストビーフを

「STAR WARS」のR2-D2の

ようなフォルムのワゴンに

巨大肉を入れて運んできて、

お客さんのテーブル前で

切り分けるというパフォーマンス

を観ながらいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもってコチラのローストビーフは日本人が一般的にイメージする薄切りの

ではなく(薄切りタイプもありますが)、なんだかギャートルズの中で見たことがある

ような どか~んと分厚い肉片(笑)で提供されます。

 

 

そんなわけで コレが このお店定番のカットサイズ ロウリーカット ¥5500 です。

33_3

思わず席上にいた女性陣から「うわぁ~」という呆れ声が漏れるようなガッツリサイズ

なんですが、食後の感想としては意外とすんなり食せます。

画像の1/4程が骨なんで、実際食べられる部分は意外と少ないです。

男性ならこのロウリーカットが適当だと思います。

 

お味は東京でも人気のお店だけあって なかなかです。

こんだけ一気にお肉を食べる作業を行っても飽きることなく最後まで食べられるので

良いお味だと思います。

 

 

ちなみにビビリ気味の女性陣が注文した この東京店で一番小さなサイズの

ローストビーフがこの トーキョーカット ¥3800

44_2

さすがに「ロウリーカット」を見た後だと迫力に欠けます(笑)

 

 

あとコチラのローストビーフには スピニング・ボウル・サラダ

ヨークシャー・プディング が付いてきます。

55

サラダはローストビーフのようにテーブルの前で氷の入ったボウルにサラダの入った

ボウルを乗っけてそれをくるくる廻しながら ドレッシングをかけて混ぜていく

というパフォーマンスが展開されます。

またヨークシャー・プディングとは シュークリームの皮のようなふわふわとした食感の

イギリスの伝統的なパンです。

 

 

そんなわけで、料理のお味はもちろんですが、

それ以外のパフォーマンスや またお店のサービス・雰囲気などを含めて

記念日にピッタリな楽しい時間を過ごすことができました。

 

この会食を無事楽しく終えることができて、

個人的には兄として 無事記念日のエスコート役という大役を果たすことができて

ふぅ~っ と肩の荷がおりた気分でした。

 

この翌日の東京滞在2日目は 妹の結婚式があり、祝福の気持ちに満ちた一日

となりました。

そして このblogの舞台は 結婚式の翌日、東京滞在3日目へと移ります。

 

 

houseShop Data

Lawry's The Prime Rib,Tokyo ロウリーズ ザ プライムリブ トーキョー

東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館1F・B1

TEL:03-5114-8080

ランチ  月~金 11:30~15:00(L.O.14:00) 

ディナー 月~土 17:00~23:00(L.O.21:30)

              日・祝  17:00~23:00(L.O.21:00)

定休日: 無休

HP: ぐるなび 紹介ページ

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたがとてもゴージャスです。

ただお店の方の対応やサービスもそのゴージャスな雰囲気に決して劣らない

親切で丁寧なものですので、

記念日や大切な方との食事にもピッタリなお店だと思います。

 

予約:

400席もあるとてもキャパの大きいお店ですが、人気店でもありますので、

予約が無難かと思います。

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15302170

Lawry's The Prime Rib,Tokyo /ローストビーフ-東京都港区赤坂を参照しているブログ:

コメント

とってもご無沙汰しております。

ロウリーズ…
何かつい最近この名前をどこかでみかけたなーと考えてたら、思い出しました。
ハービス5階奥のタイ料理屋「SANOOK」跡地が長らく空き家で、まるで何もなかったかのように壁化されてました。
それが、おととい見た時には「Lawry's The Prime Rib9月オープン!」と書かれていたのでした。
このお店に予備知識が全くなかったので、「……。」となったまま立ち去ったのですが、さすがドスさん!
時流の半歩先を行ってますね(笑)

>カカオマスさん

毎度おはよーございます。
とってもお久しぶりです happy01

えぇー、ハービスにロウリーズオープンするんですかー!?
それはスゴイ情報です!
でも ハービスの西梅田周辺のちょいとハイソな雰囲気なら
ロウリーズの受け皿としてはピッタリかも。

それにしても、さすがカカオマスさん!
「ブルディガラ」は勿論のこと、「ハービスネタ」はお任せ! ですね~♪

僕は時流の半歩先を行くというよりは、
半歩進んで二歩下がる… って感じです(笑)
 
 

ええっ!
それじゃあ一歩半下がってるじゃないですか!
まあ、流行ばっかりを追ってたらおもしろくないですもんね。
でもやっぱり私は一歩先ではないけれど、半歩ぐらい先を行ってる、丁度いい塩梅の情報をドスさんから頂いてると思ってます。
自分では知り得ないネタ満載っすよー。

ハービスは、ウロウロしてるので情報はありますが、ほぼお店には入ってません(笑)
高いものー。

↑名前入れ忘れました。

>カカオマスさん

毎度おはよーございます。

お褒めの言葉 ありがとうございます。

いや~、半歩先というより、
ほんと1歩半下がっていってるんじゃないかなーという感じで
このblogを続けて行っておりますが、
カカオマスさんのお言葉を糧に これからも半歩先をみつめられるよう(笑)
頑張っていきたいと思います happy01

そういえば、僕もハービスでは
「ブルティガラ」と「エノテカ」くらいでしか買い物したことないな~(笑)
 
 

こんにちわ、ご近所suyaです♪

「Lawry's」
 ↑
10年位前に当時働いていた外食の会社で
西海岸くいだおれ研修ってのがあって
カリフォルニアだかロスだかどっかのお店に行きましたよ~(^-^)

ローストビーフについてたマッシュポテト、美味しくなかったですか?
私、もぅあのねっとり感が忘れられません!(笑)
パフォーマンスも最高でした。

大阪にも出店してほしいです♪

>suyaさん

毎度おはよーございます。

そうそうそうそう!
マッシュポテトおいしかったです!

ついついメインのお肉の感想ばかり書いちゃいましたが、
確かにマッシュポテトねっとりとしていて、こっくりとしたお味で
おいしかったです。

実はポテト大好き人間なんで、たっぷりのマッシュポテトは
嬉しかったです happy01

なんだか上の方にあるカカオマスさんのコメントでは、
西梅田のハービスにオープンするらしいですよ。


…それにしても、西海岸くいだおれ研修って
僕も是非参加したいですっ! happy02shine

 

コメントを投稿