フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月14日 (木)

帰ってきました。

皆さん、こんにちは~。

無事 中国から帰ってきました。

と言っても ほんとはもっと前に帰ってきたのですが、帰国後も忙しくバタバタして

いたのですが、お盆休みに入ってのんびりしてきたので、

折角なんで帰国報告です。

 

今回は偶然にもオリンピックの開幕を本国中国で体験するという

狙ったかのような絶妙なタイミングでの出張となったわけですが、

中国が開催するオリンピックを中国で中国人に囲まれながら観るというのは

正直 期待以上の感動で鳥肌モノでした。

いや~ いい体験させてもらいました confidentshine

 

 

あ、そうそう今回は出張中に食べた料理をデジカメで撮影してきたんで、

ちょいと紹介しておきますね~。

僕が行ったのは温州という台湾北西の対岸に位置する街なんですが、

料理は何を食べてもおいしくて 毎回出張時には楽しみにしています。

 

 

コレは骨付きカルビを大量のニンニクと共に土鍋で焼いたもの。

Photo

味付けが甘辛の香辛料がよく効いた ごはんによく合う一品です。

ただ中国はあまり白いごはんを食べる習慣がないようで、

また白いごはんをもらってもいわゆる「タイ米」のような細長くてパサパサした

ものが出てくるので、ちょいと残念です think

 

 

こちらは アヒルと里芋のスープ

Photo_2

コレはほんとにおいしい!

スープがアヒルから出た出汁で白濁になっており、

一瞬ミルクか豆乳が入っているのかと思うほどクリーミーに仕上がっています。

日本でも絶対にウケそうな味ですが、日本ではまず口に入ることがない一品

だと思います。

コレの他にアヒルとナツメのスープもオーソドックスなメニューとしてあるんですが、

そちらは薬膳に近い雰囲気ですが 寒いときには最高の旨いスープです。

 

 

そんでもって 焼ビーフン。

Photo_3

温州はスープと麺類とチャーハンはどこで何を食べても絶対旨いです。

まず間違いなく 日本のハイレベルな店とどっこいどっこいの味に出会えます。

なのでこのビーフンも旨かったです。

ただ 今回は最初ビーフンじゃなくてチャーハンを頼んだんですが、

お店の人が後から「ご飯の炊き方を失敗したのでチャーハンできない」という

思わず笑ってしまうようなことを言ってきたので、ビーフンになりました。

 

 

あと、僕が個人的に好きなフルーツ 龍眼

Photo_4

中国でも南方でしか作られないフルーツで、うずらの卵よりちょい大きいくらいのサイズ。

食感・味・中の実の形態はライチにかなり近いです。

日本でも沖縄などでは作られているそうですが、日持ちがきかないという

輸送に不向きな性質を持っているので、日本の本州ではまず食べることがない

フルーツだそうです。

 

 

あと番外編で、上海浦東空港で食べた BURGER KING のハンバーガー。

Burger_king

帰国時は温州から上海へは早朝に着くように帰るのですが、

上海の空港で小腹が空くので いつも朝食を摂るようにしています。

今までは中華料理のファーストフード店のようなところで食べていたのですが、

温州の食事に比べると「う~ん…」となる 空港という施設特有のそれなりの味で

そのそれなりの味にそれなりの金額を払うことがちょいと億劫になってきたので、

今回は思いっきりジャンクなお店に入ってみました。

 

ただこれが意外と正解で、ハンバーガーはちょいと大味ながらもまともでした。

今度から帰国時はココで朝食を摂ることにしよう… catfaceshine

ハンバーガーとポテトとコーラのセットで 28元、約¥450 でした。

 

 

と、まぁこんな感じで 今中国の食品は何かと問題視されておりますが、

個人的には 中国本土に入り そんなに神経質になっていると餓死してしまうので(笑)

割り切って思いっきり楽しんでいます。

中華料理は悠久の歴史の中で育まれてきただけあって、まだまだたくさんの

メニューがあり、この他にもおいしいものがたくさんあるので、

また機会があればご紹介していきたいと思います。

 

 

それでは、18日(月)の朝 またお会いしましょー。

良い夏休みをお過ごしくださいませ~ happy01shine

 

 

2008年8月 7日 (木)

次は18日(月)です。

毎度おはよーございます、ドスセルベッサです。

この記事を書くということは そうですまた出張です。

今回は中国に行ってきます。

 

この時期に というか明日からのことを考えると

「え!? オリンピックに行くの?」と思われるかもしれませんが、

残念ながらオリンピックとはほぼ関係ない街に行きますので、

オリンピックは現地にいるのに皆様と同じようにテレビで観ると思います(笑)

 

ただ今日出発なのに昨日急に出張先から

「8日はオリンピック開幕式のため午後から休みます」というメールが届き

「何故今頃言ってくんねんっ sweat01」というツッコミを入れた

という程度の五輪恩恵は受けましたが catface

 

まぁ とにかく行ってきます。

中国出張は現地の食べ物が劇ウマで今から楽しみです♪

 

 

そんなわけで、ちょっと長期になりますが、

中国出張と夏期休暇を兼ねて本日から来週17日(日)まで

当blogの更新、コメントの返答など blog活動を休止いたします。

 

 

今度お会いする 18日(月)の朝もきっと今日と変わらず暑いと思いますが、

皆様 18日(月)の朝 元気にお会いしましょー! happy02shine

 

 

2008年8月 6日 (水)

うなぎ竹丁 /うなぎ-中央区安堂寺町

11 ある日 会社の社長と共に得意先に行った際のランチネタ。

その日は 土用の丑の日翌日で、この外出予定が決まったときから、僕の中ではこの日は社長に鰻をご馳走になろうと企んでおりました。

ただ前日が土用丑の日だったため、

ふと社長ともなると土用丑の日にはお昼に鰻を食べるかもしれぬ…

そうなると 社長を鰻に誘っても「2日連続はイヤ」という回答がくるかもしれぬ…

という不安があったため、

前日の土用丑の日の午前中に「明日鰻に行くので、今日は鰻食べないでください」というメールを送り、

社長が前日に鰻を食べることを阻止して 準備万端行ってきました(笑)

 

向かった先は コチラ でご紹介されていた鰻の名店と名高いという「うなぎ竹丁」さん。

 

佇まいは老舗そのものの 少し敷居の高い、いや 結構入りにくいお店で、

社長と二人で「結構入るのに勇気いるね~、今日二人で入らなかったら絶対来てないよね~」と言いながら 早速鰻を注文しました。

 

 

鰻は注文後 さばいて焼くようで、待つこと15分程 ようやく念願の鰻が到着~♪ shine

まずは社長が頼んだ ¥1575 の 鰻丼

22

 

 

続いて 僕が頼んだ ¥2100 の 鰻丼

33

 

いや、この際 何故平社員が社長よりワンランク高い鰻を食べているの? というツッコミは置いといて…(笑)

鰻丼は ¥1575~ ¥500ずつアップで5段階のバリエーションがあります。

 

で、気になるお味ですが 焼き方は「蒸し」を省いた関西焼きのような気がするんですが、

でも 江戸焼きのようなふっくらほわっと焼きあがっておりおいしい happy01shine

鰻の脂をがっつり食す バリッと香ばしいタイプではなく、しっとりと意外とあっさりと鰻を食べられる印象。

ご飯の量は 若干少なめで、個人的にはやや物足りなさもありましたが、

鰻を味わうには適量ですし、女性や年配の方には丁度良い分量だと思います。

 

いや~、さすが老舗の名店というオーラを感じるお味でした。

 

 

houseShop Data

うなぎ竹丁 (たけちょう)

大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目2-5

TEL:06-6761-3980

定休日: 日曜・祝日

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが、一見客はちょいと入りにくい雰囲気です。

またお店のご主人がいかにも職人気質な方で、店内で怒鳴ったり不機嫌そうにしたりと

少々 威圧感を感じる雰囲気があります。

(普段は奥で鰻を焼かれているので、あまり店内には出てこられませんが)

なので、お店に雰囲気やサービスを気にされる場合にはお勧めできるお店じゃないかもしれません。

 

予約:

土用丑の日近くだったからかもしれませんが、お昼時は近所のサラリーマンと思われる方で賑わっておりました。

それでも店内は7割ほどの埋まり具合だったのですが、

鰻を注文を受けてからさばいて焼かれるので、時間がかかるため できるだけ時間に余裕があるとき伺う方が良いと思います。

 

 

2008年8月 5日 (火)

panyafrogfrog /ドーナツ移動販売

「パリキッチン」 さんでフレンチ惣菜を購入後、進路を一路西に向けてスタスタスタ。

北堀江という町はいろんなお店があって、散歩するには最適な町ですが、

この酷暑な気候ではどこの町でもお昼時に散歩は向きません… coldsweats02

 

そんなわけで、向かった先は大阪市中央図書館前のスーパーKOHYO前(笑)

この日は土曜日だったのですが、土曜日のKOHYO前には12:00頃に自転車にドーナツを乗せた移動販売がやってきます。

…という情報を先日 ひょんなことから コチラ の方から 当blogのコメント欄で教えてもらいました happy01

 

 

そんなわけで、早速そんな移動販売ドーナツ屋さんのドーナツをご紹介。

 

ちなみに こちらのドーナツは食べ方が異なる2種類のタイプに分かれていまして、

まずは お砂糖などをドーナツの入った袋に入れて、シャカシャカと振って ドーナツに

味付けするシャカシャカタイプからご紹介。

※砂糖などが別添えシャカシャカタイプになっているのは夏季期間中のみのようです。

 

 

11 こちら シュガードーナツ ¥100

ドーナツにお砂糖をまぶした

このお店の最もオーソドックス

メニューです。

 

 

 

 

 

22 続いて レーズン ¥110

シュガーにレーズンが入った

メニューですが、

僕、ドーナツや揚げ菓子に

レーズンという組み合わせが

好きなんですよね~♪

 

 

 

 

33 コレは ゴマきなこ ¥100

ゴマを練り込んだ生地に

きな粉砂糖をまぶして食べる

というとても「和」を感じる

ドーナツです。

 

 

 

 

 

そんなわけで、シャカシャカタイプだったのですが、

このドーナツを食べてお味どうのこうのより、声を大にしてお伝えしたいのは

ココのドーナツ めちゃふわふわーっ!! happy02shine

 

パンに近いベーカリードーナツタイプなんですが、生地が今まで食べたドーナツの中でも

最強!といえるくらいふわふわでビックリ!

こりゃ、おいしいや lovely

 

 

で、シャカシャカタイプと違うもうひとつの種類が ソースをつけるタイプ、

いわゆるソース系。

 

44 で、これが今回購入した

キャラメルナッツソース ¥150

小さく一口大にカットされた

ドーナツにキャラメルソースを

つけて食します。

キャラメルソースがビターな

後味に仕上がっており、

おいしかったです happy01

 

 

そんなわけで、ひょんなことから知ったドーナツ屋さんですが、このふわふわ感は

クセになりそう。

ただそんなふわふわドーナツのためか、結構油がまわりやすいそうです。

なので、特に今ぐらいの暑い季節は 購入後早めに食すのが吉なようです。

 

 

houseShop Data

panyafrogfrog

TEL:080-5637-1287

移動販売のため曜日によって販売場所が変わります。

下記 HPでスケジュールをお確かめください。

HP: http://www.panyafrogfrog.com/

 

 

2008年8月 4日 (月)

あまから倶楽部 なんばこめじるし

昨日 8月3日(日)に

難波にあるグルメスポット 「なんばこめじるし」 全13店のお料理がちょびっとずつ

味わえるという聞いただけでもワクワクするようなイベントを

関西食いしん坊のバイブル「あまから手帳」主催で「門上武司と楽しむあまから倶楽部」

の企画として催されると聞き 参加してきました。

 

この会のシステムは¥3500で各お店の料理と引き換えられる「食券」と缶ビール

(又はお茶)が3本ついてきて、各自でそれらを片手に各お店を周っていく

というようになっています。

各お店の料理は 参加説明によると「全店制覇」できるような小ぶりなポーションに

なっているとのことですが、

参加し終わった今の感想を述べると …「全店制覇」はかなり気合を入れないと

難しい! といえる 満足度の高い内容でした coldsweats01

 

 

今回のわが家の格闘した軌跡をご紹介。

まわった順にお店と各メニューを紹介していきま~す。

 

 

まずは 「龍旗信」 さんの 龍旗信ラーメン

11_2

以前より気になっていたこのお店のこのラーメンを一発目に持ってきました。

ムール貝からとったという深い味わいのダシがジワジワとうまい 上品だけど、

奥深い旨みが詰まった塩ラーメンで、

久々に旨いラーメン食べたぞ~!! と心の中で叫んでしまいそうな

おいしさでした。

 

22_2 奥さんも参加していたので

奥さんの食券で、

つけ麺 も注文。

コチラはラーメンよりしっかり味

違った雰囲気を味わえ

また旨いです。

 

 

 

 

 

33_2 続いて「ATA-GO」 さんの

佐世保バーガー 1/4サイズ

1/4サイズながらも

ハンバーガーはビーフとチキン

両方選ぶことができたので、

結局1/2サイズ食べました sweat01

 

 

 

  

 

443軒目は

焼肉の 「まるよし」 さん

ポーションはロース3切れと

少ないですが、このロースが

とても柔らかく味わい深くて

ウマウマでした。

家から持参のおにぎりと共に

いただきました。

 

 

 

55 そして 「中々屋」 さんの

鯨竜田揚げ

すごく久しぶりに食べた

鯨竜田揚げでしたが、

ビールによく合いました。

何故か、1歳9ヵ月の息子も

すごく気に入っておりました。

 

 

 

 

66 5軒目は 「亀仙人」 さん

中華彩盛り という中華の

一品を少量ずつ乗せてくれ

ましたが、どれも味も量も

気合充分で、個人的に

このお店が一番満足度が

高かったように思います。

 

 

 

 

77 6軒目は 「百十」 さん

お好み焼き と ネギ焼き を

それぞれ1/4サイズずつ提供

というコチラもなかなかの気合

入りよう…。

味はおいしかったですが、

この辺からすこしずつ満腹感が

こみ上げてきました sweat02

 

 

 

88 そして 「たこやきらぼ」 さんの

黒塩たこ焼き

ここにきての粉もん2連打は

キツイっス!!

そしてこのたこ焼き、生地に

イカ墨を入れるという凝りよう

なのですが、何故かイマイチ。

この満腹感でイマイチな

たこ焼きはダメージ大でした。

 

 

99 8軒目は

「ラ フォッリア デル ソーレ」 さん

ピザを1/8サイズで提供されて

おり、焼き立てアツアツのピザ

サクっと旨い!

トッピングがややパンチの弱い

お味でしたが、生地の旨さで

ビールをグビグビ。

 

 

100 9軒目は 「味仙」 さんの

特製涼麺

坦々麺の名店らしく冷たい

涼麺もピーナツバターの風味

豊かなまろやかな仕上がり。

初めて食べたようなお味が

好印象でした。

それにしても腹十分目すでに

越えていますっ coldsweats02

 

 

110 最後10軒目は 「芦生」 さん

寒ざらしそば

で 爽やかにこの格闘の

時間に終止符を打ちました。

蕎麦は店頭で手打ちされて

おり、

今まで食べたどの蕎麦よりも

コシがありました。

ダシもすっきりでシメに最適な

一杯でした。

 

 

というわけで、10軒を約2時間で周るという 2時間後には満腹感と疲労感で

放心状態になってしまうようなハチャメチャイベントでしたが、

日頃一気に周ることなどできないお店を味見感覚で訪ねることができるのは

僕のような食いしん坊にとっては 有意義なイベントでした。

 

今回は以前訪ねたことがある 「佐海屋」 さんと 「大吉」 さん、

それと今回とても混雑していた 「美人豚 juniorl」 さんを除いて全てのお店を周れたので

ほぼ目標達成で満足満足!

またこんなイベントがあったら 参加したいな~ happy01shine

(なま)門上武司さんも見られたし(笑) 

 

 

2008年8月 1日 (金)

TRAITEUR PARIS KITCHEN 【弐】 /フレンチデリ-西区北堀江

「Boulangerie P&B」に行ったあと、以前訪ねてなかなかおいしかった、フレンチデリが揃うコチラのお店を訪問。

実はこの日は 奥さんと息子が奥さんの実家に帰っていたため、晩ご飯を自炊or外食しなければならず、

実際 どちらも面倒だな~ と思っていたところ、このお店を思い出しました。

なんせ このお店なら家の中で ちょっとしたフレンチが味わえる♪ wink

そんなわけで 今回購入してきた フレンチお惣菜をご紹介。

 

 

11_2

まずは ジャガイモの冷製スープ ¥300

丁度一人前の分量が入っております。

オーソドックスなメニューではありますが、一口食べて 家庭ではなかなか出せない味と まったりながらも涼やかな口当たりにうっとりです shine

 

 

 

でもって 今回のディナーには「Boulangerie P&B」さんで購入したバゲットが登場。

このバゲットにジャガイモのスープをつけて食べてみましたが、コレがウマウマ!

…それにしても、一人でクーラーの効いた部屋で フレンチ惣菜と旨いバゲットを前にして、ビールをグビグビ飲む…

う~ん… 久しぶりにやってきた 優雅な時間やぁ~ happy02shine

 

 

22

田舎風テリーヌ

100g ¥600 くらい

こちら僕の大好きなメニュー。

豚挽肉をベースに地鶏のレバーを練りこんだ一品で、食すとレバーの臭みはないですが、レバーの旨みがグイッと喉の奥に感じるお味。

このままでも充分おいしいですが、お酒と合わせるなら、上から塩少々とオリーブオイル一さじかけると更にアルコールが進むと思います♪

 

 

でもって この日のメイン登場。

 

 

ローストチキンと夏野菜のマリネ ¥680

33

チキンとズッキーニ・パプリカなどの野菜のマリネなんですが、実は本当はココにナスも入るのですが、

この日はナスがきれていたというこで、入りませんでした 

…でも実は替わりにチキンを多めに入れてくださったそうなんで、ラッキー(なのかな~?) happy01shine

お味はかなり素材の味が前面に出た薄味仕立て。

コレもこのままでもウマイですが、少々塩やマヨネーズをかけると更にウマイかも。

 

 

そんなわけで、実に優雅で洒落た夕食となりました。

本当はこの夕食の内容はこの記事を書くまで奥さんには内緒にしようと思っていたのですが、

洗い物の後 ナイフとフォークを出しっぱなしにしていたので、帰宅した奥さんにすぐバレました(笑) coldsweats01