フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« panyafrogfrog /ドーナツ移動販売 | メイン | 次は18日(月)です。 »

2008年8月 6日 (水)

うなぎ竹丁 /うなぎ-中央区安堂寺町

11 ある日 会社の社長と共に得意先に行った際のランチネタ。

その日は 土用の丑の日翌日で、この外出予定が決まったときから、僕の中ではこの日は社長に鰻をご馳走になろうと企んでおりました。

ただ前日が土用丑の日だったため、

ふと社長ともなると土用丑の日にはお昼に鰻を食べるかもしれぬ…

そうなると 社長を鰻に誘っても「2日連続はイヤ」という回答がくるかもしれぬ…

という不安があったため、

前日の土用丑の日の午前中に「明日鰻に行くので、今日は鰻食べないでください」というメールを送り、

社長が前日に鰻を食べることを阻止して 準備万端行ってきました(笑)

 

向かった先は コチラ でご紹介されていた鰻の名店と名高いという「うなぎ竹丁」さん。

 

佇まいは老舗そのものの 少し敷居の高い、いや 結構入りにくいお店で、

社長と二人で「結構入るのに勇気いるね~、今日二人で入らなかったら絶対来てないよね~」と言いながら 早速鰻を注文しました。

 

 

鰻は注文後 さばいて焼くようで、待つこと15分程 ようやく念願の鰻が到着~♪ shine

まずは社長が頼んだ ¥1575 の 鰻丼

22

 

 

続いて 僕が頼んだ ¥2100 の 鰻丼

33

 

いや、この際 何故平社員が社長よりワンランク高い鰻を食べているの? というツッコミは置いといて…(笑)

鰻丼は ¥1575~ ¥500ずつアップで5段階のバリエーションがあります。

 

で、気になるお味ですが 焼き方は「蒸し」を省いた関西焼きのような気がするんですが、

でも 江戸焼きのようなふっくらほわっと焼きあがっておりおいしい happy01shine

鰻の脂をがっつり食す バリッと香ばしいタイプではなく、しっとりと意外とあっさりと鰻を食べられる印象。

ご飯の量は 若干少なめで、個人的にはやや物足りなさもありましたが、

鰻を味わうには適量ですし、女性や年配の方には丁度良い分量だと思います。

 

いや~、さすが老舗の名店というオーラを感じるお味でした。

 

 

houseShop Data

うなぎ竹丁 (たけちょう)

大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目2-5

TEL:06-6761-3980

定休日: 日曜・祝日

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが、一見客はちょいと入りにくい雰囲気です。

またお店のご主人がいかにも職人気質な方で、店内で怒鳴ったり不機嫌そうにしたりと

少々 威圧感を感じる雰囲気があります。

(普段は奥で鰻を焼かれているので、あまり店内には出てこられませんが)

なので、お店に雰囲気やサービスを気にされる場合にはお勧めできるお店じゃないかもしれません。

 

予約:

土用丑の日近くだったからかもしれませんが、お昼時は近所のサラリーマンと思われる方で賑わっておりました。

それでも店内は7割ほどの埋まり具合だったのですが、

鰻を注文を受けてからさばいて焼かれるので、時間がかかるため できるだけ時間に余裕があるとき伺う方が良いと思います。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15007429

うなぎ竹丁 /うなぎ-中央区安堂寺町を参照しているブログ:

コメント

ありがとうございます~~

このお店、本当に知る人ぞ知るって言葉がよく似合いますよね。
ご主人は私が行った時は普通でしたが、色んな人の記事を読むと、本当にピリピリした職人っぽい方のようですね、、、。

でも、ここでうなぎを食べて以来、うちの息子はうなぎが大好きになりました♪

>はなちょさん

毎度こんばんはー。

はなちょさんblogで良いお店を紹介していただき、
僕も今回おいしい鰻を食べることができました♪

ご主人はたぶん悪い人じゃないと思うのですが、
お客さんがいるのに怒鳴ったりしており、ちょいとビビりました(笑)
でもそんな気質もあのお店では妙に「職人さんやね~」と
「職人気質」という言葉で片づけて納得できるところが不思議です。

コチラの鰻で 鰻が大好きになる というのも納得ですねー。
鰻のクセや嫌な部分が全くない ほっくり焼かれた鰻は
鰻が苦手でも食べられちゃいそうですもんねー。
 
 

コメントを投稿