フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

銀座 甘楽の 豆大福 /東京駅 グランスタ

奥さんとの東京遠征ネタ9軒目。

 

最終日 東京に一人残った僕でしたが、予定していた仕事も無事終え、

ようやく大阪に帰ることになりました。

今まで何度も東京に行っていましたが、今回は土曜日に着いて火曜日に帰る という

日程だったので、一番長い東京滞在となりました。

 

 

そんなわけで 東京駅に着いたのですが、

実際 東京に4日もいて いろいろなイベントをこなすと 正直クタクタ… sad

なので いつもの出張時なら東京駅周辺で何か夕食のおかずやお土産を探す

のですが、今回はそんな元気もなく また1日前まで奥さんも東京にいたので

東京みやげを買って帰るのもなんか変な感じなんで

そのまま新幹線に乗り込もうと思ったのですが、なんだかそれも悔しいので(笑)

結局東京駅地下にあるグランスタに売っていた「豆大福」をかる~く買って帰りました。

 

 

豆大福のお店の名前は 銀座 甘楽さん。

「銀座コリドー通り」にお店を構える 和菓子屋さんらしいです。

11_4

 

 

 

そんなわけで、これが甘楽さんの 豆大福 ¥200

22_4

関西には「出町ふたば」 東京にも「群林堂」さんなどの豆大福の名店がありますが、

それらのお店に比べると 少々小ぶりなサイズかな。

 

で、お味ですが これが「めちゃおいしいっ!」 とまではいきませんが、

上品な甘みで 及第点のおいしさだと思います。

疲れているときに「ほっ」とするような優しい甘みですねー。

 

個人的には豆大福なら もう少し豆に塩気が欲しい感じもしますが、

お土産やおもたせにも安心して持って行ける 正統派な豆大福だと思います happy01

 

 

houseShop Data

銀座 甘楽

東京都中央区銀座6丁目2番先

TEL:03-3573-2225

10:00~21:00

定休日: 日曜

HP: http://www.kanra.co.jp/

 

 

 

2008年8月28日 (木)

笹巻きえんがわずし /駅弁-東京駅 グランスタ

奥さんとの東京遠征ネタ8軒目。

奥さんを東京駅におくったときに、翌朝に食べようとグランスタの「駅弁屋 極」で

買っておいたお弁当をご紹介。

 

11_3 それがコチラ

笹巻きえんがわずし

¥1000ナリ

宮城県の仙台駅の

駅弁だそうです。

 

 

 

 

 

魚が得意でない僕ですが、実は「えんがわ」という代物はちょいと好きな一品なので

以前から興味津々のお弁当でした。

 

そんなわけで、紐で縛られた箱を開けると中はこんな感じ。

22_3

くるりと笹に巻かれた姿が顔をだします。

さすがは「笹巻きえんがわずし」(笑)

 

で、笹を取るとこんな感じ。

33_3

鮨飯ブロックの上にカレイのえんがわがみっちりと敷き詰められています。

 

 

44_2 気になるお味ですが、

えんがわはまったり濃厚。

口に入れた瞬間

えんがわのトロリとした

食感と共にカレイの旨味と

脂がじゅわっと口に広がり

ます lovelyshine

 

 

 

あと よく見てみると鮨飯には刻まれたシソが入っている模様。

食べ進めていくうちに 濃厚すぎて口が飽きてしまうようなところを

シソや付け合わせのすだち、梅干しなどの爽やかさで 更に旨味へと変えている

ような 見事なコンビネーションとなっております。

 

駅弁ながら なかなかハイレベルなお味でした。

コレ なかなか旨いです good

 

 

 

2008年8月27日 (水)

ミツワ /もつ焼-東京都葛飾区立石

奥さんと東京遠征ネタ7軒目。

と言っても、奥さんは昨日お伝えした「Baker Bounce」さんで食事した後

翌日に東京で仕事がある僕より一足早く大阪に帰っちゃったので、

ここからは僕単独での東京遠征ネタ。

 

奥さんを東京駅までおくり、ホテルに戻ってホッと一息。

この日は夕刻から親しい得意先の人と呑みに行くアポを取っておりました。

 

そんなわけで、夕刻になり得意先の人と呑みに向ったのはディープトーキョーで

名を馳せる 呑み助の楽園「立石」

 

11_2 でもって今回行ったお店は

そんな立石の中でも

5本の指に入る名店と

言われる「ミツワ」さんです。

 

ミツワさんはもつ焼のお店で

僕たちが行った19:00頃の

時点で既にたくさんの

お客さんで賑わっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

で、とても賑わっているため テーブル席に相席となったわけですが、

その席に先に座られていた中年の男性の方がお店の人から名前で呼ばれている

ほど常連の方のようで、

僕も得意先の人も「立石初体験」で何を注文しようか迷っていると、

親切に 特に押し付けることもなくソフトに(笑)いろいろアドバイスしてくれて

いろいろオススメを注文してくれました。

 

そんなわけで、いろいろいっぱいおいしいものをいただいたのですが、

今回はその常連の方に注文してもらったので、結局何を食べたのかよく憶えて

ないんですよね~(笑)sweat01

なので、憶えている範囲で適当にレポ致します。

 

 

まずは レバ刺し

22_2

初めて「豚のレバーの刺身」を食べたのですが、豚を生で提供するだけあって

とても新鮮でビックリ!

瑞々しささえ感じるようなプリプリさで、口に含むと旨みと甘みが広がる

驚きと感動を携えた一品でした。

 

 

え~っと これは何だったかな~… 何かホルモンの刺身です sweat02

33_2

コチラはネギとポン酢のようなタレで食べるのですが、

レバ刺しと比べるとあっさりとしていて コリコリとした食感を味わう一品です。

 

 

そんでもって もつ煮込み

44

これがまた 今までいろんなお店で「煮込み」を食べましたが、

「このお店がNo.1!! goodshine」と断言できるくらいとてもよいお味の煮込みでした。

アツアツの煮込みを冷たいビールでやっつけるのが最高っ!

 

 

あとは串焼きをちょこちょこと。

55_2

コチラのお店は串焼きを頼むと2本出てくるので、二人で行くと便利です。

 

あと 串焼きは「タレor塩」を選べます。

で、結局何を頼んで何を食べたのか忘れちゃったんですが、とにかくどれも

大阪の串焼きにはないような大きい肉が刺さっておりめちゃウマでした。

 

 

そんでもって串焼きの中でも度肝を抜かれたのは この うなぎ

66

炭火で焼かれた鰻は専門店のような焼き上がりで、

更にもつ焼で磨かれたタレは絶妙な甘辛具合で鰻との相性バッチリで、

コレには心底 うっまぁー! くぅぅ~やられたぁ~!! happy02sweat01

と あまりのウマさに参ってしまいました。

このお店に行く時には「うなぎ」マストです!

 

 

そんなわけで、ガツガツと常連のおじさんに勧められるまま食べていったのですが、

これらのメニューに あと1、2品頼んで、ビール×2(コチラは生はなく瓶ビールのみ)、

ハイボール×2 で 結局会計は一二人で行って一人¥2500ほど…。

とんでもないコスパの高さに「立石恐るべしっ…」でした happy02

 

 

houseShop Data

ミツワ

東京都葛飾区立石1-18-5

TEL:03-3697-7276

17:00~22:30

定休日: 日曜・祝日

 

お店の雰囲気:

ディープタウン立石のもつ焼き屋さんなので、お世辞にも入りやすいとは言えません。

席は大抵相席になりますし、客層は9割男性 しかもおっちゃん率が高いです。

あと店員さんはたくさんの酔っぱらいの相手をするので(笑)、注文がとおっていない

確率が異様に高いです。

なので、後から頼んだものが先に来たり 刺身と串焼きを頼んで串焼きが先に

やってきた時は 要注意です。

 

予約:

呑み助からの支持率が異様に高いお店なんで、常連さんの話だと平日の16:30頃から

すでに店前に陣取っている方もいるらしいので、

18:00をまわるあたりにはほぼ満席だと思っていいそうです。

また その日仕入れたものをその日に売り切るシステムのようで、

19:00頃には徐々に人気メニューから品切れになっていくので、閉店時間より早く

品切れとなりラストオーダーとなることも多々あるようです。

 

 

 

2008年8月26日 (火)

Baker Bounce /ハンバーガー-東京ミッドタウン

奥さんとの東京遠征ネタ6軒目。

「しろたえ」 さんでレアチーズケーキを購入後、奥さんの希望により六本木の

東京ミッドタウンへ移動。

 

ミッドタウン内はさすがにオシャレで、半ば「やりすぎじゃないの?」と思えるまでに

洗練されており、歩いているだけでアタマがクリエイティブになる感じがします。

 

11 そんな中、美術館に行ったり

していると丁度ランチタイムに

なったので、

かねてより食べてみたかった

三軒茶屋にある

東京ハンバーガーを代表する

お店「Baker Bounce」さんの

支店がミッドタウン内に

出店されていたので、

そちらで食事をすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけでコチラが「Baker Bounce」さんの ベーコンチーズバーガー ¥1155

22

見るからにジューシーなパティの上にとろとろに溶けたチーズ、

その上にカリカリに焼かれたベーコンがONというダイナミックなビジュアルに

とてもワクワクしてしまいます happy02shine

そして付け合せはコールスローサラダとフレンチフライ …う~ん、完璧っ!

 

33 で、気になるお味ですが、

パティがとてもおいしい!

ミンチというよりは

思いっきり 「肉」 を感じる

仕上がりになっており、

ジューシー且つ肉の旨みが

伝わってきます。

 

 

 

そして その肉肉パティととろとろチーズ、カリカリベーコンとの相性は言うまでもなく、

三位一体となってほんとにおいしいハンバーガーとなっております。

何気にバンズも味・食感とも高いレベルですし。

まさに うっまぁー happy02shine です!

 

そんなわけで、また東京のハンバーガーに感動してしまいました。

もうハンバーガーという分野では大阪は東京に完敗ですねー。

早く大阪にも このお店くらい高レベルで完成度の高いハンバーガー屋さんが

できて欲しいものです confidentshine

 

でもって、奥さんは翌日に東京での仕事がある僕より一足先にこの日帰阪するので、

このハンバーガーを食べてブラブラしてお別れ。

妹の結婚式という家庭的なイベントと僕の出張が重なったために偶然行けた

奥さんとの東京遠征でしたが、今まで一人でずんずん歩いていた東京の街を

奥さんと歩くことができて楽しかったな~ shine

また いつか二人で東京を食べ歩いてみたいなぁ~ confidentshine

 

 

houseShop Data

Baker Bounce べーカーバウンス 東京ミッドタウン

東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリアB1F

TEL:03-5647-8311

11:00~23:00

定休日: 東京ミッドタウンに準じる

HP: http://bakerbounce.com/

 

お店の雰囲気:

アメリカナイズされた店内はハンバーガーの味を2、3割高める雰囲気です(笑)

店員さんも大阪のファーストフード店では想像できないくらいしっかりとした接客で

いつもながら東京のハンバーガーショップの質の高さを感じます。

 

予約:

僕はランチタイムに入る直前に行ったので 難なく座れましたが、

ランチタイムにはいるとミッドタウン内オフィスで働く方が入ってこられるので、

結構混雑します。

あと、ハンバーガーは注文が入ってから焼き上げるのでそれなりに時間が

かかります。

 

 

 

2008年8月25日 (月)

しろたえ /ケーキ-東京都港区赤坂

奥さんとの東京遠征ネタ5軒目。

早朝築地寿司を 「寿司大」 さんでいただき、大満足で俄か興奮気味の僕たちは

一旦ホテルに戻り、休憩してから再度東京の街に繰り出しました。

 

11 向った先は赤坂、

目的のお店はチーズケーキで

有名な老舗ケーキ店

「しろたえ」さんです。

 

赤坂近辺ならず東京の名店の

ひとつに数えられる有名な

お店ですが、雰囲気があり

平日の開店直後に伺ったの

ですが、すでに幾組かの

お客さんで賑わっています。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、僕たちも早速 チーズケーキをテイクアウトいたしました。

 

というわけで コレが「しろたえ」さんの レアチーズ ¥250

22

白いチーズ部分と 茶色い生地部のコントラストがキレイです。

 

で、気になるお味ですが、

チーズ部は期待と想像に違わず、まったり濃厚! そして後から爽やかな酸味が

吹き抜けていきます。

そして サックリとしたクッキー生地のような生地がまったりとしたチーズと

絶妙の相性で、シンプルながらキッチリ完成されたおいしさに仕上がっています。

う~ん、コレは おいしい… catfaceshine

 

実はこのケーキ、「しろたえ」さんでテイクアウトして

次の目的地である東京ミッドタウンまで移動して、食べられる場所を探していたら

偶然、今をときめく「トシ・ヨロイヅカ」さんの前のベンチに座って食べることになった

のですが(笑)、

トシ・ヨロイヅカさんの最先端のケーキと比べるとシンプルすぎるくらいシンプルな

このケーキだと思うのですが、そのシンプルさが難しいこと抜きに「おいしさ」へ

直結しているような、そんなステキなお味でした。

 

 

houseShop Data

しろたえ

東京都港区赤坂4-1-4

TEL:03-3586-9039

10:30~20:00

定休日: 日曜

 

お店の雰囲気:

店内は「昭和」を感じるような キレイではあるのですが、歴史を感じる

赤坂の名店を肌で感じる 落ち着いた良い雰囲気があります。

店内ではケーキをイートインすることもできます。

ただ、良い雰囲気の店内ながらも この日応対した女性の店員さんは

何故かつっけんどんな対応で、ケーキを注文した奥さんに対して

傍で聞いていて「は!?」と思うような対応をされました。

とても良い雰囲気のお店ですし、ケーキのお味もとても良いので、

たぶんたまたまこの日だけのことなのだとは思いますが、僕としてはあまり気分の

良いものではなかったので、残念ながら次回伺うことはないです… think

 

予約:

コチラはレアチーズとシュークリームがとても有名なお店です。

なので人気があるため 在庫も多数揃えているようですが、それでも夕方には

売り切れる場合もあるそうなので、

遅くに行かれる方は電話予約されてもよいかもしれません。

 

 

2008年8月22日 (金)

寿司大 /東京都中央区築地

奥さんとの東京遠征ネタ 4軒目。

前日の妹の結婚式を乗り越え 東京滞在3日目。

僕は次の日に東京で仕事があるので、4日目まで東京に滞在しますが、

奥さんはこの日の15:00頃で帰阪。

というわけで、今回イベントまみれの東京遠征でしたが、この3日目の

朝から15:00頃までがイベントなしで夫婦で東京を楽しめる時間となりました。

 

そうとなれば早朝から東京を楽しみます。

渋る奥さんを 早朝からたたき起こします(笑)

 

そんなわけで向った先は 僕の東京出張ではお馴染みの築地市場。

奥さんと是非一緒に築地の味を楽しみたく、この日6:00に築地に着くよう

頑張って 奥さんを引きずりながら向いました(笑)

 

 

11 目的のお店は築地でも

超がつく人気店「寿司大」さん。

いつも早朝から長蛇の列で

有名なお寿司屋さんです。

 

そんなわけで、僕たちも

6:00に着いたとはいえ、

行列覚悟でお店に向った

のですが、タイミングが

良かったのか、この日が

平日初日の月曜だった

からか意外にすんなり

入れちゃいました goodshine

 

 

 

 

で、この日は 旬魚おまかせセット ¥3670 を注文。

これはにぎり10貫と巻物 これに最後に好きなにぎりを1貫という内容になっています。

 

そんなわけで、築地お寿司パラダイスがスタート!

 

まずは赤だしと玉子焼きが登場。

22

玉子焼きはほわ~んと甘く、アツアツホカホカで旨い!

甘い玉子焼きは関西人としては基本的に苦手なんですが、

コチラのは上品というか、あまり違和感なくおいしくいただけました。

 

 

つづいて 中トロ の先制パンチ! punchshine

33

 

もちろん、不味いわけありません…(笑)

 

 

そんなわけで、ココからはお寿司を一気にどんどんいただくいただく。

コチラのお店は 職人さんがタイミングを見計らって一貫一貫出してくれる

システムになっているので、時間はかかりますが「すし屋さんで食べてる~ shine

という感動が湧いてきます。

44

ちなみに今回僕は青魚が苦手なんで、その旨を職人さんに告げると

快く 鯵を平目のえんがわに変えてくれました。

えんがわ大好きなんでステキな変更となりました happy01shine

 

で、今回 最後に「好きな一貫」に選んで 再度いただいた一品は

金目の昆布しめ

55

コレ、感動するくらい旨かったぁーっ happy02shine

 

 

そんなわけで、考えてみると何回も築地で食事しているけど、

今回が「築地のお寿司初体験」でした。

で、この寿司大さんの感想はと言うと…

めっちゃおいしかった! 最高ー! ブラボー!! happy02good

 

奥さんも大喜びの とてもステキなお味・お店でした。

朝から大興奮のひと時でした。

またいつか行ってみたいなぁ~ confidentshine

 

 

houseShop Data

寿司大 すしだい

東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館

TEL:03-3547-6797

5:00~14:00

定休日: 日曜・祝日・休市日

 

お店の雰囲気:

築地市場のお店らしくカウンターだけのとても狭いお店です。

落ち着いてゆったりお寿司を楽しむという雰囲気ではありません。

ただそんな中でも職人さんを含む店員さんの対応・人柄が素晴らしく、

築地でお寿司となると一見客にとっては敷居が高く感じるところを

とても丁寧で親切な接客をして下さるおかげで、安心してお寿司を楽しむことが

できます。

お寿司の味を含めて とても素晴らしいお店だと思います。

 

予約:

本文にも書きましたが、築地市場の中でも1、2を争う人気店ですので、

早朝に行ってもまず間違いなく並びます。

また 1貫ずつ提供するシステムですので、お客さん一人あたりの時間が長いので

待ち時間は多めに見積もって行かれたほうが良いと思います。

 

 

2008年8月21日 (木)

Lawry's The Prime Rib,Tokyo /ローストビーフ-東京都港区赤坂

奥さんとの東京遠征3軒目。

1日目のディナーネタです。

実はこの奥さんとの東京遠征 本来の目的は(食べ歩きが本来の目的 という声もありますが sweat02

東京に住んでいる僕の妹が結婚するため、結婚式への出席なのです。

で、この日は結婚式前日。

同じく東京にやってきた僕の両親、そして妹と妹の夫となる人と 僕たち夫婦で、

お祝いをしようということになり僕が兄として一肌脱ぎ東京のお店をセッティングしました。

…と言っても 自分が行きたいお店をただ予約しただけなんですが(笑)

 

そんなわけで向かった先は赤坂のツインタワー。

そのお店は「Lawry's The Prime Rib,Tokyo」さんです。

 

11_4 いや~ それにしても

どこか「記念日、祝いの席」に

ピッタリなお店を…

と探して自分で予約したお店

なんですが、そのゴージャスさ

に少々ビックリ。

席に案内される際に店内を

歩いているだけで、

ちょいとセレブな感覚に

陥ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

22_4 そんな「Lawry's」さんですが、

コチラはローストビーフ専門店

で、ローストビーフを

「STAR WARS」のR2-D2の

ようなフォルムのワゴンに

巨大肉を入れて運んできて、

お客さんのテーブル前で

切り分けるというパフォーマンス

を観ながらいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもってコチラのローストビーフは日本人が一般的にイメージする薄切りの

ではなく(薄切りタイプもありますが)、なんだかギャートルズの中で見たことがある

ような どか~んと分厚い肉片(笑)で提供されます。

 

 

そんなわけで コレが このお店定番のカットサイズ ロウリーカット ¥5500 です。

33_3

思わず席上にいた女性陣から「うわぁ~」という呆れ声が漏れるようなガッツリサイズ

なんですが、食後の感想としては意外とすんなり食せます。

画像の1/4程が骨なんで、実際食べられる部分は意外と少ないです。

男性ならこのロウリーカットが適当だと思います。

 

お味は東京でも人気のお店だけあって なかなかです。

こんだけ一気にお肉を食べる作業を行っても飽きることなく最後まで食べられるので

良いお味だと思います。

 

 

ちなみにビビリ気味の女性陣が注文した この東京店で一番小さなサイズの

ローストビーフがこの トーキョーカット ¥3800

44_2

さすがに「ロウリーカット」を見た後だと迫力に欠けます(笑)

 

 

あとコチラのローストビーフには スピニング・ボウル・サラダ

ヨークシャー・プディング が付いてきます。

55

サラダはローストビーフのようにテーブルの前で氷の入ったボウルにサラダの入った

ボウルを乗っけてそれをくるくる廻しながら ドレッシングをかけて混ぜていく

というパフォーマンスが展開されます。

またヨークシャー・プディングとは シュークリームの皮のようなふわふわとした食感の

イギリスの伝統的なパンです。

 

 

そんなわけで、料理のお味はもちろんですが、

それ以外のパフォーマンスや またお店のサービス・雰囲気などを含めて

記念日にピッタリな楽しい時間を過ごすことができました。

 

この会食を無事楽しく終えることができて、

個人的には兄として 無事記念日のエスコート役という大役を果たすことができて

ふぅ~っ と肩の荷がおりた気分でした。

 

この翌日の東京滞在2日目は 妹の結婚式があり、祝福の気持ちに満ちた一日

となりました。

そして このblogの舞台は 結婚式の翌日、東京滞在3日目へと移ります。

 

 

houseShop Data

Lawry's The Prime Rib,Tokyo ロウリーズ ザ プライムリブ トーキョー

東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館1F・B1

TEL:03-5114-8080

ランチ  月~金 11:30~15:00(L.O.14:00) 

ディナー 月~土 17:00~23:00(L.O.21:30)

              日・祝  17:00~23:00(L.O.21:00)

定休日: 無休

HP: ぐるなび 紹介ページ

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたがとてもゴージャスです。

ただお店の方の対応やサービスもそのゴージャスな雰囲気に決して劣らない

親切で丁寧なものですので、

記念日や大切な方との食事にもピッタリなお店だと思います。

 

予約:

400席もあるとてもキャパの大きいお店ですが、人気店でもありますので、

予約が無難かと思います。

 

 

 

 

2008年8月20日 (水)

小麦と酵母 濱田家 /パン-東京都世田谷区三軒茶屋

奥さんとの東京遠征ネタ2軒目。

「Signifiant Signifie」 さんで極上パンライフを満喫してから 歩を西へと向けて

三軒茶屋駅へ。

向かった先はこれまたパン処の「小麦と酵母 濱田家」さん。

 

以前 コチラのお店の姉妹店 「小麦と酵母 満」 さんでパンを購入したことが

あるんですが、折角三宿まで来たのだから 三軒茶屋まで足を延ばして

本店まで… という具合に行ってまいりました。

 

11_3 コチラのお店はお寿司屋さんを

改造したという面白い趣の

店舗が有名ですが、

確かに面白い!

寿司ネタのようにパンが

カウンターにズラリと

並べられておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では購入したパンをご紹介。

 

 

 

22_3 まずは 豆パン ¥160

黒豆がたくさん入っています。

最近パン生地と甘い豆の

組み合わせに個人的に

ハマっているので、

とてもおいしく食べられました。

 

 

 

 

33_2 続いて リンゴ ¥160

白パン生地の中に

アップルパイのように甘く

煮られたリンゴがぎっしり

入っています。

素朴な生地なんでリンゴの

おいしさが活きますね♪

 

 

 

44 コレは ベーコン ¥200

バゲットタイプのしっかり目の

生地にベーコンがグイグイ

入っています。

ベーコンの旨みとバリッとした

生地の組み合わせ…

しあわせです(笑)

 

 

 

55 最後は チーズ ¥220

生地の割れ目から

噴火口の溶岩のように

チーズが溢れております。

で、見た目どおりぎっしり

チーズが詰め込まれて

おります。

チーズ好きにはたまりません!

 

 

そんなわけで、こんな感じのラインナップでした。

全体的に顔なじみの万人に愛されるオーソドックスなパンが多い感じ。

でも そのひとつひとつのお味は明らかに他店と一線を画すようなハイレベル。

馴染みの味だけど、一口食べるとおいしさにグイグイ食べさせられる

そんな魅力を持っております。

 

一軒目に訪れた「Signifiant Signifie」さんとは雰囲気・価格帯など好対照な

お店ですね~(笑)

ただ対照的といえどどちらが良くてどちらが悪いという次元ではなく、

お店が向うベクトルが違うという感じ。

ただ間違いなくいえることは、どちらもそのジャンルにおいてはハイレベルで

その時の自分の用途・求めるものによって確実に安心して使い分けられる

パン屋さんがある この三宿・三軒茶屋周辺にお住まいの方が羨ましいなぁ~

ということでしょうか(笑) happy01

 

 

houseShop Data

小麦と酵母 濱田家

東京都世田谷区三軒茶屋2-17-11 グレイス三軒茶屋102

TEL:03-5779-3884

定休日: 月曜

 

お店の雰囲気:

本文にも書きましたが、元お寿司屋さんの店舗はユニークで面白いです。

店員さんはパン屋さんの店員というよりは寿司職人のような男性(笑)で

そのミスマッチな雰囲気がまた面白かったです。

店舗は小さいのにお客さんは入れ替わりでドンドンはいってくるので、

店内はいつも人でいっぱいです。

 

予約:

僕たちは土曜日の午後に伺いましたが、品数は充分だけれど幾つか品切れの

ものもありました。

人気店なのでお客さんはひっきりなしに入っておりました。

 

 

2008年8月19日 (火)

Signifiant Signifie /パン-東京都世田谷区下馬

今日からしばらくの間6月に奥さんと行った東京紀行をお伝えしまーす。

…って、書こう書こうと思っていた6月の記事がもう8月 sweat01

なんだか時の流れの速さが身に染みます…。

 

11_2 さて、東京に着き奥さんと

まず向かったのは

世田谷区三宿周辺。

そして今回の旅で是非行って

みたかったのが、コチラのお店

「Signifiant Signifie」さん。

 

 

 

 

以前 日本橋高島屋に出店されているのを購入した

こだわりが い~っぱい詰まったハイセンスなパン屋さんなのですが、

そのパンのおいしさに惹かれて というのは勿論ですが、

ここ三宿の本店では「テイスティングスペース」としてパンをイートインできると聞き

パンのプロが提供する パンのイートインなら 美味しいパンを更に最高の状態で

食べられるのでは? と思いウキウキしながら行ってまいりました。

 

そんなわけで、イートインの様子をご紹介。

コチラではプレートその日のパンメニューがスライスされて提供されます。

 

こちらが パンを楽しむプレート

22_2

 

そんでもって コレが チーズを楽しむプレート

33

これにグラスワインまたは水(ミネラルウォーター)やソフトドリンク、

そしてパンに合わせるコンフィチュールなどがついてきます。

 

 

そんなわけで、ワクワクしながら夫婦でパクパク食べましたが、

やっぱりコチラのパンは美味しい!

万人ウケするようなお味ではないかもしれませんが、パンが好きであれば好きで

あるほど惹かれてしまうような 小麦と酵母の魅力を感じる玄人好みする

品々です confidentshine

 

また そんなパンたちとプロが選んだコンフィチュールやチーズを共に味わえるので、

パン好きとしては「しあわせ」を感じずにはいられません。

特にチーズは普段なかなか味わうことのない珍しい味わいのものが味わえ

パン好きであり チーズ好きな僕としては悶絶モノでした。

 

どちらのプレートも ¥1500ほどと ビストロならランチを味わえちゃうような

ハイソな価格ではありますが、パンが好きならこの価格に納得できちゃうのでは

ないかと思います。

また パンは全て食べきるとおかわりを持ってきてくださいます。

「おかわり自由」と聞いたこともありますし、「おかわりは1度だけ」とも聞いたことが

ありましたが、僕たちが訪問した時は おかわりの際に

「あと少しだけパンをお出しできますよ」という感じに声をかけていただき、

実際 1度パンを補充してもらい完食すると声をかけてくださらなかったので、

おかわりは1度だけなのかもしれません(笑) confident

 

 

何にしても パン屋さんでパンを調理するのではなく、

パンの食べ方を提言するかのようなイートインとは なかなか巡り会うことがないので、

パン好きなら一度は味わってみても良いプレートではないでしょうか。

 

 

houseShop Data

Signifiant Signifie シニフィアン・シニフィエ

東京都世田谷区下馬2-43-11

TEL:03-3422-0030

11:00~(流動的なのでお店に要確認)

定休日: HP内blog上に掲載

HP: http://www.artandcraft.jp/ss/

 

お店の雰囲気:

一瞬パン屋さんとは思えないような洗練された雰囲気のあるお店です。

パンは自由にトレーに乗せていくのではなく、お客さん一組に店員さんが一人つき

店員さんと共にパンを選ぶスタイルです。

店内にはパンのほかにコンフィチュールはもちろん、ワインやお水やオリーブオイルなど

シェフの志賀勝栄さんの哲学がみっちり詰まったお店となっています。

お店のすぐ近くに世田谷公園があるので、買ったパンをそこで食べるのも

楽しいかもしれません wink

 

予約:

テイスティングスペースはテーブルが3つしかないため、お昼時は早い者勝ちになります。

ほとんどのお客さんがテイクアウトのみの方なので、

イートインがそれほど混み合うことはないと思いますが、

どーしてもイートインしたい方は早めに行かれるか、ランチタイムを外して入店すれば

確実かもしれません。

 

 

2008年8月18日 (月)

米沢食肉公社 牛たんカレー /メルカートピッコロ

ある奥さんがいない日の晩ごはんネタ。

夕方 丁度 天王寺に出かける用事があり、帰りに銘品・逸品が揃っている

天王寺駅 駅ビル地下にあるスーパー 「メルカートピッコロ」 さんで、

「なんぞなかろうか?」と物色してまいりました。

 

で、目についたのが 種々様々な種類のあるレトルトカレー。

その中でも今 レトルトカレー界ではご当地カレーが流行っているのか、

各地方の食材を取り入れた名物カレーが何種類もありました。

その中でも このメルカートピッコロさんでは「飛騨牛」と「牛タン」というあたりが

人気が高いようで、何種類もの「○○飛騨牛カレー」「○○牛タンカレー」と

書かれているカレーが置かれておりました。

 

 

11 で、今回は折角なんだから…

と普段では絶対買わない

ようなリッチなものを

食してみようということで、

米沢食肉公社の牛たんカレー

¥630!! という一品を

購入致しました。

 

 

 

そんなわけで、コチラがそのリッチな 米沢食肉公社の牛たんカレー です。

22

正直 ¥630も出したわりにはあまり期待していなかったんですが、

いざ封を開けてみると 結構ぶ厚い「タン」がゴロゴロ入っていて

なんだか良い感じです。

 

温めてみると 深みを増すカレーの香りが匂いだけで 味わい深さを物語るような

豊かな香りで、心躍ります♪

 

そして 実際食してみると… おぉ~、ウマぁ~い♪ shine

カレーはコクがあり、スパイシーというよりは野菜や肉などが溶けあった芳醇な甘みが

全面に主張する 食前に想像していたとおり とても味わい深い仕上がりになっています。

 

また特筆すべきは やはり「牛たん」で、

サイコロ状にカットされた牛たんは サックリ柔らかいよく煮込まれた口当たりながらも

芯はタン独特の噛み応えがあり、まさに牛たん! という味わいでした。

 

思い切ってリッチなレトルトカレーを購入してみましたが、

食後の感想としては 一般的なレトルトカレーでは体験できないおいしさを味わえたので、

まぁ コストに見合った満足感を得られた と思います winkshine

 

 

houseShop Data

㈱米沢食肉公社

山形県米沢市万世町片子5379-15

TEL:0238-22-0025

HP: http://www.yonesyoku.com/