フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« フォルマのカールスルーエ /近鉄百貨店 阿倍野本店 | メイン | Mac OS でのコメント投稿について »

2008年7月25日 (金)

ビストロ ギャロ 【五】 /フレンチ-中央区瓦屋町

すっかりわが家お馴染みのビストロになった「ビストロ ギャロ」さん。

今回で5回目の登場 catface

で、今回は僕が行ったのではなく、僕がお仕事中に奥さんがママさん友達とランチに出かけたときのレポートです。

 

う~ん… それにしても帰ってきて撮ってきてくれた画像を眺めていると、今回も興味津々なメニューたち。

あぁぁぁ~ 僕も行きたかったよぉ~っ! 悔しぃぃーっ!! crying

と思いましたが、ちゃんと画像撮ってきてくれて、レポも書いて提出してくれたので、

許す(笑)

 

そんなわけで、今回は奥さんレポをお伝えしまーす。

 

 

Photo まずは野菜の冷製スープではじまり。

コレは前回僕がランチした時にも同じだったので、お味はわかります。

野菜の酸味が効いた、暑い外から入ってきて食事を楽しむために喉と胃とココロをすぅーっとリフレッシュして これから食事を楽しむ態勢にもっていってくれる一杯です。

 

 

 

 

 

で、メイン restaurant

ココからのお料理の感想は、奥さんレポをそのまま乗っけていきます。

あ~、今回は楽チンだ(笑)

 

まずは奥さんが選んだ魚メニュー、 スズキとホタテのポワレ

Photo_2 

バターの風味たっぷり!!

スズキの皮がパリッと焼かれていて、香ばしくて好き lovely

ホタテもおいしくってプリプリ!

1歳8ヵ月の息子もパクパク食べていました。

添えてあるキャベツもバターを吸ってクタっと煮てあって、モリモリ平らげられました。

最後はバゲットでスープを全部かっさらって完食!!

 

 

ママ友さん注文お肉メニュー 豚フィレ肉とカマンベールチーズ パートブリック包み

Photo_3 

お肉が軟らかすぎず、固すぎず 良い歯応え。

もぅ「肉を食べている~!!」って感じ。

パートブリックでくるんで焼いてあって旨味が閉じこめられてある~!!

 

 

そんでもって調子に乗ってデザートまで食べちゃっているんで(笑)、そちらのレポもご紹介。

 

奥さんが頼んだ 桃のコンポート

Photo_4 

絶品!! 桃甘い!! 頼んで良かったぁぁぁ~ happy02shine

女性の拳くらいの桃がゴロン!

上に乗っているバニラアイスもたっぷり lovely

 

…と、文章でもわかるとおり(笑)、えらくこのデザートを気に入ったようで感動・興奮しており、帰ってから聞いた感想も 終始このデザートを絶賛しておりました。

「次回行ったら絶対食べてみて!」とまでおっしゃっておりました

…桃の季節のうちにランチに行くことがあるかな~。

 

 

そんなわけで、奥さんも 奥さんのママ友も大満足のランチだったようです。

 

ちなみに今回は子供をそれぞれベビーカーに乗せて2台での出陣となったのですが、しっかり優しく対応してくださったそうです。

しかも食事中誤って子供がベビーボーロを床にバラまいちゃったのですが、そんなハプニングにも嫌な顔ひとつせず すぐさま床を掃除してくださったそうで、サービスの方の対応に感動しておりました。

 

ただ、やはり最近段々人気が出ているようで、この日も平日のランチタイムだったのですが、店内は満席で途中入れなかった人もいたとのこと。

なので、ベビーカーや子供連れの対応はしっかりしてくださいますが、もしベビーカーや子供連れで行くなら、行く側のマナーとして事前予約にて「ベビーカーで行く」旨をお店側に伝えたり、時間に融通が利くならランチタイム真っ只中から少し時間をずらすなどの配慮をすると お店側や周りの他のお客さんも、そして何より自分達も より楽しい時間を過ごすことができると思います confidentshine

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/14090487

ビストロ ギャロ 【五】 /フレンチ-中央区瓦屋町を参照しているブログ:

コメント

こんばんは!
ビストロギャロさん、子連れOKなんですか!!!

嬉しい情報ですぅ♪

先日、長堀通り沿いのカジュアルフレンチのお店で、ランチタイムだったんですが、子連れお断りって言われて、かなりヘコミました・・・

うちのチビちゃん、1歳8ヶ月。
結構、大人しいし平日のランチだったので
大丈夫かなぁ~なんて思ってだったので
ショック大大大。
なので、子連れOKのお店情報は、本当に嬉しいです!
奥様、ありがとう!

桃のコンポート、美味しそうですぅ!

突然のコメント失礼します。
ブログを拝見したところ、お子さんを連れてお食事をされることが多いのですね。

私事で恐縮ですが、以前お子さん連れのお客に大変不快な思いをしたので、勢いで書き込んでしまいました。

落ち着いて食事をしたかったのに、隣の
席で奇声を上げる、物をこぼす、お菓子が食べたいとわめく…散々でした。

私としては、お子さんの粗相に対しての店側のサービスが云々というより、
前提として、お子さんをそういった食事の場に連れてくるべきではないと考えています。

それが周囲のお客への配慮ではないでしょうか。

長々と失礼しました。

>みきたんさん

毎度おはよーございます。
 
ギャロさんは子連れ、ベビーカーを受け入れてくれますよ~。
ただ本文にも書いたように、
人気店ですし、お店側の対応などもありますので、
事前予約をして 子供連れ(ベビーカー)で行く旨を連絡されることを
お勧めいたします。
また 平日のランチでしたら、
例えば13:00頃入店というように、
若干ランチタイムから時間をずらされた方が
よりスムーズに楽しめかと思います confidentshine
 
 

>美保さん

ご意見ありがとうございます。
いろんな方のいろんな意見があるので 今回いただいたご意見も
出てきて然りなご意見だと思います。

ただ個人的には「お子さんをそういった食事の場に連れてくるべきではない」というのは
少し戸惑うご意見ではあります。
 
まず、そのお店の雰囲気 例えばレストランやグランメゾンなどの落ち着いた大人の空間に子供を連れて行くのはマナー違反だと思います。
…まぁ、その場合まずお店側が受け入れないと思いますが。
 
ただ今回のお店のようなビストロといった大衆的なカジュアルなお店のランチタイムに子供を連れて行くのがマナー違反ではないかと問われると、
それはもぅ お店が受け入れたのなら共に食事を楽しむことを許諾していただけた と僕は考えます。
 

そして子供を連れて行くという行為についてですが、
子連れでフレンチなどに出かけるのは 連れて行く親として、夫婦二人で行くときよりも何倍も周囲に気を遣い、何倍も緊張して行くことになります。
お店への事前確認や子連れで行く旨の連絡、また当日周囲のお客さんが不快な思いをしないかといった危惧、
それらを背負いながら出かけますし、背負いながら食事をしています。
子供が騒げば周囲のお客さんは当然不快でしょうが、
最もその場で食事を楽しめないのは 間違いなく親だと思います。

「なら、そこまでして子連れで行かなくてもいいのではないか」
とお思いになると思いますが、
それは もう 「親になっても食事を楽しみたい」というひと言に尽きます。

また親戚などにそのときだけ預ければいいのですが、
家庭環境や親族との関係 また物理的な時間など、そう度々親族に子供を預けるわけにはいかないという事情も潜んでいますし、実際 そういう家庭が多いのではないでしょうか。
 

そんな状況で、「子連れでそういった食事の場に子供を連れて行くべきではない」となると、
極端に言うと「親になったらフレンチなどの外食を楽しめない」ということになります。
親は子供が大きくなるまで外で食事をできないということになります。
 
それが「マナー」であるなら、
外で食事とはそんなに規制された寂しいものなのでしょうか。
限られた人のみが楽しむためのものなのでしょうか。
 
確かに 子連れで傍で騒がれると不快だと思います。

それは間違いない事実ですが、
できるだけ そうならないように連れて行く側は最大限の配慮と緊張を伴い、
そして他のお客さんと同様に「食事を楽しみたい」という気持ちで行くので、
お店側が受け入れたのでしたら そのひととき共に食事を楽しむことを
許していただければ と思います。
 
 
親側としての勝手な意見だとは重々承知しておりますので、
100%全てをご理解していただけるとは思いませんが、
親になっても外食を楽しむことを捨てきれない
我儘な親の一人として(笑) 主張してみました coldsweats01
 
 

私もギャロファンのひとりです。
お子さん連れで食事を楽しむ・・・とても難しい問題ですね。連れていく側、店側、店内に居合わせた客とそれぞれの思いは違います。ギャロさんはご存知の通り、小さくて可愛らしい店です。バギーを入れるとなると、そこに本来座れるであろうお客様が入れなくて店側からすると貴重な売り上げが見込めません。最低限、席料としてワンドリンクのオーダーと店内にお菓子を持ち込むのだけは避けた方がよいかと思います。あと、ご夫婦の記念日にお子さんをあずけてディナーに訪れる事をおすすめします。そうすればギャロさんとよりいい関係が築けるのではないでしょうか?

皆さん、色々とご意見をお持ちのようですが子連れで食事に行くというのは結構な勇気がいる行動なんですよね。
だからこそ「子供連れで食事に行くな」的な発言については解せない部分があります。

子供向けのメニューが置いているかどうか、子供用の食器が準備されているかとかで判断出来るのでしょうが店にはいるまでわからないことが多々あります。

子供用の食べ物の持ち込みは曖昧になってしまいますが、大人と同じものが食べられる子供であれば持ち込むべきではないと思います。
でも離乳食レベルの子供であれば持ち込まざるを得ないのも実情です。

それに子供の着席問題ですが、バギーやベビーカーは子供用の椅子が店側で用意できないが対応するといった場合にした方が良いのは確かです。

あと親としての気遣いですが、混雑するピーク時を避けることは出来るはずですので、その当たりを心得て店に行くくらいですかね。

これは子供を持った親でなければ絶対に理解できない部分になりますので、個人的意見として受け止めてください。

>マッキーさん

ご意見ありがとうございます。

そーですねー、子連れで食事行くというのはおっしゃるとおり、
とても難しい問題ですよねー。

連れて行く側と 店内に居合わせた側では思いがちがう
というところもおっしゃるとおりで、
それはこのblog上でも同じことだと思いますので
ここでどれだけ議論をしてもそれぞれがそれぞれの意見・立場を持っている以上
どちらかの意見を100%受け入れることはできないと思います。
 
ただ今回いただきましたご意見は 僕自身にとって
とても考えさせられる内容であったので、いただきましたご意見を深く自分の中で考えると共に
今後の食道楽に活かしていきたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました happy01shine
 

>勇者モアイさん

毎度こんにちは~。
モアイさんにこの話題で登場していただけるとは思いませんでしたが(笑)、
モアイさんもお子さんをお持ちの親ですからこの問題はやっぱり関心ありますよね。

ただこの問題はモアイさんもおっしゃるとおりそれぞれの立場によって
理解と捉え方が異なる問題ですので
何が正しいか どれが間違っているか とは一概に言えない問題ですよね。

ただモアイさんが書かれているように
親として、連れて行く側としては いろんなマナーを守って連れて行く
というのはとても大事で不可欠なことでしょうね。
 
マナーを守らない親がいるかぎり、
僕たち「子供と食事に行きたい派」は常に肩身が狭い想いをするので(笑)

何にしても 今回モアイさんを含め とても考えさせられるご意見をいただきましたので、
僕も今までのことや今後のことを いろいろと考えていきたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました happy01shine
 
 

コメントを投稿