フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月 4日 (水)

カメキチ・ビストロ /フレンチ-中央区鎗屋町

P0gi9vti 5月の連休が明けた次の週は
僕は毎年某コメディーグループの
コントライブに母と出かけます。
これは結婚前からもう10年近く
続いている年間行事のようなもので
結婚してからも母の日のプレゼント
のような感じで、
この日は母と二人でコントを見て笑い、
その後 食事を楽しむ というプランで
母を接待しています(笑)


で、今年もそんな感じで楽しんできたのですが、
去年は ライブ後の食事は中津の ガニュ・パン さんにお邪魔したのですが、
今年も フレンチなどのお店にあまり慣れていない母を連れて行くお店として
ガニュ・パンさんのように あまり肩肘張らず 緊張感を与えることない雰囲気で、
されど出てくる料理は本格的な 非日常的な香りのする皿を出してくれるお店がいいな〜
と思い、今年は 今や大阪でも有数の人気ビストロでありながら 今まで一度も行ったことがなかった「カメキチ・ビストロ」さんで食事を楽しむことにしました。


で、お店に着いてみるとお洒落な雰囲気の中にも 嫌味な洗練さがなく、どちらかというとカジュアルな雰囲気のため 座っていても緊張感や威圧感は感じにくいお店でした。


そんなわけで、そんなカジュアルな雰囲気の中、決してカジュアルでない
ガッツリとそして本格的な味わいの皿たちを堪能してきましたので、ご紹介。
アラカルトメニューのみの構成ですので、母と試行錯誤しながら数皿セレクトしてきました。


まずは前菜から ブータンノワール
Qfdrwb9f
前菜といってものっけから肉料理でドン! という感じですが、
この辺が「肉料理がお得意」のコチラのお店らしいです。

で、リンゴのピューレと共にパンに乗っけて食べるブータンノワールですが、コレがまったり濃厚で旨しっ!
出だしからとても良い感じにディナーが始まりました♪


お次は トリッパのグラタン
L3finln3
このお店を訪問した際は是非食べてみたかった一品。
カリッカリに焼かれた表面を突き破ると中からはハチノスなどのトリッパがゴッロゴロ。

トリッパは結構モツ特有の香りが残っていますが、
モツ好きとしては その香りまでもが「ご馳走!」という感じに美味しくいただけました。
トリッパの食感 甘みや旨味をお洒落に味わえる ビストロらしい一品でとても満足でした。


そんでもってメインに突入 イベリコ豚のポアレ ドライフルーツソース
Tscor7mw
コレは店員さんが「本日のオススメメニュー」としてお奨めくださった一品。

脂が旨いイベリコ豚を使ったメニューらしく、お肉にはしっかり脂身が入っていますが、そのこってり感を軽やかだけど力強い甘みと 程良い酸味とで構成されたドライフルーツソースが 爽やかに食べやすく演出してくれます。
付け合わせに旬のタケノコを添えてくださったりして、食べ応え充分なれど 決して大味さを感じない、しっかり仕事の施されたガッツリメニューでした。


いつもならココからもう一皿二皿追加するのですが、
何分 コチラのお店のポーションはガッツリビストロという感じで とてもボリュームがあり、この時点でお腹もココロも結構満足!


6jwdqlaq というわけでデザートに突入。

母が頼んだのは
ブラックチェリーのタルト
シンプルでオーソドックスな
メニューですが、タルト好きの母は
旨そうに喜びながら食べておりました。

続いて僕が頼んだのは
フロマージュスープ
赤ワインのグラニテ乗せ

結構お腹がいっぱいだったので、
一番あっさりしてそうなメニューを
セレクト。
チーズのスープにシャーベット状の
赤ワインが乗っかった一品で、
チーズとワインなので組み合わせに
間違いなし!
すごくあっさりとしたチーズケーキを
味わっているかのようで
あっさりとうっとりとディナーを
シメることができました。


そんなわけで、コチラのお店評判どおり すっごく良いです!
特に肉好きのフレンチ好きという僕のような人種には聖地のようなお店でしょう。

また いつか再訪してみたいお店です smileshine


houseShop Data
カメキチ・ビストロ
大阪市中央区鎗屋町1-3-13
TEL:06-6947-0063
11:30〜14:00(L.O) / 18:00〜22:00(L.O)
定休日: HP上に随時掲載(基本的に 日曜)
HP: http://www.kamekichi-b.com/

お店の雰囲気:
店内に入ってみると、まるでカフェのようなスタイル。
でも雑然としていたり、おちゃらけているわけじゃなくて ちゃんと洗練されていて、お洒落な雰囲気。
また店員さんも 緊張感を感じない程度にきっちりとフレンチのお店らしく対応してくれるので、フレンチ初心者にとっては最適なビストロになりそうですし、上級者にとっても期待を裏切らないお店だと思います。

予約:
大阪でも有数の人気店ですので 予約が無難 だと思います。




2008年6月 3日 (火)

H・L BAGELS 【四】 /ベーグル-玉造 

Lole6zal ベーグルという食べ物は
不思議なもんで、
時折無性に食べたくなります。
そんなわけで、近くの得意先で
業務打ち合わせを行った後、
ちょいと足を延ばして玉造へ。
向かった先はわが家の支持率
No.1のベーグル屋さん、
「H&L BAGELS」さん。


というわけで、今回もいろいろ買ってきました。

Wjlincbd
今回購入したのは 冒頭画像の トマト を含め、
画像左上から右へ左下へと アップルティー焙煎小麦胚芽ヘルシー五穀シナモンレーズン といった陣容。

どれも ベーグル本来の 外はバリッ、中はギシッ ムチッ という感じではなく、
外も中もソフトにムッチリな食感となっているんですが、
それが 日本的というか とても馴染みやすい食感で 素直においしい!と思います。

特に今回で言えば トマトベーグルにクリームチーズなんかを挟んじゃったりしたら もぅ
たまりませんっ! lovely


Uxpubtfs あと 今回購入したもう一品。
あんベーグルの新作で、
麻婆ナス
文字どおり麻婆ナスが
挟み込まれたベーグル
なんですが、
ムッチリ生地と麻婆ナスとの
相性はバッチリで、
まるで中華まんの一種を
食べているような
おいしさでした。


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧下さい。

いつの間にやら店名が「H&L」から「H・L」に変わっていました。




2008年6月 2日 (月)

Plus An /餡スイーツ-ホワイティ梅田

Twdyupbz オープン時から各雑誌などで見かけ
おもしろいなぁ〜 と思い、
いつか行ってやろうと計画していた
コチラのお店。
自家製の様々なバリエーションある
「餡」を活かして、洋テイストある
和菓子という 新感覚なスイーツを
展開されているお店です。


で、調べみるとコチラのお店、母体は大阪泉州地方を中心に展開されている和菓子屋さん
青木松風庵さん。
泉州で育ったドス・セルベッサとしては馴染み深いお店なんですが、その青木松風庵さんをすごくオシャレにして展開したお店がこの「Plus An」さんです。


そんなわけで、そんな「Plus An」さんで今回購入したのは
お店の中心アイテム的な オリジナル餡を使った数々の団子の中から数種セレクトしてきました。


今回は 15種以上はあろうかというバリエーションの中から
オレンジ・ワサビ・かぼちゃ・黒胡麻・パイナップル・トマト をセレクト。
Qvnczbtv
ちなみに 団子自体は米粉を使った団子で もちもちとした食感がおいしく、
実際 購入した翌日に食べたのですが、固くなることなくおいしくいただくことができました。

でもって、気になるお味ですが、
意外とどれも可もなく不可もなくというすんなり食べられる味わい。

Ejugukqc トマトやワサビの変わりダネも
食べてみると際どさもなく、
トマトはプチトマトが乗っている
だけにしっかりトマトを感じますが、
ワサビにいたっては鼻にツーンと
くることもなく、
「言われてみればワサビ」という
程度のワサビ風味です。

個人的には もう少し「際どさ」を狙ってみてもおもしろいのになぁ〜 と思いましたが、
見た目の可愛らしさ、目新しさ という点では「手みやげ」としては最高のアイテムかな〜 と
思います。
個人で買って食べるのなら 1回で充分かな(笑)
小さなお団子が 1本\150前後というのも ちょいネックですし… shock


houseShop Data
Plus An プラス アン
大阪市北区角田町梅田地下街2-3
TEL:06-6312-8250
11:00〜21:00
定休日: ホワイティ梅田に準じる
HP: http://plusan.com/

お店の雰囲気:
和菓子屋さんが母体とは思えないようなお洒落な店舗で、団子達が まるでジュエリーのように並べられています。

予約:
土曜日の17:30頃伺いましたが、とても賑わっていました。
お団子の中には 売り切れになっていた種類もあり、店員さんも次から次へと来るお客さんの対応に慌ただしそうでした。