フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« フール・ドゥ・アッシュ 【七】 /パン-中央区本町  | メイン | ブロードハースト /洋菓子-中央区玉造 »

2008年5月 6日 (火)

グラナート /イタリアン-天王寺区清水谷町

78pq5kg9 谷六〜玉造間のとある会社に
仕事の用件で訪問後のランチネタ。

どうでもいいけど、最近 急に
大阪市内での仕事の用件が増えて
しかも おいしいお店が多いエリア
ばかりで、こりゃ 食いしん坊の神が
僕に与えてくれた天からの恵みかな〜
などと思ったりするのですが、
その反面 当然のことながら
お財布がいつにも増して軽くなって
くるので 複雑なんではありますが(笑)

さて、今回訪ねたのは
以前 女性シェフが作り出す男前フレンチで定評のあった「ル・ピリエ」さんがあった場所で営業されている「グラナート」
さん。
この日久しぶりに あの雰囲気ある煉瓦造りの建物を撮影しようと思ったのですが、ご覧のとおり 外観工事中… shock


で、中に入ってみると シェフを含む3人の女性で営まれていたピリエさんとは対照的に
シェフを含め 男性2人で営業されている模様のグラナートさん。

でも 店内のインテリアなどはほピリエ時代のもののようです。


そんなわけで、ちょいと懐かしい雰囲気に包まれながら食してきた イタリアンランチをご紹介。

ランチは サラダ・パン・パスタ・メイン という構成で \1200となっており、
そこに 前菜盛り合わせ +\600、デザート盛り合わせ +\500 を追加できるシステムになっております。


この日の前菜のメニューを尋ね なかなか好みだったのでオーダーした 前菜盛り合わせ
Uha0rg0o
盛り合わせの内容は日替わりで4種乗っかるそうですが、この日は キッシュ・パテ・タコのマリネ・芝エビのお料理(メニュー名失念…) という構成。

どれも一口サイズでしたが、なかなかのお味。
…って、コレらをアルコール抜きでやっつけなければならない「仕事の合間」という自分の身を呪いました(笑)


Hdjlw9up 続いてサラダ入場。
オリーブオイルとビネガー
ベースのドレッシングでいただく
シンプルなサラダ。
軽い口直しって感じですが、
たぶん前菜を頼まないと
コレが一番最初に出てくるので
「口直し」じゃないですね(笑)


そんでもってパスタの登場。
この日のパスタは ツブ貝と春菊のスパゲッティ
Twahxmvr
貝類も春菊も好きなので、個人的に「当たり」のメニューでした。
パスタは やや太目のスパゲティーをぺペロンチーニに仕上げており、春菊の香りと苦味
ツブ貝の食感 がほど良くマッチしていておいしかったです。


Gfcttfau ココでパンが入場。
「お待たせしました」と言って
持ってこられたので何かの
都合で出すタイミングが遅れたの
かな?
確かにパンはメインの前より
前菜かパスタと一緒に食べたかった。

コチラのお店パンをこんがり焼いて
おり、その焼き具合に賛否の声を
聞いたことがありますが、個人的にはバゲットはコレくらいバリッ!! と焼けている方が好き。



そしてそして メインが登場。
この日は 鶏モモ肉とパプリカのトマト煮 というメニュー。
9cfwfvkx
トマト煮ってあまり好きな料理じゃないので これは個人的に「ハズレ」なメニュー。

お味は鶏肉とパプリカとその他のお野菜がよく煮込まれていて、可もなく不可もなくおいしい。
トマト煮というお料理の想定範囲内のおいしさで、
書くことに困ってしまうくらい無難なお味でした(笑)



と、以上のような内容のランチでした。
う〜ん… 正直あまり印象に残るおいしさがあったランチではなかったです。
このお店とは全く関係ないんですが、前に営業されいた「ピリエ」さんの素晴らしさが
印象強くこの店内では浮かんでしまうため、それに比べると個性やクセが弱いおいしさに
感じられてしまいました。

決しておいしくないわけじゃないし、前菜のお味などは 結構いい感じだったんですけどね。
でも他の方が行かれたメニューを見てみると力強いメイン料理も見受けられますので、今回のメニューがたまたま僕と相性が悪かったのかな〜 とも思います。


houseShop Data
グラナート
大阪市天王寺区清水谷町1-2 メゾン新大和
TEL:06-6762-2285
11:30〜15:00 / 18:00〜23:00
定休日: 月曜

お店の雰囲気:
店内はシックで落ち着いた感じのお店です。
お店を象徴するような大きなカウンターもあり、またテーブル席もありますので、
1人でもグループでも使えるお店です。

サービスの方は若い男性で、見た目はスマートですが サービスそのものは洗練された感じではなかったです(笑)
ただ その雰囲気が こちらの肩肘張る気持ちをやわらげてくれるので(意識的ではないと思いますが…(笑))カッチリとした対応をされてしまうと緊張してお料理の味がわからなくような僕には 丁度良かったです smile

予約:
お店には平日の11:40頃入りましたが、僕がこの日最初のお客さんだったようです。
その後食事をして出てきたのが12:20頃だと思いますが、最終的に僕の後に 4組ほどお客さんが入ってきて 5割ほど席が埋まった というような感じでした。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253978

グラナート /イタリアン-天王寺区清水谷町を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿