フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 西洋和菓子 SHOGETSU /スイーツ-福島区福島 | メイン | ブーランジェリー ツール ド フランス /パン-福島区吉野 »

2008年4月23日 (水)

パイの店 kurumi /パイ-福島区大開

L0nom0ja 夫婦二人で福島区探索ネタの続き。
浄正橋交差点から更に西へと
進路をとり ずんずんずん。
結構な距離を歩いていくと
阪神 野田駅&地下鉄 野田阪神駅に
到着。

で、ココから目指したお店は
野田阪神本通商店街内にある
パイ菓子専門店の「kurumi」さん。
いろんな種類のパイを露店のような
佇まいのお店で販売する
ちょいとユニークなお店です。


それにしても このお店、実は僕の母校にかなり近い位置にあり、
僕の学生時代の行動範囲と隣接しており、それなりに年季のある佇まいに見えるんですが、
その当時からあったのかな〜?

まぁ、当時の僕は 学校出てすぐの商店街入口にあるコロッケ屋さんにお小遣いを吸い上げられていたので、例えこのお店があったとしても 縁がなかったかもしれませんが(笑)


というわけで、コチラのお店で購入した パイたちをご紹介。


Qopy9eew まずは定番 アップルパイ \150
パイのお店だけあって
生地はサックリと
おいしいです。
中にはシンプルに
シナモン風味に染まった
リンゴが入っており、
有名店の完成されたパイと
いうよりは、どこかお母さんが
頑張って作った と
いうような家庭的な味わいです。


970cl_jk 続いて はっさくママレード \150
これは期間限定販売だったので
思わず購入したのですが、
はっさくのママレードと
クリームチーズが入った
一品です。
ママレードはしっかり
柑橘類の皮の苦みがあり
その苦みをクリームチーズが
マイルドにカバーしている
バランスの良いお味。


Hnjrgeth そんでもって かぼちゃパイ \150
カニのような見た目の
パイですが、中には
ぎっしり かぼちゃが
入っています。
かぼちゃは必要以上の
味付けがされていないようで、
かぼちゃの甘みと風味を
しっかりと味わえる一品に
仕上がっています。


Cvuwghhj 最後は イチゴカスタード \200
可愛らしい見た目のパイで、
見るからにおいしそうです。
で、お味ももちろんおいしく
ジャムのように甘く煮られた
イチゴと 家庭的なこっくり
した味わいのカスタードが
良い感じです smile


そんなわけで、完成されつくした上質な一品 というよりは家庭的で作り手の暖かさが伝わるような朗らかなパイたちでした。

どれも それなりのサイズで またお味も良いので、これが\150〜\200で購入できるのは
結構お得だと思います。
お子様へのおやつや、ちょいとしたお茶会への手みやげに 良いのではないでしょうか smileshine


houseShop Data
パイの店 kurumi
大阪市福島区大開1丁目3-11
TEL:090-6243-2661
14:00〜20:00(売り切れ次第終了)
定休日: 水曜

お店の雰囲気:
本文にも書きましたが、商店街内にある 露店風の佇まいのお店です。
お店のカウンターに置かれたショウケースにあるパイとその上にあるメニュー書きを見ながら注文するタイプのお店です。

予約:
僕が行ったのは土曜日の開店間際くらいだったので、まだまだたくさん種類がありましたが、
基本的にお一人で パイを手作りされているようですし、「売り切れ次第閉店」という話も聞きましたので、できるだけ早い時間に行かれた方がよいと思います。
開店時間が遅いのでご注意下さい。





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253940

パイの店 kurumi /パイ-福島区大開を参照しているブログ:

コメント

コロッケでお小遣いを吸い取られていたのですね!私が吸い取られていたのは「中華 信さん」「北京飯店」「こんぴらさん」「阪神そば」あたりが多かったですね。そうそう、本題ではイチゴカスタードに興味アリです。

こうゆうオープンな感じ?のお店、好きです。「パイだけ」というのも潔し、ですね。でも昨今バター不足ですので、大変でしょうね。。。こちらでも生産現場が近いにも関わらず、ケーキ屋さん、フレンチレストラン等でバターの争奪戦です。さて、ドス・セルベッサさんはサッカーがお好きなんですね〜!ワタシもです!もちろん赤黒・・・とは言ってもコンサじゃなくミラノの・・・はい、非国民デス。近くの札幌ドームには行かず、高い飛行機代かけてミラノまで一人で行く。そのくらい好き。サッカージャンキーであります(苦笑)

>勇者モアイさん毎度おはよーございます。僕はJR野田駅を利用しての通学だったので、野田阪神方面よりは校門を出てすぐの商店街入口にあったコロッケ屋さんか、JR野田駅高架下の「王将」をよく利用していましたね。あと 競馬にハマっていた友人が「穴」を当てたときは学校から西にある「すかいらーく」で豪遊させていただいておりました(笑)

>ちえさん毎度おはよーございます。えぇ〜、本場北海道でもバター不足なんですかー!大阪でも幾つかのパン屋さんやフレンチ屋さんのblogを見ているとバター不足が深刻で嘆いている様子が伝わってくるのですが、北海道でも争奪戦が繰り広げられているとは… かなり厳しい状況のようですね。ちえさんや僕のような バター使用品なしでは生きられない人種としては 早期改善を切実に祈ってしまいますね。さてさてサッカーですが、「赤黒」と読んだ瞬間「お! コンササポ!」と思ったのですが、「ミラン」とは意表突かれました(笑)それもミラノまで行かれる熱狂ぶりは スゴイ!!僕は今ではほぼ「J」だけですが、10代後半〜20代前半はセリエAにハマっていました。当時「パルマ」が好きで、その中でももうすでに引退した選手なんでご存じないかもしれませんがジャンフランコ・ゾラという選手にハマり 当時は本気でパルマへの旅行を考えておりました。僕の中では 90年代後半を代表するファンタジスタはバッジョではなく、ゾラです smileshineでも ゾラ選手が監督との確執でチェルシーに移籍し(その監督とは現ミラン監督のアンチェロッティさんですが(笑))、またその後 パルマの親会社が経営破綻した為 だんだん熱が冷めて、海外から撤退し 今では ただただ「ガンバ」の奮闘振りに一喜一憂する日々です。あ、でも 新婚旅行でバルセロナに行き、バルサの試合を観に行き、その道中ホテルからスタジアムへ向うロナウジーニョを間近で見たときはさすがに興奮しました!

コメントを投稿