フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 両国茶屋 /鶏料理-三越日本橋本店 | メイン | うさぎや 本店 /和菓子-東京都中央区日本橋 »

2008年3月21日 (金)

midi a midi /パン-三越日本橋本店

Tnkugfzj 東京出張ネタ 8軒目
本館地下1Fの 「両国茶屋」 さんでタンドリーチキン購入後、ぐるっと本館の食料品売り場を巡ってそのまま新館地下1Fへと移動。

三越日本橋本店 新館のデパ地下は「たいめいけん」や「イルギオットーネ」など 名店のデリ・イートインが軒を連ねるラインナップ。

デパ地下の充実度で有名な
伊勢丹新宿店が「ピエール・エルメ」や「ジャン=ポール・エヴァン」という世界基準の名店で固めてくるなら、お江戸日本橋の三越はメイド イン ジャパン の名店で受けて立つ! といった感じで
しょうか。
何にしても両者とも僕のような人種としてはワクワクする場所であることは間違いありません。



そんなわけで、そんな 三越日本橋本店の新館食料品売場で向かった先は、
「midi a midi」というパン屋さん。
コチラは東京の有名パン屋さんを何軒もプロデュースしている 浅野正己氏プロデュースのお店。
浅野氏は東京を中心に活動されているので、大阪人の僕としては馴染みはないのですが、
でも 雑誌やネットで見かける「心惹かれるパン」は何故だか 浅野氏プロデュースのものが多いんです。
その証拠に去年の夏 吉祥寺の 「ダンディゾン」 に足を運んでいるし(笑)

てなことで 僕と相性がいい(笑) 浅野正己氏プロデュースの「midi a midi」の
パンたちをご紹介。


まずは冒頭画像の 抹茶コルヌ \228
「コルネ」じゃなくて「コルヌ」です(笑)
中は抹茶餡になっており、深みのある緑色からも判るとおり、抹茶の香りがふわぁ〜っと 口に入れた瞬間漂ってまいります。
そして 特筆すべきはその餡を包む生地!
これはこのあと紹介していくコチラのその他のパン全てに言えることなのですが、なんだかとても「丁寧に作られた」という言葉が食感・香り・味から滲み出てくるような、そんなおいしさを秘めています。


Wls2sfjl 続いて モッツァレラ \266
コチラも「丁寧さ」感じる
ソフトで軽い食感のしっとりと
した生地なんですが、
その中にはトマトソースと
チーズが隠れています。
素朴な生地とトマトソースの
相性は 一風変わったピザの
ようで ウマイです。


Ehfe_273 そして チャツネ \180
コレはカレー風味の生地に
中心にはフルーティーな
甘み充分のマンゴーチャツネを
詰めたオリエンタルな雰囲気の
パンでございます。
カレーとマンゴーの甘みが
絶妙の相性で、
コレもウマイな〜。


Txrmaphy コレは カカオ \220
カカオの苦味を活かした
バゲットです。
ただバゲットといっても
パリを感じるようなバリッと
した食感ではなく、
ふわっとした日本らしい
ソフトな食感のバゲット。
コレはあまりに素朴すぎて
甘党コッテリ派の僕としては
イマイチでした。



最後は パンボヤージ メープル \380
Byzs8a8t
思わずデカ画像にしちゃいましたが(笑)、
コレは デカ画像にして コレを味わった感動を表現したいくらい、今回購入したパンの中で 最も印象に残った一品。
浅野氏渾身の「世界で唯一のパンを焼いてみたい」という想いから生まれたパンだそうで、
大人の握りこぶし程の大きさのパンが 1個\400近い値段設定ながら、浅野氏の情熱を受けて立とうと購入してみましたが、
コレ すばらしいです! shine

ただ このおいしさをどう表現すれば良いか、
言葉として 文字として どのような表現が適当なのか、今書きながら悩んでいるんですが、
まずはお店HPでも「CAKEブレッド」と表現されているように、ケーキとパンの中間とも言えるような しっとりとした食感、そして上品だけれども豊かな甘み、そこにまずうっとりします lovely

そして 芳醇な香りも このパンを表現するのに忘れてはならないエッセンスでしょう。
食感・香り・味 すべてにおいて「丁寧且つ洗練」と表現できる上質なパンだと
個人的に評価します。

ちなみに この「パンボヤージ」お味は2種類あり、
今回は甘みと香り豊かな「メープル」を選びましたが、クリームチーズが入った「フォンティーナ」というメニューもあります。


そんなわけで、吉祥寺の「ダンディゾン」に勝るとも劣らない
素晴らしいパンたちでした。
お店のコンセプトでもありますが、欧米発祥のパン文化を真似るわけではなく、欧米から流れ着き 独自に根付いた日本のパン文化を更に昇華させようとしたスタイルが
逆に欧米化が進む日本の食文化にとって新鮮にうつり、個人的に面白かったです。

またいつか ココのいろんなパンを食べてみたい shine そんな気にさせられる
ステキなパン屋さんでした。


houseShop Data
midi a midi ミディ ア ミディ
東京都中央区日本橋室町1-4-1 三越日本橋本店 新館地下1階
三越日本橋本店B1 フロアマップ
TEL:03-3241-3311(代)
平日 10:00〜20:00
日祝 10:00〜19:30
HP: http://www.midi-a-midi.com/

お店の雰囲気:
ショウケースに並んだパンを店員さんに告げてオーダーする
ヨーロピアンスタイルな対面販売のパン屋さんです。

予約:
店舗奥でパンを焼き上げているようですが、
僕が行った平日の12:00頃でも いくつかの商品スペースが空になっておりました。






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253848

midi a midi /パン-三越日本橋本店を参照しているブログ:

» midiマニアックス (midiメンバー)
midiのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

» 日本橋 三越マニアックス (日本橋 三越ファンクラブ)
日本橋 三越のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

コメント

毎度です。昨日の両国茶屋もすばらしかったけど,パンもいいですね。抹茶のコルヌ,色がいいなー。パンって奥深いですね。

>yusanさん毎度おはよーございます。ココのパンって おっしゃられるとおり色がいいんですよねー。見た目がきれいでかわいいパンがずらずらりと並んでいるんです。両国茶屋さんといい、コチラのお店といい、その他諸々のお店といい、三越日本橋本店 結構やりますよ♪

吹田の美味しいパンを探してたどり着きました。ル・シュクレ・クールに早速いってきました。どれもこれも自分好みのパンで、お店に入るなりハイテンションになってしまいました。味もめちゃ美味しくて大満足です。いつも美味しいものいっぱい紹介して下さってありがたい限りです。私は食いしん坊で美味しいものには目がなくついつい食べ過ぎて、体重管理に頭を悩ませています。美味しいものほどカロリー高いですよね・・・ドス・セルベッサさんは体調や健康で気をつけておられることありますか?

>まるさんはじめまして、おはよーございます。この度は遊びに来てくださいまして ありがとうございます smileshineさてさて シュクレさんに行かれたそうで。いいな〜 羨ましいっ!僕は最近すっかりシュクレさんご無沙汰で、また 昨年末にできたシュクレさん隣の シュクレさんプロデュース ケーキ屋さんにも行きたいな〜 と ずーっと思っているのですが、如何せん大阪市内だと結構な旅路になるところにあるので、なかなか踏み出せず 今だに行けておりません。シュクレさんのパン 素晴らしかったでしょ?シュクレさんのパンは パンが好きなら好きなほど 愛してしまう、言わばパンの玄人に愛される 本格的な味わいのパンだと僕は思います。それでいて 毎日でも食べられるような日常的さがあるのもスゴイ!そんでもって「体重管理」ということですが…うぅぅ〜… イタイとこ突かれたぁ〜 って感じです(笑)というのも 何を隠そうドス・セルベッサは「体重管理」は見てみぬフリをして全くおこなっておりません! sweat01なので 食べれば食べるほど どんどん体重が増えていっております!そして 奥さんにチクチク怒られまくってます!(笑)shockそんなわけで、「体重管理」については まるさんへ 何も語る資格がないドス・セルベッサでした(笑)唯一 語れるとしたら 奥さんから「毎日体重測定!」と「パン購入時は4個まで!」という指令が最近出た というくらいですかねぇ〜…。

伊勢丹と三越は経営統合の発表もあったので、そう言う点では差別化を図っているんでしょうね。んで、日本橋三越の雰囲気…大好きですwついでにコレド日本橋に寄ってメゾンカイザーのクロアッサンを購入して銀座へ向かうのがいつもの散歩コースでしたsmile↑にあるパン、特にコルネ大好きな俺にとっては“コルヌ”を攻めたいです!!!!!!!!!運良くいけば来月東京出張できそうなので、新幹線乗る前にチョチョっと行ってこよ。最近、京都駅内に出来た“SUBAKO”っちゅうトコにある駅弁も攻めてみたい今日この頃です。ちなみに俺も現在ダイエット中ですsweat01

>25さん毎度おはよーございます。日本橋三越 良いですよねー。伊勢丹との経営統合で 今後どのように両者が変わっていくのか期待と不安を織り交ぜつつ見守っていきたいですが、願わくば それぞれの「色」をしっかり残しつつお互いを切磋琢磨できる関係へと統合してもらいたいと思います。あと 何気に日本橋三越は東京駅を利用する出張族に使いやすい場所にあるんですよね〜♪今回実行してみましたが、三越から東京駅まで 歩こうと思えば歩けるし。そんでもって 京都の「SUBAKO」に駅弁コーナーがあるんですか?へぇ〜、それは知りませんでした!こりゃ、京都に行ったときは チェックしないと!

コメントを投稿