フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月26日 (水)

次は「ねずみ」になってから☆

え〜、ちょいと早いんですが 本日アップしました 「Le Caneton」 さんの記事をもって
2007年の「ビバ!食道楽」を閉店しようと思います。

本来なら今週一杯くらいは記事をアップしたかったのですが、
前にチラッと書きましたとおり、この前の週末に体調を崩し、
体調は戻りつつあるのですが、僕の唯一の自慢である「食欲」が全然なく、
そんなもんだから このblogを連載するエネルギー源である「食に対する異様な執着心」も陰を潜めている状態なもんですから 今はメンタル的に記事を書きにくい状態なんです。

まぁ、そんな体調的なものもありますが 実際会社の仕事も近年稀に見るハードな年末進行で
あまり時間がないというのも正直ありますので、
まぁ やや「尻すぼみ感」はありますが、2007年はここらで閉店、年末年始休業とさせていただこうかと思います。


でもって 次回2008年一発目ですが、
今のとこ いつアップするかは決めていないですが、
まぁ 皆さんも僕も 仕事や学業が再開する頃には このblogのシャッターをまた
ガラガラガラ〜…と開けようと思っていますので、また良ければ遊びに来てくださいまし。


それでは、皆様 少し早いですが 本年はお世話になりました、良いお年を☆
あ〜、2007年も おいしかった! smileshine


…いやっ、あくまでも2007年の記事アップはここで終わりってことですからね〜 sweat01
blog自体は健康とお金が続く限り2008年もバリバリ連載していきますよー shine



Le Caneton /フレンチ-谷町六丁目

Wvv8n_gj この時期になると
「2007年おいしいお店グランプリ」と
いうような企画の女性誌が発行され、
今年もそのタイトルに吸い寄せられるように「Hanako」「SAVVY」と購入したのですが、そのどちらの雑誌にも大きく取り上げられたコチラのお店。

フランス語で「小鴨」を意味する
店名のとおり、
鴨料理とフォアグラ料理をメインに
ホテル・ニューオータニ「サクラ」出身の
シェフが腕を振るうお店…
そしてわが家から かなり近い…

となると、行くしかないでしょー!!

…と、ココロの根底が疼きまくり、
ふと横を見ると うちの奥さんも 雑誌を眺めながら疼いておりましたので、
ここは もぅ 行っとかないと後悔するなーと夫婦会議で決まったので ダダダっと行って
まいりました。
「夫婦二人の忘年会」という言い訳をココロに用意して…(笑)


そんなわけで、夫婦二人 気合満々で臨んでまいりました!


まずは前菜 白金豚とフォアグラのパテ
Cdmbfwhl
自称「パテ好き」の僕としては白金豚とフォアグラでできたパテ聞けば
食べないわけにいかないメニュー。
で、奥さんとメニューを見ながら構成を思案中も「このメニューだけは譲れない!」と
死守したメニュー。

そんなメニューのお味ですが、適度に濃厚でおいしい♪
食べやすく、結構なポーションでしたが サクサクと片づけられる味付けで
ディナーの「第一歩」としては 良い感じです♪ smileshine


続いて フォアグラとトリュフを使った贅沢なお料理
U8wlcrff
コレ 大きなお皿の真ん中にちょこんと乗せられて出てきたものを
アップで撮影しましたので、大きく写っていますが かなり小さなポーションです。

で、料理の内容はといいますと フォアグラの上に結構パラパラとトリュフをかけていただいており、フォアグラの下には 茶碗蒸しのようなプリンのようなものが敷かれております。
それらをスプーンを使って すくい上げて食べるのですが、
う〜ん…、フォアグラがまったりしていて ウマウマや〜ん heart


そしていよいよ「鴨」の登場!
「LE CREUSET」の鍋に入れられて いろんな野菜とともに運ばれてまいりました。
Lydk56av
お肉は中心は血が滴るようなレアに仕上がっており、味付けは塩気が利いた
ハチミツ&エピス風味とやら。
ハチミツもエピスもそれほど強くは感じませんが、何にしても 鴨肉が めちゃウマ!
ついでに鴨の旨みを吸った 野菜たちもホクホクとウマイです!


W3peqi5o あと、コチラ このお店のパン。
外がパリッとしており、
中がきめ細かいしっとりふわっと
した生地。
このパン、すごくおいしい!!
聞けば ご近所の
「ル・アイ」 さんのものだそうです。


で、これではじめに頼んだメニューを全て片付けたのですが、
この日の僕の胃は何故か「ノリノリ」状態で、この時点で腹ペコだったので、
前菜とメインを追加しちゃいました。


まずは 前菜盛り合わせ
6eprzyfr
色とりどりのこの日の前菜メニューが白いお皿に並んで華やかなメニューです。
キッシュや蒸し鶏、ブーダンノアール、ラタトゥーユなど 「呑める」メニューが多いので、
コレを一皿頼んで チビチビワインでやっつけるのも良いですな〜。
こういう「盛り合わせ」って好き♪


そして 折角「冬」にフレンチに来たのだから…
ということで注文したのが 本日のジビエ
これは 店員さんに尋ねないと食材が何なのか、お値段がいくらなのかわからない
メニューなんですが、この日は 蝦夷シカor山鳩 という構成でした。

というわけで チョイスしたのが 蝦夷シカのステーキ
Rriww02d
ぶあつ〜い シカ肉に、シカのダシで作ったソース。
その分厚い肉をナイフでガッシリ切ったところに ベリーのジャムを乗っけて食べる…
う〜ん、おいし〜…。
シカ肉は「ジビエ」という言葉を象徴するかのような 野性味あるクセがあり、
そのクセをしっかり受け止め味わうものの 決して嫌味でない という
牛肉や豚肉では味わえない表情を持った味わい。
冬はシカでお腹をあっためる というのも乙ですねー shine


最後はデザート。
ここまでくるとさすがに「満腹」になってきましたが、
ここまできて「甘味」を口にせず 帰るのは口惜しい!! とばかりに
しっかりと食べてまいりました。


まずは奥さんが頼んだ 本日のデザート
8sgodua4
これは「プリン」をメインにした「デザート盛り合わせ」のような構成になっており、
プリンのほかにガトーショコラ、バナナアイス が乗っておりました。
プリンは 滑らかでまろやかなおいしさで、優しい味わい。
そこのカラメルも濃すぎずキツすぎない味わいで、個人的にかなり「ツボ」なプリンでした。


続いて僕が頼んだ ティラミス
2_wqh8py
ふわりとしたマスカルポーネで構成されたオーソドックスなティラミスでしたが、
きっちりと作られた感があり 安定感のあるおいしさでした。
ココアパウダーのコクとマスカルポーネのまろやかさと酸味のバランスが
しっかりと均整がとれていたと思います。
コレには バニラアイスが添えられておりました。


…以上、かなり食べ過ぎましたが この日のディナーの内容でした。

上記内容に シャンパン×2、グラスワイン×3、パン×4 で 約\25000ナリ
う〜ん… ほんと食べすぎ shock


houseShop Data
Le Caneton ル・カネトン
大阪市中央区上本町西2丁目6-23
TEL:06-6761-1717
18:00〜翌2:00
定休日: 日曜・祝日
HP: http://www.medic-web.jp/shop/s10001800/index.html

お店の雰囲気:
空堀商店街すぐ脇にある 空堀商店街界隈には似つかわしくないような(笑)
キレイでオシャレな雰囲気のお店です。
店内は1Fがカウンター、2Fがテーブル席となっているようです。
店員さんは皆 スッとした男性で、客層もどちらかといえば落ち着いた年代の女性客が多いように思いました。

予約:
わが家は1週間前に予約して訪ねました。
土曜日の19:30に行きましたが、行ってみると店内は7割ほどの埋まり具合 という感じでした。
ただ、各種メディアへの露出が多いお店ですし、オープン間もないお店ですので
今後「予約の取りにくいお店」になる可能性はあるので、ご注意ください。




2007年12月25日 (火)

わが家のXmasケーキ☆ /ムッシュマキノ-うめだ阪急 

Tidh7420 23日に39℃近い熱を出し、熱は引いたものの ぼぉ〜っとしている
ドス・セルベッサです shock

さて、
そんな高熱なんてお構いナシに、
先の三連休は今年最後の連休であり、クリスマスを含んだ連休ということもあって、
さぞ皆さん楽しまれたことだと思います。

かくいうわが家でも 僕はリビングで大の字になって倒れておりましたが(笑)、事前に予約していた「クリスマスケーキ」を奥さんが師走の忙しい中とってきてくれたので、盛り上がりはないですが、それなり「クリスマス」な雰囲気が漂いました。


で、わが家の今年のクリスマスケーキは 「ムッシュマキノ」 さん。
B9d7ysbs
「うめだ阪急」のオンライン予約で11月の予約開始早々に予約したものです。
ちなみに今年は あの東大阪の人気店「リョーコ」さんが参加されておりましたが、予約開始から
10分経たないうちに完売されていましたねー… スゴイ!


Bgjqu5vt で、今年のマキノさんですが、
主になっているのは「ホワイトチョコ」
ケーキの上のトッピングが
「ホワイトチョコ」なら、
ケーキを構成するのも
「ホワイトチョコムース」と、
ホワイトチョコ好きにはたまりません。

また ホワイトチョコムースの他に、フランボワーズムースが中心に入っており、
軽やかで鮮烈な酸味が ホワイトチョコの中で良いアクセントになっております。
そして台座には 「ピスタチオ」風味のスポンジ というこだわりよう。

お値段的に\5000台と ちょいとリッチでしたが、クリスマスらしい
クリスマスにしか食べられないような 華やかで鮮やかなケーキでした。
来年のクリスマスは 元気に楽しくおいしくケーキを食べられるよう、
体調管理していきたいとおもいます… shock




2007年12月24日 (月)

四天王寺 西むら /なにわ伝統野菜漬物

Tpoc1_cu 四天王寺参道にあるコチラのお店は
古の大阪食文化のひとつである
「なにわ野菜」を主体にした
漬物専門店です。

お店には
「泉州水茄子」「四天王寺蕪」という
今もなにわ名物になっている
食材をはじめ、
「大阪しろな」「毛馬胡瓜」など
今では珍しくなった
なにわの土壌が生んだ
伝統野菜の漬物も数多く並んでいます。


そんなお店を訪れた うちの奥さんが2種類 購入してきてくれたので、
「ごはんの友」として早速いただきました。


まずは 泉州水茄子 液漬 泉州の水茄子といえば
「夏」のイメージがあるのですが、コチラでは通年販売されているそうです。
Qs4aehbu
お味の方は茄子独特のキュッとした歯ごたえを感じ
口に含むと、中の実から
茄子というよりは 梨や何かのフルーツのような軽やかで爽やかな香りと甘みが
じゅわ〜と出てきます。

で、これが非常に ごはんに合う!
そのままでもサラダ感覚で食べられますし、ごはんに乗っけると
ビックリするくらい ガツガツとごはん食べられます shine


続いて 田辺大根 塩漬 コチラは住吉区田辺地域の伝統野菜である
「田辺大根」を塩漬けにしたものです。
Yibp9ukx
シャキとした大根特有の歯ごたえの次に軽やかな香りと甘み、
そして味の奥底にキリッとした辛味を味わえるスッキリとした味わいの一品です。
またコレには「葉」の部分もついており、コチラも風味と辛味がありウマイです。
この葉の部分を「じゃこ」と「白ごま」などと一緒にごはんに混ぜて食べると
それだけでご馳走ですよねー smileshine


というわけで、個人的な感想としては
「たかが漬物、されど漬物」 という感じに「漬物」ということで
ナメていた部分もあったのですが、食して反省…
ココの漬物 ものすごくウマイです! smileshine
野菜そのもののおいしさを絶妙に活かした「漬物」で、乙で粋なご馳走でした!


houseShop Data
四天王寺 西むら
大阪市天王寺区四天王寺1-12-10
TEL:06-6772-6655
10:00〜18:00
定休日: 無休
HP: http://www7.ocn.ne.jp/~kodawaru/

memo 近鉄百貨店上本町店にも出店されていますよー。



2007年12月19日 (水)

次は24日(月)です

毎度でございます。
え〜、明日から今年4度目の東京出張に行ってまいります。

そんなわけで、
記事のアップや コメントへのお返事など 24日(月)までお休み致します。

また今回も師走にふさわしく、タイトな出張スケジュールで
どんなけはしゃげるかわかりませんが、
それなりに東京を楽しんで参りたいと思いますので、
その模様はまたご報告したいと思います(年越すかもね〜… shock

それでは皆様、次はイブの朝 元気にお会いしましょー snowshine





ブーランジェリー ブルディガラ 【四】 /パン-ハービスPLAZA

昨日 「パリキッチン」 さんの記事でも書きましたが、わが家はイベントごとが
あると夫婦でたまーにビールやワインで酒宴を行うのですが、
その際 一番悩む「お酒のアテ」の調達。
そんな時便利なお店の一軒がコチラ 「ブルディガラ」さん。

言わずと知れた ハービスPLAZAにあるパン屋さんなのですが、
セレブリティーなフランスの彩り香るブランジェリーですので、
結構「呑める」メニューも揃っていたりします。


というわけで、「呑める」メニューを含んだ購入品たちをご紹介。


Xhe6najy まずは
フォカッチャ セザム ブロッコリ \180
名前のとおりブロッコリー満開な
フォカッチャで、
コレ パンの袋を開けてすぐ
ブロッコリーの香りがぶわ〜っと
立ち上ってきます。


Epecuzwd 続いて
ノア・ド・パカーヌ(小) \110
丸っこいボディーに
ピーカンナッツを
ギッシリ抱えたパンで
ございます。
しっかりした噛み応えの
素朴な天然酵母生地に
コクのあるナッツが
よく合います。



そして パリ \370
Mlemnyon
コレ、いわゆるマッシュルームのタルティーヌなんですが、
もぅ すごく几帳面に並べられたマッシュルームが、
「これ考えた人A型!?」と思うほど素晴らしい見た目で思わず笑っちゃいます smile
お味は間違いなくおいしく、間違いなく呑めます!


そんでもって今回は「呑む」用にコチラのお店で取り扱っている
新潟の「へんじんもっこ」さんというブランドの肉加工品の中から
田舎風パテ \1050 を購入しました。
Isvlfa3k
感じとしては ビストロなどで味わう「田舎風パテ」よりもうちょい肉っぽく、
コンビーフにも近いかなーという感じ。
ビストロで味わうものより「脂身」が少なく 肉の風味をがっしり味わいながら
パテの味も楽しめるような仕上がりになっております。


ワインを飲む際の「ごはん」的な存在として グルマン \250
X9gqh_zg
ブルディガラさんオリジナルのバゲットですが、
バリッとした表面と もっちりした中身 味わい深い風味 となかなかのお味ですが、
強い主張というよりは じんわりとウマイという感じで、
その奥ゆかしい味わいが どんな料理ともケンカしない 優等生的相性を醸し出しています。


で、「呑む」メニューだけじゃ寂しいので季節感を感じる「甘い」メニューとして

Ommo_fhv シャテエニ \210
も購入しました。
コレは栗の甘露煮と
さつまいもがゴロゴロと
入った 寒い季節に
ほっこりウマイ
コタツに入って食べるのが
似合いそうなパンでした。


そんなわけで、お洒落に されど気軽に「アテ」を買うならパン屋さんですけど
ココ 個人的に結構気に入っています♪
「呑める」ような リッチでボリュームあるパンたちはランチ前〜ランチタイムに
数多く並ぶようですので 狙い目です!


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目 訪問時 の記事をご覧ください。


2007年12月18日 (火)

TRAITEUR PARIS KITCHEN /フレンチデリ-西区北堀江

Yakmqouz 今年の夏頃 奥さんが見事断乳に
成功し、
その後たま〜に夫婦二人で家で
飲んだりするのですが、
特に12月のわが家は奥さんの誕生日・結婚記念日・クリスマス とイベントが多く、
気楽に家で夫婦二人と1歳2ヵ月の
息子とパーティーする機会が多いのです。

そんなとき悩むのは ビールやワインの「アテ」
本来ならビストロなどで 飲んだり食べたりしたいところ 息子がいるのでそれも難しい ということで、ビストロやトラットリアに行った気持ちになれるような満足感ある「アテ」を常に探しています。

そんなとき偶然 某雑誌で見かけて「いいな〜」と思ったのがコチラのお店。
フレンチシェフ出身のご主人が作るフレンチ惣菜のテイクアウト専門店で、
前菜・メイン、パン・デザートに至るまで取り扱われていますので、このお店一軒で全て完結できるお店です。

というわけで、とある休日のわが家のパーティーメニューをご紹介。


8vmg7jmi まずは キノコのピクルス \300
ワインのアテにちょいと
さっぱりつまめるものが欲しかったので購入しました。
キノコはマッシュルームやあまり
食べたことがないようなものまで
豊富に入っていて、美味しかった
です。


そして ミートソースのラザニア \680
4x69yi6p
結構ボリュームのあるビジュアルで、一目見て ココロ奪われました。
お味も なかなかにおいしく、最上層のホワイトソースはふわりとまったりとした優しいお味で、
間に挟まった ミートソースも軽やかで されど旨味が詰まったお味で、
コレ すっごくおいしいですっ!


メインは 牛ふくらはぎの煮込み \680
R6y8kuia
「これぞフレンチ!」というようなメニューで、それが家で食べられるのが嬉しい限りです。
牛のふくらはぎ部のお肉がごろごろごろとはいっており、付け合わせのマッシュポテトがこんもりという内容。
お肉は お箸で切れるほど柔らかく煮込まれており しっかりと牛の旨味が凝縮されています。


T7fxl9sz 最後は パンチェッタとタマネギのキッシュ \480
コレ うちのおくさん大絶賛!!
オーソドックスなキッシュでは
あるんですが、
まったりとした上層と
さっくり軽やかな食感の土台が
絶妙なコンビネーション!
全体的に優しいお味ですが、
コクのある美味しさで、
ワインにもよく合います! wineshine


というわけで、以上のようななかなか良い感じのパーティーが開けました。
ほんと ビストロやトラットリアに行きたい気持ちを抑えながらの夫婦二人での酒宴なので、
こんな料理たちをテイクアウトできるお店はほありがたく、
また家でくつろぎながらこんな料理をいただけることにしあわせを感じます smileshine
家なら 飲んだくれてもそのままバターンと寝られますし…(笑)


houseShop Data
TRAITEUR PARIS KITCHEN トレトゥール パリキッチン
大阪市西区北堀江1-13-4 Nobビル1F
TEL:06-6532-2077
11:30〜19:00
定休日: 木曜
HP: http://www.ne.jp/asahi/panda-press/jdp/

お店の雰囲気:
堀江公園前のパリの街角にあるお店のような外観のお店です。
店内はそれほど大きくなく、お惣菜が並べられたショーケースがメインとなっており、
お店奥に厨房が広がっているといった感じです。
店員さん(奥様?)は丁寧な接客で、料理の温め方など アドバイスしてくださいます。

予約:
僕が行ったのは土曜日のお昼頃でしたので、お惣菜はきっちり揃っておりました。
時期によって お店に並ぶメニューも変化するようですので、
定期的に通ってみたくなるお店です。




    

2007年12月17日 (月)

ムッシュムシパン 【四】 /蒸しパン-阿倍野区王子町

Mr4rotid さて、このblogでも4回目の登場になった
「ムッシュムシパン」さん。
毎度書いているとおり、
この近くに仕事の取引先が
あるもんですから、
そこに行くたびに寄っています。
ただ妙にそのタイミング良く
お店のHP上で
「あ、新作出てる〜 shine」と
確認すると
その直後に決まって
近くの得意先での仕事が入るという具合に行けているので、
4回訪問しているのに いつも目新しいメニューに出会えるお店になっています。
まぁタイミング云々より、人気店なのに 常に意欲的に情熱的に新作を発表されている
店主さんの努力があってこそなんですが smileshine


そんなわけで、今回もタイミング良く 新作が登場した後に行くことができましたので、
新作と あと今まで食べたことがなかったオーソドックスメニューを買ってきましたので
ご紹介!


まずは冒頭の 野菜スイーツ \120
一見「お惣菜系」の蒸しパンのように見えますが、
ところがどっこい コレがビックリ、中には「じゃがいも餡」トッピングは
にんじんとさんど豆のシロップ煮 という「スイーツ系」蒸しパンなのでございます。

で、気になるお味ですが… 意外(?)と違和感なく食べられましたよー。
「じゃがいも餡」は とても甘みの強いじゃがいも って感じで、
ホクホク具合が甘みと程良くマッチしていたと思います。


Cdhnu7gd 続いて、
大人のマロン \200
「大人」と限定されている理由は
中に入っている
マロンクリームにしっかりラム酒が入っているからで、
コチラのむっちりした生地と
ラム酒のほわ〜んとした風味が
なかなか良いです。
あと 中心には更に
栗の甘露煮が入っており、
リッチ感のある蒸しパンです。


Cczdlxno コレは 抹茶くりあん \100
先程の「大人のマロン」同様
栗を使ったメニューですが、
全然 味の特長が違い
こっちは 非常にあっさり。
抹茶の風味が爽やかな生地に
こっくりとした栗あんが
絶妙に映える
「和」を感じる一品です。


Tbh07ody そんでもって
塩炊き大納言 \100
これは新作ではなく、
結構昔からあるメニューですが、
今回初めて店頭で見かけたので
すかさず購入。
小豆は甘みを味わうというよりは
豆の風味を感じられるよう
炊きあげられており、
むっちりした生地との相性は
まるで「豆大福」のようです。


P6czll8h そしてそして
きなこちゃん \100
コチラもシンプルで
あっさりとしたお味の
蒸しパンですが、
きなこの風味が豊かで、
パクッと食べた一口目からすでに「きなこ」を感じます。
あっさりむっちり懐かしいお味の
一品でした。


Uic3tzlt 最後は個人的に気になっていた
はったい粉 \120
「はったい粉」と蒸しパンの
コラボって どうなるのか
全然想像がつかなかったので
是非味わいたかった一品。

で、味わった感想ですが、
コレ 食感が素晴らしいです!
コチラのお店の蒸しパンは
どれも「むっちり」とした弾力が特長ですが、その弾力が更にパワーアップされているかのような「むっちり」というか「ねっちり」というか、とにかく 従来の食感の上をいくような弾力でした。
中には「つぶあん」が入っており、「超むっちり」な生地と非常によく合います。


というわけで、今回はこのようなラインナップでした〜。
HPの店主さんのblog を読むと更に新作の開発に勤しまれているようですし、
今度は何やら「円形じゃない蒸しパン」を考案されているそう…
う〜ん、非常に楽しみです!


memo お店情報の詳細は 1回目2回目3回目 訪問時の記事をご覧ください。




2007年12月14日 (金)

ふんわりしょ・こ・ら /東京みやげ

O_dd7nne え〜、昨日で東京出張ネタは終了したのですが、
ついでなので今日は
東京に住む妹が帰阪した際にくれた
「東京みやげ」をご紹介。

昔から「名物に美味いものなし」
などと言いますが、
その言葉もある部分では言い得て妙で、
東京みやげの定番「東京ばな奈」は
決してマズくはないですが、
自分で買ってまで食べたいと思う
レベルじゃないし、
その他 「ごまたまご」「チーズうさぎ」 も 企画は良いと思いますし、
「東京ばな奈」より幾分 レベルが高いと思いますが、
されど「おみやげ」という言葉の壁を崩せない程度のレベルだと個人的には思ったりします。


で、今回もらった 「ふんわりしょ・こ・ら」 ですが、
率直に言って、「東京みやげ」としてもらったものの中ではなかなかのレベル。
Srkar2uy
名前のとおりふんわりと仕上がったチョコレート味のスポンジの間に、
角型の焼チョコレート挟まっているのですが、
そのスポンジと焼きチョコの間にはフランボワーズジャムが挟まっているというこだわり具合。

そのフランボワーズの酸味とコクのあるチョコの風味・甘みとの相性が
「東京みやげ」という万人ウケしそうな分野のお菓子の割りに
少し背伸びしたような 「大人の味」という風合いを感じます。

おこちゃまへのお土産 というよりは、お姉さんへの手土産
といったシチュエーションが浮かぶ「東京みやげ」でした。


houseShop Data
東京駅売店で販売 (東京駅限定?)


【製造元】
株式会社 中村屋
TEL:03-3352-6161(代)
HP: http://www.nakamuraya.co.jp/



2007年12月13日 (木)

DOUGHNUT PLANT /ドーナツ-ecute品川

Jxlzux1b さぁ、今回の東京出張ネタラストを飾る9軒目のお店です。
我ながら 短時間でよく遊びました sweat01

「麦と酵母 満」 さんで
和テイスト溢れるパンたちを購入し、そのままecute内の2Fへ。
向かった先は、東京で人気の
ドーナツチェーン
「DOUGHNUT PLANT」さんです。


昨今東京では「ドーナツ戦争」が勃発して 俄にドーナツ屋さんが
たくさんできている様ですが、コチラ「DOUGHNUT PLANT」さんはニューヨーク生まれの
ドーナツチェーンで、そのコンセプトは
「合成添加物と卵を一切使用しないハンドメイドドーナツ」
コレなら アレルギーを持っている方やお子さんも安心して食べられますよねー。


というわけで、そんな魅力的なドーナツを 僕の大好きなドーナツを(笑)
いくつか購入してきましたので、ご紹介。


まずは冒頭画像の トリプルヴァローナチョコレート \250
チョコレートの名門 ヴァローナ社のチョコレートを練りこんだドーナツで、
上から更にチョコレートのコーティングをしてホワイトチョコのラインをつけた
カッコイイビジュアルのドーナツです。
カカオの香りが芳醇で、また コレは「ケーキドーナツ」という類のドーナツですので、
外のチョココーティングを破ると 中はほろほろとした食感の生地で構成されています。


Lmlpou_i 続いて ブラックアウト \280
コレもヴァローナ社のチョコを
使ったドーナツなのですが、
コチラは生地に練りこんでいる
だけでなく、生地の中心が空洞になっており、
そこにチョコクリームを注入
という仕掛けがあるドーナツです。
ほろっとした生地を噛むと
中からトロリとクリームが出てくるというナイスな一品です☆


7zkvt4hz そして ピスタチオ \270
これもアメリカナイズされた
見事なビジュアルです。
ナッツ好きにとってはコレ
見た瞬間に購入を即決してしまいました。
コレもケーキドーナツで
ほろほろ生地とナッツの相性は
言うまでもなく良いです♪


X172k0ef コチラは
トレスレチェ \280
名前が象徴しておりますとおり
「3種類のミルク」を使用した
コーティングが施されており、
ブラックアウトと同様
「3種類のミルク」を使用した
カスタードが生地の中から
トロリと出てきます。


59dk8c42 最後は 抹茶チョコレート \270
コレは「品川限定」だったか、
「期間限定」だったか
忘れましたが、
何にしてもそんな限定がついた
メニューだったように思います。
抹茶のコーティングで
中はチョコ生地という
見た目 際どい色合いですが(笑)、食べると なかなかに美味しい一品でした。


というわけで、並々ならぬ気合いの入ったドーナツたちで、とても美味しかったです shine
東京ドーナツといえば 真っ先に コチラ を思い浮かべますが、
僕的には いやうちの奥さん的にも 断然「ドーナツプラント」さんが気に入りました♪


あとコチラのお店 「ベーグル」 も販売していたので、「ついでに…」と購入。

Y0guyfhw 購入したのは
アップルシナモン \250
ブルーベリー \260
の2種類。

で、食した感想ですが、
ベーグルには「もっちり感」を
求める僕的には
期待を裏切られるような
「パサパサ・ギッシリ」
って感じの食感だったので、
ファーストコンタクトは
ガックシ!! だったのですが、
食べ進めていくと
何故か不思議と美味しく
感じだし、
食べ終わる頃には
この妙な食感がクセになり
また食べたいという衝動が
芽生えるほどになっていました。

「もっちり」ではないですが、
不思議な食感。
そして魅力的。
そんなベーグルです。


houseShop Data
DOUGHNUT PLANT (ドーナツプラント) ecute品川店
東京都港区高輪3-26-27 ecute品川2F
TEL:03-3449-4822
平日 10:00〜22:00
日祝 10:00〜20:00
定休日: 無休
HP: http://www.doughnutplant.jp/

お店の雰囲気:
JR品川駅 改札内にある、ecute品川2Fにあるお店です。
店内の雰囲気はファーストフード店という感じで、カジュアルな雰囲気満開です。
店内では36席 席数があり、イートインも可能です。

予約:
僕が行ったのは 平日の16:00頃でしたが、商品は充分に揃っておりました。
ファーストフード店のような店舗なので、「売り切れ御免」ということはないと思いますが、どうなんでしょう…。