フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« らー麺 藤平 東大阪店 【弐】 /ラーメン-東大阪市川田  | メイン | 婆沙羅の100時間カレー /近鉄百貨店上本町店 »

2007年9月11日 (火)

タベルナ デッレ トレ ルマーケ /イタリアン-北区西天満

7jmw6owa 朝から直接得意先に訪問したこの日、思いのほか仕事が早く片付いたので 「これからランチしに行かない?」と奥さんに連絡。
お店はどこにしようかな〜 と思案した挙句 いろいろと評判の良い、また先日 本音だグルメ のパサーさんに推薦していただいた西天満にあるコチラのお店に行ってみる事にしました。

というわけで、家の最寄り駅で奥さんとベビーカーに乗った息子と待ち合わせして、南森町に直行。
お店に電話して伺ったところ「ベビーカーでもOK」ということでした。
最近こういったシャレた業態のお店でも「お子様連れOK」と快く受け入れてくれるところが多くなってきたので、「子連れグルメブロガー」としては大いに助かります(笑)

店に到着後 早速メニューを拝見。
サラダ+パスタ という構成のパスタランチ \850 と、
サラダ+パスタ+メイン+デザート のコースランチ \2100 があったのですが、「折角だから…」と ちょいとリッチにコースランチを二人とも選択。


Zmqfudnw そんなわけでまずは サラダ
特に何の変哲もないサラダですが、
ビネガーの酸味と風味がキリッと効いた
暑い外界から入ってきて一発目に食すには
良い口当たりの一品だと思います。
ゆで玉子も完璧な半熟加減ですし、
野菜も結構盛りがよいので じゃんじゃか食べられます。


続いてパスタですが、パスタとメインは 2品の中から選択可能です。
ただ、メニュー名は相変わらずテキトーなので ご了承くださいませ bearing


僕が選んだパスタは 豚の煮込みのタリアテッレ
0f8aqsse
パスタメニューのもう一品が苦手な魚メニューだったので選択肢がコレしかなかったのですが、それよりなにより 僕は「平打ち麺大好きっ子」なので このタリアテッレは嬉しかったです♪
お味もまろやか濃厚でウマイっ!!


そして奥さんが選んだ サンマと茄子のトマトソース
Iot0ibkt
サンマを切り身ではなく、身をほぐしてトマトソースと混ぜて パスタと絡めております。
一口だけチャレンジしてみましたが、全体的にサンマの特有の香りと旨味がお皿全体に漂っており、それをトマトソースの軽やかな酸味と甘みが相乗効果で旨味を増している と行った感じの一品です。


で、続いてメインなのですが パスタがコースメニューとは思えないポーションで、僕も奥さんもこの時点で結構満腹 shock
でもでも そんなことお構いなしに メインの皿が到着しました。


コチラ僕が選択した ハンバーグ
Hincoquj
出てきた瞬間笑いが出てしまうくらいのこの段階でのビッグサイズハンバーグ sweat01
腹八分目を超えた段階で 頑張って食していったのですが、
コレ 一口食べて ビックリ!!
お肉が一見 ふわふわのミンチと思いきや、食べていくとふわふわミンチの奥からしっかりした肉質を持つお肉の塊が時折顔を覗かせます!!
ソースは たぶんバルサミコベースで、甘みと軽やかな酸味を併せ持った感じ。
また付け合わせのマッシュルームが立派なサイズで、コレだけでもぷりぷりっとした食感に魅了されてしまいます。


そんでもって奥さんのメイン イサキのポワレ
7lczqkzw
コチラも想像以上にポーションのよい一皿に奥さんタジタジ…(笑)
ただ お料理自体はコチラも秀逸で、奥さん曰く 外はパリッと中はホワっとした最高の焼き加減だそうです。
また 皿底に敷かれたソースがめちゃウマで、付け合わせのぷりぷりアサリに乗っけて食べさせてもらったところ ググッと喉の奥に幸せの感覚が走るような美味しさでした(笑)
コチラもなかなか素晴らしい一皿でした。

というわけで、夫婦揃って 美味しい一皿を前に
「こんなに美味しいお料理なら、ちゃんと腹ペコな時に食べたいねぇ〜」と
嘆きながら 何とか二人とも完食…(笑)

そして 凄まじい満腹感を持ちながら ほっとしていたのも束の間、
デザートさんがやってきました。

30n4hdsr この日のデザートは
ヨーグルトムース
グレープフルーツのグラニテ乗せ

猛暑日にピッタリな爽やかな一品。
この段階で「ティラミス」などを出されると
卒倒しそうな状態だったので、
このあっさりデザートはかなり助かりました(笑)


というわけで、お味もボリュームも大満足のランチ
…いやいや、ボリュームは満足どころか お店を出る頃には夫婦揃って 足取り重く店を出る始末なガッツリボリュームでした(笑)

女性なら パスタランチで十分満足できると思います。
僕は 朝食を控えめにして またコースランチに挑むかもしれません smile
それくらい、コスパもお味もサービスもすごく良い イイお店でした♪


houseShop Data
タベルナ デッレ トレ ルマーケ
大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル1F
TEL:06-6311-6365
11:30〜13:30(LO) / 17:00〜21:30(LO)
定休日:日曜日

お店の雰囲気:
テーブル席が3つ、あとはL字型のカウンターで構成されたお店です。
サービスの方のは若い男性だったのですが、非常に丁寧な対応で気持ちよく、またにこやかな表情もすごく好感が持てました。
特にわが家の場合 ベビーカーでの入店だったため、いろいろ細部にまで配慮していただき 本当に助かりました。

予約:
この日は平日の11:30に入店する予定だったので本当なら予約ナシで訪ねようと思っていたのですが、前述のとおりベビーカーで来店する旨を伝えるため 予約して訪問しました。
そのおかげで、ゆったりと座れる4人がけテーブル席を確保してくださいました。

平日のランチの様子はといいますと、やはり12:00を10分くらい過ぎたあたりから近隣の会社の方たちですごく混んできます。
12:30になる前くらいで満席となっておりましたので、とにかく早めの席の確保が必須なお店ですね。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253578

タベルナ デッレ トレ ルマーケ /イタリアン-北区西天満を参照しているブログ:

コメント

毎度,おはようございます。このお店,行こうと思ってました。お魚好きなんで,魚とトマトのパスタなんかいいですねえ。

サンマと茄子のトマトソース は、とても美味しそう。旬だし、自宅で真似してみます。メニューは、やっぱり奥さん派。(^0^

どうも、ドスさん^^もしかして、恋わずらいでしょうか??少し思い当たるんですよね〜食べたいんですけど、前ほど強くここ行ってみたいって思わなくって・・・でも、昨日、ラーメン食べちゃいまいした!!

>ゆにさん毎度こんばんはー。このお店イイですよ〜♪コスパ良くって、店を出る頃には「腹一杯!」普通の方なら「パスタランチ」をオススメしますが、「大三元」の常連さんであるゆにさんなら「コースランチ」がポーション的に良いのではないでしょうか(笑)魚好きも そうでない人も(僕ですが)満足できるイタリアンです。

>yoshikoさん毎度こんばんはー。サンマも茄子も今が旬ですからね〜、普通なら「サンマ」ですよね(笑)でも僕は魚がダメ。こんな食いしん坊blogやっているのに どうしてもダメ。マグロやタイくらいなら大丈夫ですが、青魚はもはや僕の中では観賞魚であります(笑)ま、そのうちひょっこり食べられるようになるかもー、とこの偏食には半ば諦めております… shock

>ぷーさん毎度こんばんはー。「思い当たる」とは何とも意味深な(笑)これからの季節、「食欲」も「恋」も楽しい季節ですから どちらも存分に楽しんじゃって下さい☆子持ち妻帯者のドス・セルベッサはただただ食べるのみの「秋」でございます(笑)いいですね〜☆ 青春ですね〜 smileshine

うちは、10ヶ月の息子がいます。なかなか、外食って難しくってsad途中で何度もグズられて、急いで食べるはめにshockうらやましいです〜何か対策ってあります?

>コチさん毎度おはよーございます。子連れの外食って大変ですよね。グズりだすと 自分達も焦りますし、何よりまず他のお客さんやお店の方のことが気になり「早く食べて出て行かないとっ sweat01」という気分になりますよね。そのお気持ちすごくよくわかります。うちもいつもドキドキしながら食べています(笑)なので「対策」となるとうちも有効な対策があればお聞きしたいくらいなんですが(笑)、まぁ「粉ミルク」を持っていくこと くらいでしょうか。グズりだしたり 自分達が食事を始めだす頃に ミルクを作って飲ませる というようなことはしています。口に何か入っていると比較的おとなしい というところは親の遺伝子をしっかり受け継いでいるんで…(笑)あとは 事前に電話で「子連れOK?」「ベビーカーOK?」「10ヵ月の子供を連れて行きたい」という旨をしっかりお店側に伝えることは大事ですね〜。しっかり事前に伝えていると お店によれば少し他の席と離れた場所に席を確保してくれたり、ベビーカー用に夫婦二人に4人用テーブルを用意してくれたりする場合がありますので。まぁ、何にしても子連れの外食って大変ですよねぇ〜…。でもお父さん・お母さんも外食を楽しみたいんや〜っ!!

コメントを投稿