フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« はじめてのおつかい in 京都 /2007.03.10 | メイン | らーめん極 /ラーメン-阿倍野区旭町 »

2007年4月 2日 (月)

ラペティ・ロアラブッシュ /フレンチ-中央区今橋

Do96r4bx 実は先日誕生日を迎えまして、いよいよ20代最後の年を迎えました。
そんな「区切りの年(笑)」を迎えるにあたり、両親が息子を見ていてあげるから奥さんと食事でもしてきたら?と提案してくれたので、その言葉に甘え夫婦で息子がいるとまず行けない 優雅なランチを楽しんで参りました。

で、そんな優雅ランチを楽しもうと出かけたお店がコチラ ラペティ・ロアラブッシュ さん。
ホテルプラザの「ル・ランデブー」で腕をふるった経験をお持ちの澤柳シェフが箕面にある「ロアラブッシュ」の次の展開として 満を持して大阪市内に昨年7月にオープンさせたお店です。

というわけで、久しぶりのカッチリとした外食に些か緊張気味に入店しましたが、想像よりもずっとこぢんまりとした空間のいたる所から放たれる洗練された雰囲気と空気に、更に緊張してまいりました(笑)

そんな緊張の中今回はリッチに \5500のランチコースをお願いしました smileshine


Lgwyrsu4 まずはアミューズの
メロンの冷製スープ
出てきた瞬間一瞬「え!? 何これ?」と思ったのですが、メニューの説明を聞いて納得。
口にした瞬間メロンの爽やかな甘みと香りが口の中にスーっと広がり、コースの「はじめの一歩」としてすごくおもしろい一品でした。
浮かべられたミントの葉でお口爽やか(笑)



お次は前菜 ヨコワと野菜のサラダ ガスパチョソース
Uke6uxba

でもってコチラは僕の方の前菜 カニと野菜のサラダ ガスパチョソース
Imrmu9x4
実は前菜は本来一種類なのですが、魚を食べられない僕のために奥さんが予約時にその旨を伝えていてくれたため、お店側の配慮で僕は「ヨコワがカニ」になりました。

でも実はマグロは生なら食べられるので、ヨコワも奥さんのをちょいといただいちゃったんですけどねー(笑)
でもってこの二皿 同じ味付けなのかと思ったのですが、ヨコワはオリーブオイルなどでしっかり目に味付けされていたのですが、カニのほうはその甘みを活かすため ほんのりと塩気を効かせる範囲でとどめた味付けで、各素材のおいしさを活かすシェフのセンスを感じます。


W88vsrd1 続いて本日のスープ
この日は カボチャの冷製スープ でした。
これが何ともクリーミーでとろ〜りとした舌触りで、でもってカボチャの甘み風味がぶわわわわ〜とあらわれた一品でした。
カボチャもここまでおいしく仕上げてもらったら幸せでしょうね〜 shine



そして 本日の鮮魚料理 平目のソテー
S56qyssb

でもって僕には 手長エビのアスパラスープ仕立て
Grciylyj
前述のとおり魚メニューは通常メニューと魚食べられない子メニューの二品用意していただきました。
僕の方はプリッとした手長エビの身をアスパラガスの冷製スープで仕立てた一品。
コレ おいしいことはおいしいのですが、実際ここまで道中 僕の場合4品中3品「冷製スープ」なので、いい加減「冷たい汁物」に飽きてまいりました(笑) sweat01


で、いよいよメインに突入! shine
メインは3種類から選択でき、今回は 牛ランプ肉・シャラン鴨・白金豚 というクリーンナップになっておりました。

コチラは奥さんが選んだ 黒毛和牛ランプ肉のステーキ ジャポネーズソース
Rci7msvh
コレ何切れかいただき(強奪?)ましたが、すっごくお肉の味が濃くおいしかったです。
肉への火の入れ方もお肉の中心は赤々としたレア状態で、個人的に大好きな焼き具合でした。
で、ジャポネソースという醤油ベースのソースが当然ながらお肉とよく合い、これまた当然ながら「バゲットよりごはん」が欲しくなる組み合わせでございました。
野菜の味も濃くあま〜い。


コチラは僕が選んだ 岩手産白金豚のロースト ジンジャーソース
Huvwkvkv
コチラはしっかりとガッチリとした噛み応えのある火の入れ加減。
お肉はもちろんおいしく、刻んだマンゴーが混ぜられたフルーティー且つほんのりと生姜の香りが聞いたソースとの相性はバッチリ。
ものすごく丁寧に作りお上品に仕上げた「豚のしょうが焼き」って感じですね(笑)
また白金豚を食べたとき必ず思うのですが、「良い豚は肉より脂身がウマイ!」
というわけでこの一品も実際僕としては脂身がご馳走でした(笑)

あと奥さんと僕のメイン両方に「甘みの豊かなじゃが芋が入ったので…」とポテトグラタンがついておりました。
それもまた魅惑的なお味で絶品 shine


そんでもって最後は デザートでございます。
デザートも5品くらいから選択できます。

コチラは奥さんが選んだ 抹茶パフェ
Sbzxwsy3
「玉露入り」と書かれているだけあって香りも苦味もパーフェクトに「抹茶!」なアイスと抹茶ケーキで構成されています。
あと何気に白玉やら底には小豆入りのバニラアイスなどフレンチのお店のデザートとしてはやりすぎ!と思えてしまうくらい(笑)「和のデザート」を徹底されていて、なんともおいしく嬉しい一品でした。


コチラは僕が選んだ フォンダンショコラ
Qvcfa2af
コレ、オーダー時に店員さんから「あのぉ…、凄く濃いお味ですが大丈夫ですか?」という注意があり、予想外のコメントに「え!?濃いんですか?」と聞き返したところ、「コースの最後としては重すぎるので、残されるお客様が多い」という回答でした。
でも咄嗟に他のデザートを選ぶ余裕がなかったので、「大丈夫です! 濃い味好きなんで!」という理に叶っているのか何なのか判らない言葉をつけてとりあえずオーダー(笑)

Umrgkoo3 で、やってきたものにザクリとナイフを入れたところ中からトロトロ〜リと熱で溶けたショコラがこぼれだしてきて、もぅ一瞬で「目がハート」になりました lovely
気になっていた濃さも 注意を受けたわりには「常識範囲内の濃さ」で
実際 ガスパール さんで食べた「ガトーショコラ」の方が遥に濃かった気がします。
というわけでお味は納得満足で甘みもしっかりあって、個人的には大好きなデザートでした。
ちなみにデカ画像の奥に写っているクッキープレートには奥さんが予約時に依頼していたそうで、「誕生日」を祝ってくれる文章がチョコで描かれておりました。


と、まぁ 非常に洗練された空間でのリッチなランチだったのですが、お味のほうは総評すれば
すごくキッチリまとまっているフレンチ って感じでしょうか。
変化球や隠し球、また剛速球のような力技で挑んでくるというよりはキッチリとキレイなストレートを的確なコースに投げ込んでくる、技巧派な様相。
また全体をとおして「野菜のおいしさ」が際立っているお店なように感じました。


houseShop Data
ラペティ・ロアラブッシュ
大阪市中央区今橋2-1-10 ダイセンビル1F
TEL:06-6208-1808
11:30〜14:00(L.O) / 17:30〜20:30(L.O)
定休日: 月曜
HP: http://www.leauala.com/

お店の雰囲気:
北浜という立地からかもしれませんが、すごくお洒落で洗練された雰囲気のあるお店です。
さほど広い店舗ではなく、一箇所からお店全体が見渡せる程度の広さのお店です。

僕たちが行った日がたまたまかもしれませんが客層は思っていたよりも若く、結構20代〜30代くらいのグループが多かったように思います。
そのためかお客さんが少ない時間はピーンとした静けさがありましたが、お客さんが増えてくるとわりと雑然とした 肩肘張らず会話が楽しめるような空間になりました。


予約:
僕が行ったのは土曜日の11:30でしたが、こういう形態のお店ですし記念日ということもあり、予約して出かけました。
その日来ていたお客さんの中には「予約ナシ」でこられていた方もいらっしゃったようですが、まぁ 予約されてから出かけるほうが無難かな〜と思います。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253342

ラペティ・ロアラブッシュ /フレンチ-中央区今橋を参照しているブログ:

» 思い立って『ラペティ・ロアラブッシュ』へ (Oishii!! Blog)
このところ取材&取材予定のお店の下見が続いていたので、そういうことを考えずに気楽に食べたいと思って、いろいろ悩む。気分はフレンチ。しかも安定したおいしさが欲しい…『ルセット』や『パトゥ』は神戸だから遠いし…ということで、北浜の『ラペティ・ロアラブッシュ』.. [続きを読む]

コメント

お誕生日、おめでとうございます。実は年齢にビックリしました。失礼ながら、落ち着いてらっしゃるように思ったので、もっと年上の方かと…。フォンダンショコラ、おいしそうですねー。毎回パフェを食べてしまうので、なかなか他のデザートが食べられないんです(笑)今度こそ食べてみよう♪

>いさをさん毎度こんばんはー。いやぁ〜、「もっと年上かと…」という言葉は実際会った方・ネット上でのお付き合いの方問わず よく言われます…(笑)良く言っていただくと「落ち着いている」なんですが、まぁ実際は ただ単に「おっちゃん臭い」だけなんですよねー(笑) smilesweat01というわけで、いよいよ「大台」を迎える来年までには もう少し「ヤングパワー」を発揮できる雰囲気を俄に身につけていきたいと思います(笑)さてさてコチラのお店ですが、実はうちの奥さんとお店選びの際 かなりいさをさんのレビューを参考にさせていただきました。で、いろいろ悩んだ末にいさをさんがかなりオススメされていたコチラに決定したわけですが、そのオススメ理由がチラチラ伺えるようなステキな食事と時間を味わえました shineありがとーございましたー♪ smile

20代最後のお誕生日、おめでとうございます(^^)奥様とゆっくり、しかもステキなお店でお祝い出来て、よかったですね♪さすがは5,500円ランチ、とっても充実した内容で、これなら納得ですわ。メインもガッツリ美味しそうだし、カボチャのスープのデコレーションは可愛いし。但し冷製スープ三連発は笑っちゃいましたが・・・

>k.dinoさん毎度おはよーございます。お祝いコメントありがとうございました☆いやぁ〜、久しぶりに奥さんと優雅にランチできたのですが、入店直後はあまりに久しぶりな「優雅さ」だったので、妙に緊張してしまいました(笑)僕も\5500のランチとなると庶民としては一瞬ひるんでしまいそうになったのですが、食後帰宅時には「さすが\5500やなぁ〜」と納得満足できる構成とお味でございました。…でもほんと「冷製スープ三連発」はちょいと苦笑いでしたよ〜 sweat01僕は結構「冷静スープ好き」ではあるんですが、さすがに3品目にもなると「早くぬくいものを食べさせてくださ〜い(涙)」と泣きが入る一歩手前でした(笑)

ここ、職場から徒歩、40秒くらいなんですよね〜!行ったことないんですけども…。今度上司を連れてぜひ行きたいです〜smileステキな1年になりますように!!

>applepieさん毎度こんばんはー。コチラのお店から徒歩40秒圏内なんて、なんともかっちょいいところにお勤めなんですね〜 shine「北浜=The ビジネス街!」というイメージが強いので、俄に憧れちゃいます(笑)もし上司にこういうお店に連れて行ってもらえるなら、食いしん坊野郎としては「一生忠誠を誓います、ワンワン dog」てな具合に もぅプライドも何もかもイチコロになってしまいそうですが、幸か不幸か僕の周りにはこんなステキなお店に似合うおじ様は… 皆無ですね(笑) sweat01最後になりましたが、お祝いコメントありがとーございました。ほんと「ステキ」な一年にできるよう日々精進してまいりたいと思います smileshine

コメントを投稿