フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

はじめてのおつかい in 京都 /2007.03.10

え〜、「奥さんがひっくり返るくらいビックリするようなホワイトデープレゼントを…」と考え計画したこの 「はじめてのおつかい in 京都」

「ちょいと買い物してくる〜」と何食わぬ顔で家のある大阪から 京阪電車にとび乗り、一路 京都に向かい また何食わぬ顔で 出町柳にある奥さんの好物である鯖寿司を買って帰ってくる という俄かにアホ臭さの漂うこの企画ですが、いざ京阪電車に揺られ 出町柳に着く頃にはホワイトデーとは違う要素をふんだんに盛り込んだ 奥さんのためなのか自分のためなのか、いや 確実に自分のためだろ! とツッコまれてしまいそうな冒険活劇へと発展しておりました smilesweat01

というわけで、そんなおバカな「おつかい」の全行程をここに記録しておきます。


train tulip bus run tulip restaurant train tulip bus run tulip restaurant train tulip bus run tulip restaurant train tulip

【おつかい全行程】
10:30 京阪「出町柳」駅 到着
  run
10:40 Boulangerie Rauk AOIBASHI でパンをたんまり購入
  run
11:00 開店時間まで時間を潰して 満寿形屋 に突入するが、
    11:15になっても店が開かず、諦めて次のお店に shock
  run
11:30 ヤオイソ 烏丸店 で 魅惑的メニュー フルーツサンド 購入
  train
11:45 ガスパールザンザングレープフルーツプリン 購入
    爽やかな苦味がうま〜い shine
  run
12:00 紫野和久傳 堺町店 でピーンとした静けさの中 ちりめん山椒 購入
  run
12:15 はふうカツサンド を注文
    作るのに時間がかかるそうなんで、注文後次のお店に行きまた取りに来ることに
  run
12:20 PATISSERIE Salon de the m.s.h で花柄小道を通りぬけ よもぎ麩ロール を購入
  run
12:30 はふうにカツサンドを取に行く
    コヤツは感動するくらいウマかった〜 shine オススメ!  
  run
12:45 小松屋 で ほっこり和菓子 やきいも 購入
  run
13:00 Creme de la Creme 三条店 で 不思議な一品 京野菜シュー を購入
    満寿形屋の鯖寿司が諦めきれず 京阪 三条駅から再び 出町柳駅へ
  train
13:15 再び 満寿形屋 に到着
    今度はさすがに開いており、無事奥さんの好物 鯖寿司 を購入
  train
帰宅: おつかい全行程無事終了〜♪

train tulip bus run tulip restaurant train tulip bus run tulip restaurant train tulip bus run tulip restaurant train tulipbus

…とまぁ、ほんと自分でも呆れてしまう「荒行」のような行程でしたが、僕から「京都に行く」と聞かされていなかった奥さんは帰宅後当然ですが 驚天動地の如く 驚き、また呆れておりました(笑)
とんでもなく疲れた「おつかい」でしたが、その奥さんの驚いた表情と、呆れた笑顔を見られたことで 疲れが「感無量」へと昇華しました smileshine


で、実際 京都滞在約3時間・周ったお店 9軒 という行程で、帰宅後 ちょいと自分がどれくらい動いたのか気になり、行ったり来たりした道などを入れて そこそこ正確に歩いた距離を測ってみたらなんと 約8.8km! ありました。

僕は歩くことが好きで 車移動よりは歩きたいタイプなんですが、さすがにこの距離はカラダにきました sweat01
でもね、実はこのおつかいの計画を立てた時点で カラダにキツイ行程であると予測できたんで、実は会社の昼休み 1週間ほど「散歩」して「歩く練習」をしてたんですよ(笑)
それでも結構キツかったです… sweat01
今度行くことがあるなら もうちょいカラダをつくってチャレンジしよ(笑)

というわけで、この行程に興味を抱かれた物好きさんがいらっしゃっても 全部実行されるのは正直オススメいたしません。
部分的に抜粋して実行されるくらいでちょうど良いと思います。
個人的には 他店よりちょいと離れている 「ガスパールザンザン」さんと「はふう」さんを省いて
出町柳→今出川→烏丸御池→三条 という逆コの字状に進んでいくと比較的スムーズに短時間でいろいろ周れると思いますが、実はその2軒が今回のおつかいで僕的に すごく気に入った2軒ですので 正直「う〜ん…」と悩むところでございます。

いつか 僕がカラダのキツさを忘れた頃、奥さんが今回の驚きを忘れた頃 またこっそりと遠くにおつかいに行ってみたいなぁ〜 と 今またそんなイタズラ心が芽生えつつありますshine




Creme de la Creme の京野菜シュー /京都市中京区大黒町

4rnum2tb 京都に 「京野菜をクリームにしたシュークリームがある」 というのを エルマガジン社発行の「京阪神おつかい手帳」という書籍で拝見し、そのなんとも味が想像しにくい魅惑的で魅力的な一品をどうしても口にしてみたくなり、我慢ができなくなりました。

というわけで ついにやってきました 「はじめてのおつかい in 京都」 最後のお店 shine
次第に重たくなる「戦利品」となんだかものすごい距離を歩いているような足の疲労感で 店に入る前から既にクタクタでした(笑) sweat01

で、そのお目当ての 「京野菜シュー」 とやらは季節によって使用される野菜が違うようで、この日は 春仕様壬生菜・京たけのこ・丹波黒豆・やまのいも の4種類に加えて オールシーズンある 京の白味噌 の5種類でした。
ちなみにお値段は 1個 \189となっておりますが、なにぶん 当方ちょいと「箱フェチ」の気がありまして ついつい冒頭画像にあります華やかなパッケージに入れられた「5個セット \1050」を購入してしまいました sweat01

というわけで、それぞれのメニューを画像でご紹介。

これが 壬生菜
Bugyzt8e

お次が 京たけのこ
Tt7ysis7

そして 丹波黒豆
13m4g0cc

でもって やまのいも
Ra0egtuw

最後が 京の白味噌
Rpx5bdsg


…といった感じでございます。
全体的に言えば「京野菜シュー」とありますが、野菜の風味は常識の範囲内。
普通に「デザート」としていただけるレベルだと思います。
個人的にはもっと「野菜!」というお味でも全然おもしろいのになぁ〜とは思いますが、反面 誰にでも愛されるお味にまとまっているとは思います。

一番おもしろいと思ったのは「やまのいも」
ねっとりとした山芋の食感をうまく再現されていて、でもクリームのなめらかさは残すという微妙なさじ加減で展開、また芋の風味もはんなりとして 派手さはないながらも地味に野菜らしさが表現できておりました。

また「丹波黒豆」には黒豆が、「京の白味噌」には粟麩がそれぞれひっそりとシューの中に隠れております smile


houseShop Data
Creme de la Creme 三条店 クレーム デ ラ クレーム
京都市中京区河原町三条東入大黒町37文明堂ビル
TEL:075-221-4547
12:00〜22:00(商品が無くなり次第終了)
定休日: 火曜(祝祭日は除く)
HP: http://www.cremedelacreme.co.jp/

memo 地下鉄丸太町駅すぐ近くに 烏丸本店があります
京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225
TEL:075-241-4547 / フリーダイヤル 0120-85-4547
10:00〜20:00(商品が無くなり次第終了)
定休日: 火曜(祝祭日は除く)

お店の雰囲気:
僕が行った三条店は河原町三条の交差点すぐ近くにあります。
烏丸本店も三条店も1階が販売コーナーのようで、2階からカフェスペースになっているようです。
カフェスペースではシュークリームはもちろんですが、パスタなどのランチや シュー生地を使ったデリなども楽しめるようです。

ちなみにこのお店「蕎麦ぼうろ」で有名な�石田老舗さんがプロデュースしたお店です。

予約:
僕が行ったのは土曜日の13:00頃でしたが、三条店は12:00開店なので、さすがに品揃えは豊富でした。
遅い時間にしか行けない方は 12:00〜22:00という営業時間の三条店が便利だと思います。




2007年3月29日 (木)

小松屋のやきいも /京都市中京区本能寺前町

Rudsa00x 「敵は本能寺にありっ!!」
というセリフで有名な織田信長最期の地「本能寺」の目の前にあるこの和菓子屋さん。
でも聞くところによると 現在の本能寺は信長死後 豊臣秀吉にて現在の地に再建されたもので、「本能寺の変」の本能寺はもうちょい離れた場所にあるのだそう。
まぁ、確かに「本能寺の変」でぶわ〜っと焼けちゃったから 当時のまま残っているわけはないですよね(笑)

というわけで、今回はそんな和菓子屋さんの一品をご紹介。
明日でラスト! な 「はじめてのおつかい in 京都」 8軒目でございまするぅ〜。


では早速 今回コチラのお店を伺った お目当ての一品がコレ やきいも \160
Uboulywz
見た目 ほんものの「やきいも」チックですが、身も皮も全てお菓子でできています。

Eef8os6j で、早速 帰宅後夫婦でお茶を片手にのんびりといただいたところ、これがなんともまぁ ねっとり・しっとりとした「芋餡」が芋風味満開な豊かさで、派手さはないですが 休日の午後にぴったりなココロ安まる ほわ〜んとしたお味。
皮の方は「まんじゅうの皮」といった感じで、このお菓子全体にニッキ(シナモン)の香りが芳醇に漂うのですが、どうやらその香りはこの「皮」から香ってくるようです。

う〜ん、実に京都らしい素朴でほっこりした良い「茶菓子」でした smileshine
洋菓子も良いですが、たまにこういう素朴な和菓子をいただくとココロ癒されますね〜♪


houseShop Data
小松屋
京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町514
TEL:075-231-7753
8:00〜19:00
定休日: 月曜(祝日の場合は火曜)
HP: 寺町専門店会商店街HP 紹介ページ

お店の雰囲気:
京都市役所近くの寺町通に面した寺町専門店会商店街内にあるお店です。
また 本文にも書きましたが、本能寺の真ん前にあるお店です。
「やきいも」は店先にずらりと並べられており、店員さんに個数を伝えると その場でくるりと包んでくれます。

予約:
お店の雰囲気からして売り切れになることはないように思います。
僕が行ったのは土曜日の12:45頃でしたが、まだまだ豊富に店頭に並んでおりました。

ちなみにコチラのお店 ご紹介した「やきいも」の他に「八方焼」という看板メニューがあり、コチラも有名です。





2007年3月28日 (水)

m.s.h のよもぎ麩ロール /京都市中京区橘町

7ed4r7mx 昨日お伝えした 「はふう」 さんの めちゃウマカツサンド。
実はコレ、注文から15〜20分程かかるということなんで、お店の中でぽけ〜っと待つのもどうかなぁ〜と思い、注文をするだけして 待ち時間近所のお店へと更におつかいしてまいりました。
というわけで 「はじめてのおつかい in 京都」 7軒目 smile

で、その近所のおつかい処に選んだのが
コチラのお店、PATISSERIE Salon de the m.s.h さん。
なかなか長い店名で、横文字に弱い人種としてはう〜ん… shock となる店名ですが(笑)、
パティスリー サロン・ド・テ エム・エス・アッシュ と読むそうです。
2006年1月 にオープンしたまだまだ新しいお店です。


Gff1axis 名前のとおり「ケーキ屋さん」なのですが、コチラで購入したケーキをご紹介する前に まずはこのお店の「おもろいとこ」をご紹介したいと思います。

それがこのお店の入口。
通りに面したほそ〜い路地にぽつーんと看板が出ており、そのほそ〜い路地の奥にお店があります。

で、そのほそ〜い路地がただのひょろひょろっとした薄暗い路地ではなく、地面には「お花畑」をイメージしたという花柄に小石を敷いた なんとも可愛らしい小道になっております。
そんな思わずスキップしてしまいそうな(笑)路地を抜けると、花柄小道を通りぬけた先にあるお店としては100点満点をつけたくなるほど更に可愛らしく 白を基調とした清潔感あるお店が見えてきます。


…てな感じのお店で じっくり悩んで購入したのが よもぎ麩ロール \1250
9klmcaqm
他にもこのお店にピッタリな可愛らしいケーキが並んでいたのですが、
� このお店以外にもこの日散々甘いものを買う
� キレイなケーキをキレイなまま京都から大阪まで持って帰る自信がない
という2点から 今回はこのロールケーキ1本に決定致しました。
特に�の要素が大きく、この日最終的には両手で持つギリギリくらいの量の食べ物を持って帰ることになりましたので、ある意味賢明な判断だったのではないでしょうか(笑)

Hgct3a5z というわけ、このロールケーキのお味ですが、まず特筆すべきはメニュー名でもわかるとおり「よもぎ味の生麩」がカットされてロールケーキに入っていること。
でもってこの生麩が もちゅっ! としたお餅や求肥に似た独特の食感で、ふわっとしたスポンジの中で良いアクセントになっております。

ちなみに使用している生麩は京都の老舗、麩嘉さんのものだそうです smileshine

またよもぎと並んで「和」をあらわすために一役買うかたちで「小豆」も入っており、こちらも素朴ながら良い風味を味全体に染み渡らせております。

ただ欲を言えば やや「もっちり」とした食感の残るスポンジなので、もうちょいスポンジがふわっとしていれば より生麩との食感のコントラストが生まれて良かったかな〜と思います。

でも、生クリームの量も結構あり、それでいてひつこい甘さではない 食べやすく かなり良くまとまったお味に仕上がっていますので、このお店の他のケーキのお味がより一層気になりました smileshine
こりゃ、もう一度 京都に行かねば(笑)


houseShop Data
PATISSERIE Salon de the m.s.h パティスリー サロン・ド・テ エム・エス・アッシュ
京都市中京区押小路通麩屋町西入ル橘町630
TEL:075-212-5388
11:00〜20:00
定休日: 木曜

お店の雰囲気:
本文にも書きましたとおり、通りから一歩路地の奥に入ったところにある可愛らしいお店です。
お店の隣にはティールームもあるようで、お店のケーキをそのままイートインできるようです。

予約:
僕が行ったのは土曜日の12:20頃でしたが、まだまだケーキの品揃えは豊富でした。
ちなみにロールケーキには「よもぎ麩」の他に「粟麩」を使った「麩屋ロール」もあります。




2007年3月27日 (火)

はふうのカツサンド /京都市中京区笹屋町

Kd2fmzxc 「はじめてのおつかい in 京都」
6軒目のお店。
以前 maaさんblog でも紹介されており、maaさん大推薦の一品。
京都の肉料理が展開するガッツリ使用のビフカツサンドでございます。
はっきりいって今回のおつかいは奥さんのホワイトデーのための 鯖寿司 がメインの旅でしたが、個人的にはこの一品に意識を集中していた旅でもありました。

それくらいこの一品が放つ「ガッツリ具合」は食いしん坊男子としては素通りできないオーラを放っております。


というわけでコレがその「はふう」さんご自慢の カツサンド \1800
A9kpnzv6
どぉ〜です? 食いしん坊さんならヨダレダラダラなビジュアルでしょ?

まぁ そんなわけで帰宅後奥さんと早速パクリ! といったわけですが…
コレが実に うっまぁ〜 smileshine
ア アカン…、めっちゃうまい!! sweat01

お肉はご覧のとおり豪快にカットされているのですが、これが実に柔らかく 外の食パンにかぶりつくと自然にお肉の芯まで歯が辿り着くかのような食感でございます。
また 味付けのソースも絶妙なお味で、一緒に挟まっているトマト・タマネギ・レタス それらをまとめ上げているドレッシングとの相性も夢心地な絡まり合いで、あっという間にパクパクっと食べてしまいます。

ピクルスとパンの耳が添えられている気配りもなんとも嬉しく、
ピクルスまでが絶妙に うっま〜 でまた笑みがこみ上げて参ります。

Bzb2mvgo maaさんが「今までいただいたカツサンドの中で間違いなくナンバーワンの美味しさ」と表現されていましたが、僕もその意見に賛同の一票!

コレ 今まで何度か出会ったカツサンドの猛者たちの中でもキラリと光るおいしさを放っております。

京都に行かれた際は ちょいと足を伸ばされることを強くオススメいたします!


houseShop Data
肉専科 はふう
京都市中京区麩屋町通夷川上ル笹屋町471-1
TEL:075-257-1581
11:30〜13:30(L.O.) / 17:30〜21:30(L.O.)
定休日: 水曜(祝日の場合は営業)
HP: http://www.hafuu.com/index.html

memo 本店のすぐ近くに支店(御所南店)があります
肉専科 はふう 御所南店
京都市中京区夷川通富小路西入る俵屋町303
TEL:075-254-2884
11:30〜13:30(L.O.) / 17:30〜21:30(L.O.)
定休日: 水曜(祝日の場合は営業)


お店の雰囲気:
ぼぉ〜っとしていたら見逃してしまうような そんなひっそりとした佇まいのお店です。
小さな看板とその奥に垂れかかった白いのれんが目印で、散髪屋さんの南隣にあるお店です(笑)
店内はカウンター席が主体で カウンターの目前には調理をライブで楽しめるオープンキッチンが広がっております。

予約:
カツサンドの予約は可能だそうです。
カツサンドは1つ仕上げるのに15〜20分かかりますので、来店時間がわかれば事前に予約しておく方が便利だと思います。




2007年3月26日 (月)

和久傳のちりめん山椒 /京都市中京区堺町通

0eiqpbvw 「はじめてのおつかい in 京都」 の5軒目で〜す。
この「はじめてのおつかい〜」を計画しようと思い立った時、偶然書店でエルマガジン社発行の
「京阪神おつかいもの手帳」 なる本を見つけてしまい、コレが実にソツのない商品のセレクトで また写真もキレイで読みやすい!
なので今回の旅はこの書籍の影響が色濃く出ていると思います。

Ljevox3p というわけで、今回の一品もその「おつかいもの帳」に掲載されていた品。
あの京都で名高い 紫野和久傳さんの ちりめん山椒 80g \1260 です。

「ちりめん山椒」といえば、僕たち夫婦が京都に行くと必ず買って帰る「ごはんの友」で、今まで やよい さんと いづみ屋 さんのものをいただきました。

A4hp9ort で、今回の和久傳さんのお味ですが、う〜ん 先に挙げた2軒に比べて味付けがやや「はんなり」といった感じです。
おじゃこの風味と山椒の香りを存分に味わえ、「さすが京都の名店 和久傳さん!」と思える「はんなり仕立て」でお上品なのですが、「ごはんの友」というジャンルに置くとするならば もう少ししっかりした味わいであっても問題ないかなぁ〜 と思えます。
全体における山椒率ももうちょい多い方が個人的に好みです。

まぁ、京都文化である「はんなり」を味わえる一品でございます smile


houseShop Data
紫野和久傳 堺町店
京都市中京区堺町通御池下ル東側
TEL:075-223-3600
11:30〜19:00
定休日: 無休
HP: http://www.wakuden.jp/

お店の雰囲気:
外観からして「いかにも」な京都伝統料亭のお店である雰囲気がじんわり漂ってきます。
店内もわりと大通りに近い立地でありながらも、どこかピーンとした静けさの漂うお店となっております。
「おもたせ」は店舗1階で購入でき、2階には季節の和菓子などを楽しめる37席のイートインコーナーがあります。

予約:
お店の雰囲気からして、商品が品切れになるようなことはないと思います。



2007年3月23日 (金)

ガスパールザンザンのグレープフルーツプリン /京都市中京区西六角町

J2o1ogvo 「ヤオイソ」 さんで無事フルーツサンドを購入し、さぁ 今度は烏丸〜三条間を攻めてやる!
と意気揚々と地下鉄で今出川駅から烏丸御池駅へと ずんずんとこれからまだまだいろんなお店を攻めていくわけですが、このおつかいを計画している時思ったのが 僕ってもうすぐ30代に入ろうとしているのに 実はこの日のおつかいが 人生で初めて京都を一人で歩く日 だったんですよね〜。

大阪人なんで京都は幾度となく歩いてきましたが、行きも帰りも道中も全く一人で京都を歩くのはたぶん今回が初めて。
…というわけで題して 「はじめてのおつかい in 京都」 は烏丸御池近くのコチラのお店から、勢いをずんずんずんと増して突き進んでいきます(笑)


4hf_guiy さてコチラのガスパールザンザンさん、もぅ京都では超有名店ですが 僕たち夫婦も二度京都を旅し、二度ともコチラの本店になりますガスパールさんで食事を楽しみました。
で、その食事の中でうちの奥さんが熱狂的にハマった一品が
グレープフルーツプリン

コチラのザンザンさんはその一品をテイクアウトできる(1個 \250)と聞きましたので 早速行ってまいりました。


で、帰宅後「うわぁ〜♪ shine」と感動する奥さんの顔を満足げに眺めながら 早速二人で食したのですが、 ん!?

「なんだかお店で食べたときより ウマくなってないかい?」

6ipkeigz お店で食べた時は奥さんに一口二口食べさせてもらっただけなんで味をしっかり把握し切れてなかったからかもしれませんが、プリンはとろっとろのなめらかさで クリーミー且つ底にビッシリと溜まったバニラビーンズが物語るように芳醇なバニラの甘い香りに包まれて めちゃウマです!

そんなあま〜い口当たりを味わいきる頃に口の奥からにじみ出てくる 舌を俄にシビれさせるくらいのグレープフルーツの苦みが甘さをスッキリした後味に昇華させてくれ「大人のデザート」といった雰囲気を醸し出しております。

う〜ん、コヤツには改めて参りました。
お店で食べたときは「普通のプリンの方が好きかな〜」とも思ったのですが、今回食してみたところ「このプリンも大好き lovely」とコロっと評価をUPさせてしまいました。

それくらいコレ ウマイです smileshine


houseShop Data
ガスパールザンザン
京都市中京区六角通新町西入ル西六角町108
TEL:075-222-1911
定休日: 木曜
HP: 食べログ 紹介ページ

お店の雰囲気:
テイクアウト用グレープフルーツプリンはお店入ってすぐのレジカウンターの下に並んでいます。

予約:
僕が行ったのは土曜日の11:45くらいでしたが、開店してすぐだったので さすがに在庫は豊富でした。
テイクアウトは「売り切れ次第終了」ですので、ご注意下さい。
ちなみにこのプリン、お店推奨の賞味期限は「当日限り」です。
ただ店員さんに伺ったところ お店では衛生管理上責任持てないが、2日くらいならなんとか保つと思いますよ とのことでした。



2007年3月22日 (木)

ヤオイソのフルーツサンド /京都市上京区御所八幡町

「満寿形屋」 さん・「ルーク」 さん と出町柳でお買い物を済ませて本来なら「これで奥さんのホワイトデー大作戦 完了!」と京阪に乗り大阪に引き返すところなのですが、実はこのおつかいを計画している段階から折角京都まで来て2軒のみというのも味気ないなぁ〜 といつもの悪いクセが出て(笑)、「いってきま〜す」と家を出る頃には 奥さんが好きそうなものを もうちょい買いあさってみようと 当初計画していた出町柳の2軒に尾びれ・背びれ その他ひげや角や髪飾りなどを所狭しとつけてみた
「一大プロジェクト」 へと変貌を遂げてしまいました。

というわけで、これからしばらくの間「奥さんのホワイトデーのおつかい」と称した やり過ぎハチャメチャ京都大冒険をお伝えしていきます(笑)

まぁ そんなわけで前置きが長くなりましたが、
京都で奥さんの好きなもの〜… と考え辿り着いた一品がコチラの 「フルーツサンド」
京都では有名な果物屋さん兼フルーツパーラーで、本店は四条大宮にあるそうですが、地下鉄今出川駅近くにも烏丸店があるとわかり、出町柳から今出川通をずんずんと進んで行ってまいりました。


でもってコレがそのヤオイソさんの スペシャルフルーツサンド
Dtan5h2u
もぅ見るからにフルーツ盛りだくさんといったビジュアルですが、中には イチゴ・キウイ・パイン・メロン が入っておりフルーツはどれも瑞々しくウマイです。
それらと食パンとの仲介をしてくれている生クリームはコクがあるけれど甘みはサッパリで、薄くカットされフルーツと一体化しているような食パンの塩気と相まって フルーツの香り豊かな甘みと絶妙に絡み合っています。

9e5koj55 ちなみにパッケージはこんな感じ。
昔懐かしい雰囲気の漂うレトロ感ある包装になっております。
でもって画像の蓋に生クリームが異様に付いているのは 帰りの京阪電車の中でいろいろと購入した物品を再度荷造りしていた時、不意に天地をひっくり返して置いてしまったからです(笑)
普通はキレイなパッケージですので、あしからず。


houseShop Data
ヤオイソ 烏丸店
京都市上京区烏丸上立売上ル御所八幡町104−1 交差点北東角1F
TEL:075-451-8415
10:00〜19:00(L.O.18:45)
定休日: 火曜不定休
HP: 食べログ 紹介ページ

お店の雰囲気:
本文にも書きましたが老舗の果物屋さん兼フルーツパーラーです。
テイクアウトのフルーツサンドやケーキ類は1Fの果物屋さんを入った脇のショウケース内に入っております。
フルーツパーラーは席数27席で、フルーツサンドやフルーツジュースなどのメニューが楽しめるようです。

予約:
僕が行ったのは土曜日の11:30頃でしたが、フルーツサンドはお店の看板商品ですので、それなりに在庫はありました。
ただ僕が購入したスペシャルの方は購入したものがラストだったように思いますので、心配な方は事前に電話連絡されてから行かれる方がよいかもしれません。



2007年3月21日 (水)

ブランジェリー ルーク /京都市上京区青龍町

Fqkfz5nt 奥さんへのホワイトデー大作戦ネタの続き。
「満寿形屋」 さんと並んで 出町柳で前々から気になっておりましたコチラのパン屋さんに行って参りました。
見た目 町家のような可愛らしい造りですが、一歩中に入ると小麦粉が焼けた香ばしいニオイが漂います。

というわけで今回も何やかんや買って参りましたので、早速ご紹介。

まずは冒頭の 渋皮付き栗入り天然酵母パン
ハード系の一品ですが、パリカリとした表面を突き破ると中からはもちっとした生地が顔を覗かせる なかなかの仕上がり。
渋皮付きの栗もほっこり甘く、素朴な生地と程良くマッチしております。


G97w52gq お次は 黒豆のデニッシュ
コチラのお店はデニッシュ類も豊富でなんやかんや揃っておりましたが、折角京都に来たのだから京都っぽい一品をと思い選んだのがコレ。
和素材の黒豆ながらサクリとしたデニッシュ生地とバターの風味によく合い なかなかおいしいおやつパンでございました。


コチラは 根菜入りカレーパン
4hckjtm3
名前のとおりレンコンやらニンジンやらといわゆる「根菜」が刻まれて入っており、かぶりついた瞬間に カレーのぶにゅ!っという食感の奥に シャクシャクっとした小気味良い感触が実におもしろいです。

コレは 豆乳あんドーナツ
Qabrapeq
豆乳ドーナツはもっちりとした独特の生地で、そこにきな粉がまぶされています。
その生地の中にはみっちりとあんこが詰まっており、ドーナツのもっちり感と油っぽさ、きな粉の風味とあんこの甘みがなんともおいしい「和風ドーナツ」でございました。


Cb9gvgwq そして レンコンフランス
大量の白ゴマがまぶされたフランスパンですが、かじりついてみると生地にどこかふんわりとした味付けがされており、また名前のとおり 生地の中にはこまかく刻まれたレンコンが練りこまれていて シャクシャクとしたレンコン独特の食感がおいしいです。


V5m2b6et 最後は ゴボウの甘辛煮乗せパン
「京のおばんさい」といえるゴボウの甘辛煮(きんぴらゴボウ)をパンの上に乗せて、ちょいとマヨネーズをふりかけた一品となっております。
ゴボウのほうは完璧なきんぴらになっており、ゴボウのほかにコンニャクも入っおり、もうまさに「純然たるおかずパン!」となっております。 コレおいしい!


ちなみに今回行った日はこの葵橋店さんのオープン一周年記念の日だったようで、記念品の「パン切り包丁」をいただいちゃいました♪


houseShop Data
Boulangerie Rauk AOIBASHI ブランジェリー ルーク アオイバシ
京都市上京区出町通り今出川上る青龍町204
TEL:075-223−5400
7:00〜19:00 / 2階イートインスペース 〜18:00
定休日: 不定休
HP: http://rauk.hp.infoseek.co.jp/

お店の雰囲気:
出町柳駅近くの枡形商店街の入口を北に登るとある町屋風の可愛らしいお店です。
1階は奥にオープンキッチンが広がる販売スペースになっており、2階に20席のイートインスペースがあります。

予約:
僕が行ったのは土曜日の10:30頃でしたが、お店には所狭しとたくさんのパンが並んでおりました。
9:00までに菓子パン・調理パン・食パンが、昼前までにハード系などすべてが揃うそうで、14:00から2順目を焼き上げていくそうです。



2007年3月20日 (火)

満寿形屋の鯖寿司 /京都市上京区ニ神町

Bpnu1f_j ちょいと遅くなりましたが、わが家のホワイトデーネタ。
1ヶ月前のバレンタインには奥さんから 結構なもの をいただきましたので、コチラも負けじと結構なものを渡したい。
でもって、折角渡すのだから
「あっ!!」 と驚かせられるような一品を贈りたい と、ひたすら考えておりました。

そこで浮かんだのが以前当blogコメント欄でオススメしていただいたコチラの鯖寿司。
ホワイトデーに鯖寿司なんてムードがないというかなんというか 微妙にミスマッチなような気もしますが、わが家の場合 僕が大の魚嫌い・奥さんは大の魚好き という折り合いのつかない食文化を持ち合わせているので、こういうイベントごとの時くらい日頃「魚を食べたい!」という気持ちをガマンしている奥さんに思いっきり魚を食べさせてあげたいなぁ〜 と思いました。

あと、わが家からお店がある出町柳までは1時間以上かかる長丁場なおつかい。
まさかホワイトデーに京都の鯖寿司を買いに行くとは夢にも思うまい!
という「サプライズ」を胸に秘め しめしめニヤニヤと一人ほくそ笑みながら京阪電車に揺られ 一路買いに行ってまいりました。


というわけで、コチラがその 鯖寿司 1本 \3500
Lmh4x7rm
なんだかコレが自然のものとは思えない、刃物のような見事な銀色を背負うビジュアルに、青魚はできれば近づくのも避けたいと思いながらおそるおそる撮影(笑)

で、お味の方ですが当然ながら僕は一口も口にすることができないので、奥さんが述べた感想を拝借して掲載しておきます。

634pgz6x コチラの鯖寿司の一番の特長は
「鯖の生っぽさ」
かなりよくシメられた いづう さん とは好対照な位置に属するまるで「にぎり寿司」のような刺身とおもえるレベルのシメ具合。
で、その生っぽさがゆえに鯖の身はプリプリで、本来の鯖の食感を味わいたいなら絶対このお店がオススメ! といった感じだそう。
また生に近いシメ具合を維持するためか、鯖に対する味付けは酸味よりも塩気を割合強く感じるのも特長だそうです。

あと僕もあまりに横でおいしそうに食べているものなので、おそるおそる「鮨飯」の部分だけをいただきましたが、 おわっ! この鮨飯 旨いぞっ!
ごはんはやや固めに炊かれている感じで、米の粒が潰れておらず 口に入れるとほわっと崩れていく感じが絶妙!
また口当たりは優しい酸味とそれを覆うような 豊かで嫌味のない甘みが口全体に染み渡り、コレ鮨飯だけでも充分ウマイです!


Tminsvjv まぁ、何にしてもなかなかに味わい深い鯖寿司で奥さんは喜んでいましたが、それ以上に黙って一人で出町柳まで行ってきたことに目をまん丸にして驚いており、コチラとしても見事な作戦成功にココロから満足しました(笑) smileshine

それとこのお店近くの出町橋のたもとにはここ出町柳が「鯖街道終点の地」であることを示す、「鯖街道口の碑」が立っております。
京都でも指折りの鯖寿司と評される一品を買いに行き それを片手に鯖街道口の碑の前を通る。
う〜ん、なんというか妙な旅情を感じる瞬間でございました shine


houseShop Data
満寿形屋
京都市上京区桝形通出町西入るニ神町
TEL:075-231-4209
11:00〜18:00
定休日: 日曜

お店の雰囲気:
枡形商店街内にある町のお蕎麦屋さんといった風貌のお店です。
…というか、実際お蕎麦などを出しており 店内でも鯖寿司(1人前 \1000)をいただけたり、お蕎麦と鯖寿司のセットなども味わえたりします。

あと、Shop Data に11:00開店と書いてありますが、コレはいろんなサイトで書かれている情報なので間違いないと思うのですが、実際 僕が行った日は11:15をまわっても開きませんでした。
まぁ、町のお蕎麦屋さんなので「11:00頃」というアバウトな時間設定なのかもしれません。

予約:
鯖寿司の予約は可能です。
僕が行ったのは土曜日の13:00頃だったのですが、「お兄ちゃんキリが良かったなぁ〜」とご主人に言われ 「何事か?」と怪訝そうにしていたところ「お兄ちゃんのが今日のラスト1本やで!」とおっしゃっておりました。
ふぅ〜、危なかった sweat01

ちなみに鯖寿司は \4500の「上鯖寿司」もあります。