フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« ブランジュリ タケウチ 【弐】 /パン-西区靱本町 | メイン | 喰喰 ASIAN PREMIUM /焼肉バイキング-お初天神 »

2006年9月 6日 (水)

うずら屋 /焼き鳥-京橋

Igowktfo わが子誕生の予定日が来月ということもあって、今まで「行きたいなぁ〜」と思っていて なんやかんやで行きあぐねていたお店をぼっちら本腰をいれて攻めている我が家。

今回も前々から美味しいお噂はかねがね聞いていたのですが、京橋駅から遠そうな立地と、噂ではめっちゃ狭いと聞く店舗に 出不精で人見知りな性格から ずぅ〜っと躊躇していた コチラのお店にお邪魔いたしました。

…とまぁ、「躊躇していた」と書いてはみたものの、実際行ってみると京橋からは商店街を通って行けるので お店を眺めながら歩いていると距離はそんなに気にならなかったっス。
店舗はさすがに狭くてビックリでしたが、今回は座敷席である2階に通されたので、カウンター席よりはゆったりと食事できました smile

そんなわけで、今回は 「折角行くなら後悔ないようにしっかり味わう!」 という夫婦一丸となってガッツガッツいこうと意を決して出陣したので、結構なんやかんやいろいろ食べましたー smile

88qrrrna まずは手始めに「生」ものをちょいといただきましたが、比内地鶏の刺身盛り合わせ は比内地鶏自体そんなに食べられる素材じゃないですが、そんな鶏さんの心臓やらなんやかんや珍しい部分をちょびっとずつ味わえるのでお特感高し! コレ、開店1時間くらいで品切れしておりました。


あと 生つくね白肝の刺身 をいただいたのですが、生つくねはねっとりとした食感で柚子胡椒の風味がアクセントになっています。 「生肉そのものな食感が苦手〜!」と、うちの奥さんは敬遠しましたが 僕はコレわりと好き。
ねっとり感の中に甘みとコクが見え隠れして、くぃぃ〜 と日本酒で楽しみたい一品です smile

レバー好きの僕には「白肝」はもぅ言うことナシの激ウマな一皿でした lovely 

ツルっとした食感と 噛んだときの香りとコク、飲み込んだあとにほのかに残る苦味、今思い出してもクゥゥ〜と唸りたくなる一品でした。
レバ刺し好きは是非っ!


Hslulh9y そんでもってコチラは産直の「野菜」も旨いと聞いていたので、しっかりガッツリ食べてきましたよー smile

定番の グリーンアスパラ は めちゃ太で、スーパーで売っているものの3本分くらいある感じ。 味も濃くてしゃきっと旨い。


枝つき枝豆 はほっこり香ばしく焼かれていて、茹でたものとまた違った味わいで 豆の味わいをより豊かに感じるように思うのですが、「茹で」と同様ビールとの相性は間違いないです!




あとこの日生まれてはじめて マコモ茸 というものを食べました。
庶民的な舌で味わい 庶民的な感覚で例えてみるなら タケノコとエリンギの中間といった食感かなーと思います。
何にしてもショクシャクとした食感が面白く、淡白なお味ながら香ばしく焼かれているので なかなか乙な一品に仕上がっておりました。
Xt3or9_8 味来コーン はそのジューシーな甘みの噂を聞いており、かねてから一度食べてみたかったトウモロコシ。 齧ってみるとじゅわっと独特の香りを含んだ甘みたっぷりなジュースが出てきて、
こりゃ 最高やね〜♪




珍しさで注文した 韓国ズッキーニ もナスに近い食感で、中は瑞々しさが残りながら 外はカリッと香ばしさを感じる焼き上がりで、これもビールが進みます。 ココ絶対呑み助さんの腰が重くなるお店ですねー!


Roeaxvtc そして お待ちかね! 「焼き」メニューの登場!
豊富な種類の中から何をいただこうか かなり悩みましたが、まずはここの看板 うずらの半身 から。 外はパリッと香ばしく中はむっちりとしたお肉。
ちょいと骨が多いので面倒ですが、骨の周りのお肉がまた旨い!


でもって、イベリコスペアリブ
コイツは結構食べるとこが少なく、どちらかというと上品さは捨てて 骨の周りのお肉を格闘しながらしゃぶっていくような感じ。 イベリコ特有の上質な脂の旨みはじゅわっと味わえます。
画像と違い、注文は1本単位です。


そしてコレも定番な つくね
これも注文は1本単位ですが、
コレ ウマウマ♪
大葉が混ざったお肉はふわりとソフトな食感で、パン粉をまぶした外装はサクリと香ばしい、すんごいあっさりな鶏のミンチカツって感じでしょーか。
Kluh9n2n わが家でのお気に入りは
白金豚のソーセージ
コヤツはマスタード等つけずにそのままガブリといって間違いナシなジューシー野郎。 妊婦で禁酒中のうちの奥さんはコヤツをじっくり味わうため、メニューにない「ライス」を店員さんに無理言って頼んでいました sweat01


あとはコレ 鴨モモ肉
見た目のとおりの脂ののりで、一口食べればビールともごはんとも仲良しな、どちらもガンガンイケるようなお肉の味の濃さでした。
一口噛んだ瞬間のパリッとした皮の食感に失神寸前でした(笑)
脂も甘くて濃くて たまらんっ! lovely

…とまぁ、ガンガン注文して ガンガン焼かれてくるメニューをバッシバッシ写真を撮りながらガッツリガッツリ処理していったので、ハチャメチャに忙しい時間と 日頃口にできない見事な食材たちのお味を味わいました …ふぃ〜っ shock

2_vdjots あとは パンチェッタと水菜のサラダ なんていう軽い口当たりのメニューなんかも合間に頼み、口をリセットしたりしながらガッツンガッツン突き進みました。
いやぁ〜、どれも旨かったー smilesmilesmile




で、最後にシメで 焼き鳥丼 で腹具合を調整。
振り返るとわりと品数を食べたのですが、ボリューム的には結構 一品一品の量が少なく、サクサクと食べながらドンドンメニューを消化してきたので 最後のこの丼でお腹が落ち着いた感じでした〜 (って、それは僕の食欲が特別なだけかもしれませんが… sweat01


memo この日は上記メニューにその他2品ほど食べて 生ビール×2、ウーロン茶×1、ライス(特別注文)×1 で 約\10,000 ナリ

この素材でこの値段ならそこそこだと思いますが、量を考えると ガッツリごはん的な使い方の
お店ではなく、チビチビお酒的な呑み助さんに喜ばれるお店ではないでしょーか。


houseShop Data
うずら屋
大阪市都島区都島中通3-5-24
TEL:06-6927-3535
17:00〜翌5:00
定休日: 日曜
HP: あまから手帳のレストランガイド 紹介ページ

お店の雰囲気:
9hn5cd97 本文にも書きましたし、有名な話ですが このお店めちゃめあちゃ狭いです。
1Fのカウンターはお店の戸を開けると、目の前にお客さんの背中が現れるくらい狭いです。
2Fはちょいとゆったりした座敷がありますが、座敷というよりは屋根裏部屋で食事をさせてもらっているような、そんな雰囲気です(笑)
また2Fに続く階段は、「梯子」と言ってもいいくらいの急傾斜で 酔っ払って登り降りするのはちょいと勇気がいるのでご注意ください。
(予約時に席の希望があれば応じてくれるそうですよ)

そんな狭い店舗ですが、そんなことお構いナシに動き回られている店員さんは皆キビキビしており親切で、感じの良い人ばかりでしたよ♪

予約:
カウンター6席、テーブル4席、座敷10席という席数もさることながら、超人気店ですので
予約は必須 です。
僕たちは 開店まもなくの 17:20頃行きましたが、もぅ結構賑わっておりました。
かなり遅い時間までやっているので、当日予約なら遅めの時間が狙い目ではないでしょーか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253060

うずら屋 /焼き鳥-京橋を参照しているブログ:

» うずら屋(焼き鳥@大阪 京橋) (自堕落的 大阪食べ・飲み歩記)
食べ歩きをしているとあちこちで名前を耳にする話題!?の焼き鳥屋さん。ずっと気になっていたのですが、ようやく訪問が実現。場所は京橋駅から商店街を北へ10分ぐらい歩いた所にあります。噂には狭いと聞いていましたが確かに狭い。1階はカウンター6席に4人がけテーブルが一つ... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿