フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« 麺匠きんぼし /ラーメン-梅田 東通商店街 | メイン | ル・ボワ /カフェ-中央区高麗橋 »

2006年9月15日 (金)

ブーランジェリー ル フィアージュ /パン-天満橋

Gcfqaogd コチラ天満橋にある最近ウマウマな噂をよく聞くパン屋さん。
今回はこの辺に用事のあった奥さんが買ってきてくれました。
いつもサンキュー♪

で、まずは
サツマイモのデニッシュ \150
見た目どおりのサクサク野郎で、その合間から出てくる素朴なお味のサツマイモがイイ感じ。
サツマイモにゴマを合わせるという日本人的な発想と本格デニッシュ生地がおもしろい、なかなか好相性なパンでした。


それにしてもコチラのお店、ちゃーんとレシートに品名を書いてくれているから、パン名を覚えられない自称オツム弱々ブロガーな僕にとっては嬉しいお店です(笑)


コチラは カボチャのマフィン \160
真っ白な生地にカボチャペーストの鮮やかな黄色が綺麗なパンです。Byh3hlr1
中のカボチャはそれほど味付けをされていないようで、カボチャが持つ甘みやコクといった本来の美味しさと素朴なマフィン生地がなかなかの組み合わせです。
僕は個人的に今回コレが一番好きでした smilesmilesmile


そしてコレ 抹茶あんぱん \140
Ixbhngxy
パッと見たらコレがあんぱんだとは思わないようなお洒落なフォルムですが、割ってみると抹茶餡が面白い 変化球ながらも立派なあんぱんでした。
さらに嬉しいことに 求肥 も入れてくれるという心憎い演出が食いしん坊には感動モノです!
また「あんぱんにはケシの実」という黄金コンビも忘れずに配慮してくれているところもさすが!


Cyq9ar_g 最後は リンゴカンパーニュ \220
こぶが二つというおもしろいカタチですが、コレ昔懐かしの三色パンのように、こぶによって味が違います。
片方にはリンゴとクルミが、もう一方にはリンゴとクリームチーズが入っています。
どちらも甲乙つけがたいお味ですが、それよりなによりコチラのお店 ハード系生地もしっかりウマイです!


houseShop Data
ブーランジェリー ル フィアージュ
大阪市中央区内平野町2-2-4 コスミックビル1F
TEL:06-6910-6162
8:00〜19:00
定休日: 日曜・祝日・第1、3、5月曜


Bgnpoxls お店の雰囲気:
天満橋のお役所や会社が建ち並ぶビジネス街の一角にある赤い屋根が目印のお店です。
お子ちゃまが大好きそうな菓子パンも しっとりじっくり大人が楽しめるハード系まで揃えてあって、
価格帯も結構お手頃な設定なので近所にあると嬉しいパン屋さんですね♪

予約:
角食・菓子パン・調理パンなどは8:00、
ハードトーストは11:00、山食は14:00、その他は
随時焼き上がるそうで、12:00ごろが最も品数豊富だそうです。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15253074

ブーランジェリー ル フィアージュ /パン-天満橋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿