フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

« Parigot /パン-上本町9丁目 | メイン | シェ・アオタニ /ケーキ-新石切 »

2006年7月16日 (日)

鉾に登っちゃったよ☆ /祇園祭-2006.07.15

Tqjhl6dc
ある日夫婦でふと「京都にでも遊びに行かない?」とどちらからともなくそんな話がでてきて、折角ならと宿泊付きのプチ旅行へと話が発展。
でもって、わが家の宿泊手配係うちの奥さんがホテル予約へネットを可動させていたと思ったら、「うぅぅぅ〜… 何故か全然予約が取れない…」 という唸り声…
一月以上前なのに何故!? と二人で悩んでたところ、よくよく考えてみると原因はあっけなく判明…

そう、この日は 祇園祭!
僕らが行く日は宵々山ながらも この期間は京都が最強最高に混む日…

というわけで、何とかホテル予約ができた大阪人のーたりん夫婦な僕たちはお隣の府でおこなわれる日本の代表的なお祭りをすっかり忘れていたんですが、事実がわかると思考を 方向転換!
「京都で遊ぶついでに祇園祭も体験しちゃいますか♪」
と真っ向からずんずんずんと「京都どっと混む」な時期に出向き、目で足で肌でその賑わいを体験することにしました。

でもって、ただ行くだけってのも面白くないなぁ〜と思っていたところ、ちょいと調べてみると なんか鉾とやらに登れるそう…
その鉾によって「女人禁制」や登れないものもあるそうなんですが、拝観料を払ったり ちまきを購入したりすると登れるやつもあるとのこと…
それでそれで、もっと調べてみると それぞれの鉾には「ご利益」みたいなものがあり…
おー! 「安産」 がご利益な鉾もあったー!

というわけで、現在8ヶ月に入ろうとしている立派な妊婦の奥さんを「安産祈願やから〜」とそそのかし(笑)、安産のご利益がある「船鉾」とやらに登りました。

Atsguexx 船鉾さんは「船」というだけあって、ほんとに船の形。 で先っぽには「檄を飛ばす」の語源になった「げき」という名の空想上の鳥がキンピカな姿で鎮座しています。
で、拝観料\500を払い、少々順番待ちをして入った鉾の内部は…

「せっまー!!」
「意外と高ぁーっ!!」
「なんか豪華ぁーっ!」

…って、感じ shock
狭いながらもその天井や壁には絢爛豪華な装飾が施されており、聞くところによると 巡行の際は5畳程度のスペースに40〜50人乗るというのだから スゴイ!
で上から下を覗いてみると、ありゃ〜!! 結構高い!
これに乗って四条通を突き進めば爽快やろなぁ〜と思いながらも、腰を下ろす部分の外への仕切りが意外と低いため、ボケ〜としてたらカーブで転げ落ちるかもね sweat01

Pwxvgymi まぁ、そんなわけで
「安産祈願」と言いながらも、登っているときの のーたりん夫婦はたぶんそれぞれ「高ぁー」とか「きれいやな〜」とお腹の子のことなどそっちのけだったと思うので、
これが果たして「安産祈願」になったのかは別問題として… まぁ、「鉾に登る!」 という経験はなかなか面白く、
生まれてきた子供に対して ここぞっ!とばかりに
「おまえがお腹に入ってたとき お父さんとお母さんはお前のために鉾に登ってしっかりお祈りしたんやでっ!!」

と言える 夏の風物詩 のような武器ができたなーと思います (写真も撮ったしねー(笑))


でもって、最後に祇園祭をやろう! と考えた人へひと言…
素晴らしいステキなお祭りをありがとー!! shine

…でもね、 さすがにこの時期は暑すぎるよ、アンタ shocksweat01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354629/15252982

鉾に登っちゃったよ☆ /祇園祭-2006.07.15を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿