フォトアルバム

最近のトラックバック

更にダンス!ダンス!ダンス!

  • Dancing2_4
Powered by Six Apart

2008年12月31日 (水)

ビバ!食道楽 ★ 閉店

いつもこのblogに遊びに来てくださる皆様こんにちは。

2008年も今日で終わりですね。

 

ま、そんな区切りの日に合わせたわけじゃないのですが、

え~、タイトルにもありますとおり、誠に急で勝手ではございますが、

本日をもちまして 当blog「ビバ!食道楽」を閉店(連載終了)しようと思います。

 

辞めるにあたり あれやこれや書いてもどうしようもないことなんですが、

このblogを始めたのが 2006年の1月ですので約3年間書いてきたことの節目として

少しこの場で語らせていただきますと、

今も勿論 食べることは好きなんですが、

一時期の異様なまでのおいしいものへの情熱(笑)と「書く」ことへの意欲が薄れてきた、

はっきり言うと「ちょいと疲れてきたかも~感」が最近徐々に積もってきました。

 

それは熱しやすく冷めやすい飽き性の僕にとって3年間書き続けてきた事に対する

代償である部分もありますし、blogを始めた頃より自分の生活が公私共に「忙しい」

方向へ傾いていったという部分もあると思います。

 

そんなわけで、それならダラダラ書くよりもこの辺で一度筆を置くのも良いのでは?

と思い今回のお知らせとなったわけです。

 

あとは blog開始時は影も形もなく、

blog連載10ヵ月が経つ頃に生まれ 弱々しい体で泣いていた息子が

月日を重ねるごとにハイハイするようになり、歩くようになり、

今では言葉を発するようになっていく中で 彼の成長を見るのが楽しくなり、

彼との時間を今の生活でもう少しとりたくなったことも決心の背中を押した

ひとつの要素かな とも思います。

 

それと「書く」ことよりやってみたいことが私生活に芽生えてきたり…。

 

 

そんなわけで、自分の新たなステップとして3年間のblog連載を引退しようと思います。

 

このblogを通じて出会った 毎日読んでくださっている方、コメントしてくださった方、

ふとした偶然で立ち寄られた方などなど 全ての人に感謝です shine

 

そしてこの場を借りて、3年間の中で時には暴挙のような活動に(笑)温かくついて

きてくれて、また第二の管理人とも言えるような協力っぷりを発揮してくれた

うちの奥さんにも感謝感謝です happy01shine

 

 

これで「ビバ!食道楽」は閉店ですが、でもでも食べること おいしいものとの出会いは

今でも大好きなことですので これからもおいしいお店を目指し歩いていく日々は

続けていきます。

そんな中で皆様とお互い気づかない者同士の状況ながらも

実は隣の席で座っていたり、レジの行列に前後で並んでいたり などの「バッタリ」で

お会いすること を楽しみに思いつつ

そろそろ このblogのシャッターを降ろさせていただきたいと思います。

本当に今までありがとうございました confidentshineshine

いつかまた どこかで☆

 

555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年12月30日 (火)

Cocoro 【五】 /パン-天王寺区東高津町

ある日の休日 家でまったりしていると、

あまりにも天気がよいので、奥さんと「勿体ないなー、散歩しようか sun」と

わが家お気に入りのパン屋さん「Cocoro」さんまで散歩してきました。

 

そんなわけで、散歩がてら買ってきたパンたちをご紹介。

僕はCocoroさんに幾度となく訪問してましたが、そういえば奥さんは初訪問だった

ので、ちょびっと感動しておりました。

 

 

11_5グラハムカレー

コチラのお店の特長的な生地

でもあるグラハム生地に

ひよこ豆がふんだんに入った

カレーが詰まった一品。

上にチーズをまぶしてカリッと

焼き上げているので、

香ばしくウマイです。

 

 

 

22_5コチラのお店は手のひらに

おさまるようなプチパンを

たくさん作られているので、

3種ほど買ってきました。

グラハム生地のベーコン

オリーブ、楕円形白パン

生地のゆで玉子とピクルス、

まん丸なのはもち入り柚子餡

あんぱん(冬季限定)という

文字にしただけでもワクワクするようなラインナップ。

プチパンですがそれぞれにしっかり仕事をされていて個性的で、

ゆで玉子ピクルスには岩塩を上からまぶしていたり、柚子餡は爽やかでいて

ふくよかな甘みがしあわせです。

 

 

33_4 ダークチェリーデニッシュ

見るからにおいしそうな

麗しいビジュアルですが、

お味もやっぱりおいしいです♪

デニッシュ生地は程良く

サクサクで、しっかり甘い具材と

ベストマッチです。

 

 

 

 

44_3 これは奥さんが見つけて

その珍しい組み合わせに

即購入を決めた

黄桃と生ハムのサンド

でもって、この黄桃と生ハムが

メロンと生ハムと同等かそれ

以上の相性で、甘みと塩気の

ミスマッチが魅惑の味覚となっ

おり、楽しくおいしいです。

勿論この絶妙タッグをまとめ上げるパンも間違いなくおいしく、バランス良い

サンドメニューとなっています。

 

 

そんなわけで、いやぁ~ 今回も「Cocoro」さんのおいしさに感動させられっぱなし

でした。

僕が初めて訪ねた頃はほとんどお客さんを見なかったんですが、

最近はよくお客さんが入られていますねー。

わが家もまた散歩がてら行ってみたいと思います。

 

 

というわけで、明日は大晦日といことで今年の記事更新はこの記事で終了ですが、

明日 このblogに関するお知らせをアップいたします confidentshine

 

 

2008年12月29日 (月)

Mデリ&バーガー /ハンバーガー-北区中之島

松阪牛専門の焼肉店として有名な「松阪牛焼肉M」さんが

中之島店で「松阪牛100%のハンバーガー」を提供していると聞き、

ハンバーガー好きとしては食べたくてウズウズしてきたので、

寒風吹く中 息子を連れて散歩がてら行ってまいりました。

…と言っても、息子は最近「ダッコして散歩」という矛盾だらけの散歩が好きなようで

駅からお店まで一歩も歩かなかったんですが…(笑)

 

そんなわけでハンバーガーをご紹介。

 

 

まずは 松阪牛 中之島バーガー スタンダード ¥680

11

これがこのお店のオーソドックスなバーガー。

デミグラスソースとトマトとレタスが入ったハンバーガーです。

 

で、気になるお味ですが 松阪牛と単語を聞いているから意識しているためか

判らないですが、パティがググッとウマイです!

あとバンズもふわっとしていて ほんのり甘くて 食べやすいですね~。

サイズがマクドのハンバーガーと同程度なのでお値段は随分割高に感じますが、

パティのお味といい、全体のバランスといい とてもよく仕上がっていて

「あ、また食べてみたいかも~」と思わされます。

 

 

続いて 松阪牛テリヤキペッパーエッグバーガー ¥730

22

コレはテリヤキソースの味付けに目玉焼きがプラスされたハンバーガー。

松阪牛パティにテリヤキソースと目玉焼き… う~ん、幸せですっ!

 

 

最後は 松阪牛コロッケバーガー ¥580

33

少し変化球でコロッケバーガーに挑戦。

でもって、これもウマイ!

コロッケの衣が時間をかけてテイクアウトしたのにもかかわらずカリッカリで、

中のジャガイモは松阪牛の旨みが混ぜられているのか、お肉屋さんのコロッケを

髣髴させるようなお味でとてもイイ感じです!

千切りキャベツを挟んでいるので、とても高レベルなコロッケパンのようです。

 

 

そんなわけで、ハンバーガー3個で¥2000程とリッチなハンバーガーですが、

キッチリウマイです。

このお店周辺には ブランジェリータカギさんや、TOSABORI SANDWICH BAR さん、

ビクトリーさん などパンやサンドイッチの実力店が軒を連ねていますが、

このお店もそんなお店に負けないようグイグイと頑張って欲しい一軒です。

 

 

houseShop Data

Mデリ&バーガー 中之島店

大阪市北区中之島3-5-21

TEL:06-6446-0100

11:30~18:00

定休日: 無休 (12/30~1/4休業)

HP: http://www.matsusaka-projects.com/

       ぐるなび 紹介ページ

 

お店の雰囲気:

松阪牛焼肉M 中之島店さんの隣にあるお店です。

お店は高級感ありオシャレで、大人な雰囲気があります。

席も少ないながらも2人掛けのテーブル×2、4人掛けのテーブル×1あり、

イートインもできます。

 

予約:

人気があるようで、僕は開店後すぐに入店したのですが、その後もすぐに

3組ほどお客さんが入ってきておりました。

 

 

2008年12月26日 (金)

豪火 【弐】 /中華-北区天満橋

今年も残すところあと僅かとなり、街では忘年会といった感じのご機嫌なグループを

ちらほら見かけますが、わが家でも夫婦で今年の労をねぎらい合おうと

忘年会を行いました。

 

選んだお店は天満にある一度訪問したことある「豪火」さん。

中国出張からどうにもこうにもカラダが中華を求めていまして、

あぁぁ~ ウマイ中華が食べたいっ! という僕の希望から 以前コチラで食べた

ガッツリ味の激ウマ中華を再度楽しもうということになりました。

 

 

そんなわけで、ガッツリやってきました模様をご紹介。

 

 

まずは 前菜5種盛り合わせ

11_4

前回訪ねた時もそうだったのですが、このメニューは数量が限られているため

お店予約時に このメニューも予約しておくかどうか尋ねられる一品。

今回の盛り合わせは 蒸し鶏のネギソース、烏骨鶏のピータン、クラゲの和え物、

タコのなんちゃら(笑)sweat02、なんとか貝(笑)sweat01 といった陣容。

どれも勿論旨く、食事の開始としてテンションが上がる一品です。

 

 

22_4 たっぷりコーンと

生クリームの濃厚スープ

メニューに「たっぷり」とか

「濃厚」だとか書かれると

頼まざるを得ない性分なので

思わず頼んでしまったのです

が、メニュー名どおりコーンの

甘みと香りが濃く しかも全体

的にマイルドに仕上がった

スープでとても良いです。

寒い季節に「ほっ」とするメニューですね happy01

 

 

続いて 海老のチリソース

33_3

オーソドックスな中華メニューですが、ソツなくウマイです。

一口食べると辛味より 甘みや旨味が先に来て思わずニンマリ。

そのあと ピリリと胸まで熱くなるような辛味が押し寄せてきて それをビールで

対抗する… う~ん 最高ですっ!(笑) deliciousshine

このメニューにはたまらず「白いごはん」を注文してしまいました。

 

 

そして今回随一のガッツリパワフルダイナマイト 仔羊の黒胡椒とハチミツソース

44_2

画像で伝わっているかどうか判りませんが、今までどのレストランでも見たことが

ないような羊肉ブロックがどーん、どーんと2つ皿に乗って登場です。

 

中華らしからぬナイフとフォークで切り分けながら食すのですが、

中は仔羊特有のローズピンクのような鮮やかな色に仕上がるよう火を通されていて

とてもジューシーです。

また、特筆すべきはソースで ハチミツ特有の力強いコクと甘みが含まれたソースは

それだけで紹興酒をグビグビやれちゃうようなグイッとくるお味です。

コレ、とてつもなく おいしー!happy02shineshine です。

 

 

で、この辺で奥さんがイイ感じにお腹が膨れてきたので(僕はまだまだイケましたが…)

シメようかと、シメメニューとして 汁そば を注文。

55

この「汁そば」、シメとしてピッタリのメニューで、

スープは中華独特の香りを漂わせながらもがぶがぶ飲めちゃうようなあっさり派。

麺は細いストレートで 小麦粉の配合が多いのかな? ややぼそぼそした素朴な

食感を持っておりました。

 

 

66 でもってラストは

杏仁豆腐 豪火スタイル

うちの奥さんが「杏仁シェ

イク」と称したほど限りなく

液体に近い固体で、

食べると飲むのどちらが

正しいのか 判断できない

ほどとろとろです。

 

 

そんなわけで、わが家の中華忘年会でしたが、やはり豪火さんはいい腕していて

満足納得の一時でした。

今回は 上記メニューに ごはん×1、生ビール×1、ベルギービール×1、紹興酒

(5年物-アイス)×2、柚子酒×1 と頼んで、¥14,000程。

安くはないですが、まぁ 満足度高いディナーではないでしょうか。

 

あと、お味は香港スタイルの若干濃い味派なんで、男性ウケする中華だと思います happy01

 

 

2008年12月25日 (木)

わが家のXmasケーキ☆ /五感-うめだ阪急 

毎年この時期恒例のわが家のXmasケーキご紹介ネタ。

今年はうめだ阪急さんの「五感」さんのクリスマスケーキを予約しました。

 

去年は僕一人でケーキを取に行ったのですが、今年は息子も歩けるようになったので、

息子と一緒に散歩がてら梅田にお出かけ。

阪急についてみるとこの時期を狙ってか今年の総決算のような「グルメ催事」も

催されていて、またその阪急側の狙いに見事に逆らえず息子の手を引きながら

催事場をぐるぐる徘徊しながら(笑) まぁ、なんとかケーキを取ってまいりました。

 

そんなわけで コチラが「五感」さんのケーキ。

11

去年、一昨年と有名パティスリーのケーキを購入してみたところ、

スポンジ生地より「ムース」が主体のケーキが多かったため、

「今年はオーソドックスなスポンジケーキが食べたいねぇ~」と夫婦間で合意。

なのでシンプルなケーキを今年は購入しました。

 

でもシンプルなケーキとはいえ さすがは「五感」さん。

スポンジは口に入れた瞬間にふわ~っと溶けるようなやさしい食感。

生クリームはミルクの香りが印象的なコクと旨味がたっぷりなこっくりとしたお味

と シンプルであるからこそ 腕の良さがよく判るケーキとなっておりました。

 

 

22 あとわが家的には

マジパンで作られた

このサンタ&トナカイの

かわいさも好評。

トナカイまで乗っているのは

たまに見かけますが、

トナカイが赤ちゃんでサンタが

それをダッコしているという

演出はアイデアが素晴らしい

です confidentshine

でも あまりにかわいいので、コレをバリバリ食べるのがすごく抵抗あり、

奥さんからも「囓らずにこのまま埋葬してもいいよ」って言われたんですけど、

それはそれで供養にならないような気がしたんで(笑)

バリバリ 囓って供養しましたよ、サンタもトナカイも(笑)

 

そんなわけで シンプルだけどお腹もココロも満足できるケーキでした happy01shine

来年はどんなケーキにしようかな~。

 

 

2008年12月24日 (水)

ブランジュリー タケウチ 【十】 /パン-西区靱本町 

当blog最多出場のパン屋さんタケウチさん。

大阪でも随一の人気と実力でいつも超満員のお店ですが、久しぶりに出勤前の

「早朝タケウチ」でパンをゲットしてきました。

 

行ってみると久しぶりの「早朝タケウチ」でしたが、

朝に行くと見かけていたパンの顔ぶれはそれほど変わっておらず「はじめまして」は

意外に少なかったです。

でも 季節の食材を使ったパンが幾つか並んでいて、楽しかったです。

あと、早朝でもお客さんギュウギュウで熱気ムンムンな店内がタケウチさんの

イメージだったんですが、この日はいつもほどの混み具合ではなかったです。

みんな冬の早朝はさすがにキツイから敬遠しているのかな?

 

そんなわけで、購入してきたパンをご紹介。

 

 

11_3 紅玉とキャラメルクリーム

のデニッシュ

ご覧のとおり見事な色に

煮られたリンゴと

その下には苦みを少し携えた

キャラメルクリームという

コンビネーション。

カシュカシュというきめ細かい

食感のデニッシュ生地との

相性もステキ lovely

 

 

22_3 ブルーチーズの天然酵母

パン

バリッとした外側を割れば

中からはウエットな質感の

むっちり生地が顔を覗かせる

というハード系としては

僕の中での理想形とも言える

仕上がり具合。

その生地の中に好きな人には

堪らない香りとコクを放つゴルゴンゾーラが練り込まれていて、会社でランチとして

食べたのですが、アルコールと共に味わえないツラさを痛感しました(笑)

 

 

33_2 栗と木の実のサンド

ソフトな白パン生地で

栗やアーモンド行った木の実を

挟んだ見た目もかわいい

メニュー。

木の実とパンの間には

栗ペーストも挟まっている

ようで、頬張れば口いっぱい

秋や冬の恵みを感じます。

 

 

そんなわけで、今回も「さすが、タケウチさん!」と唸る上質なパンたちでした。

タケウチさんのある場所って、家から会社までの道中からやや逸れているので

「早朝タケウチ」は いつもよりも早く家を出て、いつもより遅く会社に着くのですが、

そんな労力をかけても ついついまた朝早く家を出てしまう

そんな魅力の詰まったパンたちです。

 

 

memo レジに並んでいると、レジカウンターに「パンの予約は2009年1月よりお断りさせて

いただきます」というような内容のお知らせが貼ってありました。

 

 

2008年12月23日 (火)

CHINESE DINING 蘭亭 /中華料理-天王寺区上汐

とある日の仕事途中ランチネタ。

谷町九丁目駅周辺で仕事の用事があったので、その近くの以前から気になっていた

お店で気になっていたメニューを食べようと訪問しました。

 

そのお店とは谷町九丁目駅上がってすぐのところにある「蘭亭」さん。

 

そして気になっていたメニューとはコチラの看板メニューである「酢豚」

そんなわけで 蘭亭特製酢豚定食 ¥1000 を注文いたしました。

11_2

酢豚・ごはん・小鉢・漬物・スープ・サラダ という構成となっております。

ちなみに ごはんは「おかわり自由」だそう smile

 

そして酢豚のアップ!

22_2

コチラの酢豚は見てお分かりのように、いわゆる一般的な酢豚とかなり異なる

スタイルになっております。

 

サクッと揚げられた角切り豚肉の上に サラサラのタレに大量のネギがかけられており、

食べてみるとやはりお味も一味違います。

酢豚というより 近い感じで言えば 豚肉の南蛮漬け といった感じでしょうか。

 

何にしてもとてもごはんとよく合う味でワシャワシャとごはんを平らげていけます。

このメニューは食べ進めていくうちにどうしてもネギが最後に残ってしまいがち

ですが、このタレの付いたネギだけでもごはんをワシャワシャ食べられるお味で、

これは もぅ おかわり必至 です。

 

 

そんなわけで、よいランチでした。

他のメニューも気になるおいしい中華屋さんでした。

 

 

houseShop Data

CHINESE DINING 蘭亭

大阪市天王寺区上汐3-8-21 ワンダー2ビル1F

TEL:06-6773-6131

月~土 11:00~15:00(L.O 14:30) 
     17:00~23:30(L.O 23:00) 
日・祝 11:00~15:00(L.O 14:30) 
     17:00~22:30(L.O.22:00)

定休日: 無休

HP: ぐるなび 紹介ページ

 

お店の雰囲気:

外からは中の雰囲気が判りにくいのですが、店内にはいるとオリエンタルな

インテリアに囲まれた落ち着いた空間でした。

僕が行ったのは平日のランチタイムだったので、近隣サラリーマンの姿が目立ち

ましたが、中にはファミリーやマダム達の食事会といった雰囲気のグループも

見受けられました。

カウンター席もあるので、一人使いもしやすいお店だと思います。

 

予約:

僕はランチタイムややフライング気味に入店したので、難なく座れましたが、

12:10を過ぎ始めた頃には8割方席が埋まっていました。

 

 

2008年12月22日 (月)

パン工房 まごころ /パン-中央区瓦屋町

最近毎週のように週末は息子と散歩しているのですが、

お互い何も目的がないとモチベーションが上がらないので(笑)、大概食べ物屋さんを

目標としてお互いを鼓舞しあいながら歩いております。

 

で、最近息子が異様にパン好きになり何かあれば「パン、パン、パン」と主張する

ようになってきたので、今回は松屋町筋沿いにある以前このblogのコメント欄で

教えていただいたパン屋さん「パン工房 まごころ」さんを目標に二人で

「パン、パン、パン」言いながら散歩しました。

 

そんなわけで、息子と二人で買いに行った品々をご紹介。

 

 

11 栗のフランスパン ¥150

その名のとおり栗の甘露煮が

バゲット生地に包まれた

一品です。

コチラのバゲット生地は

バリッとモチっとしていて

小麦の香りも芳醇でおいしい

です。

栗の香りと甘みも生地に

よく合ってナイスです。

 

22 ベーグルクリームチーズ

¥180

最近いろんなパン屋さんで

ベーグルが並ぶようになっ

て嬉しいですね。

コチラのベーグルはむっちり

したタイプ。

クリームチーズとの相性は

言うまでもなくウマイです。

 

 

33 イチゴの天然酵母 ¥170

ドライイチゴとチョコチップ

が入ったハード系。

ハード系としてはまだまだ

硬派になりきれていない

感じですが、それでも生地

のおいしさはなかなかです。

 

 

 

 

44 みそカツサンド ¥320

みそカツとタマゴのコンビ。

食いしん坊男子としては

目が合えば無意識にトレイ

に乗っけてしまうこと

間違いなし!な一品。

そんでもってお味も

間違いなしっ!

みそカツとタマゴのサンド

なんて不味いわけないです!

 

 

そんなわけで、初めて伺ったパン屋さんですが、なかなかでした。

この界隈上町台地といわれる土地は谷町筋沿いを中心にステキなパン屋さんが

たくさんあるのですが、松屋町筋まで下ると パン屋さん自体が少なくなるので、

このエリアに行くことがある時は重宝しそうないいパン屋さんだと思います。

 

あと価格帯が天然酵母のハード系でさえ¥100代というコスパの良さも注目ですね!

 

 

houseShop Data

パン工房 まごころ

大阪市中央区瓦屋町2-16-6 サンクール1F

TEL:06-6940-6776

平日 8:00~19:00

日曜 8:00~17:00

定休日: 月曜・第3火曜・祝日

 

お店の雰囲気:

店名のイメージに合った温かな雰囲気のお店です。

お店の半分がカフェスペースになっていて、購入したパンをイートインできる

ようです。

 

予約:

僕たちは11:00前に行きましたが、パンはズラリと揃っておりました。

食パンなどが人気のようです。

 

 

2008年12月19日 (金)

nobee's bread /パン-城東区関目

関目お散歩ネタのラスト。

今回ご紹介するお店はブラブラ歩いている時に奥さんが

「あ、あそこにパン屋さんがあるよ!」と言ってたまたま見つけたお店。

城東区や鶴見区といった大阪市の東の方って僕の勝手な思いこみですが、

あまり「これは!」というパン屋さんの噂を聞かないように思うのですが、

その中で コチラのパン屋さんは おいしさの可能性というか

ちょいとワクワクするようなパン屋さんでした。

 

 

11 チョコとナッツが入った

ウネウネ捻れたこちらのパン。

チョコがカリカリした食感で

その中にナッツが入っていて

食感・お味共においしい

パンです。

コレ好きです。

 

 

 

 

22 コレはジャガイモが入った

パンです。

中心にジャガイモが入って

いて上にチーズがかかって

いる 時々町のパン屋さんで

見かけるお惣菜パン。

問題なくおいしいです。

 

 

 

 

33 関目という町の住宅街では

お店に並べるのが勇気が

要りそうなハード系。

個人的にはこんなパンも

きっちり揃えているお店は

大好きです。

で、このパンはたっぷりの

レーズンが入ったハード系。

大阪の有名パン処のバリバリ

硬派なハード系に比べるとソフトではありますが、それでも酵母の活躍を垣間見える

ようなしっかりしたお味になっています。

 

 

44 つつパン

ズドーンと長いパンで

たっぷりの卵とバターを使った

パンということで興味深かった

パン。

そのまま食べてもふんわり

味わい深くておいしかったんで

すが、わが家ではスライスして

軽くトーストしたらサクサクとし

ておいしかったです。

ちなみに今回は1本だと大きすぎたので、半分に切ってもらってハーフサイズで

購入いたしました。

 

 

そんなわけで、今まで食べてきたいろんなパン屋さんと比べるとずば抜けて

レベルが高いとは言い切れないのですが、生地のおいしさやパンのラインナップ、

お店の雰囲気などから なんだかこれからの可能性を感じるいいパン屋さんでした。

またふらりと行ってみたいなぁ~ shine

 

 

houseShop Data

nobee's bread ノビーズ ブレッド

大阪市城東区関目3-13-23

TEL:06-6931-4448

 

お店の雰囲気:

小さなお店ですが温もりある可愛らしいお店です。

家族経営されているようで アットホームな雰囲気もいい感じです。

 

予約:

ふと見つけた住宅街の中にあるお店だったんですが、近隣の方からの支持は

まずまず高いようで、僕たちが出たあともすぐに何組かお客さんが入っていました。

 

 

2008年12月18日 (木)

ジャンルプラン /洋菓子-城東区関目

昨日の「知味観」さんに続き関目お散歩ネタ。

「知味観」さんでテイクアウト後近くのケーキショップもリサーチしていたので、

そちらにも足を向けてみました。

それがコチラ「ジャンルプラン」さん。

都島に本店があり、巨大ショッピングモール「鶴見リーファ」にも支店があるという

大阪の東側 城東区や鶴見区といった辺りでは名の知れたケーキ屋さんでは

ないでしょうか。

 

そんなわけで「ジャンルプラン」さんで購入したケーキたちをご紹介。

 

11_5 まずは チーズ自慢 ¥126

こちらの人気商品だそう

ですが、小さな紙カップに

入ったチーズケーキですが、

ふわりと香るチーズの香り

が上品で、クセのない

あっさりとしているけど

チーズのおいしさは感じら

れる おいしい一品です。

底にはレーズンが入っているのですが、それも良いアクセントで コレ良いです!

 

 

22_3 続いて アップルパイ ¥294

画像では判りづらいですが、

コレ とても大きいです!

そんなパワフルサイズな

パイをバリッと突き破ると

中からシナモン香るリンゴが

あらわれ、コレもパイの

サイズに負けないくらい

しっかり入っています。

でも大きいけれど決して大味ではなく、頬張ればパイのサクッとした食感と

よく煮込まれたリンゴの甘酸っぱさとシナモンの香りがよくマッチして、

とてもおいしいです happy02shine

 

 

33 イチゴと生クリームの

コントラストが麗しいコレ。

イチゴが食べたい時は

満足感を与えてくれるで

あろう一品。

下段はストロベリームース

になっていて、さらに底には

スポンジが敷かれております。

 

 

 

44 関目カスター ¥136

こちらもわりと大きなサイズの

シュークリームです。

シュー生地は一瞬ハードなが

も中の食感はソフトという

ハード派・ソフト派双方でも

好感の持てるであろう

仕上がり。

そしてそして その生地の中に

はズシリとたんまりとクリームが詰まっています happy02shine

この満足度にわが家では高評価でした。

 

 

そんなわけで、全体を通してとても満足度の高い内容でした。

食べ終わってから夫婦で「また行きたいねぇ~」という声も出るくらいウキウキするよう

なケーキ屋さんでした。

 

 

houseShop Data

ジャンルプラン 関目店

大阪市城東区関目5-15-28

TEL:06-6933-3993

9:00~22:00

定休日: 不定休

HP: http://www.janrupuran.com/

 

お店の雰囲気:

京阪関目駅近くのかわいらしいケーキ屋さんです。

店内にはいろんな種類のケーキや焼菓子が並んでいてとても迷います(笑)

 

予約:

僕たちが行ったのは土曜日の14:00前くらいでしたが、

ケーキはいろいろ揃っていましたが 中にちらほら数が少なくなっているものが

ありました。

今回の購入品で言えば、アップルパイがラスト1個でしたし、チーズ自慢は人気で

夕方頃には売り切れているときもある と聞いています。